あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

渓流釣りに適しているベイトロッドの解説とおすすめ10選の紹介

スポシル編集部

公開日 :2020/09/01

更新日 :2020/09/01

渓流釣りを楽しみたいけれど、使うベイトロッド選びで悩んでいませんか?ここでは、渓流釣りで使用するベイトロッドの基本情報から、おすすめのロッドまでを紹介します。

渓流釣りに適当なロッドで挑戦しても、満足のできる釣果は望めません。渓流釣りの初心者のために、メーカーごとの特徴からロッドの選び方を紹介しています。

紹介するベイトロッドの選び方やおすすめロッドを参考に、自身の目的に合ったものを見つけてください。

目次

スポンサードサーチ

渓流ベイトフィネスの基本

渓流ベイトフィネスを行っている人は増加傾向で、釣り初心者でも気軽に挑戦することができる釣り方の一つです。

渓流ベイトフィネスのことを理解することで、快適に釣りを行うことができ釣果も望めます。

ここでは、渓流ベイトフィネスの基本について、3つのポイントを解説します。


  • 渓流ベイトフィネスで狙える魚

  • 渓流ベイトフィネスで釣りをするメリット

  • 渓流ベイトフィネスのための装備

渓流ベイトフィネスで狙える魚

渓流ベイトフィネスで狙うことができる魚は、ヤマメやイワナがメインです。渓流にしか生息していない魚を狙うことになります。

普通のベイトフィネスでは、バス釣りやその場所に生息している魚全般を釣り上げることができるため、対応力に優れている釣り方でもあります。

渓流ベイトフィネスは、以前までベテランの人しかヤマメやイワナを釣り上げることができませんでした。しかしロッドの技術が進歩したので、初心者でも挑戦しやすくなりました。

渓流ベイトフィネスで釣りをするメリット

ベイトフィネスとは、軽いルアーを使って釣りをする方法です。渓流ベイトフィネスで釣りをするメリットは、以下の3つがあります。


  • キャスティングのしやすさ

  • フッキングなどの手返しのしやすさ

  • 糸フケができにくい


渓流で釣りをする場合、ピンポイントでキャスティングする必要があります。サミングによる距離の調整が可能なので、コントロールは簡単です。キャスティングの正確性は、糸フケの出にくさにも繋がります。

またクラッチを切るだけでキャスティングができるから、手返しはスピニングタックルよりよくなります。

渓流ベイトフィネスのための装備

渓流ベイトフィネスを楽しみたいのなら、ロッドやリールなどだけでなく、安全のため服装や装備にもこだわってください。

濡れないためのウェーダーやレインジャケット、水面の状態を見極めるため偏向グラス、虫除けや熊避けグッズを用意しましょう。

体にフィットした使い勝手のよいリュックがあれば、両手を空けて気軽に釣りポイントの移動もできます。

Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

渓流ベイトフィネス用ロッドの人気おすすめメーカー

渓流ベイトフィネス用のロッドは、さまざまなメーカーが開発し独自の技術を盛り込んでいます。

販売しているメーカーが変わることで、ロッドの性能や販売価格にも大きな影響が出ます。そこで、ロッド選びをする前にメーカーごとの特徴を把握しておきましょう。

ここでは渓流ベイトフィネス用ロッドのメーカーで、以下の3社について特徴を解説します。


  • シマノ

  • ダイワ

  • アブガルシア

シマノ

シマノは釣り具メーカーとしても有名ですが、自転車メーカーとしても知名度が高いです。

ロッドの販売数はやや少ないですが、高性能に仕上げられていることもあり、人気があります。

また、自転車で使用されている技術をリールのベアリングなどに活用されていることもあり、他社と比べると圧倒的にリールの性能に優れています。

そのため、多くの釣り人がシマノが販売しているリールを使用しており、他社のロッドにシマノのリールでタックルを仕上げることも珍しくありません。

ダイワ

ダイワは釣り具全般を取り扱っているメーカーであり、国内最大級の釣り具メーカーといっても過言ではありません。

釣り具のラインナップが豊富に用意されているだけではなく、販売価格が安く設定されている特徴もあります。

コストパフォーマンスに優れているメーカーですが、品質も高いです。釣り初心者から上級者の方までが、快適に釣りをすることができます。

さまざまな釣り具を用意する過程で、ダイワが販売している釣り具を購入することが多いです。釣り人に愛されているメーカーでもあります。

アブガルシア

アブガルシアはスウェーデンの釣り具メーカーで、長い歴史があります。主にリールを販売していて、アンバサダーシリーズは現在でも人気商品です。

ロッドは初心者向けの低価格のものから、高額だが上級者向けのものまでそろっています。

素材はこだわり抜き他のメーカーより軽く、オリジナリティーのある見た目のものがあります。

渓流ベイトフィネス用のロッドでも、最適なものが見つかるでしょう。

スポンサードサーチ

渓流ベイトフィネス用ロッドの選び方

渓流ベイトフィネスをするのであれば、ロッドの選び方を理解してから購入することをおすすめします。

選ぶポイントを把握してロッドを購入することで、快適に釣りができるだけではなく、釣果を伸ばすことにもつながります。

そこで、渓流ベイトフィネス用ロッドの選び方を、以下の3つのポイントから解説します。


  • 渓流での携帯性

  • キャスティングしやすい川幅に合った長さ

  • ロッドの硬さは釣りの楽しみ方次第

渓流での携帯性

渓流釣りをするのであれば、携帯性に優れているロッドを購入するようにしましょう。

渓流釣りは自然の中で釣りをするため、道が整備されておらず、釣り場を探すため長距離を歩くこともあります。長距離を軽快にあるくため、分割できるタイプのロッドがおすすめです。

携帯性に優れていることで出向けるポイントが広がり、渓流釣りで成果を出せます。

キャスティングしやすい川幅に合った長さ

キャスティングしやすいように、川幅に合ったロッドの長さを選ぶことも大切です。

川幅と比べて長いロッドでは使いにくさが目立ってしまい、うまくキャスティングできない原因になります。

ピンポイントでキャスティングをしたなら、ロッドの長さは4ftがおすすめです。4ftなら携帯性にも優れているため、釣れない時はすぐに場所移動ができます。

ロッドの硬さは釣りの楽しみ方次第

ロッドにはさまざまな硬さで販売されており、硬さが異なることで釣りのしやすさにも影響します。

ロッドの硬さの違いはメリットになる場合もあれば、デメリットになることもあるため、釣り方によってロッドの硬さを選ぶようにしましょう。

柔らかければ軽いルアーを使いやすく、ロッドのしなりを楽しむことができます。一方、硬ければ強引な釣り上げ方にも対応することが可能です。

渓流ベイトフィネス用ロッドの人気おすすめ10選

渓流ベイトフィネス用のロッドは数多く販売されているため、購入する際に悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

目的や渓流釣りをするポイントのことを把握しながら、ロッドを購入することをおすすめします。

次に、渓流バイトフィネス用のロッド10選を紹介するので、参考にしてください。

全長 1.34m
継数 3本
自重 71g

コンパクトになる

ダイワ 45ULB-3は、携帯性に力を入れて開発されているロッドです。分割すれば非常にコンパクトにすることができます。

携帯性に優れており、さまざまな目的で釣りをする際に便利で、バッグなどに入れることも可能です。

継数が増えると、一般的に操作性が難しくなる傾向があります。しかしこのロッドは、3ピースでありながら操作性が失われてしまうことがなく、快適にキャストすることができます。

全長 1.7m
継数 5本
自重 82g

ナノカーボンブランクス設計で作られている

アブガルシア TMNC-575Lは、ナノカーボンブランクス設計が採用されているロッドです。

耐久性に優れているにも関わらず軽量に仕上げられており、キャストしやすく引きの強い魚にも十分対応することができます。

また、感度にも優れているため、魚の動向を感じることができ、巻き上げるタイミングを見極めることも可能になります。

全長 5.6フィート
継数 2本
自重 83g

コストパフォーマンスに優れている

トーマス 562ULはコストパフォーマンスに優れているロッドで、安いロッドを購入しようとしている人におすすめです。

また、高性能なロッドを購入しても、性能を引き出し切れない初心者の方にもおすすめできます。

安く販売されているため、最低限の性能にしか仕上げられていません。しかしバラしにくい設計になっているため、一度食いつかせることができれば最後まで釣り上げることが可能です。

全長 5.5フィート
継数 2本
自重 96g

握りやすい

テイルウォーク troutia 55L/Cのグリップは、オリジナルデザインの元設計されているため、握りやすくなっています。

また、手に優しい仕上がりになっていることで、手にかかる負担を軽減することができます。引きが強い魚がヒットしても手が痛くなってしまうことがありません。

さまざまな釣り場で渓流釣りができることもあり、活用方法が多く、アプローチの仕方を変えてもしっかり対応してくれます。

性能に優れているにも関わらず、お手頃な価格で販売されています。

全長 5.4フィート
継数 2本
自重 不明

キャストしやすい

メジャークラフト TTS-542ULは、キャストをする際にブレを抑えることができ、正確なキャスティングを行うことができます。

また、繊細かつパワフルなロッドに仕上げられていることで、大物がヒットしても対応することが可能になっています。

天然木が使用されていることで見た目も美しく、ロッドにデザイン性も求める人におすすめのロッドです。

傾斜グリップが採用されていることでよりキャストしやすくなっています。

全長 1.83m
継数 2本
自重 85g

さまざまなルアーに対応できる

シマノ B60SUL-Fは、さまざまな種類のルアーでも対応することができるロッドです。釣り方や仕掛けのアレンジをすることができます。

小型魚を釣る際はもちろんですが、大型魚も釣り上げることが可能なロッドに仕上がっています。

柔らかいロッドに仕上がっていることもあり、初心者の方でもキャストしやすく、飛距離を伸ばすことも可能となっています。

軽量化もされているため、1日中キャストをしていても疲れることがありません。

全長 6.4フィート
継数 2本
自重 不明

パワーがある

メジャークラフト FAX-B642ULは、高弾性カーボンが使用されているため、パワーがあるロッドとなっています。

そのため、強い引きに対しても耐えることができ、大型魚相手でも負けてしまうことがなく、ファイトを楽しむことができます。

パワーがあるだけではなく、操作性にも優れたロッドです。フッキングやアプローチがうまく行うことができ、アピール力を高めることは可能になり、釣果を高める効果もあります。

全長 5.6フィート
継数 2本
自重 62g

コントロール力に優れている

Gstream EvoTrout Chutarは、高弾性カーボンを使用することをあえてやめているロッドです。

中弾性カーボンを使用し、飛距離はやや出にくいですが、コントロール力が向上しています。初心者の方でも綺麗にキャストすることができ、理想の着水点に仕掛けを垂らすことができます。

うまくキャストできるだけでも釣りが楽しくなるため、釣りを始めてあまり期間が経過していない初心者の方におすすめのロッドです。

全長 3.8フィート
継数 2本
自重 不明

小回りが利くロッド

メジャークラフト FINETAIL X FSX-B382ULは、非常に長さが短く仕上げられているロッドであるため、渓流釣り用のロッドとして最適です。

短く仕上げられていることで、周りに障害物があってもキャストしやすくなっています。周りの環境に左右されずに、快適に渓流釣りを行うことができます。

また、短いロッドであるため、重量も軽く、女性の方や子供でも扱いやすくなっています。
以前のモデルよりも硬さが改善されたことでルアーが自身に引っかかるトラブルを軽減できています。

全長 5.5フィート
継数 6本
自重 73g

スムーズに伸縮する

スミス DS-TEC55ULは、分割して使用できるロッドではなく、伸縮する構造になっています。

スムーズに伸縮するように設計されていることで、釣り場のポイント移動もしやすくなり、持ち運びがしやすいメリットがあります。

特殊なガイドが採用され、カーボンパイプは最小限の長さに仕上げられていることで、ブランクの曲がりに支障をきたしてしまうことはありません。

スポンサードサーチ

まとめ

渓流釣りは、バス釣りや海での釣りとはまた違った釣り方であるため、ロッドに求められる性能も変わってきます。

渓流ベイトフィネス用のロッドを購入することで、快適に渓流釣りを行うことができ、釣果を伸ばすことも期待できます。

ロッドを購入する際には、自身のレベルや渓流釣りをしようとしている釣り場などを考慮して、選ぶようにしましょう。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定