あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
table tennis

卓球のルールを解説!東京オリンピック卓球注目3選手も紹介

スポシル編集部

公開日 :2020/03/30

更新日 :2020/05/11

卓球は2020年東京オリンピックでも日本選手のメダル獲得が期待される競技の1つです。

卓球がオリンピック競技になったのは1988年ソウルオリンピックからで、2020年東京オリンピックでは男女シングルスや混合ダブルスなど全5種目が行われます。

近年の日本選手の活躍でメジャースポーツになってきた卓球ですが、正式な試合では細かいルールがいくつもあります。この記事では卓球の意外なルールや2020年東京オリンピックで活躍が期待される選手などを紹介します。

目次

スポンサードサーチ

卓球とは

卓球とは球技のひとつで、卓球台を挟んでプラスチック製の小さいボールを打ち合うスポーツです。テニスが原型であることから卓球は「テーブルテニス」とも呼ばれています。

卓球の競技種目は主にシングルスとダブルスがあり、オリンピックでは各国代表者3名ずつで戦う団体戦も行われます。卓球は全世界に広がっており、国際卓球連盟への加盟国と地域は2019年時点で226あり、全スポーツ中2番目に多い加盟国数を誇ります。
卓球は自分の体力に合わせてプレーできるので、卓球台とラケット、ボールがあれば年齢などに関係なく初心者でも気軽にできることが卓球の魅力です。

卓球は「高速のチェス」と表現されるほど、スピードと頭の回転を求められるスポーツです。動く範囲が狭く、相手との衝突もないので、戦略を使ってフィジカル(肉体的、身体的)要素を補うこともできます。

卓球のルール

卓球の基本的なルールはテニスと似ていますが、ダブルス時はペアの2人が必ず交互に打たないといけないなど卓球独自のルールもあります。サーブには細かいルールもあるので、ある程度知っておくとオリンピック鑑賞も楽しくなります。
ここでは卓球の主なルールを解説します。

卓球の主なルールを解説します。


  • 試合について

  • サーブ

  • スピーディーな試合進行

卓球の基本的なルールは以下の通りです。

・1ゲーム11点先取、7ゲームマッチでは4セット先取で勝利
・1ゲームごとにコートチェンジ(チェンジエンドといいます)
・ボールは自分側コートでワンバウンドしたものだけ打ってOK。それ以外は反則
・打った球がネットにかかって相手コートに入った場合(ネットイン)は有効で、ラリーは続行
・打った球が相手コートの角に当たるのは有効(エッジボール)で、側面に当たるとミスで失点になる
・ラリー中にラケットを持たない方の手(手首から先でフリーハンドといいます)が卓球台に触れると失点。フリーハンド以外はOK

卓球にはイエローカードやレッドカードもあり、ラケットを床に投げつけるなどの「バッドマナー」と呼ばれる行為にカードが出され、失格処分もあります。

卓球のサーブには以下の細かいルールがあります。

・サーブを打つ前に手の平にボールを乗せ、相手に見える状態で静止させる
・トスの高さは16cm以上で、回転をかけてはいけない
・コートの外側で卓球台よりも上からサーブする
・必ず自分のコートにワンバウンドさせる
・サーブミスは相手に点数が入るが、ネットにあたって相手のコートに入った場合だけサーブ打ち直しになる
・サーブは2本交代。10対10のデュースになったら1本交代になる
・ダブルスのサーブは対角のコートに入れなくてはいけない

卓球のサーブを受ける側は腕の振り方やラケットとボールの当たる角度などでボールの回転を見極めるため、フェアな試合を行うために必要なルールともいえます。

卓球はスピーディーな試合進行のために以下のルールがあります。

・1ゲーム終わるごとに1分間の休憩が入り、この時間内には水分補給やコーチからのアドバイスが受けられる
・ゲーム開始からお互いのポイントが6の倍数になった時と最終ゲームのチェンジエンド時に短時間のタオル使用ができる
・1試合に1回だけ、1分間のタイムアウトが取れ、その時にはコーチからのアドバイスを受けられる
その他、卓球には「促進ルール」というものがあり、1ゲームが10分経過しても終わらず、両者の合計得点が18点未満だった場合に適用されます。

促進ルールではレシーバー(サーブを受ける側)が13回返球するとレシーバーにポイントが入り、サーブが1本交代になります。

スポンサードサーチ

卓球の注目選手

卓球オリンピック代表選手は各国内から男女3名ずつとリザーブ選手男女1名が選ばれます。選考基準は各国で違いますが、オリンピック代表になるための熾烈な争いを勝ち抜いた選手がメダルをかけて戦います。
ここでは2020年東京オリンピックで活躍が期待される注目選手を3人紹介します。

卓球の注目選手を以下の3つのポイントから解説します。


  • 張本 智和(はりもと ともかず)

  • 伊藤 美誠(いとう みま)

  • 丁寧(ていねい)

日本卓球界期待の超新星で、日本国内の数々の最年少記録を更新している卓球選手です。ご両親はともに元卓球選手、母親は卓球最強国といわれる中国の代表選手で、張本選手は2歳から卓球を始めたそうです。

2016年世界ジュニア選手権、2018年ITTF(国際卓球連盟)ワールドツアーグランドファイナル男子シングルスでそれぞれ史上最年少優勝を果たしています。

張本選手の見どころは卓球台に近い位置での高速スピード卓球です。男子では少ない「前陣」プレースタイルで反応時間の速さと技術を生かした強打で戦います。

2019年1月には世界ランキングで自身最高3位になり、課題といわれたフットワークも改善され2020年東京オリンピック男子シングルスでは金メダル候補といわれています。

女子卓球黄金世代と呼ばれる1人で、2020年2月現在で世界ランキング3位の卓球選手です。

女子卓球界の最年少記録を次々と塗り替えた天才選手で、2016年リオオリンピックの女子団体で銅メダルを獲得してオリンピック卓球競技史上最年少メダリストになりました。

伊藤選手は2歳から卓球を始め、小学生の時に当時の世界ランキング30位の選手に勝つなど素晴らしい成績を残しています。伊藤選手の武器はいろんなスピンを使った多彩な攻撃や「みまパンチ」と呼ばれる変則的なフォアハンドスマッシュで、強い中国選手を次々と破って優勝した大会もあります。

女子卓球元世界ランキング1位の中国選手で、2016年リオオリンピック女子シングルスと女子団体の金メダリストです。

丁寧選手はオリンピックとワールドカップ、世界選手権の3大会で優勝する「グランドスラム」を達成した女子史上5人目の選手で、中国ではレジェンド選手の1人です。

丁寧選手は卓球の技術面や精神面など、全てにおいて非常にレベルが高いオールラウンドプレイヤーとして評価されています。
卓球台近くでの速い攻防だけでなく、卓球台から少し下がってのラリー勝負やドライブの打ち合いも強くパワーもあるため、日本にとって最大の壁ともいわれます。

卓球の開催日程

・東京オリンピック卓球開催日程(参考)
2020年7月29日(水)~8月8日(土)
・卓球開催会場
東京体育館:〒151-0051東京都渋谷区千駄ケ谷1丁目17-1
・卓球開催種目(全5種目)
シングルス(男/女)
男女混合ダブルス
団体戦(男/女)

開催日程の前半はシングルスと混合ダブルス、日程後半が団体戦です。

東京五輪延期のため未定

スポンサードサーチ

卓球の人気おすすめ雑誌

オリンピックで盛り上がる日本卓球ですが、実は国内で販売されている専門誌は少なく貴重です。出版されている雑誌の内容は充実していて、卓球愛好家以外の方にも楽しめるような雑誌になっています。
ここでは卓球の専門誌を2誌紹介します。

1997年1月に創刊した月刊誌で、現在日本で唯一の卓球専門雑誌です。
選手インタビューや大会速報だけでなく、技術特集やトップ選手が使っているラケットやラバーといったアイテムを掲載するなど、卓球ファンの知りたい情報が載っている雑誌です。

卓球グッズ2019 2019年 07 月号

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

2001年から年1冊のペースで出版されている、ラケットなど卓球グッズの情報が載った雑誌です。卓球用具メーカー各社の新製品カタログも兼ねた雑誌で、近年は新製品のラバーやラケットなどの試打レポートなども載っています。

まとめ

卓球はスピーディーな展開が魅力ですが、初心者から熟練者まで楽しめるスポーツです。卓球に限りませんが、スポーツは少しルールを知るだけで楽しく観戦できます。
人気注目選手の多い卓球日本代表の試合をオリンピックで楽しみましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定