あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
fishing

船上での五目釣りを楽しむためのコツや編集部おすすめタックルを解説

スポシル編集部

公開日 :2020/04/29

更新日 :2020/05/11

釣りが好きでも、五目釣りって何?という方もいるかもしれません。実は、五目釣りは、ターゲットを定めず様々な魚を一気に釣ることが楽しめる釣り方法です。

しかし、一気に何匹も釣れることから一般的な釣り道具に、五目釣り用のアイテムをプラスする必要があります。この五目釣りの仕掛けはサビキ釣りと胴突きがあります。

こんな五目釣りの基本的な仕掛けやアイテムについて、初めての方にもわかるように紹介していきましょう。防波堤で手軽に釣るも良し、海釣りをするも良しの五目釣りの魅力をお伝えします。

目次

スポンサードサーチ

五目釣りとは

五目釣りとは、名前は知らなくても意外と目にしたことがある釣り方法の一種です。実は、釣りの映像をを見ていると釣り糸にいくつも釣り針が付いていて何匹も一気に釣り上げている事があります。これが五目釣りです。

五目釣りは、一本の釣り糸にいくつもの仕掛けや針をつけ、釣り糸の先端には重りをつけると言う仕掛けになっています。

この仕掛けの釣り方法を胴突きと言います。この他にも、五目釣りには餌を小さなカゴに入れて同じように釣り上げるサビキ釣りの仕掛け方法もあります。

また、五目釣りは一種類の魚にターゲットを絞らず、様々な魚を釣れると言う楽しみがあります。釣り上げてみないと魚の種類が分からないと言う楽しみです。

このように、五目釣りは防波堤でアジ、サバやイワシ狙いも良いですが、船でマダイ・ヒラメなど少し大物を狙うもなかなか楽しめます。

船釣りで大物を狙おう!狙える獲物は?

防波堤で気軽に五目釣りをするのも良いですが、船で少し沖などへ出て大物を狙うと言うのも非常におすすめです。

船釣りでは、もちろん季節やポイントにもよりますが、マアジ、カサゴ、メバル、ハナダイ、マダイなどが期待できます。

関東では、東京湾での船釣りが人気です。また、神奈川でも横須賀からの船釣りが人気です。横須賀から沖への船出であれば、夜明け前に出港しなくても十分釣りポイントに行けて手軽に大物が狙えます。他にも、湘南や茅ケ崎からの船釣りもできます。

これらの船上五目釣りでは、防波堤では味わえない30~40㎝と言う大物が狙えます。もちろん、中にはそれ以上の50㎝台という釣り師レベルも期待できます。

また、五目釣りならヒットした時も分かりやすく獲物を逃しません。船釣りでは、防波堤では味わえない食べ応えがある大きな獲物や高級魚も期待できるという楽しみがあります。

スポンサードサーチ

船上での五目釣りにおすすめなタックル(道具)を紹介

五目釣りに必要なタックルも当然あります。また、船釣りとなれば、それなりの大物も期待できる分、大物に対応できるためのタックルを用意する必要があります。

防波堤なら不足しているタックルを買いに行けばいいですが、特に船釣りは長いもので7時間もの間、船上にいることになります。そのため、不足品の買い足しなども出来ません。

もちろん、船長さんから五目釣りのエサなどを購入できると考えられますが、自分でレンタルの有無の確認・五目釣りに必要なタックルを準備したうえでしっかりと持ち物をチェックしましょう。

そんな、船上五目釣りに必要なタックルを紹介します。

まず、釣りの基本であるロッドつまり釣り竿です。当然、船釣りの場合にはレンタルの釣りセットなどがあります。初心者であれば、それを借りると言うのも良いでしょう。

しかし、自分のロッドで釣り上げたいという方には、自分好みのロッドを購入しましょう。

国内二大釣具メーカーと言えば、シマノとダイワでしょう。もちろん人気のわけは使いやすさと品質以外にありません。初心者から釣り師まで幅広く人気があります。そこで、おすすめのロッドを紹介しましょう。

シマノ(SHIMANO) 19 ライトゲーム BB TYPE64 MH200

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

快適な細身の軽量設計のロッドで、握りやすく、扱いやすい女性にもおすすめのタイプです。日本の二大釣り具メーカーであるシマノのライトゲームは、カーボン素材をネジレに強いハイパワーXで締め上げた設計になっています。

そのため、快適な五目釣りをサポートしてくれます。全長は2.00mとなっており、錘負荷は20~80号と幅広く汎用性の高いモデルです。

イサキ、アジ、マダイ、ヒラメ、マチゴ、サバなど、まさしく五目釣りにもピッタリのロッドと言えます。

また、リールシートはグリップ性能の高いマルチパーミングシートを採用していますので、握りやすく扱いやすいロッドと言えます。

ダイワ(Daiwa) ライトゲーム X 73 MH-190 釣り竿

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

アジ、サバ、イサキ、マダイ、メバルなどターゲットを絞らず、幅広く使えるダイワのオールマイティロッドです。それ以外にも、タチウオやライトオニカサゴにも対応できるロッドになっています。

ダイワの人気ロッドは全長1.90m自重100gと非常に軽量で女性にも使いやすいタイプになっているのも人気の秘訣です。

また、錘負荷は30~80号と比較的大きめのターゲットにも強いとも言えます。他にも、ネジレを抑える強化構造のブレーディングXを採用してありコントロールとパワーが重視されています。

また、非常に高感度でヒットを逃さず、しなやかな穂先も人気があるロッドです。

ダイワ(Daiwa) シーバスロッド スピニング 8.6ft ルアーニスト 86M 釣り竿

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

五目釣りは、何も船ばかりではありません。手軽に防波堤や磯で五目釣りを楽しむことが出来ます。そんな方におすすめなのが、スピニングロッドタイプです。

キャスティングも簡単にできるロッドになっています。また、このダイワのスピニングロッドは、評価も高く価格以上の使いやすさと評判でもあります。

意外にも大物も狙うこともでき幅広く使えるのでおすすめです。シーバスを始めとして、 クロダイ、マダイ、タチウオ、ヒラメ、マゴチ、トラウト、アオリイカ、マアジなどが狙える幅の広さです。

また、ルアー入門に最適なロッドとしても定評があります。握りやすいダイワオリジナルのリールシートで、非常にシンプルでカッコいいデザインなのも魅力でしょう。

スピニングリールやベイトリールが、特に人気のリールと言えます。もちろん、この他にも、電動リール、両軸リールなどもあります。こちらのリールも基本的にはシマノとダイワが人気のメーカーと言えます。

五目釣りの場合などでも、船での釣りの場合はキャスティングが、あまり必要ないのでベイトリールを選ぶのも良いでしょう。

また、当然リールはロッドタイプに合わせて選ぶのが基本です。例えば、スピニングロッドならスピニングリールと言うわけです。自分のロッドを確認して選ぶのがおすすめです。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 17 ゲンプウXT 200PG 右ハンドル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

船上五目釣りデビューにふさわしいリールは世界のシマノが誇るベイトリールです。ベイトロッドにセットするのが基本となります。

軽く、そして強く扱いやすいという優れものです。メバル、アジ、マダイ、タチウオ、カワハギ、イサキなど幅広いターゲットを狙うことが出来ます。

持ちやすく安定感があるパワフルな巻き上げ力があります。コマセが付いていて持ちやすくグリップ力も有り、とても使いやすいと評判も高いシマノリールです。

この機能性にして、非常にコストパフォーマンスにも優れている点も人気の要因と言えるでしょう。

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2500

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

やはりロッドタイプに合わせて、リールを選ぶ必要があります。そのため、スピニングロッドなら、スピニングリールをチョイスすることが必要です。

その中でも、ダイワのスピニングリールはコスパ的にも文句なくおすすめです。淡水・海水問わず非常に幅広く汎用性が高いリールとなっています。

軽量のアルミスプールを採用し高精度な巻き上げも可能です。また、耐久性の高いギアも使用しています。

他にも、糸ヨレしにくいラインローラーと糸がらみを軽減したベール構造などライントラブルが少ないのも大きな魅力の1つと言えます。

ラインの種類は非常に多くありますが、特に人気で定番がナイロンとPEです。PEラインとは、極細のポリエチレン素材原資を編み込んであるラインの事を言います。

初心者には基本的にナイロンがおすすめです。ナイロンラインは、柔らかく絡みにくいのが特徴で、初心者にも取扱いやすいラインと言えます。

伸縮性もあるので魚の引きが強い場合でも対応できます。しかし、紫外線や吸水性などにより劣化する点がデメリットと言えます。

それに対して、PEラインは海釣りの定番で伸縮性がありません。しかし、その分感受性は抜群です。また、ナイロンの強度の2倍とも言われています。

ただ、摩擦に弱く磯での釣りなどには不向きと言えます。それぞれ釣りの種類や狙うターゲット・レベルによってチョイスする必要があります。

サンヨーナイロン ライン GT-R Pink Selection 300m

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

人気のGT-R シリーズのピンクナイロンラインです。2号、全長300m、強度8lbで視認性も抜群です。

視認性が悪く、獲物を逃しそうになりイライラしたなんて経験がある方もいるはずです。しかし、そんな心配もありません。

また、柔軟性、高感度を兼ね備えた超パワーラインで、初心者の磯釣りなどにも最適です。

耐摩耗性は、実に通常ナイロン素材の約20倍と言う強度です。この機能性のラインにもかかわらず、非常にリーズナブルと言う点も大きな魅力でしょう。

デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
使用不可

こちらのラインは、PEラインで少し初心者向きではないかもしれせん。全長150mで0.8号サイズです。

もちろん、サイズは豊富にあります。日本製のラインで独自の技術によりフロロ樹脂をポリエチレン樹脂中にナノ分散させてあります。その事で、滑りや耐久性に優れたオリジナルラインに仕上がっています。

アジ、メバル、シーバス、タチウオなど幅広いターゲットを狙えるラインです。ゴールデンイエローなので視認性にも優れています。

PEラインは、伸縮性がない分ヒットが感じやすく獲物を逃さないため、釣り師のような上級者にもおすすめです。

船での五目釣りのコツ

やはり、船での五目釣りのメリットは、防波堤などの磯釣りよりヒット率が大きい事でしょう。

もちろん、その他にも魚の種類も豊富で大きめの獲物もゲットできるという大きなメリットもあります。

そんな海での五目釣りのコツですが、まず船を予約する際に、どんな魚が釣れるのか、また狙っているのかを確認する事も1つでしょう。

それに合わせて、タックル、錘、仕掛けやルアー、餌などについて確認しておくのが良いでしょう。

比較的小物狙いの五目釣りならサビキの仕掛け、ちょっと大物狙いなら胴突きの仕掛けがおすすめです。もちろん、当日船長が色々教えてくれますので、聞いてみるのも良いでしょう。

また、船での五目釣りの場合には、キャスティングする必要がほとんどなく、船下の棚に狙いを定めます。

この時、ラインに何メートルごとの印があれば、深さが分かり狙う獲物を予測したりすることもできます。ラインの中には色で深さがわかるようになっているものもあります。

また、当日はロッド、リール以外のアイテムもしっかり準備していくことが重要です。雨具や長靴、防水バッグ、大きめのタオル、クーラーボックス、ハサミ、フィッシュホルダー、針はずし、手袋、ゴミ袋などもしっかり準備しておきましょう。

他にも、日焼け止め対策のためには帽子やアームカバーなども対策していく必要があります。事前に船酔いする方は酔い止めを飲んでおきましょう。

スポンサードサーチ

五目釣りにおすすめの餌を紹介

事前に狙う獲物などを確認しておけば、その獲物によって餌を変えるのもおすすめです。そのため、やはり船を予約する際に、その季節のターゲット、その餌についてなど聞いておきましょう。

それによって、錘や仕掛けの準備、当然餌もチョイスする必要があります。また、船で餌の準備をしてくれる場合もありますので、その点も確認しておきましょう。

そんな釣りの楽しみであるヒットのカギを握るおすすめの餌についても紹介しておきましょう。

釣りの餌と言えば、まずはイソメでしょう。見た目はミミズやムカデと言ったところでしょうが、このイソメを好物としているのが、キス、メバル、アジ、ヒラメなのです。

まさしく、五目釣りで狙っている魚ばかりです。このイソメは、多毛類で浅瀬の砂地などに生息しており、海水が無くても生きていけると言う優れた生命力をもっています。

そんなイソメは、やはり暑さには弱くできれば保冷剤を入れたクーラーボックスで保存しておくのが良いでしょう。

また、購入はネットなどもありますが、新鮮さも重要ですので直近に釣具屋さんなどで購入するのがおすすめです。

しかし、最近はイソメが触れないという方も多く、そんな方におすすめなのがパワーイソメです。生分解性樹脂で自然由来のワームです。しかし、自然にも配慮されたワームなので直接イソメが触れない方におすすめです。

このゴカイもイソメ同様定番の餌と言えます。イソメに見た目もそっくりなゴカイなのでイソメがダメな方には、ゴカイも受け付けないでしょう。

しかし、釣り師には、超定番の餌の代表格です。見た目は同じようでも、ゴカイの方が少し餌として針持ちが良くありません。そのため、餌をマメに付け替える必要があります。

ただ、イソメよりも魚の食いつきが良いとも言われています。価格的にもイソメよりは少し高めのゴカイですが、釣り師レベルのあなたなら試してみる価値ありかもしれません。

見た目は、まるでエビにそっくりのオキアミですが、エビの一種ではなくプランクトンです。

南極海に生息しているオキアミは鯨の餌としても有名です。そんなオキアミは、サビキ釣りの仕掛け餌として、多くの方に五目釣り時に使われています。

最近は人間の健康補助食品としても注目されているオキアミは、冷凍保存が出来るので、大量に買って冷凍しておけば餌代が安くできるというメリットもあります。その点はイソメやゴカイとは大きく異なります。

虫が苦手ならワーム餌もあり

最近は女性の釣り師なんて言うのも珍しくありません。女性の方も乗合い船で海釣りを楽しんでいる方も多くいます。

しかし、女性に限りませんが、どうしても餌が苦手という方も多いのです。先ほど紹介しましたが、イソメ、ゴカイなどはまさしく生きています。そんな虫餌がどうしても針に付けられない方には、ワーム餌をおすすめします。

先ほどイソメのところでパワーイソメに触れましたが、疑似餌の事をワームと言います。

最近は、ワームも出来るだけ本物に近づけるという観点から臭いや味が付けられているものもあります。その分、臭いを嗅ぎつけてくる魚が食いついてくれる率がグンと上がります。

しかし、やはり本物のような動きは無いので、自分で動いているようにロッドで操作する必要があります。その点が気になるところではあります。

また、大物を狙う方にとっては、ルアーもその1つです。ルアーによって食いつきも違いますし、動きも違います。

もちろん、ルアーを購入する方もいますが、釣り師レベルになると自分で作る方も多くいます。自分で作ったルアーで獲物が掛かれば、より燃えてくるはずです。

スポンサードサーチ

まとめ

五目釣りは、幅広いレベルの方に気軽に釣りを味わっていただけます。防波堤などから始める方にも、海での船上五目釣りされる釣り師の方でも楽しめます。

また、仕掛けや餌を変えながら、一気に何匹かを釣り上げることもできます。あくまでも、ターゲットを狙わず様々な魚を釣り上げる楽しみが五目釣りにはあります。

今やワーム・ルアーなどの仕掛けで虫嫌いの女子にも気軽に楽しめるようになっています。また、船上五目釣りなら、より大物もゲットでき楽しみも倍増です。ぜひ、初心者の方にも五目釣りをおすすめします。

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定