あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

ワカサギ釣りに準備しておけば安心!おすすめ道具10点

スポシル編集部

公開日 :2020/09/07

更新日 :2020/09/07

この記事ではワカサギ釣りに必要な釣り道具以外に、準備しておくと安心する必需品についても合わせて解説します。
テレビなどで冬の風物詩の一つとして取りあげられるのがワカサギ釣りです。釣りの楽しみ方や釣り場の違いによって、事前に必要な知識や準備する道具も変わってきます。

これから本格的にワカサギ釣りを始めようとする人向けに、準備の基本であるロッドやリールはもちろん、寒冷地でも快適に楽しめるよう必要な携行品についても紹介します。

目次

スポンサードサーチ

ワカサギとは

ワカサギとは、キュウリウオ目の魚で漢字では「公魚」と書きます。
ワカサギの産卵期は春で、秋から冬が釣りの旬です。ワカサギの解禁日には氷上や船上で大勢の人が釣りを楽しみます。
ワカサギは10cmから15cm前後まで成長し、臭みなく美味しく食べられるため、調理法も様々です。

ワカサギには、日中は深場などを回遊して日没後は浅場で捕食活動をするという習性があります。本来は冷水性で、限られた地域にしかいなかったワカサギは現在、全国各地の湖沼に生息するようになりました。

ワカサギ釣りはどんな釣り?

冬に行われる代表的な釣りとして、ワカサギ釣りの様子をテレビなどで見たことのある人も多いでしょう。

ワカサギ釣りは、釣りのほかに料理も楽しめることで人気です。ワカサギ釣りの楽しみ方によって準備する道具に多少の違いがあることも踏まえて解説します。

氷上ワカサギ釣り

氷上でのワカサギ釣りは、厚い氷が張った池に専用ドリルで穴を開けて行います。ワカサギ釣り専用タックル以外にアイスドリルや寒さ対策のテントも必要です。

タックルなどのレンタルを行っている釣り場では、手ぶらで出かけてワカサギ釣りを低価格で楽しめます。ただし、荷物の運搬が大変であるため、ソリを利用するなどワカサギ釣りならではの準備も重要です。

船でのワカサギ釣り

外気にさらされ寒い中で行う氷上釣りとは違った、船上でドームを張ったワカサギ釣りも人気です。暖かい船内で行い、くつろげる船でのワカサギ釣りは、女性や家族ぐるみの参加者も増えています。

ただし、集団で行うため、集合時間や出航時間などの取り決めが多いです。時間や乗合料金その他の規定を確認するようにしましょう

スポンサードサーチ

ワカサギ釣りに必要な道具

ワカサギ釣りにも、ほかの釣りと同様にロッドやリールをはじめとした釣り具が必要です。
ワカサギ釣りを気軽に試したい人は、道具をレンタルしている釣り場に行くのもおすすめです。

ここでは、本格的にワカサギ釣りを楽しみたい人へ、必要な道具を4つに分けて解説します。


  • ロッド・リール

  • 仕掛け

  • エサ

  • 持っていると便利な道具

ロッド・リール

ワカサギ釣り専用ロッドは2種類で、手動で巻き上げていくグリップタイプと、電動リールを取り付けられる差込口が存在するフェルールタイプに分かれます。

準備するリールも、手巻きによるタイプと電動リールの2種類です。リールのタイプが異なれば価格も大きく変わることに注意しましょう。

ワカサギ釣りの初心者であれば、あらかじめロッドとリールがセットになっているものを選ぶか、価格状況を鑑みて釣り場で釣り道具をレンタルするのも方法の一つです。

仕掛け

ライン・針・おもりといった仕掛けは釣果につながるため、多めに準備をしましょう
ラインは感度に優れる方が良いので、太さが0.2号前後のPEラインを50m程準備しておくのがベターです。

針は販売メーカーによって数が違います。ライントラブルに見舞われないためにも、5本前後で釣りはじめてみるのが無難です。

おもりは釣り場の深さで必要な重さが違うため、あらかじめ0.5号から3号の範囲で準備しておくと、釣り場に左右されることなく状況に合わせて使い分けられます。

エサ

ワカサギ釣りのエサは、赤サシ・白サシ・赤虫などです。状況に合わせてエサが選択できれば、効率的にワカサギを釣れるようになります。エサは多めに用意しておきましょう。

赤サシ・白サシは基本的に1匹を丸ごと使います。食紅で色づけしている赤サシのほうが、一般的に食いつきが良いです。白サシは入れ食い状態のときに使うのがおすすめです。

赤虫は、赤サシなどと比べて小さいうえに、こまめに付け替える必要があります。手返しをした反応の違いなどが使い分けるポイントにもなります。

持っていると便利な道具

ワカサギ釣りで準備しておくと便利な道具として、良いスポットを見つけるのに役立つ魚群探知機や、どの程度の深さにワカサギがいるのか把握したいときなどに使える水深測定器などがあります。
ほかにも、ワカサギを一度に針から外すことのできる道具があると便利です。

また、ワカサギを入れておくクーラーボックスや、身の安全を確保するためのライフジャケットも揃えておきましょう。氷上の場合は、寒さをしのぐための釣り用テントや防寒ウェアなどが必需品です。

ワカサギ釣り専用ロッドの人気おすすめメーカー

ワカサギ釣り専用釣り具にもほかの釣り道具と同様に良い品質を求めるならば、釣り好きに人気のメーカーを押さえておきましょう。メーカーごとに、釣り具の機能や特徴が違います。

ワカサギ釣り専用ロッドの人気おすすめメーカーを2つ解説します。


  • シマノ

  • DAIWA(グローブライド)

シマノ

シマノのワカサギ専用釣り具ではレイクマスターが有名で、釣り人の負担とストレスを軽減させる高機能な商品を展開しています。

電動リールは軽量・コンパクトなうえ、耐久性があり省電力です。独自技術のA-RBやタナ停止クリップ、バックラッシュ防止機能も搭載しています。

レイクマスター角度チェンジャーがあると、穂先の向きを上下どちらにしても使うことができて便利です。

DAIWA(グローブライド)

ダイワは、グローブライド株式会社のフィッシング部門におけるブランド名です。ダイワブランドではワカサギ専用釣り具だけでなく、釣りウェア・仕掛け作り用品などの便利アイテムまで幅広く製造・販売しています。

電動リールは防水性に優れる新シールド構造です。ワカサギ用ロッドは、繊細なアタリを捉えることにこだわって作られています

ダイワではほかにも防寒具・サングラス・多目的バッグなど、用途や好みに合わせて用具一式を揃えられます。

スポンサードサーチ

おすすめのロッド・リール3選

釣り初心者が選ぶ際にも困らない、ワカサギ釣りにおすすめのロッド・リールを3点紹介します。
おすすめメーカーのシマノ・ダイワ製品を中心に取り上げるので、機能以外にデザインや使いやすさにも注目して道具選びをしてみましょう。

SHIMANO ワカサギロッド レイクマスター エクスペック KAMISORI SHALLOW

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 27.0cm
錘負荷 1.5~6g
適合道糸 0.2~0.6号

小径ガイドで感度と反応良く誘い出す

SHIMANOレイクマスター エクスペック KAMISORI SHALLOWは、シマノから販売されているワカサギ釣り専用ロッドの中でも、手バネ竿感覚で使えるレスポンスの良いテクニカルモデルです。

カミソリテーパーによる切れのある誘いを重視したロッドは、小径ガイドを採用したことで先端部が軽量化され、タタキ・聞き上げ・フカセなど幅広い誘いに対応できます

釣りテクニックに自信がない人や初心者であっても状況を選ばずオールマイティに使用できる、機能を磨き上げた個性派シリーズのロッドとして販売されています。

DAIWA クリスティアワカサギ 胴調子SS

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 30.5cm
自重 5g
錘負荷 0.5~0.7g

初心者に優しい見やすさ重視ロッド

DAIWA クリスティアワカサギ 胴調子SSは、初心者でもワカサギの当たりが見やすいことを重視した胴調子を採用しています。
ロッドの先端カラーはオレンジで視認性に優れ、ワカサギの僅かな当たりも逃さないよう、2段テーパー構造と極薄塗装のW設計で釣りをサポートしてくれます。

糸を垂らした際の糸落ちと耐久性に長けたサクセスガイドの搭載によって耐摩耗性がアップし、寒冷地で使用する場合でも低温時にガイドが凍りにくいのがメリットです。

SHIMANO リール ワカサギ 18 レイクマスター CT-T

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
自重 94g
クリアバイオレット・クリアブルーなど4種類
使用電池 単4電池2本

軽量・コンパクトで釣りを快適にする機能満載

ワカサギ専用リールの中で電動リールのレイクマスターは軽量・コンパクトで、当たりに対して高感度な釣りを演出します。

ライントラブルを回避させる新機能がバックラッシュ防止システムです。手にかかる負担を減らすマットラバーコーティングを、初めてリールに採用しています。

氷上で使用する際にトラブルを解消させるモードチェンジや、ラインを巻き上げるスピードを7段階から選べる機能も搭載し、快適なワカサギ釣りを楽しめます。

おすすめの仕掛け3選

ワカサギ釣りの場合は、針の種類や錘に注意して仕掛けを選びましょう。せっかく高品質のロッドやリールといった道具を揃えても、肝心の仕掛けが不十分ではワカサギが食いつかないため、仕掛けにも重点を置いてみてください。

DAIWA クリスティア 快適ワカサギ仕掛け

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 107cm
針数 7本
針号数 0.5号

タイプの使い分けで釣果に差がつく

クリスティア快適ワカサギ仕掛けには、ダイワが独自に開発した針「D-MAXワカサギ」がセットされています。刺さり性能は従来品より40%アップしました。
D-MAXワカサギには、バレにくく多点掛けに適したキープタイプと掛かりが速いうえに逃がしにくいマルチタイプの2つがあるため、購入の際には使用状況に合うタイプを選びましょう。

クリスティア快適ワカサギ仕掛けは、船上・氷上などオールラウンドで使用可能です。エダスには、魚の食い込みと高感度を両立したスペクトロン極硬を使用しています。

がまかつ W183 ワカサギ連鎖 5本仕掛(狐タイプ)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 60cm
針数 5本
ハリス 0.2号

深浅問わず反射・発光機能を搭載

がまかつのワカサギ連鎖には、掛かりの良いナノスムースコートを施したワカサギファイン鈎を使用しています。ここで紹介する5本仕掛のほかに7本仕掛けもあります。
水の濁り具合に関係なく、夜光留がワカサギを誘う仕掛けです。おもりは付いていません。

ハリスにはフロロカーボンを、幹糸はトラブルを起こさないよう絡みにくく高感度のホンテロンを採用しています。特に、マズメ時や氷上などのローライトコンディション時に効果を発揮します。

全長 57cm
針数 6本
適合鈎 0.8~2号

中層からタナ付近まで効率良く探る

底鬼は浅い表層部だけでなく、タナの深い底をしっかり捉えてワカサギに食らいつかせます。
底鬼は6本針で、上部は10cmから12cmの間隔で中層までを効率良く探っていき、下部は2cmから7cmの密な間隔で底付近のタナを逃さず攻める仕掛けです。

針は新秋田狐タイプで夜光塗料がついているため光に対する視認性が高まり、当たりが確認しやすいです。適合鈎も幅広く、釣り人にとって使いやすいタイプに合わせて対応できるメリットがあります。

スポンサードサーチ

おすすめ便利道具4選

ワカサギ釣りでは、氷上や船上といった様々な釣り場に適した専用の道具が必要です。ここでは装備に追加しておくと便利な道具を選びました。
ほかの釣りでは使わない道具もあるため、ワカサギ釣りの際には標準装備に追加するのを忘れないようにしましょう。

全長 132cm~172cm
自重  3.0kg
長さ調整 5段階

曲刃で大きめの螺旋ピッチ構造のため氷を削りやすい

アイスドリルは氷上ワカサギ釣りの必需品です。DAIWAのアイスドリルレギュラーは、穴を開けて削る際に氷を吐き出しやすい大きめの螺旋ピッチ構造です。

曲刃仕様であるため、厚めで硬い氷の層でも削りやすくなっています。ドリルの使用状況に合わせて、長さを5段階で調整可能です。最大120cmの厚さまで削っていけます

持ち運ぶ際のケガを防ぐ保護カバーが付属されているため、収納・運搬にも便利です。替えブレードも別売りされています。

ライムグリーン
サイズ W280cm×D240cm×H180cm
素材 ポリエステル、グラスファイバー

六角形で安定感のある組み立て簡単テント

フィッシングテントは氷上でワカサギ釣りを楽しむのに欠かせません。DODワンタッチフィッシングテントは組み立ての手軽さが人気です。ドーム型のワンタッチテントは、ワカサギ釣りでの風よけや小雨・小雪よけとして活躍します。

DODワンタッチフィッシングテントは大人3人まで収容可能です。六角形構造を採用したことで、6本の足がテントに安定性を与えます。

テント内部に空気がこもらないよう換気調整でき、寒さでの凍結を防ぐインナーポール構造にもなっています。

全長 30m・60m
パターン 0.2~0.3号
平均強力 1.5kg

レイクマスターシリーズ適合ライン

レイクマスターPEは、おすすめのロッド・リールで紹介した電動リール・レイクマスターシリーズに適合させやすいPEラインです。

ラインは4本撚のベーシックな構造で、耐摩耗性だけでなくコスパにも優れた使い勝手の良さを発揮します。視認しやすいよう、白を基調としたラインに等間隔で緑・紫のカラーマーキングを施しています

糸巻き学習機能を搭載する電動リール・レイクマスターに適応させやすいワカサギ専用ラインで、トラブルの少ない快適なワカサギ釣りを楽しみましょう。

MARUKYU ワーム ワカサギ釣り専用 寄せっコ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
内容量 15粒
ナチュラルオレンジ・エビレッド・クロレラグリーン
梱包サイズ 12cm×11.9cm×0.8cm

役割ある3色の餌がワカサギの食いつきを持続

寄せっコは、ワカサギが足止めして食いつき続けるように作られた集魚カプセルです。魚の形状をしたカプセルに、濃縮されたワカサギ好みのエキスが入っています。

色は濃縮エキスたっぷりのナチュラルオレンジ、藻場や植物系プランクトンの多い釣り場で使えるクロレラグリーン、深場・動物系プランクトンが多い釣り場向けのエビレッドを採用しています。

仕掛けの一番上につけ、餌のくびれ部分をカットしてワカサギが食いつく成分を溶出させるのもおすすめです。

まとめ

寒い時期に行う氷上ワカサギ釣りは、ほかの釣りと違ってタックルを揃える以外に防寒具やテントといった道具の準備が重要です。
一方、船でのワカサギ釣りは気軽に挑戦できるので、一度試しにやってみたいという人におすすめです。ぜひ、道具を揃えてワカサギ釣りに出かけてみてください。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定