あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
ballet

バレエメイク方法やメイク道具を紹介!子供から大人まで必見!

スポシル編集部

公開日 :2020/07/24

更新日 :2020/07/24

この記事では、初心者からでもできる舞台で映えるバレエメイクの方法や道具を紹介していきます。

バレリーナとして引き立たせるだけでなく、観客にも表情や雰囲気を伝える方法は、ダンスだけでなくメイクにも力が籠められます。

数多く必要とされるメイク道具を一式揃えるだけでなく、バレエ特有の魅せるメイク方法には手順やポイントが存在します。経験者から学ぶバレエメイクを活かすことで、初心者や子供でも際立たせるバレリーナへと変身を遂げていきます。

目次

スポンサードサーチ

バレエメイクとは

バレエメイクとは、舞台で優雅に舞うバレリーナの表情を美しく綺麗に見せるために重要なメイクです。

日常的な普段のメイクはナチュラルに近いですが、バレエメイクが濃い仕上がりになっている理由は、遠くの客席からでも舞台上の表情がはっきり見えるように工夫されています。

様々なメイク道具を使って仕上げていきますが、バレリーナそれぞれの表情の骨格も大切にされており、舞台照明やティアラなどの装飾品とのバランスも踏まえて、衣装に負けないメイクが行われています。

バレエメイクで使う主な道具とメイクのポイント

普段行うメイクと違い、バレエでの舞台専用メイクとなると、必要で揃えておくべき道具は多いだけでなく、使い方にもポイントがあります。また衣装や肌質とも擦り合わせていきながら、自分にとってベストなメイク道具を揃えるポイントを押さえていきましょう。


  • バレエメイクで使う主な道具

  • バレエメイクをするときのポイントと注意点

バレエメイクで使う主な道具

バレエでの演舞で見栄え良く見せるためには、相応のメイク道具が必要になります。

主にファンデーション、アイシャドウ、アイライナー、ハイライト&チーク、ノーズシャドウ、つけまつげ、リップなどです。

普段のメークとは違うバレエ専用のメイクにもなると、顔の各パーツを際立たせるなどの工夫も必要で、舞台映えさせることも考えないといけません。

また、ファンデーションとアイシャドウ以外は、長時間の演舞でかく汗にも強いウォータープルーフも準備しておくと良いでしょう。

バレエメイクをするときのポイントと注意点

普段女性が行うような日常的なメイクと違い、バレエ用のメイクには下準備を疎かにできません。

もちろん、肌質の強さにも多少の影響は出ますが、まずはしっかりと保湿をすることは大前提です。油分を含んだドーランを肌に塗っていくことになりますが、保湿が足りないと、化粧ノリが悪いだけでなく肌荒れなどを起こす原因にもなります。

ドーランも基本的には下地を使わずに直接肌に塗ることになるため、見栄え良いバレエメイクを施すには、下準備となる保湿を欠かせません。

スポンサードサーチ

バレエメイク道具の選び方

バレエメイクを完成させていくためには、一つ一つのバレエ専門のメイク道具を揃えておくことが大切です。

中でも、肌を魅せるファンデーションや目の決まりがものを言うアイシャドウについては、表情を際立たせるためにもメイク道具を妥協はできません。


  • ファンデーションの選び方

  • アイシャドウの選び方


ファンデーションの選び方

ファンデーションは、メイクの種類に問わず下地で欠かせないメイク道具の一つです。

ただ、バレエメイクのファンデーションとなると、ナチュラルな日常使いのものではなく、舞台映えするためのドーランを使うこともあります。

ただ表情を魅せるために塗るだけでなく、デコルテにかけての馴染み具合や、演舞中にメイクの土台にすべく保湿成分に優れたファンデーションを使用することが第一です。ただ、肌が弱い人は保湿クリームなどと併用しながら使用すると良いでしょう。

アイシャドウの選び方

バレエメイクに力を与えるポイントの一つが、目元へのアイシャドウです。

アイシャドウには、遠くからでもバレリーナの顔立ちが分かるよう目元に立体感を作り出す役割があります。けれども、メイク慣れしていないと、うまく立体感が作れずに寂しい目元になっていた経験をしている人も少なくありません。

思い切って濃く長く引くことによって、しっかりとしたアイラインが引けるようになります。汗などの水分などによって流れ落ちない成分を含むアイシャドウを選ぶようにしましょう。

その他メイク道具の選び方

バレエメイクで使用する道具は、パウダー、リップ、ハイライトなど日常で使うメイク道具よりも多く、華麗なバレリーナへと変身するために必要でもあります。

その中で、色合いが様々あるチークに関しては、表情をしっかり魅せるだけでなく、演舞用で身に付ける衣装や振付に影響されてきます。チークの色の種類が豊富なセットであれば、衣装や振付に合わせたメイクをしやすくなります。

また、ホワイトやブラウンは、チークだけでなくノーズやハイライトとしても用途があるのでおすすめです。

初心者でもわかりやすいバレエメイクの仕方

初心者でもできるバレエの舞台メイクには、正しい順序でこなしていくことが大切です。メイク前にはしっかりとクレンジングで肌を拭いて、余分な水分を拭き取っておきます。

ファンデーション・パッティング・パウダーの順番で付けていく時は、広い所から伸ばしていくことが大切です。眉・ノーズシャドウ・アイラインでしっかり際立たせる時は、軽く下書きをしてから沿わせるように書くと失敗しにくいです。

仕上げにチークとリップによるバランスも忘れないようにしましょう。

スポンサードサーチ

子供向けバレエメイク

最低限のメイク道具を揃えただけで、子供用のバレエメイクを完成させていく動画です。

リキッド用おしろい、スポンジ、つけまつげ、チーク、ドーラン、口紅といった最低限の道具を使っていきます。

大人同様、化粧水で保湿を高めてドーランを境目がなくなるようしっかり塗り粉ではたいていきます。ノーズシャドウで鼻筋、アイシャドウでアイラインなどを入れていきますが、時短も考えて行えると良いです。チークや口紅は明るく見せるオレンジを使用することで舞台映えするカラーになります。

プロが教える舞台映えする大人向けバレエメイクの仕方

この動画では、プロバレリーナが実践している舞台映えするバレエメイクを解説しています。

下地の上からファンデーションを塗りますが汗や水分に強いものを選び、パウダーをはたいていきます。眉・鼻筋・口下・目下の順に顔立ちに立体感を出すようハイライトなどで整えていきます。

しっかり舞台映えするようアイシャドウ・アイラインを塗りますが、引き立つようしっかり塗っていくようにします。特に目元は整えるだけでなく、力強さを与えられるよう、ラインやカラーはしっかり乗せるようにしましょう。

スポンサードサーチ

舞台映えするバレエメイク道具人気3選

舞台を華やかにするのは、バレエダンスだけでなくバレエメイクにもポイントが必要です。

そこで、舞台映えするバレエメイクを3点紹介しますが、際立たせたい目元や口元にも焦点を当てて紹介するので、好みでかつ相性の良いバレエコスメを選択しましょう。

CHACOTT<チャコット> カラーバリエ6色セット

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

肌に馴染みやすい6色パレット

バレエ専門のチャコットから、アイシャドウ・カラーバリエーションの6色パレットです。

ハイトーンからモノトーンまで幅広い6色が選ばれていますが、主にクラシックバレエに重宝する厳選された6色セットになっています。

目元をはっきりさせる鮮やかな発色で、顔のパーツを立たせるバレエメイクには欠かせません。肌に馴染みやすい上に、明るく照らす照明にも負けないことが大きな特徴です。使用用途もチークやシェードのグラデーションが付けやすい色の組み合わせで使いやすくなっています。

ロレアル パリ リップ カラーリッシュ エクストラ オーディナリールージュ

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

唇を引き立たせる多様な要素を含有

有名メーカーロレアルのオイルインルージュで、オイルの中でもクリアオイルで色を鮮明にさせる大胆な色のルージュとして提供されています。

クリアオイルの中でも高い屈折度のものを配合し、塗った唇を美しく鮮やかに発色させます。美しい仕上がりが長時間続くだけでなく、唇を潤わせるケアオイルも含有していることから、保湿効果を継続させることで重宝します。

またこの一色だけに限らない豊富なカラーバリエーションを展開し、日本人の唇をより一層引き立たせます。

アイラシュ(付けまつげ) S-3【三善】

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

目元もを際立たせアイシャドウともマッチ

三善のバレエメイク専用つけまつげで、目元をより華やかに魅せる仕上がりを演出してくれます。

つけまつげが長さや密度など用途に合わせて3タイプから選べますが、アイシャドウとの相性とも比べながら購入を選ばれることをおすすめします。

接着剤にはドンピシャンが使用されていますが、バレエだけでなく舞台俳優やプロメイクアーティストなども使用しているため、肌にも安心して使用できます。激しい動きにぴったりフィットしますが、綺麗に剥がせることがポイントになります。

まとめ

バレエメイクは舞台映えさせるためにも、日常のメイクとは違った手順やメリハリが重要になってきます。

ダンスだけでなく、表情にも煌びやかさを出すためにも、必要なメイク道具を揃えた上で、バレエの雰囲気を醸し出せるメイクを練習していきましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定