あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

【釣具トップメーカー特集】あなたはダイワ派?シマノ派?

スポシル編集部

公開日 :2020/05/14

更新日 :2020/05/14

ここでは、釣り具メーカーでもあるダイワとシマノの特徴やおすすめの釣り具を紹介しています。
そのため、釣り具を購入する際にメーカーで悩んでしまった人は参考にしてください。

どちらのメーカーも釣り具メーカーとして人気があるため、多くの釣り人が愛用しています。
人気のメーカーの釣り具を購入することで快適に釣りを行うことができ、釣りに関して知識がない人はダイワやシマノが販売している釣り具を購入すれば間違いありません。

目次

スポンサードサーチ

ダイワ(DAIWA)

出典:amazon.co.jp

ダイワは日本のメーカーであり、多くの釣り人から愛されているメーカーでもあります。次に、ダイワのメーカーの特徴や歴史を詳しく紹介します。そのため、ダイワのことを詳しく知りたい人やダイワの釣り具を購入しようと考えている人は参考にしてください。

特徴の記載については、どの商品に強いとかどういう技術が他社と比べて評価されているかなど簡潔に、更に読者が知りたいと思わせるような内容・書き方でお願いします


  • 歴史

  • 特徴

歴史

ダイワは元々ダイワ精工という会社でありましたが、現在ではグローブライドという社名に変更しています。

しかし、釣り具のブランド名だけはダイワのままであるため、釣り人たちからもダイワの名称で愛されています。
ダイワは釣り具メーカーとして有名であり、大阪の釣り番組で全面情報提供や釣り具を提供しています。

また、有名なドラマでもある釣りバカ日誌で使用されている釣り具すべてがダイワが販売している釣り具です。
そのため、釣りをしていない人でもダイワが販売している釣り具を見ている場合も多いです。1958年に設立されたメーカーであり、本社は大阪にあります。

特徴

ダイワはの特徴はコストパフォーマンスに優れていることです。
ほかのメーカーと比べても安く販売されているため、釣り具を安く揃えたいのであればダイワが販売している釣り具を購入することをおすすめします。

初心者の方でも購入しやすい値段設定でもあるため、初心者が釣り具を揃える際にもおすすめのメーカーです。

ダイワはさまざまな釣り具を販売していますが、なかでもロッドの性能が優れており、常に新しい技術を取り入れています。
そのため、他のメーカーには取り入れられていない機能が備わっていることも多く、高性能に優れているロッドはダイワ製がおすすめです。

シマノ(SHIMANO)

出典:amazon.co.jp

シマノは釣り具メーカーとしてだけではなく、自転車メーカーとしても有名です。

次に、シマノについて詳しく紹介します。シマノについて詳しく知りたい人やどのような特徴があるメーカーなのかを知りたい人は参考にしてください。

歴史

シマノの歴史は1921年創業とかなり歴史のあるメーカーでもあります。
もともとは鍛冶屋であった職人が立ち上げた企業であり、当初は釣り具ではなく、フリーホイールメーカーとして創業しています。

元鍛冶屋であったこともあり、品質が高いホイールであると当時から注目されていました。アメリカでスポーツサイクリングが流行したことで自転車メーカーとして本格的に稼働しています。

その後は釣り具やゴルフ、スノーボードなどさまざまなアウトドア用品を販売するメーカーとして営業していましたが、ゴルフやスノーボードの開発や販売は現在では終了しており、釣り具と自転車を主に開発・販売しています。

特徴

シマノは上記でも紹介したダイワと並ぶ日本国内最大の釣り具メーカーであり、さまざまな釣り具を販売しています。なかでもおすすめの釣り具がリールであり、他のメーカーが販売しテイルリールと比べると高性能に仕上げられている特徴があります。

シマノは自転車メーカーとしても有名であり、特にギアが高性能に仕上げられ、さまざま自転車に搭載されています。リールも回転させるという意味合いではギアと構造が似ているため、ギアの技術を応用していることで巻き心地に優れています。

釣りを楽しみの一つでもあり、獲物を釣り上げる感覚をより楽しむことができます。

スポンサードサーチ

ダイワとシマノの人気おすすめ釣具10選

釣りをするためにはさまざまな釣具を揃えないといけません。

しかし、どのような釣具を用意すればよいのか初心者の方は判断できない場合が多いです。次に、シマノ・ダイワが販売しているおすすめの釣具10選を紹介します。

ダイワ(Daiwa) シーバスロッド スピニング

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 2.59m
重量 155g

初心者におすすめ

ダイワ(Daiwa) シーバスロッド スピニング リバティクラブ シーバス 86MLはさまざまな釣りの方法で使用することができるロッドであり、バス釣りにもおすすめです。

バス釣りは釣り初心者が行う釣りであり、釣りの楽しみを体験することができます。

初めてルアーフィッシングに挑戦しようとしている人はもちろんですが、本格的な釣りをする人でも満足いく使い心地になっています。
ダイワのロッドテクノロジーが満載されているロッドであり、実践向けの釣竿です。

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド ルアーマチック

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 8.6feet
重量 145g

高性能な仕上がり

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド ルアーマチック は高性能に仕上げられているロッドであり、さまざまな獲物を対象として使うことができます。

ゴールドメダルがグリップ部分に取り付けられていることで高級感のある見た目にも仕上げられており、おしゃれに決めたいと考えている人にもおすすめです。

初心者の人が識別しやすいようにタグがカラー別にされているひと工夫も行われていることもあり、初心者に優しい特徴もあります。

ダイワ(DAIWA) グローブ パッド付き速乾グローブ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ M/L/XL/2XL

夏場におすすめのグローブ

ダイワ(DAIWA) グローブ パッド付き速乾グローブ は場所によって求められている性能のある素材が使用されていることで高性能なグローブに仕上げられています。

手のひら部分にはパンチング加工がされていることで通気性に優れています。また、柔らかい素材が使用されていることで釣竿を長時間握っていても痛くなってしまうことがありません。

手の甲の部分には紫外線カット加工や接触冷感の機能があるため、夏場におすすめのグローブです。

シマノ(SHIMANO) フィッシング グローブ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ XS/S/M/L/XL

立体裁縫技術が採用されている

シマノ(SHIMANO) フィッシング グローブ は自然に握ることができる立体裁縫技術が採用されているグローブであるため、握りやすい特徴があります。

そのため、長時間装着していても疲れてしまうことがなく、釣竿を握っている最中も掌が疲れてしまうことを軽減でき、しっかり握ることができます。

釣り上げる際に多くの力をグリップ部分にこめる必要がありますが、握りやすいこともあり、力をダイレクトにグリップに伝えることが可能になっています。

シマノ(SHIMANO) NEXUS・フローティングベスト

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ M/L/XL/2XL

ホールド感に優れている

シマノ(SHIMANO) NEXUS・フローティングベストは肩の部分に滑り止めが取り付けられているベストであり、さまざまなアクションを行ってもずれてしまうことがありません。

また、肩の部分にクッションも内蔵されているため、肩にかかる負担を軽減することができ、着心地に不快感を感じてしまうことがなく、多くの収納物を収納しても重く感じにくいです。

通気性にも優れている特徴があり、夏場に着用しても蒸れてしまうことがありません。

サイズ 33cm
素材 ポリエステル100%

開閉しやすい

ダイワ(DAIWA) DF-6206はさまざまな大きさのポーチからなっているベストであり、釣り具を収納する際に便利です。ポーチのファスナーには大きめのリングが取り付けられており、グローブを付けたままでも開閉することが可能になっています。

そのため、開閉するたびにグローブを外す必要がなく、ストレスなく釣りを行うことができます。
また、水が浸入しないファスナーであるため、万が一に水にぬれてしまってもポーチ内まで水が入ることがなく収納物をまもることが可能です。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール レガリス LT3000-CXH

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 220g

軽量化されている

ダイワ(DAIWA) スピニングリール レガリス LT3000-CXHはコンパクトかつ軽量化されているリールであるため、釣り初心者の方や女性の型におすすめです。

軽量化されていることで腕にかかる負担を軽減することができ、長時間釣りを楽しむことができます。

また、釣り上げる際にかかる腕への負担も軽減でき、力尽きてしまうことを防ぎます。巻き心地にも優れている特徴があり、重くなりやすい巻き始めもスムーズであり、快適に巻き取ることができます。

シマノ(SHIMANO) リール アリビオ C3000

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 260g

耐久性に優れている

シマノ(SHIMANO) リール アリビオ C3000は耐久性に優れているリールであり、長く愛用したいと考えている人におすすめです。

さびにくいベアリングが使用されていることでハンドルをいつまでもスムーズに回転させることができ、錆びによる重さを感じてしまうことがありません。また、本体も腐食加工がされているため、海水などに濡れてしまっても劣化しません。

海釣りをする際に最適なリールであり、海風や海水のことを気にせずに釣りを行うことができます。

サイズ 5.00m
素材 カーボン
重量 380g

軽量化されているタモ竿

シマノ(SHIMANO) 玉の柄 ホリデーは軽量化されているタモ竿であるため、重量を感じることがありません。

そのため、獲物を釣り上げる際にかかる負担も少なく、竿を伸ばした状態でも獲物を引き上げることが可能です。

軽いことで操作性にも優れており、初心者の方でもしっかり獲物をタモの中に入れることができます。カーボン素材で作られているため、販売価格が高くなってしますが、5mまで伸ばすことができるしなやかさがあります。

ダイワ(Daiwa) ランディングネット シーバス

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
網サイズ 約70×55cm

大物狙いにおすすめ

ダイワ(Daiwa) ランディングネットはさまざまな部分にモアザンのロゴがプリントされているタモ竿であり、モアザンのブランドが好きな人におすすめです。

おしゃれなロゴであるため、おしゃれなタモを探している人にもおすすめです。

大型のアルミフレームであるため、扱いやすく、大物の獲物をタモ網の中に入れることができます。専用の収納袋も付属としてついてくるため、持ち運びが快適であり、邪魔になることがありません。大型の獲物を狙う際におすすめのタモです。

釣具の売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

釣り具はさまざまなメーカーが販売していますが、国内最大の釣り具メーカーでもあるシマノとダイワのメーカーが知名度と人気が高いです。

多くの人が愛用しているメーカーでもあるため、高性能に仕上げられている場合も多く、メーカーで釣り具を選ぶのであれば2社から選ぶことをおすすめします。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定