あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

【2020年最新版】ダイワのベイトリール人気おすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2020/06/22

更新日 :2020/06/22

この記事では、有名釣り具メーカーの一つであるダイワで取り扱っているベイトリールについて取り上げていきます。

釣り初心者にも使いやすいとされるスピニングリールと比較されるベイトリールですが、使用上のメリット・デメリットからダイワで取り扱うベイトリールの種類にまで様々な視点でベイトリールだけにスポット当てて解説していきます。

また、種類が多いダイワのベイトリールでおすすめできる商品を10点紹介しますが、釣りの用途や機能性にも注目して一読してみてください。

目次

スポンサードサーチ

ダイワのベイトリールの特徴

出典:amazon.co.jp

ダイワのベイトリールとは、様々なゲームに使用されている両軸リールのことで、ダイワならではの独自技術を搭載していることで人気があります。

機能の一つであるTWSは、クラッチ操作でレベルワインドが切り替えられるようになり、気になっていたライン放出時の摩擦抵抗を抑えることにも成功している機能があります。

また、ベイトリールはバックラッシュしやすいですが、ダイワ製品の場合はバックラッシュが起こりにくいことでもユーザー間で評判が高いです。

ベイトリールのメリットとデメリット

品数の多さや種類の違いにも着目した時に、ベイトリールとスピニングリールを比較するものです。おすすめのベイトリールを使用することでのメリットとデメリットを知っておいて、活かせる機能性とやってはいけない行為を把握しておきましょう。


  • メリット

  • デメリット

メリット

ベイトリールのメリットは主に2つあります。

1つ目は、スピニングリールよりもライン巻取りのパワーが強いことです。ハンドルの回転方向とスプールの回転方向が一致していることから、パワー伝達のロスが少ないです。

2つ目は、キャストする際の手返しの良さが際立ち、時間ロスを少なくできることです。1つのアクションだけで比較したとしてもスピニングリールよりもテンポよく行えることから、キャスト回数にも必然的に差になって表れてしまうくらいです。

デメリット

ベイトリールのデメリットで真っ先に思い浮かぶことはバックラッシュです。

バックラッシュとは、スプールの回転と道糸の放出スピードがかみ合わない時に起こるライントラブルの一つです。特に、スプールの回転速度が速い時に起こりやすいため、サミングなどの手法でバックラッシュにならないようスプール回転を制御することが求められていました。

最近では、品質改善や機能の向上により、ベイトリールにバックラッシュを抑制する機能も付加され、改善されている製品も増えています。

スポンサードサーチ

ベイトリールの使い方

この動画では、初心者にとっても分かりやすいバス釣り用ベイトリールの基本編パート1として解説しています。

一から分かりやすいように、ロッドの握り方、パーツの名称、ルアーを装着してのキャストなど、基本でつかんでおきたいことをじっくり解説していきます。またスピニングリールとの違いも実物を用いて比較しているので、キャストや取り付けの違いについても取り上げています。

今回はパート1ですが、パート2へと続いていくシリーズになっているので、ベイトリールの基本をマスターしていきましょう。

ダイワのベイトリール人気おすすめ10選

前記までのベイトリールの特徴を参考にしながら、ダイワのベイトリールのみを10点紹介していきます。

ネーミングの違いに合わせて、少しずつ機能性の違いもありますが、独自ぎつを搭載したおすすめのリールばかりを取り上げています。

ダイワ(DAIWA) ベイトリールタトゥーラ SV TW 103XHL 2020モデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
自重 190g
巻き取り長さ 63cm
最大ドラグ力 5kg

ダイワベイトリールの代表格

ベイトリール・タトゥーラはダイワのベイトリールの中でも代表格であり、標準的な性能を満たしているリールであるとも言えます。

リール全体のフォルムはコンパクトながらTWSを搭載した最軽量モデルで、自重も200g未満を実現しました。また、SVスプールを採用したことで、ルアーの比重に関係なく飛距離を出せる楽しみが増えます。

軽量ルアーの場合ではパワーロスを気にしながらキャストしないといけないものが、軽い力でも遠方へ飛ばせる機能を持たせています。

自重 325g
巻き取り長さ 81cm
最大ドラグ力 7kg

重量・ギア比など大物相手との格闘を予感させる基本性能

ベイトリール・ソルティがは数あるダイワのベイトリールでの黒い重厚感フォルムではなく、金属光沢が浮かぶ機械的でありながらシンプルなフォルムが印象的です。

数あるベイトリールと比較しても、ギア比7.3でPEライン1号の巻き取りが450mに及ぶパワーを秘めています。ターゲットがヒラマサやブリといったサイズ感が大きい魚種になるため、自重も325gと重量を感じさせるリールです。

初心者で使いこなすには少々難しいですが、大物狙いの手ごたえを感じさせる1台です。

ダイワ リール ジリオンSV TW 1016SV-SH

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
自重 195g
巻き取り長さ 77cm
最大ドラグ力 5kg

耐久性アップに加えラインストレスから解放

ダイワのベイトリール・ジリオンシリーズの特徴は高い耐久性ですが、SVを搭載することによって評価が上がっています。

ジュラルミンSVスプールによりライン放出の快適性も増し、TWSによってルアーの遠投性能にも磨きがかかったことでラインストレスが抑制されています。

ジリオンシリーズには伝統のスピードシャフト機構が持ち味の一つでもありますが、ルアー巻き取りにパワフルさがある大口径タフデジギアを採用したことで、パワーゲーム参戦でもパワー負けしません。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール BASS-X (バスX)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
自重 195g
巻き取り長さ 75cm
最大ドラグ力 5kg

誰が手にしても使いやすい高評価リール

基本性能がしっかりしているダイワのベイトリール・BASS-Xは、誰が手に取っても使いやすいとされる評価の高いリールです。

購入の際に注視する自重やギア比なども他のベイトリールと見劣りすることなく、スプールはアルミ製で回転性能アップにもつながるよう加工されています。またハンドルに関してもアルミクランクハンドルを採用することで、回転効率向上によるスムーズさだけでなく剛性にも貢献しており、エントリーモデルだけにしておくのはもったいない1台です。

ダイワ(Daiwa) 穴釣り ベイトリール スーパーコロネット ST-10RL

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
自重 102g
巻き取り長さ 100cm
耐力 3kg

穴釣り専用のベイトリール最軽量クラス

穴釣り専用のベイトリールとして重宝するスーパーコロネットで、自重102gでリールの中でも最軽量クラスのコンパクトリールです。

手のひらの中にすっぽりと収まる6cmサイズであり、耐久パワーも3kgと軽量サイズが狙い目となります。それでもベイトリールの機能は十分に搭載されており、スプールをワンタッチで切り替えられるだけでなく、スプールフリーにする調整ダイヤルも採用されています。

気にしがちなバックラッシュを回避できるシステム採用にも注目です。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール キャタリナ 15H 2019モデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
自重 430g
巻き取り長さ 99cm
最大ドラグ力 8kg

オフショアジギングのエントリーモデル

ダイワのベイトリール・キャタリナは、オフショアジギングのエントリーモデルとして最適なリールです。自重430gという高重量から分かるように、大型魚との対戦に備えた強度を誇る屈強なボディがポイントです。

ソルティがと同様にハイパーデジギアを心臓部に搭載し、ラインを巻き上げるスムーズでありながらパワフルに発揮してくれるのも魅力の一つです。

いざという時には、スプール交換やライン号数変更も行えるので、釣り場の状況に合わせた準備を整えやすくなります。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール モアザン PE TW 1000XH-TW

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
自重 205g
巻き取り長さ 91cm
最大ドラグ力 6kg

シーバス専用リールとして高評価

シーバス専用モデルとして高い評価を受けているベイトリール・モアザンで、「これ以上ない」使い勝手を実現しているが由来ともされています。

名称通り、おかっぱりから船釣りまで釣りの用途が広いだけでなく、コンパクトな外観から想像できない耐久性とキャストの伸びから使い勝手が良いです。

ボディと合わせて両サイドもアルミ化したことで、軽量化だけでなく剛性の強さも得られました。軽快な捌きに加えて、大物を引き寄せるパワーにおいても引けを取りません。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール スパルタン MX IC 200H 2019モデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
自重 235g
巻き取り長さ 70cm
最大ドラグ力 6kg

ICカウンター搭載でパワフルな巻き取りも体現

ダイワのベイトリール・スパルタンは、他のモデルとは違ったICカウンターを表示した船用小型リールです。カウンターには糸長入力・下巻き入力・引き出し入力の3タイプで行え、LEDバックライトも搭載したことで点灯モードの切り替えも可能です。

小型フォルムの中に巻きの強さの定評があり、大型魚が掛かった時に機能を発揮する大型EVAノブが、採用されているメタルフレームとの相乗効果によって、パワフルなライン巻取りを体感できること間違いなしです。

ダイワ(Daiwa) ベイトリール フエゴ CT 103H

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
自重 205g
巻き取り長さ 67cm
最大ドラグ力 5kg

リールの基本性能を盛り込んだ決定版

誰でも使いやすいとして評判が高いベイトリール・フエゴCTは、リールの基本性能が充実した中クラスモデルの決定版として販売されています。

スーパーメタルフレーム、90mmクランクハンドル、ハイグリッドライトノブといった性能を搭載し、ロックフィッシュなどのソルトゲームにも兼用できる器用さがあります。剛性の高さとライン巻取りの力強さから、動きの中でのスムーズさと合わせたパワフルな機能と相まって、ジュラルミンスプールで遠投性能も向上しています。

ダイワ(Daiwa) ベイトリール ブレイゾン 100SH

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
自重 225g
巻き取り長さ 75cm
最大ドラグ力 5kg

UTDを採用しバックラッシュを抑止する機能搭載

ダイワのベイトリール・ブレイゾンは、ライン巻き取りのパワフルさとボディの高い剛性を兼ね備えた中型モデルです。

ハウジングやサイドプレートにはアルミを採用して軽量と剛性を加味し、ジュラルミンスプールを搭載することでスムーズなキャストを実現しています。

またダイワが誇る技術の一つでもあるUTDを採用したことで、バス釣りだけでなくソルトにおいてもドラグの滑り出しが良く、悩みの種とされているバックラッシュにも対応したマグフォースにも目が離せません。

スポンサードサーチ

ベイトリールの売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

数あるメーカーの中でおすすめのダイワのベイトリールを取り上げましたが、メリット・デメリットをつかんだ上で用途に合わせることで機能を発揮してくれます。

注意すべきバックラッシュw制御できるシステムを搭載しているリールを選ぶことで、悩まされていた操作の問題も簡単解決に導いてくれます。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定