あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
squash

テニス?じゃなくてスカッシュ!都内で出来るスカッシュコート5選

スポシル編集部

公開日 :2020/07/22

更新日 :2020/07/22

スカッシュは室内でできるテニスに似たラケットスポーツです。
日本でのスカッシュの認知度は低めですが、運動量が比較的多く、コツを掴めば老若男女問わず楽しめます。

しかし、どんなルールなのか、どこでどうやってやればいいのかわからない人も多いでしょう。
この記事では、スカッシュのルールを始め、スカッシュを楽しめる場所を紹介していきます。

中でも、都内でスカッシュをやってみたいと考えている人向けに、東京にあるスカッシュコートを厳選して5つ紹介するので是非足を運んでみて下さい。

目次

スポンサードサーチ

スカッシュとは

スカッシュはテニスが元となったスポーツと言われています。
簡単に言うと正面の壁にボールを交互に打ち合って2バウンドするまでに相手が打ったボールを打ち、11点先取でポイントを競うゲームです。

ボールを打てるのは正面の壁に向かってだけですが、4方の壁に当たってもOKなので、打つ場所と球種で相手を翻弄できる頭脳スポーツとも言えるでしょう。

相手の打った球を直接打ち返すことはないので力のない人でも出来ますが、その代わりにフットワークが必要になってくるので、運動量は多くなります。

スカッシュのコートについて

スカッシュのコートの床は横6.4×縦9.75mです。

正面の壁から5.44mの位置にショートラインと言う線があり、この線の両端側に1.6×1.6mのサービスボックスがあります。

ショートラインの真ん中から後方にハーフコートラインがある作りです。
前方の壁は6.4×4.57mで、下から1.78mのところにサービスラインが引いてあります。

前方の下48㎝は「ティン」と呼ばれ、このゾーンにボールが当たるとアウトです。
後方の壁は高さ2.13mで前方の壁とは高低差があります。
つまり側面は台形です。

スポンサードサーチ

スカッシュができる場所

いざスカッシュを始めようと装備をそろえても、どこでスカッシュ出来るかわからない人も多いでしょう。
ここからは、スカッシュができる場所を解説します。

意外と身近な場所にレンタルできるスカッシュコートを見つけられるかもしれません。


  • スポーツジム

  • スポーツクラブ

スポーツジム

スカッシュコートは探してみると一般的なスポーツジムにもあります。
運動性の高さに加え、テニスなどのコート競技に比べてスペースがそれほどいらないことから、ダイエットや健康づくりに最適だからです。

スポーツジムは利便性を考えて駅前などアクセスの良い場所に店舗があることが多いので、仕事帰りに誰かと楽しむにも最適でしょう。

勿論会員以外でもスカッシュコートを予約することは可能です。
しかし、使用条件に制限があったり、料金や道具のレンタルも会員に比べると高くなってしまうことが多いでしょう。

コーチのレッスンを受けたかったり、スカッシュ以外にもヨガや水泳と他の事も楽しんだりしたいという人はスポーツジムの会員になった方がよさそうです。

スポーツクラブ

スポーツジム以外に、スポーツクラブでもスカッシュを楽しむことが出来ます。
スポーツジムのようにフリーでフィットネスもできますが、様々なスポーツのレッスンプログラムが充実しているのが特徴です。

大人向けのプログラムだけでなくキッズ向けにもレッスンをしている所が多いので、子どもの習い事の合間にスカッシュの技術の上達ができるでしょう。
ジュニアスクールがあるスポーツクラブもあるので、子どもにスカッシュを習わせてみたい人にも最適です。

また、数は少ないですがスカッシュ専門の施設やコートだけ借りられる場所もあります。
ただし、施設によってはスクールがないところもあるので、ただ楽しみたいのか上達したいのか目的をはっきりさせて下調べしてから行くようにしましょう。

東京都内のスカッシュコート5選

NAスポーツクラブA-1笹塚店

NAスポーツクラブ笹塚店のスカッシュコートは会員以外でも利用できます。

ビジターと会員で料金体系は異なってきますが、レッスンでは道具の貸し出しがあるので手ぶらでOKです。
一人で行って10分間コーチと無料でラリーできる無料レッスンもあります。

コナミスポーツクラブ恵比寿

スカッシュ初心者におすすめなのはルールやラケットの握り方の無料レクチャーを受けられるコナミスポーツクラブです。

恵比寿店は駅から10分以内なので仕事帰りに汗を流すのも良いでしょう。
会員にならないと利用できないので注意です。

品川健康センター

公共の施設である品川健康センターは会員になる必要はなく、コートが空いていれば30分500円でフリー利用できます。

道具の有料貸し出しもあるので遊びでやりたい人にもぴったりです。
4ヶ月単位でスクールも開講しているので初心者でも始めやすいでしょう。

リビエラスポーツクラブ

南青山の会員制高級スポーツクラブ内にあるスカッシュコートです。

会員であれば利用は無料で、予約すれば一緒に打ち合う相手も手配してくれます。
汗をかいた後はスポーツマッサージやストレッチなどリラクゼーションも充実している施設です。

メガロス八王子店

初心者から中級者までクラス別にレッスンしてくれるスクールがあるのがメガロス八王子店です。

小学生から入れるジュニアスクールもあるので、スカッシュを通して子どもの運動神経を刺激するのにももってこいでしょう。

スポンサードサーチ

まとめ

室内スポーツ「スカッシュ」の概要を解説しました。
スカッシュコートをレンタルできるスポットは意外と身近にあるかも知れません。

また、具体的に都内で楽しめるスカッシュコートを5つ紹介しました。
スカッシュは気軽に始められるスポーツですので、ぜひ挑戦してみて下さい。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定