あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

【エギングってなんのこと?】 ラインの選び方や結び方を徹底解説!人気おすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2020/04/29

更新日 :2020/05/11

この記事では、エギングラインの選び方やおすすめラインの商品を10点紹介していきます。

イカ釣りで人気の釣り手法であるエギングですが、釣り上げに必要なエギングラインは各種釣り具メーカーから様々売り出されています。購入の目安とされる価格だけでなく、長さや号数、カラーコーティングなど、細部に至る部分にも目をつけると、使い勝手が変わってくるものです。

おすすめ商品とも見比べながら、エギングラインの知識をさらに深めていきましょう。

目次

スポンサードサーチ

エギングとは

エギングとは、イカを釣り上げるための釣りの一つで、ルアーをエギと呼ばれるイカを釣り上げるための擬餌針に替えた釣り上げ方を指します。

釣り上げ方は、仕掛けたエギにロッドアクションを加えてエギを動かすことで、イカに食いつかせる手法です。

一般的な巻き上げだけでよいルアーとは違い、エギの動かし方などに技術が必要なため、初心者には慣れるまで難しい一面もあります。

しかし、足場が良いスポットであれば、タックルとエギさえあれば手軽に行える釣りでもあります。

エギングラインはどう選ぶ

多くの釣りの手法がある中で、エギングでしっかり結果を出すためには、ロッドの操作だけでなくライン選びも重要です。

エギングラインの材質以外にも、遠くへ飛ばす飛距離やアクション性など、主に押さえるべき3つのポイントを解説していきましょう。

エギングラインの選び方の主な3つの種類を解説します。


  • ライン素材

  • ラインの太さ

  • ここに種類3を記入

エギングラインの素材ですが、PE・フロロ・ナイロンの3種類がある中では、PEがメインで使われることが多いです。

少し前まではナイロンが使われていましたが、ラインが細さ・強度に加えて、飛距離を出して飛ばせる強みがPEにはあります。

また、海釣りでの仕様になると、潮の流れを読みながら釣りを行う際に、ラインの感度が重要です。

そこで、伸びが少なく感度を高いポイントで維持できるPE素材のエギングラインが釣り場の状況に左右されずアシストしてくれます。

ラインには太さを表す号数と長さが存在します。エギングラインでは0.3号から1号の幅で使用されることが多いです。

号数が小さいほどラインは細くなりますが、ラインは細いほど周囲の環境に影響を受けにくいですが、扱いにも注意する必要もあります。

長さも様々種類はありますが、エギの遠投や、深部へ沈めるだけでなく、トラブルも含めた対処を考えると、釣りに必要分以外での長さを準備しておいて損はありません。

少なくとも150mから200mほどあれば、様々な事態にも対応はしやすくなります。

エギングラインには様々な色がありますが、海釣りでのマーキングに際して見分けを付きやすくしておくことが必要です。

海のカラーに馴染んでしまうと、当たりのラインが読みづらくなるため、ホワイトやピンクといった対照的なカラーを選択することが望ましいです。

また長めのラインで釣りを楽しむ場合には、一定の長さごとにマーキングしておくと良いでしょう。

一定間隔ごとに、カラーを変えてマーキングすることで、釣り上げまでのおよそのラインの長さを一目で判断できます。

スポンサードサーチ

エギングラインの結び方

この動画では、エギングでイカを釣る方法としてエギングラインの結び方の一つである電車結びの方法を説明しています。

見た目の違いが分かりやすいよう、リーダーを白糸、道糸を赤糸で結び方を解説しています。

まずは両方の糸を十分な長さで平行に重ねて、道糸だけを折り返して輪を作ります。

輪を作った道糸をリーダーに5回巻き付けたら、道糸をゆっくり引っ張っていきますが、後から締め込むため軽めで大丈夫です。道糸で行った同じ作業をリーダーでも行います。

輪をつくり、道糸に5回巻き付けて少し締め込んだら、リーダーと道糸を両側から引っ張って締め込んでいきます。

最後に、作った結び目が連結するまで引っ張って余ったラインを切って作業完了です。

メバルラインについてはこちら!

エギングラインの人気最強おすすめ10選

エギングラインで人気商品10点を紹介します。素材、カラー、長さなどラインの性能にも着目しながら、数多くあるエギングラインから初心者でも選びやすいよう解説していきます。

メーカーによって少しずつ違う用途を比較しながら参考にしてみてください。

Daiwa UVF エメラルダスデュラセンサー8ブレイドSi2

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
太さ 0.4号、0.5号
長さ 200m
マーキングカラー 黄、黒
カラー エメラルダスグリーン/パープル/オレンジ/ピンク/ブルー

ダイワのエギングラインで、200mに渡るロングディスタンスモデルです。

そのため遠投による投げ釣りや深部への海釣りなどディープエリアにも、幅広い釣りスタイルに適応できる魅力があります。

ライン1セットで5色のバリエーションがありますが、10mごとにカラールーティーンを配しており、黄黒で一定間隔でのマーキングカラーも施しています。

太さは0.4号の細さなので、数釣りを行うのにはちょうど良い扱いやすさになります。

長く使用する上での摩耗に関しては、当社比300%以上の耐摩耗性を誇るPEラインのため、安定したパフォーマンスを発揮しやすいとされます。

イカメタル・ボーエギング・ティップランといった、様々な釣り用途に対応できることもありがたいポイントになります。

太さ 0.6号
長さ 120m、180m、240m
マーキングカラー オレンジ、黒
カラー ホワイト、ピンク、ライトグリーン

サンラインのエギングライン・ソルティメイトで、釣りに起きて必要な当たりの感度に長けています。

1日の釣りの中でもヒット数がそう多いわけでもないため、僅かな当たりのタイミングも逃さない感度の良さが備わっています。

加えて、HS4で耐摩耗性も向上し、ハードジャーク、ガイドとの摩擦といった多くの場面における摩擦や接触についても、耐久性の高さから釣りを楽しめる安心感があります。

エギングラインのカラーバリエーションは3色で、一定間隔ごとにオレンジと黒によるマーキングカラーが映えて分かりやすく示してくれます。

ラインの太さは0.6号でのPEラインより、感度に加えて投げる時の飛距離もしっかり出せる心強さを体感できる構造になっています。

UNITIKA PEライン キャスライン エギングスーパーPEIII X8

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
太さ 0.6号~1号
長さ 150m
マーキングカラー パープル
カラー オレンジグリーン、オレンジ、ホワイト

ユニチカのエギング専用でのPEラインで、強さ・飛び・視認性が備わったことが大きな魅力です。
太さは0.6号から1号までを取り揃えてあります。

比較的細めのラインになりますが、当たりが来ても分かりやすいスーパーPEラインで感度にも長けています。

エギングラインを10mごとに3色の映えるカラーバリエーションで視認性も良い状態であり、色落ち防止の特殊加工も施しています。

そのため、長く使用しても劣化が遅く、耐久性にも優れた機能を発揮してくれます。

太さの号数から汎用性の高いタイプにも当たるため、アオリイカだけでなくシーバス釣りにも試しやすいラインになります。

加えて遠くへ飛ばす投げにも適しているため、初心者が扱うには手頃なエギングラインの一つになります。

太さ 0.5号~1号
長さ 150m
マーキングカラー
カラー オレンジ、ライム、ピンク、イエロー、ライトブルー

シマノのエギングPEラインで、コーティングされたライン内部の構造を強化させて、比重を上げたことでスムーズな釣りを演出してくれます。

ライン内部はG-CROSS工法を採用していますが、5本のラインをねじり上げて強力な束にすることでライン全体の構造を強化しています。

そのため、ラインの比重も高くなっていることから、投げた後の沈みも速いので、潮流が速いスポットでもエギが流されにくいメリットがあります。

ラインカラーは5色で10mごとにコーティングされ、1mおきにピッチマーキングされています。

号数は0.5号から1号までを選べるので、釣り用途に合わせた特性に合った号数を選択することで、飛距離を出したいものから、シーバス狙いに定めるものまで幅広く適用できます。

DUEL PEライン ハードコア X4 エギング 150m

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
太さ 0.6号~1.2号
長さ 150m
マーキングカラー 黄、黒
カラー グリーン、オレンジ、オレンジ

デュエルのハードコアシリーズですが、ハードコアX4のエギング用PEラインとして新登場したモデルでもあります。

4本のPEラインを編み上げて1本に強化した製法としてマイクロピッチブレイデッド加工を施し、ラインとしての強さだけでなく扱いやすさも向上しています。

厚みを増したエギングラインですが、PE素材使用によって運動伝達が良いので、ロッドからのラインやリールの操作性も効率の良さを体感できます。

ロッドの手元からラインにかけてルアーを動かせるポイントが光ります。

ラインカラーは3色に分かれていますが、一定間隔でのマーキングカラーは黄と黒による映える色です。太さは0.6号の細さから1.2号の太さまであり、釣り場の状況や魚種で攻め方をアレンジできます。

DUEL ハリス ハードコア エギングリーダー 30m

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
太さ 1.5号~2.5号
長さ 50m
カラー ナチュラルクリア

デュアルのエギングリーダーですが、使用素材はフロロカーボン100%による擦れに強い特性を備えています。

ライン使用で気になる根ズレにも強い耐久性を持ち、当たりを感じた時の低伸度性だけでなく分かりやすい感度の高さもポイントに挙げられます。

ライン使用そのものについては、ライン結びを行いやすい扱いやすさを誇り、しなやかに操作が伝わる仕組みになっています。

実際海へ投げてからはナチュラルカラーであることから、光の乱反射を起こさず屈折率が水に近いことからイカや魚に対する警戒を避けられます。

全長は30mで他のエギングラインに比べてはかなり短く、太さも1.5号から2.5号までの標準の太さよりも太めであるエギングラインになっています。

KUREHA ライン シーガー バトルエギII 100m 1.0号

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
太さ 0.8号~1.2号
長さ 100m
マーキングカラー ブルー
カラー 蛍光オレンジ

クレハのバトルエギシリーズの2代目で、エギングラインとしては4本による締め上げ加工を行っています。

耐久性と耐摩耗性に優れた機能を与えるために、シーガーPEを素材にした4本をメインにすべく一つに加工しています。

投げ釣りからリールで巻き上げる際にラインのテンションが気になる人も出てきますが、ポイントはラインのゆるみを防止できるケースを採用しているので、ラインの使用時においても利便性を高めてくれます。

ラインカラーはどのような天候状況でも視認しやすい蛍光オレンジを採用することで当たりが分かりやすい上に、ブルーによるマーキングを対照的に施しています。

太さは標準の1号を目安に必要とする号数を選ぶことで、用途を絞りやすくなります。

太さ 2号
長さ 150m
カラー オレンジ、黒

ゴーセンのPEエギングラインの大きな特徴は、操作における負荷に強く、滑らかにフィットすることです。

エギファイヤーシリーズの中でも、8BRAIDと呼ばれるライン8本組によるスペシャルPEとして独自に加工することで、ラインの機能をさらに高めることに成功しました。

引く際の直線の強さ、負荷や擦れに対した時の耐久性には、従来品と比べても大きなポイントになってきます。

ラインの視認性に関しては、海に投げた際のエギの位置や当たりの大小に問わず確認しやすいよう、マーキングカラーを施していることで、感度だけでなく目からも情報が入りやすいです。

号数も標準的な1号なので、釣りを始めたい初心者にとっては、使いやすさも含めて手を伸ばしやすいエギングラインです。

太さ 2号
長さ 150m
カラー オレンジ

シマノのパワープロZは、様々あるエギングラインの中でも特殊な製法や加工が散りばめられてある魅力あるラインです。

パワープロとは、従来のラインでは1本ごとの繊維が細いため、耐久性に劣る部分を考慮しないといけませんでしたが、1本のの繊維がしっかりと太いため繊維が切れにくい強みがあります。

加えて、耐摩耗性に優れたSPETCTRA原糸を採用していることから糸擦れにも強く、常に釣り場での安定感を感じられます。

また、EBT製法と呼ばれるシマノ独自の加工技術が、直進性と低伸度も実現した、機能性盛り沢山のエギングラインです。

ラインカラーはオレンジで視認性のしやすさも良いので、号数こそ2号ですが使いやすさと安心感を釣り人に与えること間違いなしです。

Daiwa エメラルダス リーダー エクストリーム II

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
太さ 1.5号~3号
長さ 40m
カラー ナチュラル

ダイワのエギングライン・エクストリームシリーズが、強化されてバージョンアップしています。

エギングリーダーの中でも最高峰ラインとしても評判が高いですが、結束時のパワーが強いです。

使用素材はフロロカーボン100%で強さや耐久度などの機能性がハイスペックに備わっており、ダイワ商品の中でも高級仕様になっています。

全長40mなので、薄型スプールで携帯にも便利でありますが、ラインの号数は1.5号からなので、比較的太いサイズで大物サイズを狙う釣りを楽しめます。

ラインカラーはナチュラルで海中でもあまり目立ちにくく、当たりをじっくり安心して待てます。

使用時に関しても、号数別に識別しやすいように、カラーバンド式の糸止めでまとめられる工夫がなされています。

スポンサードサーチ

ライン売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

様々な種類のエギングラインを紹介してきましたが、長さ・号数だけでなく最近では前シリーズから強化されているものも多くなりました。より楽しくエギングを楽しめるように、重要アイテムの一つであるラインも見直して、快適な海釣り・投げ釣りを楽しみましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定