あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

【2020年最新版】バイブレーションルアーの人気おすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2020/06/22

更新日 :2020/06/22

この記事では、様々な釣り場で活躍するバイブレーションルアーの機能や使い方について解説していきます。

魚の形をした仕掛けのルアーはイメージできても、バイブレーションルアーの効果が釣りにどのような影響をもたらすかを詳しく知っておくと、釣果を望めるアイテムとして重宝します。

バイブレーションルアーの機能や魚種による使い分けによって対応し、後半で紹介するおすすめルアー商品とも比較しながら、望む釣果のより良いサポートアイテムを手にしてみましょう。

目次

スポンサードサーチ

バイブレーションルアーとは

出典:amazon.co.jp

そもそもバイブレーションとは、携帯電話などの機能にも付いている小刻みな振動のことであり、バイブレーションルアーとは、振動機能が付いたルアーのことです。

バス釣り、ソルトゲームなど多岐で使用される定番ルアーの一つであり、リールで巻き上げていくだけでも水中でアクションを起こしてターゲットへアピールを行います。

ルアー表面のコーティングやカラー塗装を行うことで、広範囲にアピールできる上に、より本物に近いアクションで誘い出せる機能を持っています。

バイブレーション ルアーで効率よく釣れる魚

バイブレーションルアーを使うことで効率良く釣れる魚は数多くありますが、その中での主な3種類を取り上げてみました。

各魚種で生態や動きに癖がある難敵でもあるので、効果的にバイブレーションルアーのサポートを受けてクリアしたいものです。


  • ヒラメ

  • トラウト

  • 青物

ヒラメ

ヒラメは、フラットフィッシュとも呼ばれており、秋から春にかけてサーフでターゲットになる魚です。

様々なルアーの中でバイブレーションルアーも使用して釣り上げることになります。ヒラメの生態は海底にへばりつくように餌が来るのを待っているため、ルアーで刺激して誘い出す必要があります。

海底での波の影響を考慮したとしても、海底から距離を保ったレンジで攻めていき、ヒラメ周辺への刺激を与えられるようバイブレーションルアーで食いつかせるようにおびき出しましょう。

トラウト

トラウトとは、日本ではマス類を指す名称であり、ニジマス、イワナ、ヤマメなどもトラウトの部位に入ります。

湖や河川で狙うことになりますが、深みがあるボトムでの生息を狙うことになると、シンキングタイプでのバイブレーションルアーで攻めやすくなります。

基本的には、狙ったスポットへ投げてから生息する水深まで沈めてからが勝負になり、トラウトを誘い出すことになります。釣り場によっては、渓流や管理釣り場で楽しむ場合ではより攻めやすい方法になります。

青物

青物とは、アジやサバといった背に青みがある魚種であり、高い遊泳力を誇る魚でもあります。

主には鉄板やメタル製のバイブレーションルアーとの相性が良いですが、ルアーアクションや巻き上げ速度を調節しながら試してみる必要はあります。

けれども、青物は動体視力が良いことと、かかった際の引きの強さを侮らないようにすることには十分注意が必要です。ルアーの動きを見切られないようにしたり、アクションの際の疲労で青物に負けないようにするための戦略も重要です。

スポンサードサーチ

バイブレーションルアーの使い方

初心者でも簡単にできるバイブレーションルアーの使い方とは、どのような方法があるのかということにスポット当てた解説動画です。

バス釣りでは、バスの速い泳ぎに合わせて、ルアーの巻取りを少し早巻きにしておくと良いでしょう。ルアーアクションにも相乗させることを考えるのであれば、リールは巻き取り量が多い番手を選ぶのがベストです。

あとは釣果を意識した釣りを行うのであれば、レンジには気を配ってルアーアクションを加えていくことも大切です。

バイブレーションルアーにの選び方

バイブレーションルアーの種類は豊富にありますが、最低限知っておきたいルアータイプは3つあります。タイプごとの特徴や使用メリットをつかんでおくことで、ターゲットとの相性や使いやすさにも比例してくるため、巧みに使い分けてレベルアップしていきましょう。


  • サウンドのタイプ

  • 浮力

  • 素材

サウンドのタイプ

サウンドタイプとは、ルアーアクションに加えて水中で音を伝えてターゲットを刺激させるルアーです。

サウンドタイプと言っても、基本的には2種類に分かれており、1つ目はサイレントで音ではなく小刻みな振動で魚を誘発させるルアーです。

2つ目はバイブレーションにラトルが入ったタイプであり、振動だけでなく音を鳴らしてアピールしていくルアーです。

ターゲットによって誘発させたい場合と、静かにかかりを待ちたい場合が出てくるので、周囲の環境にも配慮しながら使用する必要があります。

浮力

ルアーには使用素材や機能によった浮力の違いが生まれてきます。

主に3種類あり、1つ目は最もオーソドックスなシンキングタイプで、アクションを止めるとボトムまで沈んでいきます。2つ目はフローティングタイプで、アクションを止めると水面や表層付近に浮いてきます。3つ目はサスペンドタイプで、シンキングとフローティングの中間クラスになり、アクションを止めると水中で漂うようになります。

ターゲットの生態や活動レンジに合わせて使い分ける必要があります。

素材

ルアー購入時に気になるのは、機能性に加えて加工している素材や材料です。主にプラスチック製か金属によるメタル製かで分かれます。

プラスチック製はバイブレーション機能の種類が豊富であり、前述のサウンドや浮力についても用途が多いため、選択肢が豊富にあります。

一方のメタル製は、重量があるため飛距離が出やすく、広い釣り場で使いやすく沈降速度が速いメリットがあります。

釣り場の状況とターゲットの定め方に合わせて使い分けられれば、当たりのストレス軽減にもつながってきます。

スポンサードサーチ

バイブレーションルアーの人気おすすめ10選

数多くある釣り具メーカーから販売されているバイブレーションルアーでおすすめできるものを10点選びました。

狙いたい魚種、使用素材、塗装カラーリングなど様々なポイントに目付けた上で、好みのルアーを是非とも手に取ってみてください。

ダイワ(DAIWA) メタルバイブ ショアスパルタン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 83mm
重量 30g、45g
キンキラキン、ピンゴールドなど5種

リアルスティールをバージョンアップさせて登場

ダイワのメタルバイブルアー・ブルスティールは、青物ロックショアゲーム対応で1.4mmの鉄板バイブレーション仕様になっています。

元は、リアルスティールをバージョンアップさせたルアーで、パワーある青物や大型タイプにも対応が効く大型スプリットリングと太軸フックになっています。

カラーは5種類が選択でき、有効レンジは最低でも50cmからの対応になっています。前出の青物だけでなく、ヒラスズキ、根魚といったパワーが必要な魚種にも引けを取りません。

シマノ(SHIMANO) ルアー シーバス エクスセンス

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 60mm~100mm
重量 12g~33g
マグマジャイアン、レッドヘッドなど12種類

樹脂加工でも金属ルアーに負けない性能の良さ

シマノのルアー・サルベージソリッドは、遠投によるロングキャストや深みでのエリアにおいてもしっかり立ち上がってくれます。

本来なら流行りともされているメタルプレートを採用する所ですが、薄肉樹脂をボディに選択しています。

そのため、従来の金属加工による重量よりも軽量化でき、さらにロッドアクションによる運動性能もアップさせています。キャストした際の沈降速度は70cm/秒を誇り、金属ルアーにも劣らないスピードでスポットに到達します。

Jackson(ジャクソン) メタルバイブ 鉄板バイブ ルアー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 63mm
重量 20g
アカキン、レモンゴールド、ライブイワシなど9種

パワー系魚種にも負けない大型フックを採用

ジャクソンのメタルバイブルアーは、色の種類が豊富であり、シーバスや青物へと対応変化にも考慮したフック採用がポイントです。

大物やパワーがある魚種にも負けないように大型フックを装着していますが、ライントラブルにも見舞われないようフォール時の姿勢を安定するよう加工されています。

釣り場での状況や魚種の変化にも柔軟にフィットするよう、ターゲットの誘い出しがスムーズにいくようファーストリトリーブにも対応する、釣り人にとってはストレスフリーなルアーです。

ウミネコ(UMiNEKO) バイブレーションNKVB001 KEEP

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 55mm
重量 10g
ピンク、ブラック、ホワイトなど6種

広範囲を攻めながら使い分けできる徳用10個セット

ウミネコのルアー10個セットの徳用商品で、河口・サーフなど広範囲を探って難敵ヒラメにも果敢に攻められるルアーとして重宝します。

遠方への飛距離を発揮しやすく、リールの巻き取り速度に左右されずに安定のルアーアクションを披露してくれます。また、ルアーのフォルムがターゲットにとっては餌と認識しやすいよう工夫されており、食いつきの良さを実感できます。

また、ナイトゲームにおいては、深部にいるシーバスへの強いアピールを醸し出しながらアグレッシブに攻められます。

全長 77mm
重量 9.5g
氷魚、ブーストギルなど10種

浮き上がりや動きに心配なく安定感を発揮

邪道のブースターブレードは超軽量ルアーで10種類に及ぶカラーバリエーションから選択できます。

キラキラした派手さはありませんが、より本物の餌に近いフォルムでターゲットをおびき寄せます。10g未満の超軽量のスリムボディですが、悩ましい不用意なウキ上がりや不必要な動きを見せないフラットヘッドになっています。

リールとの相性も巻き取り速度変化に合わせてボディの揺れを最小限にとどめます。また現実の魚に近い存在感を発揮するようフラッシング効果も採用されています。

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ ショート

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 60mm
重量 20g~60g
サクラシルバー、ゼブラグローなど33種

安定した重心設計でターゲットを誘い出だす非対称ボディ

メジャークラフトのルアー・ジグパラシュートで、センターバランスで重心が安定する設計で操作においても扱いやすさがポイントです。

造形物とは思わせないようターゲットがかかるのを誘発するよう左右非対称のボディで、表面のコーティングも塗装がはがれにくい多層になっています。しっかりとターゲットにアピールするカラー仕様であり、メインはイワシとタチウオを新たな対象にしています。

またフィッシュイーターへのアプローチにつながるよう、特有のスローフォールも欠かせません。

DUO(デュオ) ルアー レアリス スモールラバージグ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 83mm
重量 1.8g~5g
スモーク、ウォーターメロンなど9種

超軽量で立ち向かうブラックバスルアー

デュオのルアー・レアリスはスモールラバージグであり、超軽量1.8gのブラックバス専用のルアーとして使用できます。

ライン巻き取りの際のミドストだけでなく、ボトムからカバーまで様々な方向で機能を発揮する優れ物です。Vテールシャッド、ブラシガードといったターゲットにとってアピールするための機能も搭載されており、超軽量とは思えないルアーの操作性でターゲットと勝負できます。

また、ティンセルを標準装備しているので、よりアピール力が増しています。

全長 55mm~65mm
重量 16.5g
フルシルバー、ピンクなど8種

スローアクション性能がアップし沈降速度の不安も解消

ジークのルアー・アストロバイブ55の使用ポイントは、ルアーのアクションをスローにしたい状況で意に沿うパフォーマンスを発揮してくれます。

従来品の鉄板バイブとは異なり、ボディ部にABS素材の中空ボディを採用したことで、ハイブリッド仕様として価値が高まっています。

なぜなら、従来品は飛距離を出した遠方を攻められますが、沈降していくフォールスピードに欠点がありましたが、そのデメリットを解消してるからです。スローアクションも加わってルアーアクションも思いのままです。

ダイワ(DAIWA) シーバス メタルバイブ モアザン リアルスティール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 60mm
重量 18g
モアザンイワシ、グリーンゴールドなど15種

飛ばす・沈む・泳ぐの基本アクションが敏感に伝わる

ダイワのルアーシリーズ・モアザンはシーバスやトラウトを釣り上げるのに適したバイブレーションルアーです。

基本アクションである、飛ばす・沈む・泳ぐといった性能に自信があり、加えて快適な使用感を体感しながら釣りを楽しめます。

実際のルアーアクションにおいては、引きに対する抵抗を軽減する効果を備えています。加えて、底に沈めていった時のボトム着底が敏感に捉えられるように、タングステン製による感度の高いタッチセンサーも搭載しています。

ベイシックジャパン ウェーバー 58S

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
全長 58mm
重量 14g
ブルーピンク、セグロなど16種

豊富な16種類のカラーから選択できる彩の良さ

ベイシックジャパンのバイブレーションルアー・ウェーバーは、小型ながらターゲットの気を引くカラフルなデザイン加工を施しています。

16種類煌びやかなルアーから、生きている魚のようなシックなルアーまで、場面ごとでの使い分けしやすくなっています。

よく飛び、よく動き、よく釣れるをモットーにしたウェーバーは、3拍子揃った性能を遺憾なく発揮してくれます。ルアーは使用頻度が高い消耗品としても見られがちですが、臆することなく際どいポイントを果敢に攻めることで釣果にも結び付いていきます。

バイブレーションルアー売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

バイブレーションルアーの特徴を知ることで、攻めたいポイントだけでなく、攻めてはいけない状況などの駆け引きが生まれるようにもなります。

ここにテキストまた海中で攻める層にも左右されますが、バイブレーションの特性を活かしながら、釣果更新を目指した釣りに励んでいきましょう。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定