あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

フロロカーボンライン人気おすすめ5選紹介!その他釣り糸の特徴も比較

スポシル編集部

公開日 :2020/07/17

更新日 :2020/07/17

釣りにはいくつか必要不可欠なものがあるが、ラインもその一つです。

特にフロロカーボンはハリスとして使えたり、選択肢が豊富でネット通販でも安価で手に入るものも多いことから、近年では必要不可欠な装備の1つとして重宝する人も多くなってきています。

この記事では、各ラインの違いや特徴を説明しながら、フロロカーボンの魅力に迫ります。また、多種多様に出ているフロロカーボンラインの中でもおすすめの商品を紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

フロロカーボンとナイロンとPEのラインの特徴の違いを比較

釣り用ラインで有名なのはフロロカーボンやナイロン、PEラインの3種類です。

ただ、名前は聞いたことがあっても、それぞれ何が違うのかきちんと答えられる人は多くないと思います。ここではそれぞれのラインの特徴を紹介します。


  • フロロカーボンライン

  • ナイロンライン

  • PEライン

フロロカーボンライン

出典:amazon.co.jp

フロロカーボンとは、フッ素と水素と炭素からできているフッ化ビニリデン樹脂のことを言います。

特徴として耐熱性や比重が高く、毒性がないことが挙げられます。その強い耐久性と比重の高さ、そして水を吸わない特性ゆえに、もともとはハリスとして人気の高い糸でした。

近年ではバス釣りのメインラインとしても使われる様になってきています。比較的どこでも購入ができ、感度も良いラインのため、多くの人が手に取る機会が多いのも人気の一つです。ただし、摩擦に弱かったり、ライントラブルが起こりやすいため、初心者よりは中級者向けのラインです。

ナイロンライン

出典:amazon.co.jp

ナイロンラインはポリアミド素材でできた汎用性のある糸です。

初心者用のリールに付属してくるほど、初心者でも扱いやすいラインとして知られています。扱いやすい理由には、ライントラブルが少ないため難しいテクニックを使わずに使えること、安価で手に入ることなどが挙げられます。

伸張性も高いため、急な引きがあっても衝撃をおさえてくれるため、糸切れの心配も少なくなります。一方、フロロカーボンなどと比べて比重が低いため、浮きやすいのが欠点です。ボトム釣りには不向きといえるでしょう。また、吸水性が高いため、糸の強度があまり高くないデメリットもあります。

PEライン

出典:amazon.co.jp

PEラインとは生活の様々な場面でもなじみのあるポリエチレンを編み込んだラインです。

この編み込みがPEラインの特徴で、太い1本の糸ではなく細いポリエチレンの糸を編み込んで使うことで、ポリエチレンの強度の高さを生かしながら、伸縮性にも優れたラインになっています。

編み込みに使われている本数も4本だったり8本だったり様々なため、状況やターゲットに合わせてPEラインを帰る楽しさもあります。

しかし、編み込み本数が多くなればなるほど一般的に価格も高くなる傾向があるため、最初は比較的安価なものから試して、様子を見るのが良いでしょう。

フロロカーボンのメリットとデメリット

フロロカーボンは基本の機能を満たしながらも、一度使い方を覚えれば応用した使い方もできるラインです。フロロカーボンを有効に使いこなすためにも、フロロカーボンのメリットとデメリットはしっかりおさえておきましょう!


  • フロロカーボンのメリット

  • フロロカーボンのデメリット

フロロカーボンのメリット

フロロカーボンのメリットには、比重が高いこと、水を吸収しにくく磨耗しにくいこと、伸張性が低いことが挙げられます。

まず、比重が高いことで早く仕掛けが沈み、馴染みやすくなるのが利点です。さらに、水を吸収しにくいため糸の強度が保たれ白濁しにくく、磨耗しにくいため、長時間の釣りにも対応できます。

この点からも、ハリスとして使うにももってこいの糸であることがわかると思います。また、伸張性が低いことで感度の良さも保つことができます。

フロロカーボンのデメリット

フロロカーボンのデメリットには結束部の弱さ、ライントラブルが多いことが挙げられます。
負荷がかかりやすい結束部での結び目が強いナイロンとは違い、フロロカーボンは結び目が弱くなりがちのため、結束部から糸が切れる可能性が高いです。

また、ナイロンより硬い素材のため、糸のねじれや折れが起こりやすくライントラブルに発展しやすい性質があります。そのため、フロロカーボンはどちらかというと中級者向けのラインと言われます。

スポンサードサーチ

フロロカーボンを含め釣り糸の選び方

釣り糸を選ぶときには糸の種類・特徴・狙う魚の3つを基準にすると誰でも選びやすくなります。

糸にはバランスがとれたものがありますが、基本的にはそれぞれ一長一短を持っているので、判断基準を明確にして選びましょう。


  • 種類

  • 特徴

  • 狙う魚

種類

釣り糸の種類には、これまでに紹介してきたフロロカーボン、ナイロン、PEラインの他にも、エステルラインやメタルライン、ステンレスライン、銅ラインなどがあります。

それぞれの素材によって、強度や比重・伸張性のような釣りにダイレクトに影響する性質の違い、利用者に求める技術の違い、入手しやすさの違い、そして価格の違いがあります。

特徴

特徴は主にそれぞれの素材によって変わります。

一般的にナイロン系はキャストがしやすく扱いやすいのが特徴で、価格もリーズナブルなものが多いため、初心者向けです。

ポリエチレン系は感度の良さが優れるが、同じポリエチレンでもPEラインとエステルでは比重や価格には大きな差があります。フロロカーボンのようなカーボン系はバランスがとれたラインです。

狙う魚

狙う魚によって適したラインがあります。

例えばシーバスであれば、初心者はナイロン、中級者以上はPEラインを選ぶと負担が少ない釣りができます。メバルやアジなどの場合は、仕掛けが馴染みやすいフロロカーボンがおすすめです。

カサゴやハタのように岩陰に隠れやすい魚に対しても、根ズレが起こりにくいフロロカーボンがおすすめです。

フロロカーボン の交換はいつ?

フロロカーボンとは比較的交換頻度が低く、長期で使える省エネラインです。

その理由に、水を吸いにくく、耐光性をもつことが挙げられます。水を吸ってしまうナイロンに比べて、フロロカーボンは水を吸いにくいため、糸の劣化がしにくい特徴があります。

また、紫外線にも強い素材のため、紫外線による急激な劣化も避けることができます。釣りの頻度にもよりますが、年に1度の交換でも十分な場合もあります。

スポンサードサーチ

フロロカーボンの人気おすすめ5選

フロロカーボンと一言で言ってもその種類は様々です。

素材の大きな特徴は変わらないが、そのメリットを最大限に生かしたラインや、デメリットを補ったラインも出ています。商品ごとの特徴を理解して購入すれば、色々なパターンの釣りを楽しめること間違いなしです。

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 100m
標準直径 0.310mm
参考号柄 3.5号

素材の欠点を補った扱いやすいフロロカーボンライン

フロロカーボンは一般的に初心者には使いにくいラインというイメージがあります。クレハ(KUREHA) のシーガー R-18フロロリミテッド はフロロカーボンのデメリットを補い、ラインにしなやかさと柔軟性をもたせることで巻きグセがつきにく扱いやすいラインに仕上がっています。

ナイロンよりも使いやすいという声があるほど定評があるラインです。パッケージには中上級者向けと書かれているが、初心者でもフロロカーボンを試してみたいという人にはいちおしのラインです。

全長 300m
カラー クリア
号数 4号

バス釣りに最適なフロロカーボン

よつあみ(YGK) ライン FCディスクはブラックバスに対応したフロロカーボンラインです。

フロロカーボンのメリットをいかした作りになっていて、比重も高くすぐに沈められることからハリスとして使うにも申し分がないラインです。

強度がある分、針に糸を結びつけるのが少し難点です。結び目が切れやすいというデメリットは残るが、バスのような魚を釣るには糸自体には安心の強度があります。比較的安価で手に入れられるのも、人気の理由です。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ライン フロロバリュースター

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 300m
カラー クリア
号数 3.5号

1つあるだけで便利な汎用性あるフロロカーボン

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ライン フロロバリュースターの1番の魅力は、これ1本で多くの魚をターゲットにできることです。

シーバスをはじめ、ヤマメやイワナ、ヒラメなどを釣り上げることが期待できます。比重が高いため風邪による糸フケを回避でき、感度もよいため、船釣りやロックフィッシュ釣りにも問題なく対応できます。

75m毎に残数がわかるシールが貼ってあるのも、ライン消耗が激しいアングラーには嬉しいポイントです。

ダイワ ライン モンスターブレイブZ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 160m
クリアー
号数 4号

どんなモンスターも釣り上げるフロロカーボン

ダイワ モンスターブレイブZ は名前の通り、モンスター級の魚を釣るために開発されたフロロカーボンラインです。

他のフロロカーボンとの大きな違いは、その強度にあります。モンスター級の魚は重さも力もあるため、それに耐えうるだけの強度が求められるため、モンスターブレイブZ は何よりも強度にこだわっています。

さらに、コーティングにもこだわることで高い耐摩耗性を実現し、魚に気づかれないように透明性を長時間維持できることも大きな特徴です。

バークレイ(Berkley) フロロカーボンライン バニッシュレボリューション

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 150m
カラー クリア
号数 3号

プロモ推薦する安定性抜群のフロロカーボン

バークレイ(Berkley) のバニッシュレボリューションは、プロもおすすめするフロロカーボンです。高い耐久性をもち、わずかなバイトも見逃さない超低伸張度による感度の高さを兼ね備えています。

トータルバランスを考えられてつくられているため、ライントラブルも少なく使いやすさにも定評があります。また、ラインを余すことなく最大限に使用できるよう、75m位置にマーキングも付いていてお財布にも優しいラインです。

フロロカーボンだけじゃない!釣り用ラインの売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

ラインは釣りの成果を決める大事な一つの要素です。

ライン選びをおろそかにすると、他を万全に備えても期待した成果を出すのは難しくなります。同じフロロカーボンでもその特徴は色々あるため、シチュエーションにあわせたラインを選んで充実した釣りの時間にしましょう!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定