あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

ロックフィッシュには3種類がある!タックルの選び方について徹底解説!人気おすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2020/05/22

更新日 :2020/05/22

釣りが好きな方もこれから始めようと思っている方も、絶対に通る道が「ロックフィッシュゲーム」ではないでしょうか?

初心者でも気軽に挑戦することができ、釣りの楽しさを知ることができます。

「ロックフィッシュ」とは、日本語で「根魚」と表されます。

岩場に生息する魚で、海では堤防や港のあたりで釣ることができます。

今回は、初心者の方にも参考にしてほしいおすすめのタックルと、始める前に知っておきたいロックフィッシュの情報をまとめました。

知識を深めて上手にロックフィッシュゲームを行ってみましょう。

目次

スポンサードサーチ

ロックフィッシュには種類がある!

一言で「ロックフィッシュ」と表しても、ロックフィッシュには種類が存在します。種類を細かく理解することで、自分がさらに上達する可能性も高くなります。特徴や違いなども解説しているので参考にしてみてください。

ロックフィッシュの主な3つの種類を解説します。


  • ライトロックフィッシュ

  • ロックフィッシュ

  • ハードロックフィッシュ

ライトロックフィッシュ

ライトロックフィッシュ」は、体長は約30cm以内とされていますが、細かい決まりはなく、小さい魚に該当するものは「ライトロックフィッシュ」として認識しておきましょう。

一般的に、初心者でも簡単に釣り上げることができる魚たちです。

使用するロッドは、5g~15g程度のものです。

メバル、カサゴ、ムラソイ、キジハタなどが多く釣られています。

岩場に生息しているので、気軽に釣ることもできます。女性も簡単に釣ることができるので一緒に釣りを楽しみたい方には「ライトロックフィッシュ」がおすすめです。

ロックフィッシュ

ロックフィッシュ」は、ライトロックフィッシュとハードロックフィッシュの中間にあるような魚です。

多く釣られている魚はハタ類の魚と言われており、アカハタ、キジハタが該当します。

体長は約40cm程度とされており、使用するロッドは10g~30gが適正です。

この大きさになると、ライトロックフィッシュと比較しても、泳ぐ力が強くなります。

したがって、岩場に生息している個体もいますが、日本海沿岸や東シナ海太平洋沿岸など、少し沿岸よりに分布されている個体も多く見られます。

ハードロックフィッシュ

ハードロックフィッシュ」は、大型の魚が該当であり体長は約60cm以内です。

使用するロッドは20g~40gのものです。

アイナメ、ベッコウソイが多く釣り上げられますが、釣る場所や環境においてはさらに大きな魚を狙うことができます。

体長が60cm以上の個体もあり、スジアラ、クエが一般的に大物と言われてる「ハードロックフィッシュ」です。大物になればなるほど、簡単には釣り上げることができないだけでなく、遭遇する機会も少なくなります。

沿岸部に多く生息しており、パワフルな魚が多いです。

ロックフィッシュのタックルの選び方

ロックフィッシュのタックルの選び方をご紹介していきます。ロックフィッシュの種類別に使い分けることも重要になってくるでしょう。種類同様、タックルの特徴や違いを理解して、正しい使い分けができるようにイメージしてみましょう。

ロックフィッシュのタックルの選び方を以下の4つから解説します。


  • ロッド

  • リール

  • ライン

  • ワーム

スピンニングロッドかベイトロッド

スピリングロッド

初心者にも比較的簡単に使いこなせるのが「スピロングロッド」。

足元や沈み根などすべての範囲で万能に対応できるロッドです。一般的なスピリングロッドは、7~9ftほどでパワーはミディアムヘビー、ヘビーの設定のものが多いです。

ベイトロッド

重い仕掛けをかけやすいのが、ベイトロッドです。

足元や岩場の障害物を避けながら探りやすいことが特徴です。

テトラポットや防波堤でも使っている方が多いです。一般的なベイトロッドは、スピリングリッドと同じ長さでパワーも大きな違いはありません。

リールはスピニングそれともベイト

スピリングリール

リールもスピリングリールが初心者におすすめです。

簡単な操作で魚を釣ることが可能で、多くはシーバスにも併用できます。

誰にでも扱いやすいだけでなく、飛距離を伸ばすことができるので、遠投が簡単にできます。

小型・中型の魚に向いています。

ベイトリール

大物に向いているリールは、ベイトリールです。

初心者には難しいかもしれませんが、飛距離が伸びにくいベイトリールも慣れれば、スピリングリールと変わらずに遠投することが可能です。巻き取るパワーが強いので、ロックフィッシュとの相性は抜群です。

PEライン・フロロカーボンラインどっちがいいの

PEライン

ポリエチレンで作られているラインで、強度が高いことが特徴です。

遠投におすすめで感度も高いラインです。

繊細な動きも感じとることができるので、プレッシャーの高いフィールドで人気が高まっています。

根ズレに弱いことがデメリットです。

フロロライン

ロックフィッシュでは、1番人気が高く使用している方も多いラインです。

ポリフッ化ビニリデンで作られており、感度が高く根ズレに強いことが特徴です。

ロックフィッシュでは、海底を取る釣り方のため、初心者の方は根ズレに強い製品がおすすめです。

ワームは何がいいの

小魚のワーム

ジグヘッドと組み合わせたもので、小魚をイメージしています。ずる引きで使用するのがおすすめで、あまり食い付きのよくない魚も食いついてくるワームです。

シャッドテールワーム

特徴は、水のなかで泳いでいるように左右に揺れること。様々な場所で使用でき、人気の高い形状です。食い付きのよい魚に効果的とされています。

クロー系ワーム、フラット系ワーム

ロックフィッシュ向けに販売されているワームで、形状やカラーのバリエーションが豊富です。大きさ特徴によって、様々なロックフィッシュに対応することができます。

スポンサードサーチ

ロックフィッシュはタックルボックスが必需品

タックルボックス」とは、ロックフィッシュを釣るために必要なワームや小物などを収納しておくボックスです。

ロックフィッシュは、他の魚と比較しても必要なワームや種類が豊富です。

なので、ロックフィッシュゲームには、タックルボックスが必要不可欠とされています。

形や収納方法などおは、個人によって好みが分かれるので、自分がワームを管理しやすいものを選ぶようにしましょう。

ロックフィッシュだけでなく、他の魚を釣る方も持っている用具を管理するために多くの方が使用しています。

ロックフィッシュのロッドについてはこちら!

ロックフィッシュタックル人気おすすめ10選

実際に、人気が高い商品やおすすめのタックルをご紹介していきます。先ほどの、タックルの選び方を参考にしながら、特徴や商品の強みなどを照らし合わせてみてください。購入を考えている方は、商品ごとの違いなども比較してみてください。

ダイワ(DAIWA) ロックフィッシュロッド スピニング HRF AIR

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 38,500円
重量 142g

ロックフィッシュを釣っている方に人気のモデル

ダイワの「HRF KJ」はロックフィッシュを楽しんでいる方々のなかでも人気が高いモデルです。

遠投に適しており、長さもありながら本体の固さが特徴的なロッドです。

キジハタを釣れるようなモデルで考えられており、基本的にはどんなロックフィッシュにも対応できるタイプであります。

本体が軽く作られているのに、パワーがあり張りがあることも大きな特徴です。

他のロッドと比較しても、操作の細やかさを実現し、感度の高さも向上されているモデルです。

シマノ(SHIMANO) ロックフィッシュ ハードロッカー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 20,240円
重量 140g
ルアー重量 10~20g

初心者にもおすすめのリール

軽量なことが特徴の「B76MH」は、初心者にも比較的おすすめされているベイトロッドです。

価格も高すぎる設定ではないため、挑戦しやすくなっています。

全国のどんなロックフィッシュにも対応できるモデルで、この1本を持っていれば初心者でも沢山の経験をすることが可能です。

使用が推奨されている場所は、堤防と波止エリアです。

軽めのリグでも浮き上がってこないように工夫されており、パワーも安定して評価が高いモデルです。

安定感も高いので女性にも使いやすいロッドとなっています。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 3000 セルテート

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 53,350円
重量 210g

2019年に販売された最新モデル

LT3000-CXH」は2019年に販売された最新リールで、モデルも同じ2019年に登場したので注目が集まりました。

ダイワのなかでも優れているモデルと言われており、同じサイズの商品と比較しても、耐久性の高さやパワーが高いリールです。

頑丈でパワーも備わっているのに、軽量に設計されています。

初心者の方には、値段が張ってしまいますが、経験者や釣りが大好きな方は欲しくてたまらないリールの1つともいわれ、人気が高く憧れているようにモデルです。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 16 メタニウム

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 48,510円
重量 175g

遠投しない方におすすめ!

16メタニウムMGL」は、遠投をしないロックフィッシュ釣りにおすすめのモデルです。

さらに、軽量にデザインされており、沢山の方から高い評価を受けているリールです。

コントロールがしやすく、遠投しない方におすすめのリールであるものの、気持ちがよいほど飛びます

右・左と自分の好みによって使い方を分けて購入する必要がありますが、実際に試してみて使いやすい方を購入しましょう。

バス釣りにも多くの方が使用しているリールです。

【フロロライン】クレハ フロロマイスター

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 867~2,078 円
カラー クリア

コスパ良し!フロロラインの定番ライン!

フロロマイスター」は、フロロラインのなかでも定番と言われており、人気が高い商品です。

値段も比較的設定が低く、コストパフォーマンスが良いとされています。

強度が強く、ロックフィッシュの生息域である岩場で、岩に擦れてもびくともしません

耐久性が高いのが特徴です。

頑丈なため、力の入れ具合や泳がすことが苦手な初心者でもガンガン遠慮なく使用できるようなラインです。

感度の良さも口コミで高い評価を記入されているので、回数をガンガン気にせず使いたい方にもおすすめです。

【PEライン】デュエル Armored F + Pro ロックフィッシュ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 1,640円~
カラー ゴールデングリーン、ネオイエロー、シルバー

根ズレに最強!ロックフィッシュを楽しむなら必ず持っておきたいライン

PEラインのなかで、オーソドックスとされており、人気が高い商品です。

根ズレに強いことが特徴で、通常のラインと比較しても2倍の耐久性を持っています。

ラインの表面にフロロの粒子をつけているので、滑りやすさにもこだわりがあるラインです。

初心者でも扱いやすいので、どんな場所にも使うことができます。釣りを楽しむことをまずは優先するために、トラブルの少ないラインとして初心者におすすめです。

ルアーやワームを投げるときの安定感を高めてくれ、水のなかでもしっかりと操作しやすいラインです。

価格 405円~
大きさ 2インチ

キジハタにおすすめのクロー型ワーム

キジハタを釣りたい方におすすめのワームです。

カラーバリエーションが豊富で、自分の好みや環境などに合わせて購入しましょう。

ロックフィッシュが好むとされている、クロー型のワームです。

初心者の方でも、持っておいた方がよいワームでしょう。

実物は、予想以上にボリュームのあるワームで、ハの字に加工されている水切りが、水の中で存在感を発揮してくれます。

信用性の高いエコギアのバグアンツシリーズは、ロックフィッシュ釣りだけでなく、様々な釣りの間で人気が高いラインナップです。

【ワーム】イッセイ海太郎 ジャコバグ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 682円
大きさ 2.6インチ

ロックフィッシュ釣りに人気の高い形状のワーム

ロックフィッシュにおすすめのワームの形状で、イッセイ海太郎のジャコバグはソフトな質感で、魚が釣れると人気のワームです。

カラーバリエーションも豊富で、海の状況や場所に合わせて、様々なカラーを買い集めることも可能です。

口コミでは、耐久性に少し不満の声もありましたが、魚の食いつきはとても良い口コミが多数記入されています。

価格も低価格で、コストパフォーマンスが評価されています。

フグやメイタが現れると、すぐに壊れてしまう可能性が高いですが、価格が安いので新しく新調しやすいのもメリットです。

【タックルボックス】ダイワ TB4000

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 6,825円
カラー ブラックレッド、ホワイトピンク
大きさ 43.4×23.3×27.1cm

機能性を重視したい方におすすめ!

ダイワのタックルボックスは、収納スペースがしっかりと確保されており、多機能性が備わっています。

1段目はトレーとして使用することができ、マルチケースも縦横好きなように収納することが可能です。

女性におすすめのデザインが人気が高く、どうしてもごついイメージの多いタックルボックスですが、ホワイトピンクの商品には花柄のシールが付属されています。

本体も耐久性の高いポリプロピレンで作られているため、長く使用することができるボックスです。

【タックルボックス】メイホウ  VS-8010

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 6,618円
カラー ブラック
大きさ 420mmX326mmX245mm

全てのワームを人目で確認できるタックルボックス

メイホウは、タックルボックスのメーカーの中でも人気が高いメーカーです。このモデルでは、収納している段が、階段のようになって人目で全てのワームを確認することができます。

ラバージグを使用している方は、きれいに整列させて整理することができます。ひっかりやすいラバージグも、高さがあるのでひっかからずにスムーズにボックスの明け閉めが可能です。

本体には、耐久性の高いポリプロピレンを使用してます。大きすぎず小さすぎない、収納力が高いことで人気が高いボックスです。

スポンサードサーチ

釣り用品売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

今回は、ロックフィッシュのタックルについてご紹介してきました。

ロックフィッシュの魚に関しては、触れる程度にしかご紹介していないのですが、もっと魚の特徴やポイントなどを調べて押さえておけば、より多くの魚を釣ることができるでしょう。

魚の勉強もタックルもしっかりと理解して釣りを楽しみましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定