あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
soccer

知ってそうで知らない少年サッカーの基礎知識

スポシル編集部

公開日 :2020/06/01

更新日 :2020/06/01

子供から大人まで人気の高いスポーツであるサッカーですが、少年サッカーは子供の能力に合わせて8人制を採用していたりと、少し違いがあります。
子供が興味を持つまであまりサッカーに興味がなく、内容が分からないという保護者の方もいることでしょう。
そんな方に向けて、少年サッカーの基礎知識やサッカー少年団とサッカースクールの違い、良いコーチの見分け方について解説します。
また、サッカーの試合を通してどのような成長を見込めるかについてや、トレセンについても掘り下げていきます。

目次

スポンサードサーチ

少年サッカーの基礎知識

8人制サッカーは、2011年から全日本少年サッカー大会にも導入され、ジュニアサッカー大会でも定着し始めました。
しかし、通常の11人制サッカーとどう違うのか知らない方も、まだまだいるのではないでしょうか?そんな少年サッカーのフィールドや試合時間、ルールの違いなど基礎知識について解説していきます。

少年サッカーの基礎知識を紹介します。


  • 8人性サッカーとは

  • フィールド

  • 試合時間

  • ルール

8人性サッカーとは

8人制サッカーとは、少年サッカーの選手たちがしっかりボールに関わり、十分にプレーへ参加できるようにという理由で、日本サッカー協会がU-12の選手が行う試合を前提として導入しました。

それまでの11人制サッカーでは、子供がプレーした場合にボールと関わる時間が短く、一人あたりのプレー回数も少なくなってしまっており、それを解消するために8人制サッカーはピッチを大人の半分サイズにし、自由に交代できるようにしています。

そうすることによって、これまでよりも多くの子供が試合に参加できるようになり、選手としての経験を積み成長できるようになったのです。

フィールド

8人制サッカーのフィールドは、縦68cm×横50cmを推奨しています。これは、11人制サッカーのフィールドのおよそ半分のサイズです。そのため、11人制のサッカーフィールドとして使用していたスペースに2面分の8人制サッカーのフィールドを構えることができるようになりました。

フィールドがコンパクトになったことで、ゴールやペナルティエリアも変更され、さらに、11人制にはなかった交代ゾーンが設置されています。

ベンチ側タッチラインのハーフウェーラインを挟んだ、左右3mずつの交代ゾーンでは、試合中に主審に告げる必要なく選手交代を行えるようになっており、交代要員の人数制限もありません。

試合時間

大人の11人制サッカーの試合時間が、前後半それぞれ45分間なのに対して、8人制サッカーの試合時間は、前後半それぞれ15〜20分間となります。これは年代によって変更可能で、小学校3〜4年生くらいまでは前後半15分間で行う場合が多いです。

また、ハーフタイムにも違いがあり、大人の11人制では15分以内ですが、8人制サッカーでは10分以内となっており、お互いの陣地を入れ替えて後半戦が始まります。
8人制の少年サッカーでは、3ピリオド制というものもあり、前・中・後半に分けることもあります。

ルール

8人制サッカーは、ルールも11人制サッカーと違いがあります。8人制サッカーの試合成立人数は8人ですが、片方のチームの人数が足りない場合に双方の同意があれば、試合成立の人数を6人以上の同数まで減らす事ができます。

また、試合中に退場者が出た場合、11人制では選手の補充は不可ですが、8人制では同数を保つために補充が認められています。さらに、一度ベンチへ戻った選手も再出場が可能です。

8人制サッカーでは、延長戦やPK戦にも違いがあり、11人制の延長戦が前後半15分ずつに対し、8人制は前後半5分ずつです。PK戦は11人制では5人ずつ蹴りますが、8人制では3人ずつとなります。

サッカー少年団とサッカースクールの違いは?

サッカーを始めるにあたって、サッカー少年団やサッカースクールなどに入会するようになりますが、その違いについて知らないと後で後悔することもあり得ます。
そうなる前にきちんと違いを理解し、家庭にあった方に入会するようにしましょう。

サッカー少年団とサッカースクールの違いを紹介します。


  • サッカー少年団

  • サッカースクール

サッカー少年団

サッカー少年団とは、地域密着型で学校や町内会の子供や保護者が中心に活動を行っています。指導や引率もボランティアで行っていることが多く、サッカースクールに比べて格安の費用で試合に参加できます。

また、選手登録して大会に出場するサッカー少年団の場合、他のチームで試合に出ることができなくなるので注意しましょう。

他にも似た組織としてクラブチームがあり、プロリーグの下部組織も含まれているため、選考試験がある場合がほとんどです。
入会できれば充実した指導が受けられますが、移籍が難しかったり人数が多すぎて試合に出れないこともあります

サッカースクール

サッカースクールとは、クラブチームや指導者が運営してます。サッカー少年団と違い、コーチやアンバサダーをプロの指導者が努めている場合が多く、自由にのびのびと練習を楽しみながら、個々のスキルアップや社会性、人間性を向上させることができます。

サッカースクールでは、選手登録や入籍の必要がなくチームやクラブの選手が通っていることが多いのも特徴的です。

サッカー少年団などと比べ、チーム活動の機会は少ないですが、個々にあったきめ細かい指導を受けられます。

スポンサードサーチ

良いコーチの見分け方とは

良いコーチの見分け方とは、いくつかの条件に当てはまるかで判断できます。
まず、良いコーチは感情的に怒るのではなく、正しく叱ることができます。子どもたちの成長に繋がるように、考え叱ることができるコーチかどうか見極めましょう。子供が、コーチの言葉に萎縮する様子が見られた場合は注意が必要です。

また、子供は褒められることで自信になり、サッカーが上達していきます。たくさん褒めるコーチが好ましいですが、褒めるだけでなく叱ることと褒めることを使い分けられることが条件です。

他にも、子供の目線になれることも大切で、大人にしかわからない言い回しをするコーチはおすすめできません。実際にコーチがプレーしてみせたり、子供の特性を理解していて、上手く好奇心を刺激してあげられるコーチを選びましょう。

少年サッカーの主な試合とは

少年サッカーには、様々な試合がありますがその中でも主な試合について、どんな試合なのか、目的や規模などについて解説します。
サッカーの試合を通して、子供達がどう成長していくのか、どんな経験を得られるのかについて知りましょう

少年サッカーの試合を紹介します。


  • 全日本少年サッカー

  • JA全農杯チビリンピック

全日本少年サッカー大会

全日本少年サッカー大会とは、日本サッカー協会第4種チームを対象とした大会です。
日本の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味・関心を深め、サッカーの技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクトの精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目的としています。

2015年から熱中症対策として、夏休み中の開催だったものを冬休み中の開催へと変更しました。
日本代表やJリーグで活躍する選手を多く出しておりJA全農杯チビリンピックと並び、少年サッカーの2大大会とも言われています。

JA全農杯チビリンピック

JA全農杯チビリンピックは、マラソンや卓球など様々な種目がありますが、その中でも最大の競技となるのが、JA全農杯全国小学生選抜サッカー大会です。

スポーツを通じて子どもたちの健やかな心身の成長と親子のふれあいを応援することを目的としていて、毎年5月3日〜5日に小机競技場と横浜国際総合競技場で開催されています。各地区の予選を勝ち抜いた10チームを2組に分けリーグ戦を行い、各組の1位と2位が準決勝へと進みます。

試合は1ピリオド12分の3ピリオド制で行われます。

スポンサードサーチ

サッカートレセンってなに?

サッカートレセンとは、トレーニングセンターに選抜された選手が集まり練習をすることから、選抜された選手を指す言葉として使われています。

トレセンにはナショナルトレセンや県トレセン、地区トレセンなど様々な種類がありますが、入るためには選考会を受けなければなりません。

トレセンに選抜されることによって、上手い子供を集めよりレベルの高い指導を行い、さらに能力を伸ばしたり上手い技術を真似するチャンスが得られます。さらに、様々な選手と出会うことで広い世界を知り、チームの枠にとらわれないのびのびとしたプレーをする選手に成長することができます。

まとめ

子供が楽しくサッカーをプレーするためにはどこに入会するか、どんなコーチの元で練習するかが大きなポイントとなります。

サッカーのルールが分からない保護者の方も、8人制サッカーであれば子供がボールと関わる機会も増え楽しく観戦できるでしょう。

親子のコミュニケーションツールとしても、ぜひ少年サッカーを活用してみて下さい。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定