あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
soccer

サッカー上達のカギになるボールタッチ3つの練習法を紹介

スポシル編集部

公開日 :2020/08/31

更新日 :2020/08/31

この記事では、ボールタッチと呼ばれるサッカーでは基本プレイの一つを取り上げていきます。シュートで得点したり、ドリブルで相手を抜き去ったり華々しいプレイがサッカーには多くありますが、その土台にはボールタッチが存在します。

日本や海外で活躍するプロ選手でも、必ずウォームアップで取り組むボールタッチの練習に取り組んでいます。

サッカー上達に必要とされるボールタッチをどのようにトレーニングすれば自在にボールを操れるようになるかを解説していきましょう。

目次

スポンサードサーチ

サッカーにおけるボールタッチとは

ボールタッチとは、足でボールに触れるサッカーでの基本の動作であり、ボールマスタリーとも呼ばれることがあります。

派手なテクニックに目が行くため、ドリブルやシュートの練習偏重になりますが、自由自在にボールを扱えるようになるためには、ボールタッチは欠かせません。

プロサッカー選手の練習でもスタートのウォームアップでボールタッチの練習を行うほど疎かにできない技術です。特に、サッカーを始めた子供にとってはサッカーに慣れるための土台作りにもなります。

ボールタッチを柔らかくする方法や主な種類

サッカーの基本であるボールタッチを上達させることは、試合中の次の動作につながりやすくなるメリットが生まれます。

上達段階で練習方法は異なるので、サッカーに慣れていく低学年の場合と、経験を積んだ高校生や上級者向けのそれぞれで取り上げていきましょう。

ボールタッチを柔らかくする方法や種類を解説します。


  • 低学年向けのボールマスタリー

  • 高校生や上級者向けのジンガ

低学年向けのボールマスタリー

サッカーに慣れていく段階でもある小学校低学年に向けた効果的な方法に、ボールマスタリーがあります。

姿勢キープや重心移動に注意しながら、スタートは常に足裏でボールをリズミカルにタッチする動きで慣れていきます。

足裏でのボールタッチに慣れてきたら、つま先やかかとも使ったボールロール、インサイドやアウトサイドを使ったボールロールへと発展させていきます。ボールタッチの際は、体重がかかり過ぎないように姿勢に注意し、柔らかなタッチを心掛けるように練習しましょう。

高校生や上級者向けのジンガ

ジンガとは、本来は揺れ動くという意味がありますが、サッカーでは上半身を横揺れさせつつボールキープするテクニックを指します。

常にボールを動かしながらもボールが足に吸い付くようなボールタッチができるようなジンガステップができると、複数の相手に囲まれた時に効果を発揮します。

様々な足の部位を使ったボールタッチを滑らかに行えるようになれば、その場から動きながらジンガステップを踏めるようになります。常にリズミカルに、足からボールが離れないソフトタッチを意識することが大切です。

スポンサードサーチ

ボールタッチを極めるトレーニング3選

ボールタッチを上達させていくためには、日々の地道な練習が欠かせません。

そこで、家庭でも1人でもできるボールタッチを極めるトレーニングを3つ紹介します。サッカー経験者だけでなく、初心者かが始めやすい練習方法も取り上げています。

ボールタッチを極める練習を解説します。


  • REGATEドリブル塾の1日7分練習

  • マーカーを使ったドリブル練習

  • リフティングでボールタッチを養う練習

REGATEドリブル塾の1日7分練習

家庭で1人でもできるボールタッチを養う練習を24種類に渡って実践解説している動画です。

姿勢が崩れないよう、常にリズミカルに柔らかなタッチでボールを捌くことが、ボールタッチの感覚が鈍らない目的で行います。

足裏プル+アウト、左右でインアウト、アウトロール、インロールなど足のつま先からかかとまで、インサイドからアウトサイドまで万遍なく足技を駆使していきます。

1種目10秒の短時間で素早く行っていくことで、ボールタッチの切り替え練習にも役立ち、偏った練習にならないドリル内容にもなります。慣れてくると、ボールタッチの回数を増やすなどすることで練習バリエーションも増えていきます。

マーカーを使ったドリブル練習

ボールタッチに磨きをかける練習として、初心者でも行えるマーカーを使ったドリブル練習を解説する動画です。

等間隔に置いたマーカーをジグザグにドリブルを行いますが、インサイドやアウトサイドを使ったステップを駆使して進んでいきます。

注意することは、タッチが強すぎてボールが流れないよう、ソフトタッチで細かいステップを刻みながらドリブルを行うことです。

慣れてくれば、素早い動きでロールイン、イン・アウト、足裏と、段階的に難易度を上げた練習が行えます。前進後退といった様々な動きが混ざっても、常に姿勢は崩れないように意識しましょう。

リフティングでボールタッチを養う練習

ボールタッチを上達させる練習はドリブルなどの動きだけに限らず、リフティングで細かなボールタッチの感覚を磨いていく練習もあることを紹介する動画です。

下からボールを拾い上げる場合と、手で持った状態から始める場合とがありますが、どちらの方法でも構いません。

基本的なリフティングは、インステップであるシューズの靴紐辺りで蹴り上げるので、足のつま先を正面に向けるようにします。

また、蹴り足ではない軸足にゆとりを持たせてクッションを作ることで、蹴り足だけでなくリフティングの姿勢を安定させる効果もつかめるので、常に両足の感覚に意識を向けるようにしましょう。

ボールタッチ向上トレーニングをする時の注意点

ボールタッチはサッカー技術の土台になるため、正しい方法を身に付けるための注意点があります。

試合で活かせるようにするためには、トレーニングの時から常に意識する高尾tが重要なため、これから紹介する3つのポイントを心掛けて励んでください。

ボールタッチ向上トレーニングをする時の注意点を解説します。


  • 姿勢を良くする

  • ステップを踏む

  • 柔らかいボールタッチを心がける

姿勢を良くする

サッカーに慣れていない人に見られがちですが、ボールを意識するあまり、腰を曲げて頭も下がった姿勢になることが増えます。

周囲の状況が見れないだけでなく、体が疲れやすくもなるので、姿勢を正して顎を引いた状態を保てるようにしましょう

ステップを踏む

ボールタッチは常に軽やかでリズミカルなステップを行うことは、ボールタッチから次の動作にスムーズにつながっていきます。

足裏全体での重々しい足取りにならないように、全身を動かしてステップを踏むようにボールタッチを意識しましょう。

柔らかいボールタッチを心がける

ボールを蹴る力加減がつかめるまでは、強く蹴り過ぎたり、ボールコントロールがうまくできなかったりします。

ボールタッチにおける重心移動の際に、体重をかけすぎないようにすることが、柔らかいボールタッチを心掛けることにつながっていきます。

スポンサードサーチ

ボールタッチがメキメキ上達する人気おすすめDVD

試合で華麗なボールタッチを行うためには、日々の練習が大切です。

家庭でもメキメキとサッカーレベルを上げるための活力や手本になる人気おすすめDVDを2点紹介します。映像で細かな部分も目を凝らして、日々の練習に活かせるサポートにしてみましょう。

学研 超速レベルアップ! サッカー足ワザDVD: スーパースターの最新テク50

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

学研から発売されている海外トッププロ選手からハイレベルな足技を学ぶDVD付き教本になっています。

ロナウド選手、ネイマール選手ら一流選手が試合で魅せたテクニックを、DVDによる映像と教本による連続写真で徹底解説しています。

サッカー選手を目指すなら一度は憧れる華麗なボールタッチから始まるドリブル・シュート・コントロールの各部門で紹介しています。教本からボールの動かし方などを学び、実際のプレイをDVDでチェックすることで、深みある練習につなげられます。

重心移動アナライズ~フットボーラーが身に付けることで劇的にセンスを上げられる動作習得法~重心移動を知る編~

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

日本代表・長友佑都選手の専属コーチでもある鬼木祐輔氏による重心移動に重きを置いたドリブルをはじめとするボールタッチのスキルアップDVD3枚組です。

ボールタッチは小手先の技術ではなく、体の内側から変化を与えることが必要で、実践例を取り上げながら体に染みつかせるドリルを収録しています。

合計2時間に及ぶレッスンには重心移動を大切にすることで、体の使い方からボールタッチ・ドリブルに至る試合の中でのテクニックをさらに磨き上げていきます。

まとめ

ドリブルやシュートといった目立つプレイの下には、ボールタッチというサッカー基本プレイが安定することが前提です。

地道な練習をコツコツ積み重ねていくことが上達への近道でもあるので、ライバルに差をつけるためにも基本プレイを大切にスキルを磨いていきましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定