あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

ダブルユニノットの結び方解説!解けない結び方をマスターしよう!

スポシル編集部

公開日 :2020/07/27

更新日 :2020/07/27

ラインとルアーなどの金具を結ぶ方法は、結ぶものによって何種類かがあります。

その中で一番汎用性が高いであろうユニノットと、より締め付け力が増すダブルユニノットの結び方をご紹介します。

せっかくバイトしたのに、ルアーがキチンとラインに結ばれていなくてバラシてしまった、なんてことになったらば悔やんでも悔やみきれません。しっかりとマスターしましょう!

目次

スポンサードサーチ

ユニノットとは

ユニノットとは、ルアーなどのアイ(糸を通すリング状の部分)にルアー等を結びつける方法のことです。

アイに糸を通す回数によってユニノットとダブルユニノットに分かれます。ユニノットはルアー等をしっかりと結ぶことができるのが特徴です。

ルアーの重量や、ラインの太さによっては違う結び方もありますが、まずは基本のユニノットをマスターしましょう!

ユニノットの結び方

それでは、ユニノットの結び方をご紹介しましょう!まず、ライン(糸)をルアーなどのアイに通します。

便宜上、アイを通す前の糸をA糸、通った後の糸をB糸と呼びます。

次に、B糸を半分に折り返します。そうしたらば今度はB糸の先をA糸とB糸に巻きつけていきます(3~4回)。巻きつけた部分を引っ張り結び目を作ったならば、B糸の先を引っ張り、結び目をアイにしっかりと結びつけます。

最後に、B糸の余分な長さをカットすれば完成です

B糸はただ通すだけでなく糸を絡めるのに使いますので、アイを通す際は巻きつける回数も逆算して通す糸の長さを調整しましょう。

スポンサードサーチ

ダブルユニノットとは

ダブルユニノットとは、アイにライン(糸)を2回通してから結び目を作る結び方です。

アイにしっかりと糸を絡めることになるので、ユニノットに比べ強力な結び方となります。

基本的な結び方はユニノットと同じです。

ユニノットでバラシてしまった場合や、釣り場のコンディションなどに応じて結び方を臨機応変に対応できれば、より多くの釣果につながること間違いなしです!

ダブルユニノットの結び方

それではダブルユニノットの結び方をご紹介いたします。

まず、アイに糸を通します。そしてもう一度アイに糸を通し、アイにしっかりと糸を絡めます。

後はユニノットの結び方と一緒です。アイを通す前の糸(A糸)と、アイを通した先の糸(B糸)をB糸の先で巻きつけ結び目を作り、その結び目をアイにしっかりと絡ませ、余分な糸をカットすれば出来上がりです。

アイを2回通すことになりますので、ユニノットで結ぶときよりも長めにB糸の調整をしましょう。もっと結束力が必要な場合は、A・B糸を絡める回数を増やし、結び目を大きくしてみましょう。

スポンサードサーチ

まとめ

ルアーなどとラインとを結ぶ方法であるユニノット・ダブルユニノットについて解説しました。

いかがでしたか?ルアーがラインから離れてしまっては釣りになりません。

しっかりとマスターして下さいね!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定