あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
hiking

【初心者必見】ハイキングの始め方とルート決め方紹介

スポシル編集部

公開日 :2020/05/26

更新日 :2020/05/26

ここでは、ハイキング初心者が迷いやすい必要な物やコース選びのコツなどを紹介しています。そのため、ハイキング初心者の人やハイキングに興味がある人は参考にしてください。
ハイキングは季節ごとに楽しむことができるアウトドアであり、男女問わず人気があり、年齢層も広いです。ハイキングは軽い運動であるため、気軽に挑戦することが可能ですが、適した準備をしていないと苦痛に感じてしまいます。
正しい情報を身につけてハイキングを行ってみてはいかがでしょうか。

目次

スポンサードサーチ

ハイキングとは

ハイキングとは主に、景色を楽しむために行うアウトドアであり、登山のように必ずしも山頂を目指すわけではありません。また、登山と比べて高低差があまりないコースが一般的であり、高齢の人でも気軽に行うことができるメリットがあります。
そのため、ハイキングは必要になるものも少なく、軽快な足取りでコースをめぐることが可能になります。ハイキングは登山やトレッキングよりも難易度が低いこともあり、登山をする方でもまずはハイキングで山の歩き方を学ぶことが多いです

初心者必見!服装や装備の選び方

ハイキング初心者の方ではハイキングに適した服装を把握していない場合が多いです。私服やラフな格好で参加することもできますが、トラブルの原因になることも多いです。次に、ハイキングに適した服装の選び方を紹介します。

ハイキングに適した服装を紹介します。


  • レインウェア選び

  • 靴選び

  • リュックサック

レインウェア選び

ハイキングをするのであればレインウェアを用意しておくことをおすすめします。レインウェアがあれば突然の雨でも服が濡れることを回避することができ、快適にハイキングを続けることができます。
ハイキングは山や丘にあるコースを利用することが多く、急に天気が変わってしまうことも珍しくありません。そのため、ハイキングする日が例え快晴でもリュックの中にレインウェアを入れておくことをおすすめします。
また、レインウェアとして使うことができる薄手のウェアを着用することもおすすめです。

靴選び

ハイキングをする際に適した靴を選ぶことができれば快適度が大きく変わるため、正しい靴選びをすることが大切です。まず必要となる機能が軽量化とクッション性です。
軽量化されていることで足への負担を軽減することができ、より長くハイキングすることができます。クッション性に優れていれば足への衝撃を吸収することができ、怪我や痛めてしまうリスクを大幅に軽減できます。
そのため、ハイキング初心者の方は軽量化とクッション性の高さで靴を選ぶようにしましょう。

リュックサック

ハイキングは荷物が少ないこともあり、リュックサックの大きさもそこまで大きいサイズでなくても問題ありません。逆に大きいサイズのリュックサックを購入してしまうと無駄に疲れてしまうため、おすすめできません。
ハイキング用のリュックサックはサイズが小さいこともあり、おしゃれなデザインに仕上げられているタイプもあります。そのため、女性の人でもおしゃれに決めることができ、ハイキングが若い女性にも人気になった理由の一つでもあります。

スポンサードサーチ

自分のレベルにあったコース・季節選び

ハイキングをする際にはどこでハイキングをするのかを事前に決めておかなければなりません。ハイキングコースは数多くあり、自身に適しているコースを選ぶ必要があります。次に、ハイキング初心者におすすめのコース選びの方法を紹介します。

ハイキング初心者オススメのコース・季節選びを紹介します。


  • 標高

  • 歩行距離

  • 歩きやすい季節

標高

ハイキングコースによって標高も異なりますが、初心者の場合は600~1200mがおすすめです。それ以上標高が高いと初心者にはきつくなりやすく、登山になってしまう場合も多くなります。
標高が高くなることで急斜面を歩くことが必然となり、足腰にも負担がかかりやすいです。標高が低ければ比較的平坦な道が多く、景色を楽しむ余裕を持つことが可能になります。
また、標高が高くなると酸素濃度が薄まったり、気温が下がるなどの変化があるため、さまざまな準備をする必要が出てきてしまい、ハイキングの準備では危険です。

歩行距離

初心者の方がハイキングに挑戦するのであれが歩行距離が5㎞前後がおすすめです。約1時間のコースになる場合が多く、ハイキング初心者の方でも問題なく目的地までたどり着くことができます。
程よく疲れが出ますが、同時に達成感を味わうこともでき、ちょうどよい距離と言えます。5㎞よりも長くなってしまうと後半がきつくなりやすく、ハイキングを楽しむ余裕が失われてしまいます。また、次回ハイキングする意欲を奪ってしまう原因にもなります。

歩きやすい季節

一般的にハイキングは季節問わず行うことができるアウトドアですが、おすすめな季節は春と秋です。春と秋は比較的過ごしやすい気温であるため、体力が奪われてしまうことを軽減でき、初心者の人でもハイキングを楽しむことが可能になります。
また、春は新緑を楽しむことができ、秋は紅葉を楽しむことができるなど、ハイキングの目的でもある景色を堪能することができます。
ハイキングは基本的に日陰の道を歩くため、暑く感じにくいですが、冬の場合は寒さを感じるだけではなく、雪が降れば一気に危険度が高まるため、おすすめできません。

人気オススメ関東・関西別のハイキングコース

ハイキングコースは国内にいくつも用意されています。次に、関西と関東別のおすすめハイキングコースを紹介します。初心者の人におすすめのコースを紹介しているため、これからハイキングに挑戦しようと考えている人は参考にしてください。

初心者にオススメのハイキングコースを紹介します。


  • 高尾山(関東)

  • 鎌倉アルプス(神奈川)

  • 甲山(兵庫県)

  • 比叡山(滋賀県)

高尾山(関東)

高尾山は都心からもアクセスしやすいこともあり、日本国内だけではなく、世界的に有名なハイキングスポットです。標高は約600mと低く、ハイキング初心者にとっておすすめです。
中腹までケーブルカーで登ることもできるため、体力に自信がない人でも山頂を目指すことが可能です。また、コースの9割が舗装されていることもあり、歩きやすく、スニーカーなどラフなシューズでも登ることが可能です。山頂から見える富士山は絶景です。

鎌倉アルプス(神奈川)

鎌倉アルプスは名称にアルプスがついていますが、159mと200mからなる低い丘の連なりです。ハイキングコースは4㎞と初心者にうってつけであり、絶景スポットも多くあるため、思い出作りをすることも可能です。
また、一つのコースだけではなく、いくつもの派生コースも用意されているため、さまざまなコースで鎌倉アルプスを堪能することができます。標高は低いですが、ロープを使って登るポイントもあるため、本格的なハイキングを楽しむことも可能です。

六甲山(兵庫県)

六甲山は兵庫県にある登山ができる山であり、関西の中でも有数の山でもあります。18個のコースが用意されており、スタートやゴールの場所が異なるため、一度のハイキングでは六甲山の魅力をすべて体験できたとは言い切れません。
駅から直接六甲山に登ることができるコースもあり、おすすめです。多くのコースの距離が10㎞を超えていることもあり、初心者の中でもより本格的にハイキングを行いたいと考えている人におすすめの山です。

比叡山(滋賀県)

比叡山は京都と滋賀県をまたいでいる山であり、自然豊かな環境が魅力の一つとなっています。比叡山は延暦寺の境内であり、100のお堂が敷地内に建てられています。
昔から殺生を禁じていたこともあり、自然が豊かであり、近くに町並みが並んでいるにも関わらず、別次元のような環境になっています。山頂の景色も絶景であり、京都の古都の雰囲気と琵琶湖を一度に堪能することができます。
手つかずの自然を堪能したい人におすすめのハイキングコースです。

スポンサードサーチ

【初心者向け】ツアーで行くメリット紹介

ハイキングをする方法はいくつかありますが、ツアーに参加する方法もあります。ツアーに参加することで得られるメリットも多いです。まず、さまざまなことに対して楽をすることができます。
例えばバスで移動するため、移動が楽になり、コースもツアー会社が決めてくれるため、手間がかかりません。また、安全性も向上するため、初心者の人はツアーに参加することをおすすめします。
ツアーでは多くの人が参加することもあり、知り合いを広げることも可能になります。常にガイドがついて一緒にハイキングを行ってくれるため、安全性だけではなく、自然の勉強をすることも可能です。

人気オススメハイキングシューズ紹介

上記でも紹介しましたが、ハイキングをする際には適したシューズを履く必要があります。次に、ハイキングに適しているおすすめのシューズを紹介します。どのようなハイキングシューズがおすすめなのか知りたい人は参考にしてください。

[メレル] ハイキングシューズシューズ

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

[メレル] ハイキングシューズシューズは安定性に優れている特徴とねじれに強い性能に仕上げられています。つま先部分にはプレートが内蔵されており、とがった岩にぶつけてしまっても怪我をしてしまうことがなく、安全性にも優れています。
ソールは滑りにくい素材が使用されていることもあり、滑りやすい足場でも歩くことができます。

[サロモン] ハイキング シューズ

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

[サロモン] ハイキング シューズはそれぞれのパーツは一体化されていることで下りでの安定性が抜群に高く、安全に山を下ることができます。
また、着地の衝撃を反発力に変換できるソールが使用されていることで快適に足を前に出すことができ、最小限の力でハイキングを行うことが可能になります。防水性の機能が備わっていることで小ぶりの雨程度であれば濡れることはありません。

スポンサードサーチ

まとめ

ハイキングは登山に似たアウトドアではありますが、難易度が低いこともあり、初心者の方でも楽しむことができます。ハイキングの目的は景色や自然を堪能することであるため、ストレス発散にも良い効果を得ることが期待されています。
ハイキングをする際になさまざまな準備を行う必要があり、正しい方法の元準備をしてハイキングに挑戦してみましょう。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定