あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
soccer

【サッカー】基本的な3種類のディフェンス戦術をわかりやすく解説!

スポシル編集部

公開日 :2020/05/28

更新日 :2020/05/28

あなたは、サッカーのディフェンス戦術について知っていますか?

サッカーの守備戦術は、その時代によって流行があり様々な戦術が存在しています。

守備戦術を決めるのは監督の役割であり、監督の数だけ守備戦術があるといっても大げさではありません。

同じフォーメーションを採用していても、全く同じ守備戦術使うチームというのはほぼないでしょう。

この記事では、サッカーになじみがない人やサッカー初心者でもわかりやすいように、サッカーのディフェンス戦術の種類や方法、歴史などについて解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

サッカーのディフェンスで最も主流な戦術とは?

現代サッカーにおいて最も主流な戦術とは、「プレッシングディフェンス」だと言えるでしょう。

サッカーの戦術には流行があり、時代によって様々な戦術が変遷されていきます。

サッカーの守備戦術といえば、1980年代後半にイタリアの名将アリゴ・サッキ監督が考案した「ゾーンプレス」が有名です。

サッキ監督のゾーンプレスはサッカー界に革命を起こしたといっても大げさではないほどの守備戦術で、イタリアセリエAの名門ACミランをヨーロッパチャンピオンに導き、ワールドカップではイタリア代表を準優勝へと導きました。

サッカー ディフェンス戦術はどう変遷してきたか?

サッカーのディフェンス戦術といえば、強固なディフェンスで「ゴールにカギをかける」という意味を持つ「カテナチオ」と呼ばれるイタリアのイメージが強いです。

かつてのイタリアの守備戦術の方法は、リトリートしてマンツーマンで相手を見る方法で世界的に見ても主流の守備戦術でした。

しかし、前述したようにゾーンプレスの出現によりプレスをかけてゾーンで相手を見る方法が世界のトレンドとなりました。

現代サッカーにおいてもゾーンプレスがベースになっているチームが多く、ディフェンスラインをフラットに並べて、ディフェンスからフォワードまでの距離をコンパクトに保つサッカーが主流です。

スポンサードサーチ

サッカー ディフェンス戦術の種類

ここでは「サッカーのディフェンス戦術」について、3つの種類を解説していきたいと思います。

基本的なディフェンス戦術を理解することでサッカーIQを高めることができます。

ぜひ、参考にしてサッカー知識を高めてください。


  • リトリートディフェンス

  • プレッシングディフェンス

  • ミックスディフェンス

リトリートディフェンス

リトリートディフェンスとは、サッカー用語でディフェンスの際の守備戦術を表す言葉です。

サッカーの試合の中で相手がボールを保持した際には、選手は素早く自陣に戻り守備の陣形を整えます。

チーム全体が意識的に後ろに引いてゴール前を固めコンパクトな形を維持しながら守るディフェンス戦術を言います。

相手陣内で守備を行うのではなく、あくまでも自陣内で守備を固める戦術法です。

リトリートディフェンスの守備戦術を取り入れるチームの多くは、攻撃の際の戦術としてカウンター攻撃を採用しています。

カウンター攻撃を成功させるためには攻守の切り替えの早さが大切になります。

選手全員がゴール前を固め、ボールを奪ったら素早くカウンターにつなげるという共通認識を持つことが必要です。

プレッシングディフェンス

プレッシングディフェンスとは、サッカー用語でディフェンスの際の守備戦術を表す言葉でプレスとも呼ばれます。

ディフェンスの選手が、相手のボール保持者やその近くにポジションする選手に対して身体を寄せてプレッシャーをかけることをプレッシングまたはプレスと言います。

サッカーの試合の中で相手がボールを保持した際には、選手は素早くアグレッシブに相手のボールを保持する選手に対してボールを奪いにかかるディフェンス戦術の方法です。

先述したリトリートディフェンスとは違い、相手陣内から守備を行う戦術なので攻撃的な守備戦術ということが言えるでしょう。

プレッシングのポイントしては、やみくもにボールを追いかけてプレスをかけるのではなく味方選手と連動してプレスをかけることが大切です。

ミックスディフェンス

ミックス(組み合わせ)ディフェンスとは、読んで字のごとく先述したリトリートディフェンスやプレッシングディフェンスの2種類の守備戦術を組み合わせて併用するディフェンスの戦術です。

特にプロのサッカーチームの守備戦術は監督によってそれぞれ違いますが、監督によってはかなり細かいところまでチームとして決めごとを作った緻密なディフェンスの方法を採用しています。

ミックスディフェンスは、リトリートディフェンスとプレッシングディフェンスを組み合わせながらその他の要素を織り交ぜてディフェンスを行います。

その他の要素としては、例えば相手のボール保持者へのプレッシングを書ける場所は相手陣内からではなく自陣に入ってからかけるというようなことがあります。

まとめ

ここまでサッカーのディフェンス戦術について解説してきました。

サッカーのディフェンス戦術には大きく分けて3種類のディフェンス方法があります。

この記事を参考にして守備戦術を理解することでサッカー選手としてのレベルアップはもちろん、プロチームのサッカーの試合を観戦するとき一層楽しめることでしょう!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定