あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

ショウサイフグとは?ショウサイフグを徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2020/06/23

更新日 :2020/06/23

フグの代名詞はトラフグです。しかし、ショウサイフグも負けず劣らず美味です。フグは食いたし命は惜しし、といわれるほど人気のある魚です。

江戸時代には、すでにフグは鍋として食べられていましたし、フグの身は、てっさ、唐揚げ、濃厚なうまみの白子など高級な料理ばかりです。

そんなショウサイフグを釣るには、たくさんの道具を用意しなくても楽しめます。
いつもは堤防のフカセ釣りや磯での釣りを楽しんでいる人も、たまには船に乗ってみるのはいかがでしょうか。

目次

スポンサードサーチ

ショウサイフグとは

出典:https://www.point-i.jp/

ショウサイフグとは、フグ科でトラフグ属に分類されている魚です。東北より南に分布しており、トラフグ属の中では40cmにもなる大型のフグです。また、重さも2kgにもなります。

甲殻類やエビなどを好んで食べる肉食の魚です。
もちろん、フグなので毒を持っていて危険が迫ると体を膨らませて敵を威嚇します。漢字では「潮際河豚」あるいは「潮前河豚」と書きます。

釣る方法としては船釣りになりますが初心者でも簡単に釣れるので、多くの船宿が船を出しています。
ショウサイフグとは

ショウサイフグ釣りに必要な道具

ショウサイフ釣りには、竿、リール、そして簡単な仕掛けだけで十分です。

釣り方としては餌に誘われたショウサイフグを引っかけて釣るというシンプルなものですが、アタリの取り方などむずかしい面もあるので、フグ釣りに合った道具を選んでください。


  • 竿

  • リール

  • 仕掛け


竿

確実に釣りたいのであれば、カットウ釣り専用の竿を使用します。竿の長さはアタリを鋭くするために1.5~1.8mと短めです。底にオモリがついているのかたしかめるために、穂先は8:2あるいは9:1の先調子のロッドになります。

カワハギと同じく餌取り名人でもあるショウサイフグは餌を少しずつに食べるので、アタリがわかりづらいからです。

アワセたときにドンッとくる衝撃に耐えることも大事になります。初心者であれば、それほど高級な竿でなくても専用の竿であればいいでしょう。

リール

ショウサイフグは水深が5~25mあたりが狙いです。

リールはクラッチ操作がしやすい小型の両軸で手巻きのリールが最適です。できればギア比が高いものが巻き上げが速くておすすめです。ラインはPEライン1号を150mも巻いていれば十分です。

ギア比が高いと手返しが早くなります。
クラッチ操作ができるという点ではバス用のベイトリールでもいいでしょう。

本来、ラインは100mでもいいのですが、砂利場ではない根掛かりが心配な場所だと、高ぎれの心配があるので150m巻いていれば安心です。

スポンサードサーチ

仕掛け

仕掛けはオモリとエサ針、ハリス、そしてカットウ針です。

仕掛けは湾内ではエサバリつきの8~10号のオモリのついたものを、沖では25~30号のオモリがついたものを選びます。
親バリは固定と浮遊があります。

仕掛けはPEラインにフロロカーボンの3~4号を先イトとして1mくらい直結します。
初心者には船宿のつくった仕掛けがおすすめです。

また、仕掛けは船に十分なほど用意されていますし、船宿でも売っていますが、自分で用意するのであれば、根掛かりの心配もありますので5~6組ほど余分に用意しておけば安心です。

ショウサイフグの餌は、アオヤギやブラックタイガーあるいはアルゼンチンアカエビです。餌は食いつかせるのではなく、ショウサイフグを誘うためのものです。

甘エビには、とても反応するのですが、値段が張るので最近はあまり使われなくなっています。

ブラックタイガーやアルゼンチンアカエビは殻をとってむき身にして1cmほどに細かく切ります。甲殻類が好きなショウサイフグはエビのうま味をとても好みます。

同じく甲殻類のアオヤギの場合は、むき身がパックで販売されています。

ショウサイフグの釣り方

アオヤギやアルゼンチンアカエビなどのむき身を食わせバリに3個ほどつけて寄せ餌にします。そこに集まってきたフグに餌を食べさせるのではなく、カットウバリで引っ掛けて釣ります。

竿が曲がっていない、真っ直ぐな状態でアタリを待ちます。ちょこっと、ふわっとした微妙な少しのアタリでアワセます。

アタリがなければ、10秒おきにシャクって誘ってみるのもいいでしょう。1mほどシャクって、ゆっくりとおろすと

とにかく、少しでも違和感があったら、少しだけアワセます。穂先で繊細なアタリを感じられるかがポイントになります。

スポンサードサーチ

ショウサイフグの料理

フグといえば「高級魚」と「毒」です。捌くには免許が必要になります。だから、フグを食べるには専門のお店で食べるか、釣ったフグを免許を持った人が船で捌いてくれる「身欠き(みがき)ふぐ」を持って帰って調理するしかありません。

フグは上品な白身がとてもおいしい魚です。ここでは、どんなフグ料理があるのか紹介します。


  • ショウサイフグの白子

  • ショウサイフグの刺身

  • ショウサイフグのから揚げ

ショウサイフグの白子

フグといえば刺身、そして白子です。白子は精巣で、焼いて食べるのがおいしい食材です。ビタミンやタンパク質など栄養満点です。とてもクリーミーで、鍋に入れても、おいしくいただけます。

白子を売りにしている老舗のフグ料理店の個室でディナーなんていかがでしょうか。ゆっくりと足を伸ばして、ひれ酒やワインを飲むのもいいでしょう。

冬においしい白子は1~3月がとくにおいしくなるので、看板メニューにしている老舗のお店に、ぜひ足を運んでみてください。

ショウサイフグの刺身

フグといえば刺身の「てっさ」あるいは「ふぐ刺し」です。プリッとした身は最高のお酒のあてになります。
薄く切った身が並んだ大皿は芸術であり、職人技です。

そして、刺身を看板メニューにしている店は、間違いなく期待を裏切ることはありません。旅館でゆっくりとくつろいで、ビールを飲みながらなんていかがでしょうか。

また、船に乗って釣ったショウサイフグは免許を持った人が捌いてくれますので、家で持ち帰った身を薄く切って、シンプルにポン酢と薬味でいただくこともおすすめします。

ショウサイフグのから揚げ

ふぐ刺しや白子がおしいのは当たり前ですが、意外と人気があるのが唐揚げです。

白身なので揚げてもあっさりとしています。お寿司屋さんで、おいしいお茶を飲みながら寿司と一緒に、おつまみ感覚でいただけます。

また唐揚げは、チェーン店も安くておいしいと人気があります。リーズナブルなので、仲間とわいわい賑やかに食べるのもいいでしょう。

ショウサイフグ釣りにおすすめの釣具

ショウサイフグ釣りには竿とリール、仕掛けと餌が必要になります。できれば専用の道具がいいでしょう。

とくに初心者は値段の高い道具をそろえる必要はありません。値段が安くても高品質な道具はたくさんあります。ここでは、竿とリール、餌を紹介していきます。

ダイワ カットウフグX H-150

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

初心者におすすめの低価格入門モデル!

ボディはブレーディングX仕様で、ねじれには強く、先調子を重視した設計で、穂先は高感度グラスソリッドとなっているため、とてもアタリがわかりやすいのが特徴です。

小型リールの脱着もスムーズにできます。
高性能でありながら、最初から高価格の竿に手が出せない初心者にとって、お手ごろな価格です。

自重が105gと軽く、長さは1.5mとアタリを感じやすくなっています。また、オモリも25~30号までと十分な負荷に耐えられます。

ぜひ、大きなアタリを実感してみてください。

ダイワ リール ジェネシー 150H-L

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

手返しが早く巻き上げ力が強い!

ギア比が6.3とハイギアのため手返しが早くなります。ラインもPEラインが150m巻けるのでショウサイフグ釣りには十分で、高切れしても安心です。マグネットブレーキではメカニカルブレーキになります。

大型ダブルハンドルなので、アタリを感じたらすぐに巻き上げに入れます。

スーパーメタルフレームの高剛性は巻き上げ重視で、竿と同じく初心者向けの価格をおさえたリールです。右利き用と左利き用があります。船用に1つは持っていたいリールです。

高級貝を贅沢に船釣りで!

餌はアオヤギ、ブラックタイガー、アルゼンチンアカエビなどです。
船宿が用意してくる場合や、1袋は船代にふくまれていることもありますが、できれば安く用意したいものです。

そこでおすすめなのがアオヤギです。寿司屋では高級素材ですが、冷凍されたむき身であれば安い価格で手に入ります。

貝は硬い部分と柔らかい部分がありますが、贅沢なショウサイフグの好みは柔らかい部分です。
アオヤギは冷凍されているので、予定していた釣行ができなくても、冷凍庫でかなり日持ちがします。

スポンサードサーチ

まとめ

トラフグにうもれているショウサイフグですが、じつはトラフグと同じくらいにおいしい魚です。

釣れると、その場で調理して持ち帰れるので、自分で刺身や唐揚げなどの料理もできます。贅沢なお酒のあてになります。また、家族や気の合った仲間とてっちり鍋を囲むのも楽しくなります。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定