あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
soccer

ラダートレーニング!サッカーに必要なアジリティ能力子供向けに紹介

スポシル編集部

公開日 :2020/05/13

更新日 :2020/05/21

サッカーは、ボールを操りながら走り、ぶつかってくる相手をよけてパスを出したりシュートを打ったりと複雑な動きを求められるスポーツです。

そんなサッカーの上達に必須な要素がアジリティです。
この記事では、アジリティの向上のために役立つトレーニングであるラダートレーニングについて紹介します。

年代に合わせた具体的なメニューを始め、効果や注意点なども併せて詳しく解説していくので、子供にサッカーを上達させたい人は特に注目です。

目次

スポンサードサーチ

アジリティとは?

まず、アジリティとは何で、サッカーにどう大切なのかを説明しましょう。

アジリティとは簡単にいうと「敏捷性」のことです。

単純に素早く動くことだけではなく、スピードを出した状態でバランスをとり、体重を移動させて方向転換する能力のことをアジリティと言います。

冒頭でも述べたように、サッカーはボールを蹴り、走りながら相手を出し抜いてゴールを目指すスポーツなので、このアジリティの高さはとても大切な要素になってくるのです。

育成年代においてのラダートレーニングの効果とは

子供の時期は運動神経回路の形成が最も活発な時期です。

特に小学生の時期は「ゴールデンエイジ」とも呼ばれ、見たことを簡単に吸収して出来るようになる貴重な期間なのです。

この吸収の良い時期にラダートレーニングをしっかりとしてアジリティを向上させておけば、思春期以降筋肉がついてきたときに飛躍的に技術が向上することが期待できるでしょう。

また、男女ともに体が柔軟なこの時期にラダートレーニングをしておくことでケガをしにくい体を作ることが出来るでしょう。

スポンサードサーチ

ラダートレーニングの注意点・ポイント

ラダートレーニングをするときの注意点としては、最初から難しいことをしないことです。

両足ジャンプや駆け足から始め、難易度の高いトレーニングに進むときは最初はゆっくり、出来てきたら徐々にスピードを速くしてみましょう。

出来るかできないかが目で見てわかりやすいので、複数人で行うと競争心が出てきて相乗効果も出てきます。
また、子供は集中力が続きません。
出来るかどうかに関わらず、短時間で種類をこなして10分以下で終わらせるようにしましょう。

少年サッカー選手におすすめラダー練習メニュー

ここからは、サッカーのアジリティアップに特に効果的なジュニア向けのラダートレーニングメニューを3つ紹介していきます。

それぞれの練習で上達が見込める力が少しずつ違うので、それぞれ何に効果的なのかを意識しながら行ってみて下さい。

以下の3つのポイントから解説します。


  • クイックラン

  • 開閉ジャンプ

  • ラテラルラン

クイックラン

クイックランは最も基本的なトレーニングメニューです。

1マスに1歩ずつ足を入れて進みますが、膝を降り下ろすようにして出来るだけ早く進むようにしましょう。
足の動きと一緒に腕も振るようにするのがポイントです。

指導者が手拍子で速さをコントロールするのもおすすめです。
単純な動きに感じますが、繰り返すことで瞬発力が上がり、サッカーで必要な急加速が出来るようになるでしょう。

小さな子供でも取り組みやすいメニューの一つです。

開閉ジャンプ

空中でのボディバランスを高めることができるのが開閉ジャンプです。

このメニューでは、1マスごとに両足でのグージャンプとパージャンプを順番に繰り返します。
このとき姿勢は真っすぐに保つように注意しましょう。

また、ジャンプの時には腕を軽く振り上げ、その反動でジャンプするようにすると体幹を使ってジャンプする効果的なトレーニングになります。

進む速さよりも、ジャンプするリズムと体全体を使って高く跳び上がることを意識するようにしましょう。

ラテラルラン

横方向の速さを培うための基本的なアジリティトレーニングメニューラテラルランです。

1マスに2歩入れて横向に進むこのトレーニングは、横方向への体重移動を習得することができ、ドリブルや相手のマークの裏を取るときなど、素早く動いて相手を出し抜く動きの基礎を作ることができます。

サッカーにおいて横の動きのスピードはとても重要になるので、必ず取り入れたいトレーニングメニューの一つと言えるでしょう。

足先ではなく膝から横に動くようにするのがポイントです。
一方向だけでなく、逆方向も行う様にしましょう。

スポンサードサーチ

ラダーだけじゃない!アジリティ強化グッズ紹介

ラダートレーニング以外にも、サッカーのアジリティを強化できるトレーニンググッズは種々あります。
子供が飽きてしまうことも考えて、色々なグッズを用意しておくことも大切です。

ここからは、おすすめのアジリティ向上トレーニンググッズを3つ紹介します。

高さが変えられるから長く使える

ミニハードルはラダー同様敏捷性を上げるのに良く用いられます。

高さがある分ももを上げ下げする必要があり、素早く行うことで足の回転を速くなり、走力アップに繋がるでしょう。

また、ハードル同士の間隔を変えられるのでメニューのバリエーションが多いのも特徴です。

ここで紹介するミニハードルは4段階の高さ調節が可能なので、幼稚園児から小・中・高生、シニアまで長く使えます。
ラダーに比べるとかさばりますが、折りたためるので持ち運びも比較的楽でしょう。

コンパクトで軽いのでどこでもできる

アジリティディスクは、簡単に言うとかさばらないマーカーコーンです。

軽くて柔らかいので耐久性にやや問題アリですが、怪我の心配も少なく、何より持ち運びやすいでしょう。
ディスクを目印にフットワーク練習をするのはもちろん、実際にボールを使ってのドリブル練習も出来るのがメリットです。

4色あるので、色ごとにメニューを分けることも出来るでしょう。
24枚、40枚、60枚のバリエーションがあるので用途に応じた量を購入することをおすすめします。

家でも出来る運動能力を向上アイテム

アジリティクロスは十字のビニールチューブの上でステップを踏んでアジリティを向上させるアイテムです。

少ないスペースでもトレーニング出来るので毎日のルーチンとして家の中でも取り入れやすいでしょう。

同じ場所での重心移動とステップワークで動き出しの一歩目を早く出す能力が培われます。

フットワーク練習メニューが16種類紹介されている説明書つきで初めての人にもわかりやすく、持続して取り組みやすいでしょう。
踏んでも痛くないビニールチューブなので子供でも安心です。

まとめ

ラダートレーニングは、仮にラダーがなくても家の廊下などにテープを貼ったり、紐などで自作したりと、工夫次第ではどこでも練習可能です。

幼少期に体が動く癖をしっかりつけてアジリティの基礎を作れれば、子供のサッカー上達に大きく役立ってくれることでしょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定