あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
athletics

陸上競技の人口を種目別・世界別に紹介!

スポシル編集部

公開日 :2020/07/22

更新日 :2020/07/23

ここでは、陸上競技に参加している人口や種目別や世界の競技人口について紹介しています。そのため、陸上競技に参加している人口を把握したい人におすすめです。

また、自身が陸上競技を行っているのであればどのくらいの人口が参加しているのかを把握することで自身の実力がどのレベルなのかを把握することも可能になります。

陸上競技には短距離走や長距離走だけではなく、ハードル飛びや高跳びなども含まれており、非常に競技種目が多い特徴があります。

目次

スポンサードサーチ

日本の陸上競技の人口はどれくらい?

日本国内の陸上競技の参加人口は45万人程度です。

しかし、健康のために習慣的にマラソンやジョギングをしている人は含めていない人口数なので実際はもっと多い人が何らかの形で陸上競技を行っています。

陸上競技はほかの競技とは異なり、手軽にできるスポーツでもあるため、選手ではなくても一般人が気軽に挑戦することができることから多くの人が陸上競技に参加しています。

最近では日本人選手が世界でも通用できることが実証されているため、多くの人が挑戦し始めているスポーツでもあります。

カテゴリー別の競技人口は?

上記で日本国内の陸上競技に参加している人口は45万人程度と紹介しましたが、行っている年齢によって人口にはバラツキがあります。

小学生で陸上競技に参加している人口は少なく数万人程度と考えられています。

中学生の場合は20万人と多くの人口が参加しており、全体の約半分を占めています。

高校生になると10万人と減り、大学生なるとさらに減って2万人となります。しかし、年齢層が広い社会人は9万人とすこし増えています。

スポンサードサーチ

陸上の専門種目別の競技人口について

陸上競技とは、体を資本に行う競技であるため、さまざまな種目に分けることができます。

そのため、種目別でも人口にばらつきがあり、年齢によって短距離と長距離の競技人口も変わってきます。

小・中・高は短距離走の人口の方が多く、大学生・社会人になると長距離走の人口の方が多い傾向があります。大学生は駅伝やマラソンに参加する機会が多いため、必然的に長距離走の人口が多くなっています。

社会人も短距離のリレーよりもマラソンで活躍することが多いです。

世界からみた日本の陸上競技の人口は?

陸上競技は世界各国で行われている競技であるため、さまざまな国に平均的な競技人口がいます。

その中で日本国内にも多からず少なからずの陸上競技を行っている人がいますが、世界と比べると若干少ないです。

日本では野球やサッカーなどのスポーツが人気であり、競技人口も陸上競技と比べるとかなり多くなっています。

陸上競技は200か国以上行っていますが、野球やサッカーを行っていない国も存在しているため、必然的に世界での陸上競技人口は多くなっています。

スポンサードサーチ

まとめ

陸上競技は日本国内でも人気がある競技であり、ジョギングやマラソンをしている人であればなじみのある競技でもあります。

日本国内の陸上競技人口は45万人程度であるため、野球などの球技と比べると少ないですが、根強い人気のある競技でもあります。

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定