あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

巻き爪になるとどんな弊害が!?防止するためのテーピング方法

スポシル編集部

公開日 :2020/06/04

更新日 :2020/06/04

自分の爪が原因で痛みが発生する巻き爪。

その原因はサイズがあっていなかったり、過度に幅の狭い靴を履くことで起こるとされてきました。しかし、その他にも骨折などで歩くことが出来ない状態になっていると巻き爪が進行することがあります。

爪は元々自分で巻く力を持っているので、何もしないと爪はどんどん巻を進めてしまうのです。

巻き爪を防止するためのテーピングの仕方について紹介しますので、ぜひ参考になさってください!

目次

スポンサードサーチ

巻き爪とは

巻き爪とは、サイズの合わない靴や、デザイン性を重視した極端に幅の狭い靴や先の細い靴など、足にとって窮屈な靴を履くことによって爪が変形、指の肉に刺さって痛みを引き起こす現象のことです。

元々、爪は平に伸びるわけではなく、巻く方向で成長していきます。その力に対し、歩くことによって外的圧力を加え爪が巻くのを防いでいるのです。

ですから、骨折などで歩くことが出来ないでいると巻き爪が進行してしまう場合があり、巻き爪は痛みだけではなく様々な弊害を産みますので、適切に処置することが肝要です。

巻き爪の弊害

巻き爪になるとまず痛みが発生します。
ここで病院に行く、あるいは足に過度のストレスを掛けない靴に変える、などの処置を取ればいいのですが、ガマンしてしまうこともあります。そうすると巻き爪はさらに大変な弊害を引き起こしてしまうのです。

では、巻き爪が引き起こす弊害について3つ解説していきます。


  • 膿ができる

  • しこりができる

  • 骨髄炎

膿ができる

爪が指の肉に食い込んだ状態をほったらかしにしているとやがて化膿し膿が出てくる場合があります。
自分で膿を出そうとして方法を誤ったり、清潔ではない器具を使ったりすると却ってひどい状態となり、取り返しがつかなくなってしまいます。

化膿する前に処置することが一番ですが、膿が出てきてしまったのであれば一刻も早く病院で処置をしましょう。

しこりができる

巻き爪は自分の爪が皮膚を突き破り、食い込むことによって炎症を起こすことがあります。その状態を放置していると肉芽(にくげ)というしこりができてしまいます。肉芽はとても出血しやすく痛みも激しいので歩くことすらままならず、最悪の場合は日常生活に影響が出ることもあります。

骨髄炎

巻き爪によって肉が食い込んだ状態から炎症を引き起こしてしまった場合、さらにその患部から細菌などが侵入し悪化すると、炎症が骨にまで達してしまうことがあります。これが骨髄炎です。

骨髄炎を起こしてしまうと薬の塗布や爪の切除だけでは症状が改善されず、最悪の場合指を切断することになります。
そうならないためにも、早めの処置を行いましょう。

スポンサードサーチ

巻き爪の治療法

巻き爪は治療することができます。

ただし、巻き爪の原因となったものを取り除くことが何より先決です!当たり前ですが、原因を取り除かないまま治療しても何の意味もありません。窮屈ではない靴に変えたりおしゃれな靴はしばらく我慢するなどしてから治療を開始しましょう。

巻き爪の治療方法には2つあります。それぞれについて解説していきます。


  • コットン挿入

  • 形状記憶ワイヤー

コットン挿入

自分で出来る巻き爪治療法として、コットンを詰め込む「コットンパッキング」という方法があります。

やり方は至って簡単です。まず、巻いている爪を持ち上げ、出来た爪と皮膚の間にコットンを詰め込みます。つまりコットンを詰めることで、爪の巻く力を抑え爪を正常な状態になるよう「癖付け」するのです。

また、コットンを詰め込むことによって、食い込みが緩和されるので、痛みを一時的に抑えることもできます。
ただし、必要以上にコットンを詰め込むと却って痛みが増すことになりますのでまずは少なめに入れてみて、徐々に量を調整するようにしましょう。

形状記憶ワイヤー

巻き爪となった指にワイヤーを掛け、巻き爪を矯正する方法です。

このワイヤーは病院に行くことなく、市販されていますので自分で巻き爪治療をすることが出来ます。
ワイヤーの両端にフックが付いていて、このフックを爪の両端に装着します。そしてワイヤーが巻き爪に対しブリッジ状に押さえつけ、巻き爪の矯正します。
フックを付けることで指に食い込んだ爪が持ち上げられるので、痛みが軽減されます。

このワイヤーを付けたまま靴が履けますので、寝ている間だけの矯正という訳ではなく、早期治療が期待出来ます。

巻き爪のテーピング法

巻き爪となってしまった指にテーピングを施すことで痛みを緩和することができます。ただし、間違ったやり方でテーピングすると却って逆効果となってしまいます。
テーピングする際のポイントを解説しますので、参考になさって下さい!

巻き爪のテーピング方法を紹介します。


  • 爪の際にテープを貼る

  • 爪を押さえつけないようテープを巻く

爪の際にテープを貼る

巻き爪の痛みの原因は指に爪が突き刺さっていることです。つまり、この状態を改善さえすれば痛みは和らぐのです。爪を持ち上げ、爪と指の間に空間が出来たらばそこにまずテープを張ります。これで痛みはだいぶ緩和されます。

爪の際に貼るテープは指の長さと同じでいいです。指に巻きつけるテープは別に貼りますので、まずはしっかりと食い込みを緩和できるよう、短く切ったテープを貼りましょう!

爪を押さえつけないようにテープを貼る

巻き爪の上からテーピングをして、矯正すればいいのでは?と考える方もいらっしゃると思いますが、それは逆効果です。ますます爪が食い込み、痛みが増すだけです。

爪の際にテープを貼ったら、その上から指を巻くテープをはります。
この際のポイントは「皮膚を引っ張るように巻くこと」です。巻き爪から指を守るために、食い込まないようにするために爪と指の間に空間を作ることを意識してテーピングを行いましょう!

スポンサードサーチ

おすすめテーピング

簡単に巻き爪の痛みを緩和できるテーピングを2つ紹介します。
テーピングは痛みを和らげることは出来ますが、治療にはなりません。酷くならないうちに巻き爪を矯正する手段を講じましょう。

巻き爪テープ くいこまーぬ

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

食い込んだ爪と指の間に貼るテープ!簡単に貼れて痛みを緩和

巻き爪と指の間に貼るテープです。テープを貼ることによって、指の肉が押し下げられ、巻き爪の圧力を逃がします。痛みの改善にかなり役立つテープです。
60枚入りとなっていますので、毎日交換できるのも衛生的で助かりますね。

巻き爪ガイドストッパー

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

強力なバネで巻き爪を矯正!痛みの緩和もできて一石二鳥!

巻き爪の上から貼るタイプのテープです。
強力なバネを爪にはることで爪が持ち上がり痛みが緩和されます。さらに、爪の巻く力にバネが対抗しますので、巻き爪そのものの改善にも効果が期待出来ます!

まとめ

巻き爪を改善するための方法についてまとめてみました。いかがでしたか?

巻き爪の痛みを和らげることは比較的簡単にできますが、巻き爪そのものの矯正には時間がかかります。
さらに痛みをこらえて無理をすれば取り返しのつかないことになりかねないこともお分かり頂けたと思います。

しっかりケアして痛みのない生活を送って下さい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定