あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

【シーバス釣り】ナイロンラインの特徴について徹底解説!人気おすすめ5選

スポシル編集部

公開日 :2020/04/27

更新日 :2020/05/11

この記事では、シーバス釣りを楽しみたい時のアイテムとして使用されるナイロンラインについて紹介していきます。

これからシーバス釣りデビューする人にとっては、様々な釣り具を揃える時に、釣り糸選びに悩まれます。太さ・長さ・機能性など、目の付け所が多いため、購入する上での必要な知識も備えておくことが大切です。

ナイロンラインの性質だけでなく、おすすめできるシーバス釣り用ナイロンラインの商品も取り上げるので、デザインや操作に長けたナイロンラインを見つけてみてください。

目次

スポンサードサーチ

ナイロンラインとは

シーバス釣りで使用されるナイロンラインとは、初心者から経験者まで一番使いやすいラインの一つで、汎用性も高いです。

柔らかくしなやかな特徴がありますが、ナイロンラインを使用する上でのメリットがあればデメリットもあります。価格や機能性なども踏まえて比べてみましょう。

ナイロンラインのメリットは、初心者から手を伸ばしやすいため、低価格で購入できます。

機能性については、しなやかであるため遠投に適しているだけでなく、巻き上げる際のライントラブルが少ないことも大きなポイントです。

また、巻き上げ時には根ズレやラインが切れることを心配する人もいますが、耐摩耗性にも優れているナイロンラインも増えてきており、根ズレに強くラインが切れにくい強みも備えています。

これらのポイントから、掛かった魚を逃さず釣り上げられます。

ナイロンラインのデメリットは、劣化が早いことが一番に挙げられます。

常に屋外で釣りを楽しむことから、何度も使用していると海水などの水分に対して吸水性があることと、紫外線に弱いことが劣化を進める原因になっています。

他には、他の種類のラインに比べて魚の当たりの感度が低いことも挙げられます。

メリットで挙げたナイロン素材特有の伸びがあるため、魚の掛かりに気づきにくい場合があります。感度を良くしたい場合は、カーボンナイロンを使用してみるのも良いでしょう。

ナイロンラインは直結結びが可能

直結結びとは、ライン同士などを結びつけるためにマスターしておきたい結び方です。正しい結び方で手早く行えることで、ラインの強度を下げることなく補強できる強みがあります。

下記に紹介する様々な結び方がありますが、使用するラインの太さが違えば強度が低下したり、一度しっかり結んだとしても緩んできたりすることもあります。

応急処置的に行うこともあるため、中途半端に結んだ場合は簡単にほどけやすくなるため、丁寧かつ正確に結べるようになることが大切です。

直結結びの他にも8の字結びのエイトノット、トリプルエイトノットなど結び方の種類があります。

エイトノットは、ラインの結び方の中でも便利で速く結べる方法で、基本的にはラインの太さが同じものを使うと強度が増します。
トリプルエイトノットは、簡単で強度が増す結び方ですが、釣り場での応急処置的に活用するのも効果的です。

正しい結び方をマスターするには、何度も練習をする必要があります。釣り場ですぐに活用できるように、紹介した以外の結び方にも挑戦してみましょう。

スポンサードサーチ

シーバス釣りナイロンライン何号がおすすめ

ナイロンラインには号数がありますが、ラインの太さを表しておりラインが細ければ細いほど魚にも見えにくいです。基本的には、ラインの直径を0.165mmを1号として基準にされています。

釣り初心者の場合は、1号から3号程度であれば、釣り方に関係なく迷わずラインを選んでも良いとされます。

メバルやアジ、サヨリなどをターゲットにするなら1号から2号がおすすめでブラックバスやコイなどを狙うとなると、3号以上の少し太めのラインを使用するなど使い分けが必要です。

ウェーダーについてはこちら!

シーバス釣りナイロンラインの人気おすすめ5選

シーバスで使用したいナイロンラインのおすすめ商品を5選紹介します。

長さや太さだけでなく、耐摩耗性・強度といった釣り人にとって必要な情報も合わせて参考にしてください。目移りしやすい初心者にとっても、手頃で機能性に富んだナイロンラインを選んでみてください。

MORRIS VARIVAS ショックリーダー VEP ナイロン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ナイロン
強度 12lb~35lb
号数 3号~10号
カラー ナチュラル

バリバスのシーバスライン・ショックリーダーは、耐摩耗性を従来品の20倍に仕上げられています。耐摩耗加工で強度上げたことにより、根ズレや擦れにも心配することなく釣りを楽しめます。

これには、VEPと呼ばれる超耐摩耗糸によるショックリーダーとして製造されており、ここ一番での強さも大いに発揮してくれます。加えて樹脂の保護膜により、よりライン劣化を抑制することにもつながっています。

また、結束強度も10%アップしており、ラインブレイクを防いでくれることも頼もしいです。

SUNLINE ナイロンライン ソルトウォータースペシャル ハイビジブル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ナイロン
強度 3lb~12lb
号数 0.8号~3号
カラー マジデオレンジ

サンラインのシーバスライン・ソルトウォータースペシャルでは、ライン軌道の見やすさと強度低下を最小限に抑える加工を施しています。

ラインカラーがマジデオレンジによる目に映えるカラーリングで、ルアーを見失ったり、キャストアプローチに困ったりする悩みを減らせます。

紫外線によるライン劣化についても、UV-R製法で加工したことから、強度低下を防いでくれます。豊富な魚種、釣り場に対応しやすいことが強みで、トラブルも少なく重宝します。

Daiwa ナイロンライン シーバス モアザン デュラブラ1500

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ナイロン
強度 20lb
号数 4.3号
カラー ライムグリーン

ダイワのシーバス用ナイロンラインで、ラインの太さは4.3号で標準規格よりも太めになっています。

気になる耐摩耗性はNANODIS1500という技術を使用していることから、従来のナイロンラインと比較して15倍の耐摩耗性強度に上げられています。

投げ釣りにおいても確認しやすいライムグリーンのラインカラーで、見た目にも操作が行いやすいですが、ルアーコントロールについても快適に扱いやすいです。そのため、リールへのフィットもスムーズなため、不快感を感じさせません。

YAMATOYO ライン シーバス ナイロン ショックリーダー 20m

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ナイロン
強度 12lb~30lb
号数 3号~7号
カラー ナチュラルスモーク

ヤマトヨのシーバス用ナイロンラインで、耐摩耗性に優れたショックリーダーになっています。

主に厳しい岩場での格闘する大型魚の顎や歯からのラインブレイクを防ぐよう耐摩耗性に長けていますが、糸質が滑らかになっていることからシステムの組みやすさに定評があります。

ラインカラーはナチュラルスモークカラーで水に溶け込みやすいため、魚にばれにくく当たりのの際の感度にも優れています。持ち運びの携帯もしやすいので、いつでも準備しやすいです。

VARIVAS ナイロンライン ソルトウォーター VEP 150m

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ナイロン
強度 8lb~20lb
号数 1.7号~4.3号
カラー ソルティブルー

バリバスのナイロンライン・ソルトウォーター用で、根ズレなどの摩擦に強さを発揮してくれる頼もしいラインです。

従来のナイロンラインと比較しても、約20倍の耐摩耗強度を実現しました。摩耗性能を上げるだけでなく、スーパーフッ素加工を施したことで、ラインも滑らかになり、スムーズに扱えるようになったことも強みの一つです。

またソルティブルーで魚からも気づかれにくいカラーのため、警戒心を抱かせにくく大物を釣り上げやすくなります。

スポンサードサーチ

売れ筋ランキングをチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

シーバス釣りでナイロンラインで挑むにしても、最適なラインを選ぶ最低限の知識は必要です。おすすめ商品の中から気になったラインを試した上で、適したナイロンラインを選択できるようになると、相性や使いやすさにも注目できるようになってきます。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定