あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

アイナメをワームで釣る!ワームの選び方と人気おすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2020/05/06

更新日 :2020/07/08

食べても美味しい魚を釣って楽しみたいと考えている人も多いことでしょう。

アイナメは高級魚として扱われていることもあり、食べても美味しい魚です。

平均サイズは40cm程度ですが、大きくなると60cmオーバーにもなり、日本全国どこにでもいることから人気の魚種です。

そんなアイナメは、エサを買わなくてもワームと呼ばれるルアーで釣ることもできます。

ここでは、アイナメ釣りに活用できるワームの種類やカラーの選び方、リグの付け方やアイナメの誘い方を紹介した動画、おすすめワーム10選を紹介しています。

目次

スポンサードサーチ

アイナメワームの種類

アイナメ釣りでは、ワームを使うのが有効なのですが、このワームにはいくつかの種類があり、ワームで釣るにはこの種類を上手く使いこなすことが大切です。

甲殻、シャッド、カリーテールに大きく別けることができるので、ここからはそれぞれの特徴を解説していきます。

甲殻系ワーム

アイナメ釣りで最もよく使われるワームが甲殻系ワームです。

甲殻系ワームは、エビやカニなどを模したワームのことです。

アイナメは小魚を捕食しますが、磯場などにいるカニやエビなどの甲殻類も好んで捕食しています。

そのため、甲殻系のワームは、アイナメ釣りでは欠かせないアイテムの一つです。

甲殻系ワームを中心に使うことで大型の釣果も期待できます。

シャッド系ワーム

シャッド系ワーム(シャッドテールワーム)とは、小魚を模したストレートなボディに、水の抵抗を受けるテールがついたワームです。

テールが水の抵抗を受けることで左右に揺れるので、ワームでも本物の小魚が泳いでいるように見せることができます。

小魚を中心にベイトしているアイナメにはとても有効なワームです。

ポイントに小魚が多く見えるようなら、シャッド系ワームから試すのも良いでしょう。

カリーテール系ワーム

カリーテール系ワームは、テールがカールしているのが特徴です。

この特徴的なテールによって、ただ巻きでも波動が出るのでアピールしやすいです。

シャッド系ワームでは反応が鈍い、しっかりとアピールをしたい時には、カリーテール系のワームを使ってみましょう。

カリーテールといっても、メーカーによって長さや形状も異なるので、様々なアピールが可能です。

アイナメワームのカラーの選び方

アイナメワームは、上記で紹介したように、大きく3つの形状がありました。

どの形状のワームを選ぶかによって釣果は大きく異なりますが、どのカラーを選ぶかでも釣果に影響を与えます。

ここからは、グリーン、オレンジ、レッド、茶色の4種のカラーの選び方について解説します。

グリーン

最も無難なカラーとされるのがグリーンです。

ワームで高い釣果を上げるためには、違和感のないワームを選ぶのもポイントの一つです。

グリーンは、海の中にある岩や海藻と似た色なので、海水が澄んでいるとき、濁っている時など、どんな状況でも違和感なく溶け込んでくれます。

どの形状のワームも、グリーンは用意しておきたいカラーです。

オレンジ系

オレンジ系は、アピール力が強いカラーです。

活性が高い時には、遠くにいるアイナメも興味を示して寄ってくることでしょう。

海水が濁っている時に、深場を狙う時だけでなく、活性が高い時にも有効で、オレンジ系を好んで使う人も多くいます。

アイナメは縄張り意識が強いことから、目立つカラーで刺激して食わせることもできます。

ただ、何度も使っているとスレやすいことから、多用は避ける方が良いでしょう。

レッド

ワームの定番カラーがレッドです。

オレンジ同様にアピール力の強いカラーです。

ただ、水中では色を吸収し、その影響力は色の波長によって異なります。

赤色は最も影響を受けやすく、4~6m程度で色が消えるとも言われています。

人間も派手だと感じる色ですが、その派手さは水深が浅い場所で発揮するカラーだと意識しておきましょう。

茶色

アイナメ釣りなどのロックフィッシュで定番のカラーの一つが茶色です。

藻や岩、カニやエビなどの甲殻類に似せた色なので、活性が低い、スレている、警戒心が強いときでも、自然な形でアピールをすることができます。

濁っているときでも安定した釣果が期待できるのですが、目立ちにくいカラーなので、爆釣は難しいかもしれません。

スポンサードサーチ

ワームリグの付け方

アイナメは、堤防や岩場などの海藻が多い場所にいるため、根掛かりをしやすいです。

この根掛かりの頻度を減らすために、針はオフセットフックを使います。

ストレートタイプのワームを使用する際には、頭から5mm
程度指して、下から針先を出し、フックの根元まで通します。

そして、ワームが垂直になるようにフックを指して、根掛かりを避けるために、針先を少しワームに隠しましょう。

この形でセットすることで、根掛かりを避けられるだけでなく、ワームの位置や動きも安定します。

ワームがカリーテールなら、切込みを入れることで、より自然な形でアピールすることが可能です。

使用するオモリは、浅場ならテキサスシンカーの2~3gを使います。

この動画では、ワームの付け方をとても分かりやすく紹介しているので、初めての人でも簡単にセットできるようになるでしょう。

アイナメワームでのターゲットの誘い方

初めてアイナメ釣りをする人、初めてワームを使った釣りをする人は、どのようにワームで誘ったらいいのかと悩む人もいるでしょう。

ワームは、アイナメが捕食しているベイトを模したものですが、上手く誘わないと食べてくれません。

そんな誘い方で悩んでいる人におすすめなのがこの動画です。

この動画では、ワームのアクションとしてリフト&フォールで、アイナメが居そうなボトムを探っています。

リフト&フォールは、ワームを持ち上げて落とすを繰り返すアクションです。

とても簡単な方法ですが、アイナメ釣りのようなロックフィッシュではとても有効です。

動画でもこのアクションで、38cmのアイナメを釣っています。

簡単な誘い方なので、初心者の人も気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

冬のアイナメ釣り

釣りでは、季節に合った魚種を狙うのが一般的ですが、アイナメは1年中釣ることができます。

ただ、時期によって活性が違うことから、季節に合った釣り方が求められます。
特に冬は、アイナメが越冬をするために、流れの弱い沖などにつくので釣りにくいです。

ただ、堤防などの水中構造物、ゴロ石の隙間なども流れが当たらないので、好ポイントになります。

冬のアイナメ釣りは、このようなポイントを探すことが重要です。

この時期のアイナメはとても活性が低いので、積極的にベイトを追うようなことはないでしょう。

そのため、過度なアクションは必要なく、リグをほとんど動かすことなく長く同じ場所に置くのが効果的な釣り方です。

この時期は、ニオイや味がついているワームを積極的に活用するのも有効です。

メバリングラインについてはこちら!

アイナメワーム人気おすすめ10選

アイナメワームの種類やカラーの選び方が分かっても、実際に販売されているワームはとても種類が多く、どれを選んだらいいかと迷う人は多いです。

そこで、人気のおすすめワームを紹介します。

ワーム選びで迷った人は、この中から選んでみてはいかがでしょうか。

ガルプ!ソルトウォーター バルキーホッグ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 3インチ
入り数 7個入り
カラー クリアカモ、クリアピンクシルバーフレック、クリアレッドホログラムフレック、チャートリュースグリーンブラッグフロセントオレンジ、パールホワイト、モエビ、モーターオイルレッド、レッド

100時間以上のテストで釣果が30%もアップしたという報告も

ワームには味とニオイがつけられていて、100時間以上のテストで釣果が30%もアップしたという報告があるアイテムです。

また、素材がぷにぷに、モチモチの質感で、動きや食い込みも向上しています。

パッケージのマチ部分が広いので、ワームを取り出しやすいですし、ダブルジップで液漏れもしにくいです。

カラーバリエーションも豊富で、以前からGulpを愛用していた人だけでなく、初めてワームを使う人にもおすすめです。

エコギア(Ecogear) ワーム バグアンツ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ(inch/mm) 2"/60mm、3"/82mm、4"/100mm
入り数 10pcs、8pcs、7pcs

扁平なボディと複数の足がついている

ブラックバスだけでなく、ロックフィッシュもターゲットにしたシリーズです。

扁平なボディと、複数の足がついているのが特徴のワームです。
この形状によって、水を上手く捉えるので、アイナメにしっかりとアピールをすることができます。

アピールの高さから、アイナメだけでなく様々な魚種が狙えます。

サイズは3種類が用意され、入り数も10pcs、8pcs、7pcsと多いので、根掛かりが多いロックフィッシュも安心して楽しめるでしょう。

ガルプ!ソルトウォーター パルスクロー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 3インチ
入り数 7
カラー ジューンバグ、ニューペニー、レッド、レッドバグキャンディ、カモ、パンプキンシード、チャートリュースグリーンブラックフロセントオレンジ、ニュークリアチキン

大型のアイナメやソイ用に開発されたワーム

このパルスクローは、大型のアイナメやソイ用に開発されたワームです。
パルスクローの大きな特徴の一つが、エビやカニが持っている大きなハサミです。

海の中でこのハサミが揺れることで、甲殻類を捕食する大型のアイナメにアピールすることができます。

ガルプ独自のニオイや味、ボディーのリブによってもアピールします。

裂けにくい素材も使用し、大型の根魚狙いの人には最適です。

今まで大型のアイナメを釣ったことがない人は、このアイテムでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

エコギア(Ecogear) ワーム グラスミノー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ(inch/mm) 1-1/8"/28mm、1-3/4"/42mm、2-1/2"/64mm、3-1/4"/85mm
入り数(Pcs.) 15pcs.、12pcs.、10pcs.、8pcs.

水流を受けるとバイブレーションを発生させる

エコギアのシャッド系ワームです。

このグラスミノーは、水流を受けるとバイブレーションを発生させるので、アイナメにしっかりとアピールをすることができます。

サイズには4種類あり、SSサイズでは入り数が15となっているので、根掛かりしやすい場所でも攻めの釣りが楽しめそうです。

レビューには、この商品を使い始めて20年も経ち、安定した釣果が得られているという声があります。

購入者の中には、レビューに釣果の写真をのせている人もいて、安定した釣果を得たい人にはおすすめの商品です。

入り数 8pcs
追加カラーの特徴 全色グロー系

夜釣りを楽しみたい人にも最適

バークレイのシャッドテールワームです。

新カラー4色が追加され、追加されたカラーはすべてグロー系です。

グロー発光なので、夜釣りを楽しみたい人にも最適なワームです。

レビューを見ると、ただ巻きでもバンバン来る、とにかく釣れる、このワームだけアタリが多いなど、とても評判が良いワームです。

今まで複数のワームを試しても釣果がゼロだった人が、このシュラッグミノーを使ったことで釣果が見えるようになったという声もあり、今まで全く釣果がなかった人にもおすすめの商品です。

サイズ(inch) 1.5
入り数 8

表層からボトムまで幅広い層で釣りを楽しむことができる

ダイワから販売されている、根魚釣り用のワームです。
ダックフィンテールで、根魚にしっかりとアピールをすることができます。

根魚用のワームとして開発されたようですが、レビューを見るとカマス用として使用しているという声があります。
この月下美人は、根魚用ですが、ボトムだけでなく表層付近の魚にも有効です。

根魚の活性が良くない時は表層を狙うなど、表層からボトムまで幅広い層で釣りを楽しむことができます。
カラーも豊富に用意されているので、様々なカラーを用意して楽しむのも良いでしょう。

サイズ 3.8インチ
入り数 8
カラー モエビ、レッド、ロックオレンジ、アカキン、グローシルバーフレック、ピンクグロー、チャートリュースグリーンブラックフロセントオレンジ、カモ、フナムシゴールド

リブが多い

バークレイのワームで、このパルスワームはリブが多いのが特徴です。

リブが多いことで水中での波動が増えるので、しっかりとアイナメにアピールできます。

ロックフィッシュにはこのワームだけで充分、このワームで爆釣などの声があり、このワームも人気のアイテムです。

パルスワームには独特のニオイがあり、そのニオイで魚にアピールするので、魚がいればこのワームだけで釣れるという声もあります。

ロックフィッシュだけでなく、サーフのヒラメやマゴチにも有効なアイテムです。

サイズ(inch/mm) 3"/65mm、4"/83mm、5"/102mm
入り数(Pcs.) 10pcs.、8pcs.、7pcs.

エコギアからロックフィッシュ用に開発された

エコギアからロックフィッシュ用に開発されたのがロックマックスです。
厚みのあるカリーテールで作られた波動でしっかりとアイナメにアピールしてくれます。

ロックフィッシュ用に作られているワームだけあり、ソイやアイナメを狙う人には人気アイテムです。
狙った魚が食いついてくれる、釣果をしっかりと上げてくれるなどの声があります。

ロックフィッシュだけでなく、河口でマゴチやヒラメが良く釣れるという声もあり、海釣りでは欠かせないアイテムとなりそうです。

サイズ(inch/mm) 3"/56mm、4"/76mm、4.5"/88mm
入り数(Pcs.) 9 pcs.、8pcs.、8pcs.

キジハタグラブは、ハタ系をおかっぱりから狙うことを想定したワームですが、アイナメにも有効なワームです。

キジハタグラブには、グラブ系には珍しく甲殻類のような手や足がついています。

そのため、使い方しだいでは、甲殻類に見せることも可能なワームです。

ボディーとテールのジョイントは強めに絞り、投げた時にテールが曲がって空気抵抗を受けないように工夫されています。

この設計によって飛距離を必要とする釣りにも効果的なワームとなるでしょう。

サイズ 4inch、5inch、6inch、8inch

ピンテールタイプでの釣りをしたい人におすすめ

テールが細くなっているピンテールタイプのワームです。
バス釣りで人気のワームですが、アイナメやソイなどの根魚釣りをする人にも人気があるワームです。

3inchには、甲殻類成分も配合されているので、アイナメが好きなニオイと味によってアピールできます。
ブラックバスはもちろんのこと、ロックフィッシュやサーフ釣りにも活用できます。

レビューでは、ソルトでは耐久性に不安はありますが、釣果は期待できるという声があります。
ピンテールタイプでの釣りをしたい人におすすめのワームです。

スポンサードサーチ

ワーム人気売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

ここでは、アイナメワームの種類やカラーの選び方、ワームリグの付け方やワームでの誘い方、おすすめのアイナメワーム10選を紹介しました。

高級魚として扱われるアイナメですが、船を使わなくても、岸や陸からのおかっぱりでも釣果が期待できるのが魅力の一つです。

休日には、食べても美味しいアイナメ釣りに出掛けてみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定