あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
judo

【柔道技】膝車を徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2020/05/25

更新日 :2020/05/25

柔道になじみがない方や初心者の方たちは、「膝車」という技の名前を聞いても、なかなかイメージがつかめないのという方が多いのではないでしょうか?

柔道には、数多くの投げ技が存在します。
しかし、一般的に知られている投げ技といえば、相手を豪快に投げ飛ばす背負い投げや大胆で派手に見える巴投げなどがあげられます。
一方で膝車という投げ技を知っているという人はかなり少ないのではないかと思います。

この記事では、柔道が未経験の方でもわかりやすいように、膝車のやり方やコツ、練習方法などについて解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

膝車とは

膝車(ひざぐるま)とは、柔道の投げ技の足技21本の中のひとつです。

膝車は、支釣込足(ささえつりこみあし)と同類の足技で、前方から相手の体重(重心)がかかっている状態の膝に自分の足を当て、当てた足を支点にして180度回転させるようにして一気に投げる技です。
動画を観ると180度回転させるようにしている様子がわかります。

同じようなやり方で、前方から相手の足首に自分の足を当てると支釣込足になります。
また、相手の膝に当てるのではなく、払うようにして投げると払釣込足(はらいつりこみあし)になります。

膝車と支釣込足の違い

膝車と支釣込足は、とても良く似ているので柔道経験者でなければ違いを見つけるのはなかなか難しいものです。

膝車と支釣込足の違う点とは、下記のように一つのポイントにまとめることができます。
膝車のポイントは、相手の膝(膝下)に自分の足を当てることです。

紹介した動画を観るとわかりやすいのですが、支釣込足のポイントは、相手の足首に自分の足を当てることです。

結論としては、膝車と支釣込足の違いは、投げるときに自分の足を当てる場所が違うということになります。

スポンサードサーチ

膝車のやり方

柔道の投げ技、膝車のやり方について解説していきます。

膝車のやり方は、まずはじめに相手と自然体でリラックスして組み、その後、相手に大きく一歩踏み込んで相手の体に密着します。
相手の懐に入るという言い方もします。

懐に入ったら踏み込んだ足を支点にして自分の体を半回転させながら相手の足の膝(膝下)に自分の足裏を当てます。

半回転したことで、相手は引っ張られるのでバランスを崩すので、このタイミングで釣り手と引き手を車のハンドルを回すような感じに捻りながら相手を一気に投げ飛ばします。

紹介した動画を観てみると回転と捻りが理解しやすいです。

膝車のコツ

ここでは、膝車のコツについて解説していきます。

膝車のコツとは、自分の体を半回転させることと、投げる際に捻るようなイメージで手を使うことの2つにまとめることができます。

相手と組合っているときに反転することで相手のバランスを崩すことにつながります。
また、なげるときには、釣り手と引き手を車のハンドルを回すようなイメージでひねりながら相手を投げ飛ばします。

紹介している動画を観ると反転していることと、捻りながら投げていることがよくわかると思います。

スポンサードサーチ

膝車の練習法

ここでは、膝車の練習方法2種類について解説していきます。
柔道では、自分のレベル合わせた練習法を行わず無理をするとケガにつながる恐れがあります。
紹介する練習は、1段階、2段階とステップを踏んでいるのでぜひ参考にして練習を行ってみてください。


  • その場

  • 移動しながら

その場

膝車の練習法の一つ目は、「その場」で行う練習法です。

この練習法は、二人で行うのですが膝車の投げ方と受け身の練習となります。

まずはじめに、組合いますが、投げられる側の人は相手の両袖を掴み、両膝を床につけた状態で組合います。
その状態から、投げる側の人は体を反転させてひねるようにして投げます。

このとき、両膝は床についているので自分の足を相手の膝に当てません。
相手の太もも辺りに土踏まずの辺りを当てるようにして回すようにして投げます。

移動しながら

膝車の練習法の二つ目は、「移動しながら」行う練習法です。
前述した投げられる側が両膝をつけて行う「その場」練習法よりもステップアップした練習法です。

「その場」練習で膝車の体の使い方や動きの流れをつかめたら「移動しながら」の練習法でより実戦に近い形で膝車の練習を行いましょう。

やり方は、投げる側と投げられる側が立った状態で組み合い歩きながら膝車に入ります。
投げる側が後ろに下がりながら反転して相手の態勢を崩し、しっかりと膝に土踏まずを当てて、捻るように投げましょう。

【動画】柔道の試合での膝車

ここで紹介している動画では、柔道の試合の中で実際に膝車を仕掛けているシーンを観ることができます。

前述した膝車のポイントである、「体を反転させる」、「釣り手と引き手を車のハンドルを回すようなイメージで回す」といった2点がとてもわかりやすく参考になります。

膝車を上手くなるには強い選手が試合の中で、膝車をきれいに決めているところを観るのが一番の近道です。
ぜひ強い選手の膝車を真似してみてください。

スポンサードサーチ

柔道家から学べる人生論おすすめ書籍

ここでは、柔道家から学べる人生論についてのおすすめの書籍を2点紹介していきます。

人生で壁にぶつかったとき、悩みがあるとき、悲しみのどん底にいるときなどに、心技体を兼ね備えた柔道家の言葉は、きっと心に響くはずです。

オリンピック柔道史上唯一の3連覇を遂げた柔道家・野村忠宏が辿りついた「戦うこと」の意味とは?

「戦う理由」は、アトランタ、シドニー、アテネの3大会で、オリンピック柔道史上唯一の3連覇を遂げた柔道家・野村忠宏が、40歳を越えてまで現役にこだわり、真剣勝負を貫いた理由とは?

そして辿り着いた「戦うこと」の意味とは?
といったことに対しての答えがあります。

人一倍に真剣勝負にこだわりつづけた野村忠宏。
度重なる怪我の試練や年齢からくるフィジカルの衰えを感じる中で、「自分の柔道」と向き合い続けてきました。

前人未踏のオリンピック3連覇など数々の記録や栄冠を獲得してきたのに、なぜボロボロになってまで柔道を続けたのでしょうか?
人生の壁にぶつかったときなどに、とてもためになる一冊です。

「天才」野村が真の姿を明かす

柔道家・野村忠宏は、前人未踏の五輪3連覇を達成後、4連覇を目指す中で右膝前十字靭帯断裂という大ケガによって、代表選考に無情にも落選。

選手生命の危機に直面しながらも奇跡のカムバック、ロンドン五輪での金メダルを目指すことを宣言。

奔放な発言と勝負強さから自ら「天才」と公言している野村。
しかし、本当は臆病な自分を追い込んで、努力を続けてきた真の姿がありました。

半生とともに野村が自ら語る、闘い続ける理由と「折れない心」のつくり方は柔道をやっていない者にも心に訴えかけるものがあるはずです。

まとめ

ここまで、柔道の投げ技で足技の膝車について解説してきました。
膝車は支釣込足と、とてもよく似ている投げ技です。

膝車のポイントは自分の体を反転させて相手のバランスを崩すことと、釣り手と引き手を車のハンドルを回すようなイメージで回すところです。
そして膝車という名前だけに、相手の膝に自分の足を当て、その足を支点にして相手を投げます。

記事内で紹介した練習方法を実践して膝車の習得をめざしましょう!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定