あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

重心移動の意味とは?重心移動の鍛え方や鍛えるメリットについて詳しく解説

スポシル編集部

公開日 :2020/08/22

更新日 :2020/08/22

この記事では、スポーツで注目されている重心移動のポイントや鍛え方について解説していきます。

スポーツや運動で注目されるようになった重心ですが、体幹を鍛えたり重心移動を意識したりしたトレーニングを行うスポーツ選手も増えています。

何気なく行うスポーツの動きに重心移動を意識させることで、生まれるメリットが多くあります。

そこで、重心とは何なのか、また重心移動を鍛えることが体にどのような効果をもたらすのかなど、重心移動にスポットを当てていきます。

目次

スポンサードサーチ

重心とは

重心とは、身体を動かす運動学にとってバランスを取る場所とされており、身体重心位置とも呼ばれます。

人間が立っているは骨盤内に重心位置があると言われていますが、様々な姿勢をとるごとに、重心位置は変化します。

例えば、足を広げたり、上半身を前傾させたりするだけで体の安定感が変化しますが、姿勢の変化に合わせて重心位置が変化しているからでもあります。

特に、スポーツにおいては常に体の重心位置が動いている状態でもあるため、安定したパフォーマンスは重心の安定ともつながりがあります。

重心移動と体重移動の意味は?

スポーツを行う上で重心移動を意識する場面が多いですが、似ている表現に体重移動があります。

同じ移動でも、重心が移動しているのか、それとも体重が移動しているのかで大きく解釈は変わってしまいます。

この際に、重心移動と体重移動の違いを明確につかんでおきましょう。

重心移動と体重移動について解説します。


  • 重心移動

  • 体重移動

重心移動

重心移動とは、体の動きに対して体の軸でもある重心を移動させることです。

前記通り、立っている姿勢で骨盤内にある重心であるため、上半身と下半身のそれぞれの動きによって重心移動に違いが出てきます。

例えば、相撲の股割の場合は、上半身はそのままにしっかり腰を落とすことで重心位置は下に下がります。

柔道の場合は、相手の重心を崩して不安定になれば相手に技を掛けやすくなります。

スポーツで身体が動いている時は常に重心が移動することで体のバランスが崩れやすくなりますが、安定した姿勢の維持と少ないエネルギーで効率良く体を動かすには、重心を意識することが重要です。

体重移動

体重移動とは、運動などで体そのものを動かして重さの位置を移動させることです。

例えば、立っている姿勢から足で地面を蹴り出して歩き出す動作は、一歩踏み出すために蹴り出すごとに体重移動を連続させていきます。

ランニングやウォーキングはもちろん、バレーボールのスパイクや器械体操の演舞などでも体重移動の変化が激しいスポーツも多くあります。

身体をあらゆる方向に動かすことで常に体重移動が行われていますが、移動が大きいほど関節や筋肉への負担も大きくなります。

そのため、消費エネルギーも大きくなるので、時間経過とともにパフォーマンス力も低下していきます。

スポンサードサーチ

重心移動を鍛える意味

重心移動はスポーツの上で重要な位置を占めることが昨今話題にもなっていますが、なぜ重心移動を鍛える意味があるかが細かく分かりづらいものです。

様々な意味がある中で、今回はパフォーマンスと消費エネルギーの2点に焦点を当てて解説していきましょう。

重心移動を鍛える意味を以下の2つのポイントから解説します。


  • パフォーマンスが上がる

  • 余計なエネルギーを消費しなくなる

パフォーマンスが上がる

重心移動を鍛えてスムーズにできることで、運動機能だけでなくパフォーマンス力もアップしていきます。

筋トレだけでは重心を意識したトレーニングにつながりません。

例えば、トップスピードによる短距離走で静止する場合などで、筋肉だけに頼らずに関節を含めて体を自由に動かせることが体の負荷を抑えることにつながります。

最近耳にする体幹に重心があることが意識できれば、体幹から体を動かそうとするため、より安定したパフォーマンスを発揮できるようにもなります。

余計なエネルギーを消費しなくなる

筋肉に頼らない動きができれば、少ないエネルギー消費で済ませられるメリットもあります。

仮に、競技能力が優れた選手でも、体重移動や筋力だけに頼っているだけでは、競技時間中のパフォーマンスを維持できません。

重心移動の役割には、競技時間で余計なエネルギー消費を避けることにあり、体が疲れにくくなることにもつながります。

例えば、ラグビーや相撲など力任せに相手に当たるのではなく、重心移動を意識することで少ないエネルギー量でパフォーマンス維持を体感できます。

重心移動を意識した歩き方

重心移動を意識した歩行をスムーズに行うコツは、足裏の使い方にあります。

歩行時は、足裏を地面に接地させることで、足裏の外側から拇指球の順に重心が瞬時に移動していきます。

重心移動を意識するためには、足裏の接地から蹴り出しまでの流れが重要で、最初に接地するかかとは真ん中から着地することで、足裏の外側で地面を捉えられるため、疲れにくく楽に歩けます。

さらに、足裏の外側から拇指球・親指へ重心を移して、しっかり地面を蹴ることで体の上下動が少ないスムーズな歩行が行えます。

スポンサードサーチ

全てのスポーツに活かせる重心移動のトレーニング

スポーツを行うことにとって必ず重要視される重心移動をスムーズに行うための下半身の練習方法があります。

スポーツでは体を前後左右に動かす以外に、体重移動を行うことも出てくる全てのスポーツにつながってきます。

肩幅よりも広く足を開き、右足に体重が乗っていることを確かめながら上半身を右にひねります。

左側も同様に行いますが、注意点は、背筋は丸くならないこと、体重をかけていない足裏が地面から離れないように行うことの2点を心掛けるようにします。

サッカーに活かせる「重心移動アナライズ」

重心移動によるパフォーマンスをサッカーに活かせるよう、鬼木祐輔氏が携わったサッカーDVD教材「重心移動アナライズ」が販売されています。

鬼木氏は日本代表のサイドバック長友佑都選手専属コーチであり、ワールドカップで勝利に貢献すべく攻守に渡ってスピードに乗ったスプリントを発揮しました

常に重心移動を意識した練習を行うことで、試合が経過しても動きの鈍化を抑えてパフォーマンスを維持できるよう取り組んでいました。

体重移動ではない重心移動をサッカーに活かせる形として提供されています。

スポンサードサーチ

重心移動の書籍人気おすすめ2選

重心移動を鍛えるために必要な知識を得られるおすすめの書籍を2点紹介します。

どうしても体重移動に偏りがちな運動を行っている人にとっては、パフォーマンスを維持しつつエネルギー消費を抑えられる重心移動の理論と共に学べる1冊を備えておきましょう。

重心移動だけでサッカーは10倍上手くなる

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

全てのサッカー選手に読んでほしい

鬼木祐輔氏が推奨する重心移動によってサッカーがより上達する理論を詰め込んだ書籍です。

重心移動の重要性がトレーニングでも注目されてきた中で、以前からサッカー上達のために「身体を上手に動かす」という観点からサッカーを捉えて理論やトレーニング方法を伝えています。

エネルギー消費を抑えてパフォーマンスをより効果的にするための体の動かし方を伝授すべく、全ページオールカラーで写真や図解で分かりやすくなっています。

しなやかさや力まずに能力を発揮できるサッカー選手を養成してくれます。

歩く力 骨ストレッチ式ウォーキング

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

以前よりも楽に歩けるようになる

スポーツケア整体研究所の代表を務める松村卓氏による、骨や重心の移動を考慮して生み出された歩行力を鍛える書籍です。

元々、陸上短距離のスプリンターとして実業団に所属していましたが、ケガが多かった現役時代のトレーニング法を見直し、骨の活用法に重点を置く「骨ストレッチ」を考案します。

体に負担がかからないよう、下半身の安定と重心移動に意識を置くことが楽に歩くためのコツと推奨しています。

年齢を重ねても、自分の足で歩ける健康な体を手に入れる一歩にもなります。

まとめ

体重移動と混同しやすい重心移動ですが、体のバランスを考えるだけでなく、小さな力でパフォーマンスを引き出す上で欠かせません。

体の動きに対する重心移動の変化を意識することで、一つ一つの動きに無駄が少なくなりしなやかな体を手に入れられます。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定