あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

エギングを楽しむにはいつがいい?おススメの時期をご紹介!

スポシル編集部

公開日 :2020/07/27

更新日 :2020/07/27

エギングとは、餌木を用いて行うイカ釣りのことです。餌木は日本最古のルアーとも言われ、江戸時代中期から行われていたのではと推測されています。

ここ数年でイカが日中でも餌木に反応を示すことが知られ、また装備もルアー(餌木)のみと軽装で行えること、なによりイカの美味しさ、料理のレパートリーの汎用さも手伝いアングラーに人気となっています。

そんなエギングに適した時期、時間帯について、さっそくお話していきましょう!

目次

スポンサードサーチ

おすすめなエギングの時期とは

エギングは1年を通じて楽しめるものではありません。夏はオフシーズンとなります。

また、以下のライフサイクルによって、釣れるイカのサイズや数も変わってきます。まずは特徴を押さえておきましょう。


  • 春は産卵の時期

  • 夏はオフシーズン

  • 秋は子イカの数釣りが楽しめる

  • 冬は大型のイカを釣りたい人向き

春は産卵の時期

エギングの代表的ターゲットとなるアオリイカを例にとって説明していきます。アオリイカの寿命はわずか1年。春に産卵したイカはその役目を終え、死んでしまうのです。

つまり、春のアオリイカはもっとも成長しているということです。

さらに産卵しようとするアオリイカは浅瀬に寄ってきますので、容易に釣ることができます。エギングに最も適した時期は春といえるでしょう。

夏はオフシーズン

春から初夏、6月あたりまでがアオリイカの産卵シーズンです。産卵を終えたアオリイカは死んでしまいます。

さらに春に産卵され、孵化した子イカはこの時期はまだまだ小さく、釣るに値しないサイズのものばかりです。

7~8月はエギングのオフシーズンと割り切り、来年に備え、他の魚をターゲットとした釣りで腕を磨いておきましょう!

秋は子イカの数釣りが楽しめる

秋になると子イカの成長著しく、いよいよターゲットとなります。子イカは食欲が旺盛なので餌木に対する警戒感が薄いと言われています。

そのため、この時期は数が多く釣れるのです!これからエギングを始めようという方には、デビューの時期を秋にすることをおススメします。

この時期に釣れるイカは身が柔らかく、お刺身でいけるほどです。

冬大型のイカを釣りたい人向き

イカは変温動物です。つまり、人間のように外気の気温の上下に対し、自分で体温をコントロールすることはできないのです。

そのため、水温が下がれば下がるほどイカの活動は緩やかとなり、真冬には少しでも暖かい水域を求め、沖の海面深くに潜り越冬すると言われています。

この時期のイカは秋に続き成長期で大物も望めますが、アタリを引くのはやや難しいかも知れません。

おすすめの時間帯は?

春は親イカ、秋は子イカが釣れるエギング。しかし、どの時間帯に行っても釣れるというものではありません。ここでもイカの習性があります。

それを利用して釣ればより確率が上がります。しっかりと頭に入れておきましょう!


  • マズメ時


  • 日中

マズメ時

マズメとは、簡単に言えば「魚のお食事タイム」です。魚の主食であるプランクトンが発生する時間帯がマズメの時間となります。

マズメには「朝マズメ」と「夕マズメ」があり、朝は夜明けか日の出までの前後1時間、夕方は日没の前後1時間がその時間に当たります。

朝は植物性プランクトンが光合成のため太陽の光を求めて浮上し、夕方は動物性プランクトンが活動を開始し、それに魚も準じて動き始めるので釣りに適している状態となるのです。

アオリイカは夜行性であると言われています。そのため夜の方が釣れる確率が高いと言えます。ただし、アオリイカは水温が下がると少しでも暖かい水域を求めて沖へ沖へと移動する習性があります。

このため、海が荒れているときや、春・秋のシーズンであっても天候の悪い時などは夜でも釣れないことがあります。

釣りに行く場合は現在の天候だけでなく、先の分もチェックしていくようにしましょう。

日中

アオリイカは夜行性ではあるものの、日中は全く釣れないかと言えばそうではありません。夜ほどの釣果は期待出来なくても、アタックするに値します。日中のエギングには色の違う餌木を数種類用意しましょう。

というのも、餌木の色によっては日中でもイカが認識し、喰いついてくる場合があるからです。

水面の状態や温度によって見え方が変わってきますので、数種類の餌木を用意していればバイトするチャンスが生まれる可能性が増えます。

スポンサードサーチ

まとめ

エギングにおススメの時期と時間帯について解説してみました。いかがでしたか?

アオリイカは食感が豊かで甘みもあり、人気の魚ですが、実は国内での漁獲量は少なく、高級魚に分類されるのです。

そんなアオリイカをぜひ釣り上げるべく、この記事をお役立て下さい!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定