あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

買うならコレ!バス釣り向けのスピニングリールおすすめ10選を紹介

スポシル編集部

公開日 :2020/09/10

更新日 :2020/09/10

バス釣り向けのスピニングリールは、扱いやすく初心者の方でも安心して使えます。しかし種類がありすぎてどれを選べばいいのかわからない、という人も多いはず。

そんな人のために、おすすめのスピニングリールや人気メーカーを紹介します。さらに、スピニングリールを使うメリットや選ぶときのポイントなど、スピニングリールを購入する際に知っておきたい基本情報まで。

お気に入りのスピニングリールを見つけて、より楽しいバス釣りライフを送ってください!

目次

スポンサードサーチ

バス釣りでスピニングリールを使うメリット

スピニングリールの最大のメリットは初心者の人でも扱いやすい点にあります。それ以外にもメリットはたくさん存在しますが、意外と知らない人もいるではないでしょうか。

ここではその中から、以下の3つのメリットを紹介していきます。


  • 何度もキャスティングをしやすい

  • バックフラッシュのリスクが少ない

  • ハンドル交換が可能で釣りの幅が広がる

何度もキャスティングをしやすい

バス釣りは近場に何度もキャスティングするので、扱いやすいスピニングリールは重宝されます。

ベイトリールのようにクラッチを切る必要がないので、キャスティングするときに手間が省けます。キャスティングすればするほど大きな差が生まれルのです。

またスピニングリールはキャスティングの際、ベイトリールのような高度な技術は必要ないです。それ故にバス釣りには、何度もキャスティングをしやすいスピニングリールを使うメリットがあります。

バックフラッシュのリスクが少ない

バックフラッシュとは、ラインが絡まる現象のことを言います。糸が絡まったりもつれたりヨリがかかったり、ライントラブルのことを指します。

スピニングリールは、バックフラッシュがまったく起こらないということはありませんが、リスクはかなり少なくなります。

初心者の人でも安心して使いやすく、操作しやすい点も含めてスピニングリールを使うメリットに数えられます。

ハンドル交換が可能で釣りの幅が広がる

バス釣りをする人は左巻きで釣る人が多いです。その理由は右利きの人の方が圧倒的に多いため。ルアーを使うときは操作性に優れた右手でロッドをコントロールできるからです。

しかし餌釣りの場合は右巻きの方が便利なことも事実です。そういった時、スピニングリールなら左右のハンドル交換が可能ですので、釣りの幅が広がります。

またシングルハンドルとダブルハンドルがあるので、お好みや使い勝手によってハンドルを選ぶことが可能です。

スピニングリールは初心者の人のみならず上級者の人や釣り好きな人も多数使っている理由に、この利便性が関係しています。

スピニングリールの人気おすすめメーカー

バス釣りをはじめたいけれど、いろいろ種類がありすぎてどのスピニングリールを選べばいいのか迷う人も多いと思います。

ここでは以下の人気おすすめメーカー3社について、特徴や人気の秘訣、メーカー独自の技術などを紹介します。あなたが求めるニーズやスキルに合ったメーカーのスピニングリールはどこか、探してみてください。


  • ダイワ

  • シマノ

  • アブ・ガルシア

ダイワ

ダイワは長い間、日本の釣り業界を牽引してきているメーカーです。そのため、初心者から上級者まであらゆるアングラーに対応できるラインナップです。

マグシールドは、ボディなどへの塵や水の侵入を防いでくれます。ザイオンと呼ばれる特殊樹脂で軽量化と強高度が実現しています。

コストをあまりかけたくない初心者の人や、レベルアップを図りたい人におすすめです。またサブロッド向けの2台目を探している人にも向いているので、幅広くニーズに応えてくれるメーカーです。

シマノ

シマノが手掛けるスピニングリールは技術の高さで、国内外のアングラーから絶大な支持を得ています。自転車部品で世界的に有名なメーカーであると同時に、釣具の開発にも力を注いでいます。

スピニングリールに関しても、ギアの製造技術やカーボンやアルミの加工技術など、技術力を生かしたクオリティの高い製品を数多く展開。多くのアングラーから高い評価を得ているクオリティは、業界随一と言われています。

自分の技術を活かしたい人や、さらなるスキルアップを図りたい人など、バス釣りを追い求める人にぴったりのメーカーです。

アブ・ガルシア

アブ・ガルシアはリールやロッドを製造しているスウェーデンのメーカーです。

アブ・ガルシアの製品の特徴はなんと言っても、ブラックとシルバーやゴールドを基調としたおしゃれで機械的なデザイン。

また、他メーカーよりも価格を抑えめに設定してくれているので、今からバス釣りを始めようとしている人や2台目を探している人におすすめです。

技術や性能ももちろん高評価を得ており、ダイワやシマノといった2大メーカーに並ぶほどの地位・存在感を発揮しています。

スピニングリールの購入を考えている人は、デザインと性能を兼備したアビ・ガルシアを必ずチェックすることをおすすめします。

スポンサードサーチ

バス釣り向けスピニングリールの選び方

バス釣り向けスピニングリールを購入しようと思っても、いざ選ぼうとしたときに何を基準に選べばいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。

そこでバス釣り向けスピニングリールの選び方について、以下の3つのポイントを解説します。


  • スピニングリールの番手

  • スピニングリールのギア比

  • スピニングリールの価格

スピニングリールの番手

スピニングリールにおける番手とは、リールの大きさを表す数字です。「2000番」「2500番」などという表記が番手で、数字が大きいほどリールが大きくなります。

バス釣りでは「2000番」「2500番」「3000番」の番手が使われますが、おすすめなのが「2500番」。

理由はバス釣り向けのロッドとのバランスを最も取りやすいからです。始めたばかりの人やどれにしようか迷っている人は、「2500番」を選ぶことをおすすめします。

スピニングリールのギア比

スピニングリールにおいてのギア比とは、「ハンドルを1回まわした時にローターが何回まわるか」というものを表した数値です。

例えばギア比5だと、ハンドルを1回まわすとローターが5回まわる、ということになります。

ギア比の数字が大きいものをハイギア、小さいものをローギアと呼びます。大まかな基準としてギア比5.8以上がハイギア、それ未満がローギアと考えてください。

ハイギアのメリットは1回の巻き取り量が多いので、手返しよくバス釣りをしたい人は高いギア比を選びましょう。

ローギアのメリットは巻き取り量に対するハンドルの回転数が多いため、巻き上げる力が強くなります。じっくりとバスを攻めたい人は低いギア比をおすすめします。

スピニングリールの価格

スピニングリールの価格帯はとても広く、上級者用の高額なものから初心者向けのリーズナブルなものまで幅広くあります。

高額なものほど高性能なのは間違いありませんが、初心者の人には手が出しにくいのも事実です。

そういった人は、1万円以下のコスパの良いスピニングリールを購入することをおすすめします。

まずはリーズナブルなスピニングリールを購入して、キャストやロッドアクションを身につけましょう。そこからミドルクラスやハイクラスのものを選ぶようにしてください。

バス釣り向けの人気おすすめスピニングリール10選

ここからバス釣り向けの人気おすすめスピニングリール10選を紹介していきます。

購入する前にチェックしておきたい人気のスピニングリールを集めてみました。各メーカーから販売されている様々なスピニングリール。どれを購入しようか迷っている人はぜひ参考にしてください。

スピニングリールサイズ 2500
ギア比 5.3
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg) 2.5/4.0
自重(g) 220
スプール寸法(径/ストローク)(mm) 47/17
糸巻量 ナイロン(lb-m)5-110、6-95、8-70/フロロ(lb-m)4-130、5-100、6-80/PE(号-m)0.6-200、0.8-150、1-120
最大巻上長(cm/ハンドル1回転) 78
ハンドル長(mm) 50
ベアリング数 BB/ローラー 6/1

進化し続ける定番スピニングリール

幅広いアングラーから支持率の高いシマノ 19 ストラディック 2500Sは、ギアのノイズを感じさせないスムーズな回転で巻き心地は最高です。

ギアシステムはHAGANEギアと呼ばれる独自技術で強靭な強度を誇り、不意の衝撃にも耐える高剛性ボディです。

軽量で扱いやすく、最もコスパが良いと呼ばれるほど、初心者の人でも安心して使えるスピニングリールになっています。

スピニングリールサイズ 2500
ギア比 6.2
最大ドラグ力(kg) 5
自重(g) 205
標準巻糸量 ナイロン(lb-m)、PE(号-m) 4-150、0.6-200<
糸取り長さ 87
ベアリング(ボール/ローラー) 5/1 マグシールと/ATD/エアローター/タフデジギヤ

小型スピニングリール新時代をリードするモデル

最先端のフィッシングシーンを牽引する、新時代のスピニングリールと呼ばれるほどの性能を持っています。

中でも軽さや耐久性は圧倒的なパフォーマンス。操作性が高まり、ロッドやスピニングリールを操る人との一体感が生まれます。

誰でも使いやすい設計で、キャスティングした際の飛距離の向上とトラブルレス性能も高くなっています。操作性の高さに加えて価格もハイクラスほど高くないので、一度は手にしたいスピニングリールです。

スピニングリールサイズ 2500
ギア比 6.2:1
最大ドラグ力(kg) 5.2
最大ライン巻き取り長(cm) 87
ボール/ローラーベアリング 6/1

汎用性の高いお役立ちスピニングリール

快適な巻き心地や耐久性が高いギア。均一にスプールへと巻き取ることでライントラブルを回避し、飛距離が出やすくハンドルは高強度。

そんな良いことづくしのロキサーニは、必然的におすすめのスピニングリールに入ってきます。価格も低めに設定されているので、コスパを考えたら最強レベルのスピニングリールです。

また、釣種・釣法に合わせてドラグワッシャーを組み替えてドラグの効かせ方を変えることができるので、非常に汎用性が高い逸品です。

スピニングリールサイズ 2500
ギア比 5.3
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg) 2.5/4.0
自重(g) 205
スプール寸法(径/ストローク)(mm) 47/17
ナイロン糸巻量(lb-m) 5-110、6-95、8-70
フロロ糸巻量(lb-m) 4-130、5-100、6-80
PE糸巻量(号-m) 0.6-200、0.8-150、1-120

誰もが認める最高峰クラスのスピニングリール

いつかはステラ、と言われるほど人気と性能を兼ね揃えたスピニングリールです。数多くあるシマノの逸品の中でも圧倒的な支持率を得ています。

操作性はもちろん、防水性能やボディの強さと軽さ、シルキーな巻き心地に静かで強いギアになっています。さらに遠投可能なスプールにキャスト性能が向上するベール設計など、スペックは誰もが認める国内最高峰です。

価格は少し高めのハイエンドモデルですが、バス釣りをする人なら持っておきたい憧れのスピニングリールです。

スピニングリールサイズ 2500
ギア比 5.6
最大ドラグ力(kg) 5.0
自重(g) 220
ハンドル長(mm) 55
ハンドルノブタイプ T
ベアリング数(ボール/ローラー) 4/1

ビッグバスとのファイトも可能なコスパGOODなリール

幅広いターゲットや釣り方に対応できるようになっているので、初心者の人も使いやすいスピニングリールは、リーズナブルな価格なのに高性能。

ドラグを滑らかに作動することでバスの動きに合わせることができ、トーナメントドラグと呼ばれるラインブレイクを防ぐ機能も完備。

軽量化により操作性もかなり高く、ビッグバスとのファイトも可能なスペックを誇っています。

1万円以下で購入できるスピニングリールの中では,
破格のコストパフォーマンスを見せてくれます。

アブ・ガルシア 17 カーディナルⅡ SX2500S

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
スピニングリールサイズ 2500
ギア比 5.1:1
最大ドラグ力(kg) 6.0
自重(g) 262
最大ライン巻き取り長(cm/ハンドル1回転) 73
ボール/ローラーベアリング 3/1

幅広い層に人気の秘訣はハイコストパフォーマンス

初心者からベテランまでレベルに関係なく幅広い層から人気のスピニングリール。

アブ・ガルシア独自のロケットスプールリップにより、ラインを滑らか&均一にスプールから放出させてくれます。巻き取り時も同様にスムーズに動くため、誰でも扱いやすい設計に。

グラファイト仕様のディープスプール付きなので、釣行時の予備に便利です。リーズナブルな価格とは思えない、ハイコストパフォーマンスを発揮してくれるところが、幅広く人気を得ている秘訣です。

スピニングリールサイズ 2500
ギア比 5.2:1
最大ドラグ力(kg) 3.0
自重(g) 260
ハンドル長(mm) 50

リーズナブルでも安定のシマノブランド

非常にリーズナブルな価格でありながら、人気メーカー「シマノ」ならではの安心感は初心者の人にとっては大きいのではないでしょうか。

細かなスペックを見ると、さすがに上位機種と比べると見劣りする部分はあります。しかし、バス釣り向けのスピニングリールとしての必要最低限の性能は備えています。

バス釣りをとりあえず始めてみようという人や、これから長く続けるかわからないという人、初期費用をできるだけ抑えたい人にはおすすめです。

スピニングリールサイズ 2500
ギア比 5.3
最大ドラグ力(kg) 10
標準自重(g) 235
ハンドル長(mm) 55
標準糸巻量 ナイロン(lb-m)6-150/ブレイド(号-m)0.8-200
ボールベアリング/ローラー数 4/1

ライントラブルのリスクを軽減した初心者の味方

クオリティの高さに定評のある「ダイワ」の、リーズナブルな初心者向けのスピニングリール。

バス釣りビギナーは、スピニングリールであってもライントラブルはどうしても起こりがち。クレストならば、バックフラッシュや糸よれが起こるリスクをできる限り低くした設計になっています。

比較的安価な価格になっていながら、長く使うことのできるクオリティの高さはさすがの「ダイワ」。バス釣り初心者にとって至れり尽くせりのスピニングリールです。

スピニングリールサイズ 2500
ギア比 5.0
最大ドラグ力(kg) 4.0
自重(g) 245
糸巻量 ナイロン 5lb-110m、6lb-95m、8lb-70m
糸巻量 フロロ 4lb-130m、5lb-100m、6lb-80m

操作性に優れた初心者の味方

軽量感を重視した操作性の高さが初心者の人に優しいスピニングリール。

ウォームシャフトをドライブギア上部に配置し、ロッドとの一体感を重視した設計です。長時間の釣行やロッドの操作性が向上し、思い描いた動きを実現してくれます。

スムーズに糸を巻いていくことができ、巻きの力をダイレクトに伝えられるようになっているため、バスとのファイトを楽しむことができます。

また、ライントラブルを低減させつつキャストの飛距離が伸ばしやすくなっており、価格もアングラーにとって優しい設定です。

スピニングリールサイズ 2500
ギア比 4.8
最大ドラグ力(kg) 7.0
自重(g) 265
ハンドル長(mm) 55
ベアリング(ボール/1ローラー) 4/1

おすすめ機能が満載のスピニングリール

予算に少し余裕がある人は、「ダイワ」のエクセラー2017年モデルを選択肢の中に入れてみることをおすすめします。

防水や耐久性に優れ、スムーズな回転で巻き心地は良く、バスの引きに滑らかに追従しながら効き続ける新世代のドラグシステム。

さらに高強度のままの軽量化、糸よれを大幅に解消した構造、ラインがトラブルなく放出されながら飛距離が出るスプール構造。

価格のわりに高スペックな性能がこれでもかと搭載されたスピニングリールです。長期間使うことを考えた時のコストパフォーマンスは必見です。

スポンサードサーチ

まとめ

バス向けのスピニングリールおすすめ10選や人気メーカー、購入する際のポイントを紹介しました。

スピニングリールと一口に言っても多種多様な製品がたくさんあるため、これを読んで迷っている人に少しでも参考になれば幸いです。

スピニングリールの最大の特徴は、使いやすさや価格の面で初心者の人にやさしいこと。自分に合ったスピニングリールと出会えれば、バス釣りはさらに楽しくなります。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定