あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

【初心者必見】失敗しない釣り用カバンの選び方と人気おすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2020/05/02

更新日 :2020/05/27

おすすめの釣り用のカバンの紹介です!

釣り用カバンの種類と必要な機能の説明の後、具体的に商品を紹介しています。
大容量で使い勝手のよいカバンから、コンパクトでおしゃれな見た目のカバンまで幅広く紹介しています。

価格的にも、高級な物からリーズナブな物までをバランス良く選んでいます。
アブガルシア、ダイワ、シマノ、ウミネコといった人気メーカーから厳選して紹介していますので、初心者の方でも安心して選んで頂けます!

目次

スポンサードサーチ

釣り用のバッグとは

釣り用のバッグとは、釣りに必要な道具を入れておくものです。

求められる要素として、釣りの動きの邪魔にならないことが大切です。
重すぎず、両手が空いて、その上で必要なものが全て入る大きさは、絶対の条件と言えます。

他にも、防水性と耐久性もなくてはなりません。
快適に釣りを楽しむために、釣りのスタイルに合わせたバッグを選ぶことが重要です!

釣り用カバンの選び方

釣り用カバンの選び方のポイントは、内容量と防水性、耐久性から考えることです。

この3つの要素は、どれが欠けても快適に釣りを楽しむことができません。
以下に、それぞれの要素が必須である理由をまとめましたので、ぜひ読んでみて下さい!


  • 内容量

  • 防水性

  • 耐久性

内容量

内容量の大切なポイントは、
・必要なものが全て入ること。
・邪魔にならないこと
です。

必要な用具が入らないのは論外ですが、大きすぎると動くのに邪魔になります。

自分の釣りのスタイルや、釣り場までの移動手段に応じて、ちょうどいい大きさのバッグを選ぶことが大切です。

防水性

防水性は、バッグの中の仕掛けや釣り具を水から守るために必須です。

釣り具は濡れるとサビになり、故障の原因になります。

釣りをしている時、バッグに水がかかるリスクはどうしても高いです。
船釣りをする人は、特に大量の海水がかかる恐れがあるので、バッグの中まで浸水しないものを選びましょう。

耐水性

耐久性も、バッグ内の仕掛けや釣り具を守るために必須です。

蓋が開きやすかったり、チャックが金属製だったりすると、バッグ内に水が入りやすいですし、チャックが錆びて開かなくなったりします。

また、釣りのポイントに行くまでに思わぬ場所でバッグを引っ掛けたりしてしまうものです。
その際に破れにくいことも、重要です。

スポンサードサーチ

釣り用バックの種類

釣り用バッグとひと口に言っても、種類は様々あります。
大きく分けると4種類です。

・ヒップバック
・ショルダーバック
・ボディーパック
・バックパック

自分の釣りのスタイル、持っていく用具、ポイントに合わせて選ぶ必要があります。
それぞれの特徴、メリットを解説していきます。

ヒップバック

出典:POINT店舗ブログ

ショルダーバック

ヒップバックの特徴は、自分の扱いやすい場所で固定でき、動きやすいことです。また、沢山の仕掛けや釣り具を収納できます。

注意点としては、腰につけるタイプのライフジャケットの装着が難しくなる点です。
ライフジャケットと合わせて使う際は、気をつけてください。

ボディーバック

出典:POINT店舗ブログ

バックパック

ショルダーバックの特徴は、動きやすいことと、仕掛けを飛ばす際に邪魔にならないことです。

背中に背負うため、動き回るスタイルの釣りに適していると言えます。

しかし、重すぎる物を選んでまうと肩凝りの原因になったり、背中からはみ出しすぎるとかえって邪魔になってしまう恐れもあります。

自分の体に合わせた物を選ぶことが重要です!


出典:amazon.co.jp

ボディーバックは、ショルダーバックと同じ形状ですが、ヒップバックと同じサイズ感のものもあります。

コンパクトにまとめられ、かつ腰につけるタイプのライフジャケットが楽に装着できることが特徴です。

注意点は、荷物を入れすぎると、こちらも肩に負担がかかることです。
長時間の釣りをする計画の際は、特に注意が必要です。


出典:amazon.co.jp

バックパックの特徴は、携帯性に優れながら、容量も大きいことです。

ショルダーバックよりも肩にかかる負担を軽減しながら、機動性にも優れていますので、長時間動き回るような釣りをしても、疲れが少ないです。

しかし、仕掛けを変える際にはバッグを下ろす必要があるため、手間に感じる人もいます。
また、バックパックは腰につけるライフジャケットの使用が難しくなることが、注意点となります。

迷ったら人気フィッシングバッグメーカー

釣り用のカバンの種類も特徴を解説してきました。

しかし、その上で結局何を選んだらいいか迷ってしまいますよね。

今回は、人気のフィッシングバッグメーカーを4つご紹介します。
いずれも人気のメーカーですので、ある程度間違いのないカバン選びができますよ!


  • アブガルシア

  • ダイワ

  • シマノ

  • ウミネコ

アブガルシア

アブガルシアは、スウェーデンの総合釣り具メーカーで、リールやロッドも作っています。
特に、リールの「アンバサダー」シリーズが人気を集めているメーカーです。

アブガルシアのカバンの特徴は、種類が豊富であることです。

自分の釣りのスタイルに合わせて、欲しい機能に特化したカバンを見つけることができます!
コストパフォーマンスがいいのも嬉しいポイントです。

ダイワ

ダイワは創業60年の、日本の代表的釣り具メーカーの1つです。

ロッドの軽さと剛性や、ベイトリールの扱いやすさには定評があります。

ダイワの釣り用カバンは、種類が多いのはもちろんですが、品質の高さが特徴です。1つ買えば長く使えるのは、コストの面でもありがたいですね!

シマノ

シマノも、世界に名を知られている日本の釣り具メーカーです!

特にリールやロッドは世界中のファンに支持されています。

釣り用のカバンもダイワと同様、日本メーカーの品質の高さが分かる仕上がりになっています。
女性でも気軽に扱えるコンパクトで、シンプルなデザインのものが多いのも特徴です。

ウミネコ

ウミネコは、アウトドア&スポーツ用品のブランドです。

特徴は、コストパフォーマンスの良さと、初心者でも使いやすい、シンプルな作りです。

釣り用のカバンをまだ持ってない人や、とりあえずどんなものか知りたい人には、比較的安価のため、オススメしやすいメーカーです。

スポンサードサーチ

おしゃれな釣り用カバン人気10選

釣り用のカバンをを探す際におすすめのカバンがどのようなものなのか知りたい人も多くいるのではないでしょうか。

次に、釣りにおすすめのカバンを紹介します。これから釣り用のカバン購入を考えている人は参考にしてください。

シマノ XEFO タフ スリングショルダーバック 

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ベージュウィードカモ/ブラックウィードカモ
サイズ(幅、奥行、高さ) 16cm/19cm/33cm

カモフラ柄が印象的なショルダーバックです!

防水機能はもちろん、体にフィットしやすいのが特徴です。

フックやアタッチも豊富に付いていて、用途に合わせて別パーツを取り付けられるのも便利です。
スタイリッシュな見た目と、十分な機能、さらに値段も手頃ですので、迷っているという人にオススメです!

オリーブ/オレンジ/ブラック/カモフラ
サイズ(幅、奥行、高さ) 12cm/19cm/32cm

スタイリッシュなデザインが魅力です。

シャープなブラックやオリーブ、可愛らしいオレンジなど、カラーも多いのも特徴です。

利便性の部分は、背中側から前に持ってくるのが簡単な操作でできることと、動きまわっても邪魔になりにく大きさが強みです。
見た目のオシャレさと機能の両方を兼ね備えたカバンに仕上がっています!

メランジベージュ/ブラック/メランジ
サイズ(幅、奥行、高さ) 12cm/34cm/23cm

耐久力の高いヒップバッグです。

岸釣りがメインの釣り人からの支持を集めています。

デザインがシンプルなため、年齢や性別を問わず似合うかと思います!
バッグの底面が耐摩耗素材が使われており、擦れに強いのが強みです。

そのため、険しい道を通ってのポイント移動などでも安心して使うことができます。
長く使いたいという人にオススメのバッグです!

アブガルシア(Abu Garcia) ヒップバッグ2

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ロイヤルネイビー/カモフラ/ブラック/コヨーテブラウン
サイズ(幅、奥行、高さ) 10cm/24cm/17cm

コンパクトな見た目に反して大容量のヒップバッグです!

正面にはメーカーロゴが刺繍で入っており、渋いデザインになっています。

カラーも、ネイビーやブラウンなどダンディなバリエーションになってますので、やや男性向けかもしれません。
人気商品で品薄になりがちですので、気になる方は早めの購入をおすすめします!

ブラック
サイズ(幅、奥行、高さ) 14cm/26cm/20cm

便利な機能が多いところです。

バッグの側面には飲み物を入れられるボトルホルダー、さらにはロッドホルダーがついており、ルアー交換の作業を効率的に行うことができます。

フロントポケットには小型のジグヘッドやルアーなどを直接収納できるフォームもついています。
ジグヘッドやルアーを頻繁に交換するアジングなどに向いたバッグです!

アブガルシア(Abu Garcia) ワンショルダースリングボディバッグ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック/カモフラ
サイズ(幅、奥行、高さ) 18cm/11cm/38cm

移動を繰り返すランアンドガンスタイルの釣りに特化したバッグです。

動きやすいよう細身にデザインされているのが特徴です!
また、細身でコンパクトながら大容量で、ロッドホルダーやボトルホルダーまでついています。

これに荷物をまとめておけば、これだけ持って即釣りに出かけられますので、電車やバイクで釣りに向かうのも簡単です!
ランアンドガンが好きな人にはぜひ使っていただきたいです。

ブラック/グリーン/カモフラ
サイズ(幅、奥行、高さ) 26cm/12cm/30cm

その名の通り3通りの使い方ができます。

ショルダーバッグ、チェストバッグ、ボディーバッグと幅広く使えますので、自分のシチュエーションに合わせて選びましょう!

また、正面のメインルームを開けると、蓋の部分をそのまま簡易のテーブルとして使うこともできます。
このテーブルを活用して、仕掛けの交換を楽に行うことができます。
値段的にも安く、コストパフォーマンスが高いので、初心者の方にもおすすめです!

ダイワ(Daiwa) タックルバッグ システマサーフバッグ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック
サイズ(幅、奥行、高さ) 24cm/37cm/50cm

見た目も大きく、重厚なデザインとなっています。

そして、見た目通りの大容量バッグです。
2段組になっているのも大きな特徴で、下段側にはリールが4つ入ります。

上段部分が大容量の収納スペースとなっていて、様々な仕掛けやルアーを全て入れることができます。
大容量のため重くなりがちなので、比較的男性向けのバッグかもしれません。

ダイワ(DAIWA) タックルバッグ エメラルダス タクティカルバックパック

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック/カモフラ
サイズ(幅、奥行、高さ) 39cm/44cm/13cm

特徴は、下段部分で保冷ができるという点です。

クーラーボックスがなくとも、釣りを始められるのはいいですね!
上段部分がメインの収納スペースで、側面にはギャフやロッドを固定することができます。

登山バッグのようなバックルも付いており、長時間背負っていても、負担が軽減されるようになっています。
エメラルダス タクティカルバックパックだけで荷物を完結できるので、ポイント移動の際も楽ですね!

アブガルシア(Abu Garcia) システムバックパック

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック/ネイビー/カモフラ
サイズ(幅、奥行、高さ) 28cm/18cm/52cm

システムバックパックの特徴は、すっきりとしたデザインにまとめながら、容量が大きい点です。

かなり荷物が多い人でも、システムバックパックにまとめることができるかと思います!

頑丈な作りになっていますので、安心して釣りを楽しむことができます!
多少荷物が多めでも、ランアンドガンで動き回りたいという人に、オススメのバッグです!

釣り用カバンの売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

一言で釣り用のカバンと言っても、その種類と機能はたくさんありますね!

自分の釣りのスタイルが確立されている人は、必要な機能で選ぶとよいと思います!

この記事でふれたものは、全て耐久性や防水性において高い水準ですので、初心者の方は見た目で選んでしまってもいいかもしれません。
皆さんがお気に入りの釣りバックに出会える手助けになれば、嬉しいです!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定