あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

釣りを満喫できるスピンキャストリールの特徴と人気おすすめ10選!

スポシル編集部

公開日 :2020/05/19

更新日 :2020/05/19

この記事では、スピンキャストリールの特徴や使用ポイントにスポットを当てて紹介していきます。

スピンキャストを使った釣りは、釣りスポットや魚種を問わず様々な釣りのタイプに対応できるため、幅広い世代の人に楽しまれています。

これからスピンキャストを手にしたい人にとっても、スピンキャストにどのような特徴があり、どのような目線でリールを選べばよいかを説明していきます。

加えて、おすすめできるスピンキャストリールも紹介していくので、購入の際の参考にしてみてください。

目次

スポンサードサーチ

スピニングキャストの特徴とは

スピンキャストリールとは、構造はスピニングリールに似ていますが、ベイトリールとスピニングリールの良い所を合わせた特徴を持っています。

スピニングをクラッチ一つでこなせますが、ベイトリールにあるバックラッシュを起こしにくいメリットがあります

けれども、短めのスプールでフロントカップで覆われていることから、スピニングリールよりもラインの飛距離が出にくいデメリットがあります。

またラインの容量が少ないため、引きが強い大型魚にも向かないです。

ベイトタイプ・アンダースピンタイプがある

スピンキャストリールには、ベイトタイプとアンダースピンタイプの2種類あります。

ベイトタイプは、名称通りベイトロッドに取り付け対応ができ、ロッド上側に取り付けるようになります。

アンダースピンタイプは、スピニングロッドに対応しており、ロッド下側に取り付けられます

両方とも特殊加工を施していないリールであれば、タイプに合致したロッドに取り付けを簡単に行えます。使用者の使いやすさや好みに合わせて、タイプ決定をおすすめします。

スポンサードサーチ

スピニングキャストリールおすすめ対象魚

スピニングキャストリールを使って釣りを楽しむための対象魚の中でも、経験者だけでなく初心者にとっても始めやすい魚種を2つ紹介します。釣り道具だけでなく釣りスポットにも着目した上で、狙い目となる魚種を釣り上げてみましょう。

バス釣りで扱いやすい

ゲームフィッシングとしても様々楽しみやすいバス釣りで、スピンキャストリールが活躍します。

全国各地に幅広く生息し、特定の釣りスポットにこだわる必要がないため、出没しやすいスポットを狙い目にすると楽しみやすくなります。

リールは3000番から4000番サイズを合わせておくと無難で、大型サイズのバスを狙うのであれば大口径スプールでラインの巻きがスムーズなリールを選ぶのがよいでしょう。

遠投して釣り上げることが多いため、ロッドとの相性もチェックしておくことが必要です。

アジングにもおすすめ

ルアーフィッシングで手軽に行える一つにアジングがありますが、スピンキャストでも同様です。

漁港や堤防の港湾部で釣れますが、夜間になると照らされたライトに魚群を確認しやすくなります

リールを2000番サイズで180cm程度のロッドがあればラインを這わせてアジングを楽しめます。

軽量なリールでライン巻き上げをスムーズに行えれば良いでしょう

手軽に楽しめる釣りにするために、ロッドは軽量で操作しやすいものを選び、ルアーも軽めのものの準備で構いません。

スピニングキャストリールの人気おすすめメーカー

初心者・経験者にも、スピニングキャストリールはどのメーカーを選べば最適かは悩みの種になる点です。

豊富にあるメーカーの中から、今回は人気でおすすめメーカーである3点を紹介するので、特徴やメリットを比較しながら最適なメーカーを選んでみましょう。

ダイワ

DAIWAは創業1958年の老舗釣り具メーカーで、「リールのDAIWA」と評される程の釣り具製品の開発を続けています。

最近ではロッドやリールが高密度カーボン素材にした釣り具製品の開発にも成功しています。

リールに関しては、現在ではライトソルト専用の月下美人や、大型魚に特化したソルティガやキャタリナといった釣りのタイプに合わせた専用機種が豊富にあります。

細部に至っては、釣り糸を巻き上げる初動が滑らかなマシンカットデジギアの技術がダイワのリールを先導しています。

ゼブコ

ゼブコは、世界で初めてスピニングキャストリールを開発したアメリカの釣り具メーカーとされています。

小型サイズから超大型サイズまで釣りの用途に合わせた製品を取り揃えていますが、日本では未発売タイプのリールもあります

小型サイズのマイクロタイプでもライン巻き取りのスムーズさや操作性が良く、快適な使用感を楽しめます

ただ、重量が比較的ずっしりくるため、初心者や女性よりも釣りを長く経験されているアングラー向きであるともされています。

アブガルシア

アブガルシアは、1921年に創業したスウェーデンを拠点とした老舗釣り具メーカーで、クラシックリールは現在でも高値で取引されるほどの人気を誇っています

リールシリーズにはカーディナルやレボがあり、多くのアングラーが増えて来ています

リール製造については、海外で展開しているだけあって頑丈な構造であり、バスなどの大型魚を相手に対しても対応して戦えます

外観は機械的なデザインなイメージですが、初心者でも扱いやすく、デザイン性から目で見ても楽しめるものが多いです。

スポンサードサーチ

スピニングキャストリールにおすすめのタックル

スピニングキャストリールを最適なものに揃えていくためには、リール以外にもタックルの性能にも目を付けましょう

ロッドの機能やラインの選択については、豊富にある種類から使いやすい道具を選択することで、快適な釣りを演出してくれる大事なポイントです。

ロッドのおすすめ長さ・硬さは

ロッドの長さは、約6フィート(約180cm)で男性の身長に及ぶ長さが適切でおすすめの長さとされています。

200cmを超えて長すぎると扱いづらく、反対に短すぎると力の伝動やロッドの細かなコントロールを行いにくいデメリットがあります。

ロッドの硬さについては、MからLにかけた程良い硬さを選ぶと釣り場においても無難に扱えます

柔らかすぎるとロッドのしなりが強すぎて体への負荷が大きくなってしまい、反対にロッドが硬すぎると引きの強さが直接かかるため体力を消耗しやすくもなります。

PEラインがおすすめ

使用するラインにもナイロン・フロロ・PEの主に3種類がありますが、基本的に扱いやすいことでもおすすめできるのはPEラインです。

他の種類よりも多少価格は高いですが、極端な伸縮性がなく、魚が掛かった時の感度が分かりやすいです。

製造においても細い繊維を束にして加工されているので、同じ太さのラインと比べても耐久性に優れていることもポイントの一つです。

ただ、根ズレや摩耗熱が弱点であることに注意すれば、初心者にも扱いやすいラインになります。

フィッシングベストについてはこちら!

スピニングキャストリール人気おすすめ10選

各種メーカーで豊富に取り揃えてある中から、最適なスピンキャストを選ぶのは至難の業です。

サイズから操作に至るまでの特徴を押さえながら、おすすめのスピニングキャストリールを10点紹介していきます。

好みやタイプに合わせた1点を手にしてください。

Daiwa スピニングリール 14 スピンキャスト 80

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 250g
ギア比 4.3
リートリブ 56cm

初心者にも簡単操作で扱いやすいエントリータイプ

ダイワのスピンキャスト80・ベイトリールタイプで、初心者やこれから釣りデビューしたい子供にも扱いやすいエントリータイプとしておすすめです。

親指でクラッチを操作しながら、キャストの瞬間に離す簡単操作であり、リール使用に不慣れであってもトラブルが少ないので安心して使えます。

オンオフの切り替えレバーでは、ハンドルの方向固定やドラグでのやり取りを制御しやすくなります

釣り経験者の場合は、軽いルアーでもより正確なキャストを実現できることを体感できます。

DAIWA ミニキャスト スピンキャストリール サイズ40

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 170g
ギア比 4.1
カラー シルバー

ボタンで行える簡単操作で扱いやすい

ダイワのミニキャストで、外観が光沢のあるアルミ合金素材でドラグは根間らかなディスクであしらわれています

操作も簡単に行えるようキャスティングはプッシュボタンでの操作であり、女性や子供でも扱いやすよう、自重170gほどの超軽量仕様になっています。

ギア比は4.1なので釣り経験者には少々物足りなさを感じるかもしれませんが、複雑な操作を苦手とする人にとっては手元で焦ることなくじっくりと当たりや引きの感覚をたのしめることもポイントの一つです。

重量 238g
ギア比 3.6
ライン巻き取り 57cm

以前にも販売されていたエントリータイプが再登場

アブガルシアのアブマチックSXで、赤と黒の重厚感がある外観のデザインで、固定されがちな利き手固定は右・左に問わずハンドル固定を自由に設定できます

以前にも販売されていた初心者や女性にも扱いやすいエントリータイプの再登場であり、遠方へ投げる際はクラッチを押しながら投げるだけで簡単にキャスティングできます。

ギア比は3.6で従来品よりは若干数値は低めですが、使い慣れていく上では負荷があまりかかり過ぎないため、簡単操作に慣れやすいです。

重量 408g
ギア比 4.5
ライン巻き取り 70cm

トラブルが少ない伝統シリーズ

アブガルシアのスピンキャストリール・507MK2は、使用時におけるトラブルが少なく根強い人気がある伝統シリーズの一つです。

今シリーズのリールはドラグがボディの下に配置されており、リール操作に当たるハンドルも左右どちらでも巻けるように工夫されています。

従来品と比較して重量が重たくはありますが、ライン巻き上げ量が70cmと馬力があります

そのため、大型魚のパワーにも負けないパワーの伝動性があるので、幅広い釣りスタイルにも対応できます。

Brocan アーチェリー弓釣り 弓スピンキャストリール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 378g
ギア比 20m
材質 ABS

アーチェリータイプで深く遠くに飛ばせる

Brocanのスピンキャストリールですが、従来品のリールの形状とは違ったアーチェリータイプになっています。

使用は弓撃ちのように構えて放ちますが、ハンドルはサイドに取り付けられています。従来品と比べてリールの強度が気になりますが、高品質のABS素材を使用しているので、軽量で安定した使用感を確かめられます

アーチェリーと同じ感覚で使用できるので、パワーあるライン飛ばしを実現でき、抵抗が小さい上に遠くまで飛ばせるレンジが魅力です。

重量 307g
ギア比 4.1
カラー ゴールド/ブラック

デザインに見合ったプロ品質の最上級モデル

ダイワのスピンキャストリール・GC100で、名称通りボディが光沢あるゴールドで輝き一際目を惹くデザインになっています。

ダイワのリールの中でも最上級でプロ品質のモデルとして販売されており、重厚なデザインに似通った丈夫なメタル構造を形成しています。

ワインディングは段階ごとに厳密な振動スプールを実現し、スピンキャストドラグも滑らかに対応するよう加工されています。

ずしりとくる重量に対する大型魚へのアクションにもパワー負けしません。

ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 230g
ギア比 3.4
ラインキャパシティ 70m~90m

軽量ボディで7個のベアリングボール搭載

ゼブコのオメガZ03シリーズのリールで、230gの軽量ボディですが全体が黒く覆われていることで重厚感が引き立ちます

7個のステンレススチールボールがベアリングとして搭載されており、サイドのシングルハンドルも左右取り替え可能になっています。

ラインキャパシティの目安は1.5号となっており、ギア比3.4の頼りなさを感じる部分はありますが、約70mから90mまでの長さに対応できます。

軽量でシンプルなモデルなので、使いやすさの面でも重宝します。

Abu Garcia スピニングリール カーディナル II SX

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 278g
ギア比 5.1
ライン巻き取り 73cm

ラインの放出・巻取りのしやすさを加工

アブガルシアのカーディナル2シリーズで、操作のしやすさやトラブルを回避するための構造や工夫が多く盛り込まれています

シルバーに輝くカラーデザインですが、内部の構造はラインがリールやガイドから抵抗少なく放出されるようロケットマネジメント搭載になっています。

ただ最適角度でラインを出したい時に生じるライントラブルについても、均一にスプールに巻き取りできるよう回避される加工がなされています。

またスムーズなライン交換ができるよう替えスプールも付属されています。

重量 168g
ギア比 4.3
ラインキャパシティ 82m

最小モデルでもパワフルなライン操作

ゼブコの小型のマイクロスピニングキャストリールで、手元にもすっぽりと収まるくらいのサイズ感です。

33シリーズの中でも一番小さいモデルで重量も168gと軽量で扱いやすいですが、ギア比4.3でパワフルな使用感を体感できます

ハンドルも左右共用できるので、利き手の都合に合わせてカスタマイズできます。

また、ダブルハンドル仕様になっていて、落ち着いたハンドリングを行いやすく、女性や子供にも手に取りやすい低価格で提供しています。

Zebco 808 ビッグウォータースピン キャストリール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 480g
ギア比 2.6
ラインキャパシティ 132m

日本未発売モデルで超大型サイズリール

ゼブコのスピニングキャストリールの中でも超大型サイズになり、日本未発売モデルとして販売されています。

大型サイズも手伝って重量も480gあり、外観サイズとも伴って手に取ると重厚感も伝わってきます。

そのため、初心者が扱うには多少のパワーバランスが否めませんが、経験を積まれたアングラーにとっては操作性とパワー伝動の両方を体感しやすいリールであります。

ラインキャパシティも132mに及ぶため、大型魚を狙って釣りなどにも幅広く対応できます。

スポンサードサーチ

リール売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

リール一つとってもメーカーごとに様々な違いが見られ、重量やラインキャパシティなど手元での操作感覚に影響がある項目が多いです。

釣りのタイプやロッドスケールなどにも対応させながら、好みのタイプや扱いやすいリールを是非とも見つけ出してみてください。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定