あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
archery

初心者にも分かりやすくアーチェリーバッジの取得方法を徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2020/08/21

更新日 :2020/08/21

アーチェリー競技の特徴の一つが、的を射て得られた点数によって取得できるバッジ制度です。

この記事では、「アウトドア」「フィールド」「インドア」の3種類のスターバッジと、全種別・全部門共通のグリーンバッジについて、その申請・取得方法や部門による違い、値段など、バッジに関わる情報を詳しく解説していきます。

また、バッジを目標として頑張るアーチェリープレーヤーに向けて、おすすめの本や技術向上グッズなども併せて紹介するので参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

アーチェリーのスターバッジとは?

アーチェリーのバッジとは、全日本アーチェリー連盟から記録に応じて交付される、いわば「称号」のようなものです。

バッジには、競技者の証明であるグリーンバッジに加え、種目や部門ごとに9カテゴリーのスターバッジがあります。

特に、スターバッジは、記録した点数で取得出来るバッジの色が違うので、競技者にとっては実力の証であり、勝負する相手の力を測る手がかりにもなります。

また、公認試合に出場したり、練習用の施設を借りたりするためには、スターバッジ保有が条件である場合も多いでしょう。

アーチェリースターバッジの種類

まずは、アーチェリーの種目別に3種類あるスターバッジと、全種別・全部門共通のグリーンバッジについて詳しく解説していきましょう。

アーチェリー初心者にもわかりやすいように、それぞれの種目がどう違うのかも併せて紹介していきます。


  • アウトドアアーチェリースターバッジ

  • フィールドアーチェリースターバッジ

  • インドアアーチェリースターバッジ

  • 全種別・全部門(グリーン・バッジ)

アウトドアアーチェリースターバッジ

アウトドアアーチェリーは、オリンピック競技にも採用されている平地で行うアーチェリー競技で、使う弓の種類と・的までの距離・射る矢の本数で取得できるスターバッジの部門が4つに分かれています。

具体的には、「リカーブ70mラウンド」、「コンパウンド50mラウンド」、「リカーブ(1440ラウンド)」「コンパウンド(1440ラウンド)」です。

アウトドアのスターバッジは星型をしており、リカーブ70mとコンパウンド50mはホワイトからパープルまでの6種類、1440ラウンドはリカーブ・コンパウンド共にブロンズからパープルまでの6種類があります。

フィールドアーチェリースターバッジ

フィールドアーチェリーは、アウトドアや次に出てくるインドアアーチェリーと違って、様々な地形に置いてある距離に応じた大きさの的をラウンドして射ていき、点数を重ねていく競技です。

ゴルフのラウンドをイメージするとわかりやすいでしょう。

フィールドのスターバッジは、弓の種類によってリカーブ、コンパウンド、ベアボウの3部門に分かれています。

スターバッジの形は矢じりの形をしており、点数に応じてブロンズ・シルバー・ゴールドの3種類があります。

インドアアーチェリースターバッジ

インドアアーチェリーは、体育館などの屋内で行われる種目です。

インドアアーチェリーにもアウトドア同様にリカーブとコンパウンドの2部門に分かれていますが、的までの距離が18mと短く、それに伴って的の大きさも直径40㎝と、アウトドアの122㎝に比べると小さくなっています。

インドアのスターバッジは、アウトドアのラウンド同様に点数に応じてブロンズからパープルまでの6種類あり、五角形をしています。

射る矢が合計60射と少ないのでバッジ間の点数差が少ないですが、制限時間も短く、的も小さいので決して簡単なわけではありません。

全種別・全部門(グリーン・バッジ)

グリーンバッジは、全種別・全部門共通のバッジで、レベルを表すバッジではなく、「安全に競技できる競技者である」ということを証明する主旨のバッジです。

このバッジを持っていなければ、アーチェリーの練習はもちろん、全日本アーチェリー協会の公認競技会に出られません。

従って、競技アーチェリーを始めたらまず取得しなければならないバッジです。
後でも紹介しますが、グリーンバッジの主旨を考えればわかる通り、取得の基準はゆるくなっています。

スポンサードサーチ

アーチェリースターバッジの取得方法

ここからは、アーチェリーのスターバッジを取得するために必要不可欠な2つの条件について解説していきます。

アーチェリーを始めてバッジを取得したいけれど、具体的にまず何をしたらよいかわからない人は是非参考にしてください。


  • 全日本アーチェリー連盟への加盟

  • 定められた点数の獲得

全日本アーチェリー連盟への加盟

スターバッジの取得のためには、大前提として全日本アーチェリー連盟に加入している必要があります。

全日本アーチェリー連盟に加入するためには、下部組織である全日本学生アーチェリー連盟や各都道府県のアーチェリー連盟や高体連、クラブなどに競技者登録をしなければなりません。

申請の際には、申請書類に加え、バッジ取得に必要な金額を振り込んだ振込伝票のコピーを添えて、下部の各連盟を通して全日本アーチェリー連盟に申請することになります。

定められた点数の獲得

同じ色のバッジでも、種目や部門ごとに点数が異なることにも注意が必要です。
バッジ取得のための点数は、全日本アーチェリー連盟のHPで確認することができます。

また、いくら高得点を取ったとしても、全日本アーチェリー連盟の公認試合でないと点数は認められないことも忘れてはなりません。

また、記録を出してから一定の日数以上経ってしまうと記録が無効になってしまうので、試合後のバッジの申請は早めにするようにしましょう。

スポンサードサーチ

バッジの取得料金の違い

バッジ取得のために必要な料金は、基本的に点数が上がるほど高くなります。

基本的なバッジであるグリーンバッジは取得するのに800円しかかかりません。

その一方で、スターバッジはアウトドアやインドアでは最も低いランクのバッジでも取得には3500円かかります。

さらに、スターバッジのレベルが上がるごとに料金も500円~1000円ずつ上がっていき、最高レベルのバッジを取得するためには7500円もの費用が必要になってきます。

アーチェリーバッジを取得したい人に人気おすすめ技術向上グッズ3選!

最後に、アーチェリーを始めてバッジを取得したい人、レベルを上げてもっと良い色のバッジを取得したい人に向けて、技術向上のためのグッズをいくつか紹介します。

紹介する商品を参考にしながらレベルアップを図ってみて下さい。

山本博のゼロから始めるアーチェリー

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

オリンピックメダリストが教えてくれる初心者向けの一冊

ゼロから始めるアーチェリーは、オリンピックのアーチェリー競技で2回のメダル獲得経験がある山本博氏の初心者向けアーチェリー本です。

指導者としても学生を何度も日本一に導いた経験のある著者の本ということもあり、アーチェリー初心者プレーヤーの支えになることはもちろん、指導者にも読む価値のある一冊と言えるでしょう。

ルールや道具から、プレーのコツまで丁寧に写真やイラストで説明してあるので、アーチェリーをしながらこの本を読んでプレーを復習し、改善をするのもおすすめです。

背中の筋力トレーニング アーチェリー練習

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ボウを射る時の姿勢がしっかり身につく

数少ないアーチェリー専用のトレーニング器具がMILEAMのアーチェリートレーナーです。

アームバンドでも弓を引く練習は出来ますが、このアーチェリートレーナーにはエルムがついているので、実践に近い形で指・腕・背中の筋力強化ができ、アーチェリーに必要な姿勢が身につきます。

9段階調節可能なので、筋力強化以外にも、本番前のウォームアップとしても使えるでしょう。
値段が少々高くつくのが欠点ですが、コンパクトなので屋内でも使え、持ち運びにも便利です。

RGGD&RGGL バランスディスク

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

無理のない安定した姿勢を手に入れる

アーチェリーで意外と見落とされがちなのが体幹です。
どんなスポーツでも体幹を重視したトレーニングが盛んにおこなわれていますが、アーチェリーも例外ではありません。

上半身の姿勢ばかりに目が行きがちですが、バランスディスクで片足立ちをキープして体幹を鍛えることで、矢を射る時の姿勢は自然と安定してくるでしょう。

どんなバランスディスクでも良いですが、バランスディスクに馴れていない人には、滑り止めが痛すぎず、厚めのPVC素材で穴の開きにくいRGGD&RGGL バランスディスクがおすすめです。

スポンサードサーチ

まとめ

アーチェリーの部門別に、点数に応じて取得できるバッジについて解説しました。

バッジのレベルが上がれば出られる試合も増え、益々アーチェリーが楽しくなることでしょう。
この記事も参考にしながら、目標を高く持って日々の練習に励んでください。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定