あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
kickboxing

初心者必見!キックボクシングおすすめ用品・ジムの選び方について徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2020/05/28

更新日 :2020/05/28

ここでは、キックボクシング初心者のための情報を紹介しています。キックボクシングはそこまで競技者が多くないこともあり、挑戦する際に抵抗が起きやすいスポーツでもあります。

しかし、健康的な体を手に入れる場合やストレス発散方法としても有効であるため、最近キックボクシングに挑戦し始める人も増えてきています。

キックボクシングをこれから挑戦しようと考えている人やどのような知識を身につけておくべきなのかを知りたい人は参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

キックボクシングに必要な用品とは

キックボクシング初心者の方がキックボクシングを行う際に必要な用品は、拳を保護するバンテージとグローブ、膝を守るためのニーガード、頭を守るためのヘッドギアなどが必要になります。

男性の人であれば股間を守るためのゲルガードも必要になります。キックボクシングで必要なもののほとんどが自身の体を守るためのアイテムになっています。

トレーニングする際にはスパーリングなどで使用するレガースがあれば本格的な練習を行うことが可能になります。

キックボクシング初心者におすすめのグローブとは

キックボクシング初心者におすすめのグローブとは、着脱が容易なマジックテープで固定するグローブです。

マジックテープのグローブであれば一人でも着脱することが可能になり、ストレスを感じてしまうことがありません。

見た目を重視するのであれば8オンスか10オンスのオンスグローブがおすすめです。

グローブはさまざまなカラーで販売されているため、好みのカラーを選ぶことでおしゃれに決めることができ、自身のモチベーションを高める効果も期待できます。

スポンサードサーチ

初心者向け!キックボクシングジムの選び方

キックボクシングを行う一般的な方法はジムに通うことです。

しかし、どのようなジムを選べばよいのかわからない場合が多いです。

次に、キックボクシングを習うためのジム選びのポイントを紹介します。

ジム選びで悩んでしまっている初心者の人は参考にしてください。

ジムの選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • レッスン内容で選ぶ

  • サポート体制が充実しているか

  • 現役プロ選手・指導者から直接習える

レッスン内容で選ぶ

キックボクシングのジムはさまざまなレッスン内容を用意されている場合があります。

レッスン内容が異なることで楽しさや苦しさの感じ具合に大きな違いが出てしまいます。

初心者の場合は初心者用のレッスン内容が用意されているか確認しておきましょう。

上級者のためのジムも存在していますが、初心者用のレッスン内容にない場合が多いです。

より多くのレッスン内容が用意されているジムであれば自身が求めているレッスンを受けれる可能性が高まるため、おすすめです。

キックボクシングのレベルに合ったレッスンを受けることが最適であり、いくら上達したいからといって上級者用のレッスンを受けてしまうと挫折してしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

サポート体制が充実しているか

ジムによってはサポート体制に違いがある場合があります。

サポート体制が充実していれば快適にキックボクシングを行うことができ、万が一怪我などをしてしまっても保証してくれるサポートを行っているジムもあります。

サポート体制が充実しているかしていないかであれば圧倒的に充実しているジムがおすすめです。

入会する際にサポート体制のことを質問することを忘れてしまいがちですが、必ず詳しく聞くようにしましょう。

キックボクシングジムを初めて習う初心者の方であれば体験コースが用意されているジムや決められた期間内でやめるのであれば入会金などが返却されるサポートを行っているジムがおすすめです。

手軽にキックボクシングを経験できたり、ジムの雰囲気を知ることができます。

現役プロ選手・指導者から直接習える

ジムには専属のトレーナーがおり、トレーナーの教えを参考にしながら練習をすることが一連の流れになります。

そのため、同じジムでもトレーナーが変わることでトレーニング内容に違いが現れます。

ジム選びで大切な要素がトレーナーの質であり、質が高ければ高いほど質の高いトレーニングを受けることが可能になります。

そのため、現役の選手がトレーナーになっていたり、元選手が配属されているジムの方が本格的なトレーニングを行うことができます。

トレーナーの質はキックボクシング初心者だけではなく、上級者の方でもジムに通う上で重要な要素になります。

ジムに現役の選手がいるかいないかはホームページなどで公開されている場合が多いです。

キックボクシングのグローブ人気おすすめ3選

キックボクシングのグローブはさまざまなメーカーが販売していることもあり、初心者の方は選ぶ際に悩んでしまいがちです。

次に、キックボクシングで使用するおすすめのグローブ3選を紹介します。

グローブ選びで悩んでしまった人は参考にしてください。

カラー ブルー
サイズ 80~120z
素材 良質なPUレザーと高密度の発砲ポリウレタン

さまざまな用途で使用できる

BN ボクシンググローブは実践でも使用することができる性能に仕上がっていることもあり、アマの人だけではなく、プロの方も使用しているグローブです。もちろん初心者の方が使用しても問題ありません。

拳部分のクッションが厚めに仕上げられていることで拳を守る効果が高いです。

マジックテープで固定するタイプのグローブであるため、初心者の方でも適したフィットに調整することができ、快適にキックボクシングを行うことができます。

反則技でもあるサミングを行えないような構造になっており、不意にサミングをしてしまい反則を取られてしまう心配もありません。

練習・試合どちらでも性能を発揮することができるグローブです。

カラー ピンク
サイズ -
素材 高品質のPUレザー

通気性に優れている

Easylifee ボクシンググローブは通気性に優れているグローブに仕上がっているため、グローブ内が蒸れてしまうことを予防することができます。

そのため、快適にキックボクシングを行うことができ、グローブ内が蒸れて不快感を感じてしまうことがありません。

また、汗をすぐに乾かすことで雑菌などの繁殖を抑えることができ、においが発生しにくくすることも可能です。

人間工学を元に開発されているグローブであるため、フィット性に優れている特徴もあります。

フィット性に優れていることで着け心地に優れており、握り心地もよく、切れの良いパンチを行うことができます。

内面に高品質なラテックス素材が使用されていることで指を保護することが可能になっています。

カラー オレンジ
サイズ -
素材 高品質のPUレザー

突き指しにくい

ボクシンググローブ パンチンググローブ キックボクシングは親指を保護するような構造になっていることでキックボクシングをする際に最も突き指しやすい親指を守ることができます。

フィット感や握り心地によくなるように仕上がっていることで細部まで開発されています。

シンプルなデザインに仕上げられていますが、カラーバリエーションが豊富に用意されていることもあり、好みのカラーを選ぶことが可能になっています。

そのため、おしゃれにキックボクシングを行いたい人におすすめであり、かっこよくコーデすることもできます。

耐久性に優れていることもあり、長い期間愛用し続けることも可能になっています。軽量化もされていることで重く感じてしまうことがありません。

スポンサードサーチ

まとめ

キックボクシングの初心者の方はどのような方法でキックボクシングを行うことができるのか知らない場合が多いため、ジムに通うことをあきらめてしまっていることもあります。

しかし、知識さえ身につけていれば初心者の方でも楽しくキックボクシングを行うことが可能です。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定