あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

準絶滅危惧種のベッコウゾイとは?ベッコウゾイを徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2020/06/29

更新日 :2020/06/29

ベッコウゾイと言えば、ハードロックフィッシュの代表格。
釣る場所によってはサイズも大きく、50㎝オーバーも夢ではありません。

しかし、ベッコウゾイは実は数が減っており、準絶滅危惧種に指定されています。
そのため、釣るときには注意するポイントもあります。

この記事では、生息地からシーズン、釣り方やおすすめの調理方法、必要なタックルなど、ベッコウゾイに関することをわかりやすく解説・紹介していくので是非参考にしてみて下さい。

目次

スポンサードサーチ

ベッコウゾイとは

出典:https://www.point-i.jp/

ベッコウゾイは黄褐色の体に褐色のまだら模様を持ったとげのある背びれが特徴的な根魚です。
メバルという名前がついていますがメバルに比べると目が小さいでしょう。

べっ甲模様が名前の由来で、タケノコの皮の模様にも似ているので地方によってはタケノコメバルとも呼ばれます。
サイズは30㎝前後と比較的大きい個体も多く、場所によっては60㎝クラスが釣れたという報告もあるほどです。

しかし、フィッシングターゲットとしての人気の高さから近年数を減らし、準絶滅危惧種に指定されています。
そのため、稚魚の放流をして栽培漁業を行うなどの取り組みもされています。

ベッコウゾイの生息地と釣りシーズン

出典:https://www.point-i.jp/

まず、ベッコウゾイがどんなところに生息していて、いつ釣れるのかを紹介していきます。
一年中釣れるとされるベッコウゾイですが、場所やシーズンによってはサイズや釣れやすさも変わってくるので参考にしてください。


  • 生息地

  • 釣りシーズン

生息地

ベッコウゾイは北海道南側以南では全国で釣ることのできる生息域の広い魚です。
特に三陸地方や上越地方では50㎝オーバーのビッグサイズがかかることもあります。

ロックフィッシュの代表格として知られている通り、ベッコウゾイが良く釣れるのは岩礁が多いでしょう。
季節や時間帯によって回遊することはなく、常にストラクチャーについています。
漁港などの浅い場所から水深60mほどの深い場所でも釣れるので、いつでもどこでも釣れる可能性がある魚です。

釣りシーズン

ベッコウゾイはオールシーズン釣れる魚として知られますが、4月~初夏が最も良く釣れる時期です。
また、高温にも強い魚なので時間帯も問わず、真夏の昼間でも釣れたりすします。

産卵期でよくエサを食べる11~2月も釣れやすい時期ですが、抱卵個体も多いので注意が必要です。
この時期にお腹が大きく膨らんだ個体が釣れたら、抱卵しているとみなしてリリースするようにしましょう。

スポンサードサーチ

ベッコウゾイの釣り方

ベッコウゾイは縄張り内で口に入るサイズの動くものならば何でも食べます。
そのため、エサは生餌の方が食いつきはよいでしょう。

夜は食欲が旺盛なのでルアー釣りも可能です。
ストラクチャーに着いて生活しているので、ストラクチャー付近で銅付きの仕掛けを上下させて誘います。
大きいサイズを狙う場合は頑丈なタックルを用意する方が良いでしょう。

また、エサに食いついた瞬間に潜る習性があるので、一気に引けるベイトリールを使うのがおすすめです。

ベッコウゾイのおすすめ料理

出典:https://www.point-i.jp/

ベッコウゾイのさばき方はメバルと同じです。

見かけのごつさに反して、根魚特有の甘味と白身の身離れの良さは何とも言えない美味しさがあります。
ここでは、ベッコウゾイの美味しい食べ方を3つ紹介しましょう。


  • 塩焼き

  • 刺身

  • 煮付け

塩焼き

皮ごと楽しみたい人におすすめなのが塩焼きです。
ベッコウゾイは肉厚で白身に脂が良く乗っているので、白身のさっぱり感と脂の旨味が同時に味わえます。

また、皮が硬めなのでカリっと焼き上がり、香ばしさも引き立つでしょう。
さばいた後に塩で焼くだけという簡単な調理法なので挑戦しやすく、ベッコウゾイの素材の味がよくわかるのでおすすめです。

刺身

奇麗な海で釣れた30㎝オーバーのベッコウゾイなら刺身がおすすめです。
シンプルな食べ方ですが、弾力があって甘味の強いベッコウゾイの白身を堪能できるでしょう。

皮がついたまま刺身にするのも食感が楽しめておすすめです。
薄切りにすると透明感があって見栄えもします。
鮮度が良い場合は、是非キモを使った肝醤油で食べてみて下さい。

煮付け

根魚の鉄板調理法と言えば煮付けです。
ベッコウゾイも煮付けにすると魚から出る出汁と甘辛い味付けが白身にベストマッチします。

煮ても煮崩れしにくく身が硬くならないので調理しやすく、しっかり味が浸み込んで身離れが良いので食べやすいのもおすすめポイントです。
小さめのベッコウゾイが釣れた時には是非煮付けにしてみて下さい。

スポンサードサーチ

ベッコウゾイ釣りに人気おすすめタックル

最後に、ベッコウゾイにチャレンジしてみたいという人におすすめのタックルを紹介していきます。

ベッコウゾイは根魚でルアーに食いついた後潜るので、パワーのあるタックルを用意する必要があるので、ここで紹介する商品を参考にしてタックルを選んでください。

メジャークラフト ロックフィッシュロッド ベイト 3代目

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

リーズナブルで軽くパワーもあるベイトロッド

ベッコウゾイは根魚でパワーがあるのでベイトロッドで釣るのが一般的です。
メジャークラフトのロックフィッシュ用ベイトロッドである3代目クロステージはは、リーズナブルな値段なのでロックフィッシュ初心者におすすめです。

値段に比べてスペックが高いのもポイントでしょう。

軽くて扱いやすい一方で硬めでパワーがあるので、ベッコウゾイのように大きな根魚とのファイトに向いています。
8フィートとやや長めのロッドなので、入り組んだ根にも対応可能です。

Goture(ゴチュール) ベイトリール

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

強いブレーキで根魚を潜らせない

ロックフィッシュとのファイトでは、エサに食いついた後にいかに根に潜らせずに巻き上げるかがポイントになってきます。

ゴチュールのベイトリールはマグネットブレーキ+遠心ブレーキという2種類のブレーキングでバックラッシュしにくいでしょう。

また、丈夫なアルミニウム合金と滑りにくいハンドルで、ベッコウゾイなど大きめの根魚とのファイトにも耐えられます。
ドラグ音がないので「かかった感」は感じにくいかもしれません。
大手ブランドのリールではありませんが、ベイトリール入門者にはちょうどよいリールです。

クレハ(KUREHA) ライン フロロマイスター

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

選んでおけば間違いない定番のフロロカーボンライン

根魚を狙うときにつきものなのが根ズレです。
つまり、ラインが切れてしまわないように根ズレに強い素材を選ぶ必要があります。

いくつかあるラインの中でも最も摩耗性に優れているのがフロロカーボンラインです。
中でも、クレハのシーガーフロロマイスターはフロロカーボンラインのなかでもコスパがよく、ラインの劣化による巻替えもしやすいでしょう。

ここで紹介している20ポンドはシーガーフロロマイスターのなかでも最強の強度を誇るので、高い磯場でも安心です。

まとめ

ロックフィッシングの代表格、ベッコウゾイの特徴や釣り方、食べ方について紹介しました。

ベッコウゾイは50㎝オーバーの大物が釣れることもあって釣る楽しみもあり、食べても美味しい魚でもある一方で準絶滅危惧種にも指定されている数の少ない魚です。

節度を守ってベッコウゾイ釣りを楽しんでください。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定