あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

身の安全を守るライフジャケットの腰巻タイプの人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2020/07/17

更新日 :2020/07/17

釣りに行くうえで必ず持っていきたいライフジャケット。平成30年2月には国土交通省の法改正で、船釣りで使用するライフジャケットは承認モデルであることが必須となりました。

そんなライフジャケットにもいくつかタイプがあります。今回はその中で、上半身の動かしやすさが一番の特徴である、腰巻タイプのライフジャケットについて紹介していきます。

船釣りをする方だけではなく、釣りをする方は全員、ライフジャケットを着ることで安心して釣りを楽しむことができるよう担うため、ぜひ購入の参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

ライフジャケットの腰巻タイプとは

出典:amazon.co.jp

ライフジャケットとは、海などに転落してしまった際に浮き輪代わりになって命を守ってくれるアイテムです。

ライフジャケットをしているとしていないでは大きく生存率が違うため、釣り人にとっては必須のアイテムです。

ライフジャケットといえばベスト型が主流ですが、近年人気になってきている腰巻型というものもあります。腰巻型とは、その名の通り腰に一周ぐるっと巻いて使うライフジャケットです。上半身を拘束しないため、ポイント移動の多い釣りなどにおすすめです。

ライフジャケットの 腰巻タイプのメリットとデメリット

上半身を拘束せず、動作を邪魔しないためお手軽な腰巻タイプのライフジャケットですが、メリットだけではなくデメリットも存在します。

購入を検討されている方は、よくメリットとデメリットを検討し、ご自身にあったものを選ぶようにしてください。


  • 腰巻タイプのメリット

  • 腰巻タイプのデメリット

腰巻タイプのメリット

腰巻ライフジャケットの一番のメリットはやはり、上半身を拘束しないことによる動きやすさでしょう。

バス釣りなど、ポイント移動の多い釣りなどでも邪魔になることがないため、基本的に釣り場を選ばず使用することができます。

コンパクトで見た目もスマートなので、人目を気にせず釣りを楽しむことができます。男女兼用でおしゃれなデザインが多いのも魅力の一つです。装着も腰に巻くだけなので比較的簡単にできます。

初めてライフジャケットを買う方や、人目を気にせず釣りを楽しみたいという方にはおすすめです。

腰巻タイプのデメリット

着水時、ライフジャケットのベルト部分が膨らむため、浮き輪に入っているような状態で浮かぶことになります。

自分でうまくバランスをとる必要があるため、ベスト型のライフジャケットに慣れている人などには少し扱いにくいかもしれません。

海に転落する危険の少ない堤防などでの釣りにはおすすめですが、海に転落する危険の比較的多い釣り場では、ベストタイプのライフジャケットを選ぶことをお勧めしています。また、小さなお子様など自身でバランスがとりにくいという方にはお勧めしません。

体力にある程度自信がある方にお勧めします。

スポンサードサーチ

ライフジャケットの腰巻タイプおすすめのメーカー

ライフジャケットは海に転落した際、自身の命を守る大切なもの。ノーブランドの物ではなく、ある程度知名度のあるメーカーの商品を選んでおくと安心です。

そこで腰巻ライフジャケットの人気おすすめメーカーを以下の3つのポイントから解説します。


  • ダイワ

  • シマノ

  • BLUESTORM(ブルーストーム)

ダイワ

ダイワは、1945年に立ち上げられた東京都東久留米市にある大手の釣り用具販売会社です。

世界初のテクノロジーを開発してきており、過去にはリールのDAIWAと呼ばれることもあるぐらい、釣具店では有名な会社です。

釣りバカ日誌の撮影に釣り具を提供したこともあるようです。アパレルの評価が高く、男女ともに好かれる、おしゃれな商品が多いです。全国に9店舗あり、国土交通省の法改正に準拠した製品が多いのも魅力です。

シマノ

「シマノ」は1921年に大阪府堺市で立ち上げられ、2021年3月に創業100周年を迎える、大手のアウトドアメーカーです。

釣り具だけではなく、サイクリングやボートの用品なども制作、販売しています。そのため、より動きやすく快適な製品を多く取り扱っています。

また、国土交通省の法改正を遵守した安全性の高い商品を販売しているため、どのブランドの製品を買うか迷ったらシマノの製品を購入することをお勧めします。

BLUESTORM(ブルーストーム)

高階救命器具の名でも知られるBLUESTORM(ブルーストーム)は、昭和10年設立した、海外に複数のグループを持つ老舗の救命器具メーカーです。

(釣り向けのブランド名がブルーストーム)釣り向けの製品はもちろん、アウトドアや漁士さん向けの商品も展開しており、信頼感は抜群です。

また、オイルフェンスなど海洋資材も手がけているので、専門性が高いメーカーを探している方にはおすすめです。もちろん商品の多くが国土交通省の法改正に沿っているので、安全性も高いです。

ライフジャケットの腰巻タイプの選び方

ライフジャケットは通販サイトで安価で売られているものもありますが、命を守るものであるため、慎重に選びたいところです。

そこで、より安全性の高いライフジャケットの選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • 桜マークのあるもの

  • タイプ別(A,D,F,G)

  • 機能性

桜マークのあるもの

サクラマークのライフジャケットとは、国土交通省の検査に合格し、なおかつ日本小型船舶検査機構(JCI)の検査に合格したもので、桜のマークが印字されているライフジャケットです。

命を守るために欠かせないライフジャケット。品質、安全性ともに優れているものを選ぶことが重要です。その点サクラマークがついているものは、品質、安全性ともにしっかりチェックされています。

少々値段は高くなってしまいますが、命を守るうえで大切な基準であるため、サクラマークの付いたライフジャケットを選ぶようにしましょう。

タイプ別(A,D,F,G)

しかし、ライフジャケットを選ぶにあたり、サクラマークがついていればなんでもいいというわけではありません。

特に船などに乗って釣りをする方は法律で定められている基準があるため、それを順守したものを選ぶようにしましょう。

タイプはA、D、F、Gの四種類があり、Aはすべての小型船舶、Dは陸岸から近い距離を航行する小型船舶などの基準になっています。自身の釣りスタイルに合ったライフジャケットを選びましょう。

機能性

ライフジャケットには大きく分けて浮力体式と膨張式の二つのタイプがあります。

浮力体式は最も安全なタイプ。生地に浮力体が縫い込まれています。膨張式には自動膨張式と手動膨張式の二つのタイプがあり、自動膨張式は水に落ちた時に水を感知し、炭酸ガスを浮力体に充填させることで浮くことができるという仕組みです。

手動膨張式は自分で紐を引っ張り、浮力体を膨らませるタイプです。使用者の釣りのスタイルによってもお勧めのタイプは変わってくるため、自身にあったものを選ぶとよいでしょう。

スポンサードサーチ

ライフジャケットの腰巻タイプ人気おすすめ10選

選ぶポイントを押さえていても、実際に選ぶとなるとどの商品を選んでよいかわかりませんよね。

そこでライフジャケット腰巻タイプのおすすめを10選紹介します。ポイントを押さえた商品を厳選してお勧めしているため、これを買っておけば間違いなしです。

ブルーストーム(Bluestorm) 小型船舶用救命胴衣 タイプA

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カモ
サイズ フリー
素材 ポリエステル

ブルーストームの安心安全ライフジャケット

万が一水に落ちてしまったとき、水を感知して自動で浮力体を膨らましてくれる自動膨張式のライフジャケット。

サクラマーク付き、Aタイプの商品です。ブルーストームは前述したとおり、昭和十年に創業して以来救命胴衣を製造販売している老舗メーカーです。

消防署や漁師さんに向けた救命胴衣も製造しており、信頼のおけるメーカーです。サクラマークであり信頼のおけるメーカーの商品である分値段は高めです。しかし、命を守るために必要不可欠なアイテムであるため、購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

ブルーストーム(Bluestorm) コンパクトモデル BSJ-9320RS

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック
サイズ (ウエスト)70~100cm
素材 ポリエステル

もう少し値段を安く抑えたいという方はこちら!

上記と同じブルーストームの製品です。
ブルーストームの製品の中で値段をもう少し安く抑えたいという方、もうすこし小柄な製品を探している方におすすめ。

こちらもサクラマーク、Aタイプの自動膨張式のライフジャケットであるため、品質、安全性ともに問題ありません。

ライフジャケットのウエストベルトの上部にはウエストベルトより細いベルト、気室側にもベルトの上を行き来できるパーツが取り付けられているため、膨脹時にそのベルト上を移動しながら膨脹するシステム、レールシステムが採用されています。そのため、小型でもベーシックタイプの製品に引けを取らない性能をほこります。

ダイワ(DAIWA) ウエストタイプ手動・自動膨脹式 DF-2207

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック
サイズ フリー

フィット感抜群のライフジャケット

こちらの商品はダイワの腰巻タイプのライフジャケットです。

桜マークで、小型船舶用救命胴衣のTYPE-Aの商品です。細身のウエストラインにもフィットする立体裁断設計で、調整域の広いウエストベルト(55cm〜140cm)を採用しているため、様々な体型に対応可能です。

また、自動・手動で膨張する新型充気装置を搭載しているため、誤作動などの心配なく使用することができます。ボンベとカートリッジの装着状態がチェックできる小窓もついているため、確認も簡単です。

Eyson ライフジャケット ベルトタイプ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
グレー迷彩
素材 ナイロン

安価で安全!

品質、安全性ともに高品質なものが欲しいけど、予算はあまりかけたくない...!という方にお勧めの商品がこちらのEyson ライフジャケット ベルトタイプ。

サクラマークではないのですが、国際的な船舶検査対応船舶救命器具検査検定機関の試験をパスしているため、安全性は問題ありません。

メッシュ生地になっているため、洗うことができるのも魅力の一つです。しかし、Aタイプなどの基準には当てはまらないため、危険の少ない水場での使用をお勧めします。

Eyson(エイソン) ポーチタイプ ライフジャケット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ナイロン
重量 750g

エイソンのポーチタイプライフジャケット

こちらの商品はポーチタイプのライフジャケット。

ベルトタイプと装着法など大部分は同じです。ポーチタイプのメリットは救助にも使用できるということと、見た目がおしゃれであり、いろいろな装着方法ができるため、人目を気にせず装着することができることです。

特にエイソンのライフジャケットはカラーバリエーションも多く、命を守りつつおしゃれも楽しみたい方にお勧めです。また、自動膨張式、手動膨張式両方の機能が備わっているため、とっさの転落などにも対応可能です。

シマノ ラフトエアジャケット ウエストタイプ VF-052K

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ フリー
素材 ナイロン
ブラック

ゴムでフィット感抜群!

サクラマーク、Aタイプの商品です。釣りの動きを邪魔しないウエストタイプで、落水すると落水センサーが水分に反応して自動で膨脹する自動膨張式で、手動用作動索も搭載しています。

着脱できる気室や幅広いサイズに対応できるアジャスト機能など、使いやすさは抜群で、ウエストベルトにテンションゴムが備わっており、身体にフィットしてくれるため着け心地も抜群です。

また、浮力材を取り外して洗えるウォッシャブルタイプであり、使わないときには折り畳んで収納することも可能です。

SuperSunny ライフジャケット 手動/自動膨張式 ベルトタイプ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 65~110cm
カラー ピンク、水色含め全9種類

安価でも安心!

SuperSunnyの自動膨張式 ライフジャケットは腰に巻いて使うベルトタイプなので上半身を動かしやすく、手動式であるため、水辺に腰までつかるような場合でも誤作動を起こしにくい仕様になっています。

CE基準(欧州安全基準)を満たしています。 国の安全性基準を超える浮力約11.7kgまで利用することができるため、安全面も心配いりません。

また、腰のベルトにはエンジンのキルスイッチなどをつないでおくことや、救助の際、引き上げフックとしても使うことができるDリングがついています。

シマノ ラフトエアジャケット ウエストタイプ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ フリー
素材 ナイロン

シマノの腰巻タイプライフジャケット

装置のセット状態を視認できるインジケーター付きガス充填装置を搭載し、もちろん国土交通省型式承認のサクラマーク付きで、Aタイプの商品です。

自動膨張式であるこの商品は、落水すると気室が自動的に膨脹し、面ファスナーで留められたカバーが開き、U字型の空気層を作ります。

そのため安定した浮力で脇の下から体全体を持ち上げ、首から上が常に浮いていられる仕組みになっています。この商品に限らず腰巻タイプは自身で体制を安定させる必要がありますが、浮力、安全度は抜群です。

インフレータブルライフジャケット 救命胴衣 ベルトタイプ TIARE

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック
サイズ フリー
素材 ナイロン

子供も女性も!幅広く使えるライフジャケット

手動膨張式であるため、濡れや湿気による誤作動がなく、簡単に長さの小説ができるため、小さな子供や女性、冬の厚着をする時期でも問題なく使えることが特徴である製品です。

子供や女性でも使用できるうえ、ウエスト回りはMAX114cmまで広げることができるため、少し大柄な方でも使用することができます。

カラーバリエーションも9色と豊富にあり、ベルトタイプであるため見た目もスマートです。おしゃれに気を使いたい方にお勧めです。

ブルーストーム(Bluestorm) ウエストベルトタイプ 腰巻 BSJ-9120

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック
サイズ フリー
素材 ポリエステル

軽量でコンパクトなライフジャケット

BSJ-9120はBLUESTORM膨張式ライフジャケットウエストベルトタイプシリーズの中で、一番コンパクトで軽量なモデルです。

ベルトタイプでスマートなうえ、小さくて軽量であるため、様々な場面で使用できます。また、タイプGの商品であるため、湾内や湖川のみを航行する不沈性能、緊急エンジン停止スイッチ、ホーンを有した小型船舶でかつ旅客船・漁船以外のものに乗る際だけ使用できます。

ご自身の用途をよく考えたうえで購入することをお勧めします。

ライフジャケット売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ライフジャケットの選び方、おすすめ10選を紹介しました。命を守るうえで大切なライフジャケット。釣りをするには必須のアイテムです。

この記事を参考にし、ご自身に一番合ったものを選んでくださいね。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定