あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

東京オリンピックでホッケーを楽しむ!知れば楽しいルール3つも解説!!

スポシル編集部

公開日 :2020/03/26

更新日 :2020/03/26

東京オリンピックでは、すでに実績のある競技が注目されますが、ホッケーもおすすめです。

さくらジャパンは世界ランキング2位のオーストラリアと引き分けるほどの実力があり、東京五輪をきっかけに人気競技となるかもしれません。

ここでは、ホッケーについて、ルールや注目選手、東京オリンピックのホッケーの開催日程、人気おすすめ雑誌について紹介しています。

東京五輪は、ホッケーの選手やルールの知識を少しでも深めて観戦してみてはいかがでしょうか。

目次

スポンサードサーチ

ホッケーとは

ホッケーとは、ステックと呼ばれる用具で直径7.5cmの硬球を相手ゴールに入れて得点を競う競技です。

15分の4クオーター制で、計60分で競技をします。

この60分内に、多くの得点を獲得したチームの勝ちです。

1チーム16人ですが、フィールド内で競技できるのは、ゴールキーパー1人とフィールドプレーヤー10人の計11人です。

オリンピック競技では、メダル獲得数が多い体操や柔道、レスリングを始め、陸上競技のリレーやテニス、卓球やバドミントン、水泳などが注目され、ホッケーはマイナー競技というイメージが強いです。

これは、今まで成績が振るわなかったことが原因なのですが、2018年のアジア大会では、男子・女子ともに優勝をしていて、東京オリンピックでも活躍が期待される競技です。

ホッケーのルール

東京オリンピックでは、実力が大きく飛躍した日本ホッケーを応援したいと思っている人も多いことでしょう。

しかし、観戦するときに、ホッケーのルールを知っているのと知らないのとでは、楽しさが大きく違ってきます。

ここからは、ホッケーを観戦するうえで、知っておきたいルールを紹介します。

ホッケーの主なルールを解説します。


  • オフサイドがない

  • サークル内でシュートする

  • 基本的に選手交代はいつでもできる

オフサイドがない

ホッケーのルールでは、オフサイドがありません。

ホッケーのルールは、サッカーと似ているのですが、オフサイドがないことで、サッカーよりもスピーディーな試合展開が楽しめます。

オフサイドラインよりも相手のゴール側に味方がいることを、オフサイドポジションにいると言います。

オフサイドとは、オフサイドポジションにいる味方にパスを出したり、味方にとって有益なプレイをすることを指します。

サッカーでは、このオフサイドは反則となっているので、ゴール前に味方がいて、長いパスで一気に攻め込むことはできませんが、ホッケーならこれは反則ではないので、スリリングな試合を観戦が可能となります。

サークル内でシュートする

ホッケーのフィールドには、ゴール前に直径16ヤード(14.63m)の半円があり、この半円のことをサークルと言います。

ホッケーのルールでは、サークル内でシュートを打たないと得点として認められません。

サッカーでは、オフサイドは反則ですが、ロングシュートは認められています。

しかし、ホッケーでは、サークル外からのロングシュートでゴールに入れても得点にはなりません。

サークル内に相手が攻め込んでくれば、ゴールは目の前なので、守備も厳しくなり激しいプレイになりやすいです。

このサークル内で、守備側が反則をすると、ペナルティーコーナーかペナルティーストロークが攻撃をしている側に与えられます。

ペナルティーコーナーは、ホッケーの中でも最も得点率が高く、ペナルティーストロークはサッカーのPKと同じセットプレーです。

基本的に選手交代はいつでもできる

ホッケーのルールで特徴的なのが選手交代です。

他の競技では、選手交代は3人まで、一度交代したらその試合には出場できないなどのルールがあります。

しかし、ホッケーは、ペナルティーコーナー以外の時なら、いつでも選手交代ができ、一度に複数の選手を交代させることも可能です。

また、一度交代した選手でも、再度フィールドに戻ってプレイすることができますし、選手交代の回数も決まっていません。

ゴールキーパーの交代の時以外は、交代のために試合時間が止まることもありません。

ホッケーは、基本的に選手交代が自由にすることができるので、選手交代によって急に試合の状況が大きく変わることもあります。

スポンサードサーチ

ホッケーの注目選手

団体競技では、チームだけでなく、注目している選手を応援する人も多いです。

好きな選手が活躍するだけで、観戦もとても楽しいモノとなります。

ここからは、東京オリンピックのホッケーで活躍が期待される注目選手を紹介します。

ホッケーの注目選手を以下の3つのポイントから解説します。


  • 山下学

  • 田中世蓮

  • 内藤夏紀

山下学

山下学(やました まなぶ)選手は、富山県出身で、生年月日は1989年2月4日です。

サムライジャパン主将の山下選手のポジションはディフェンダーで、守備の要として活躍されています。

2019年には、オーストラリアのサザンユナイテッドホッケークラブでプレイし、リーグ優勝もしています。

さくらジャパンの候補選手には山下彰子(旧姓:加藤)選手がいますが、山下学選手の奥さんで、夫婦で日本代表選手です。

東京五輪では、夫婦での活躍が期待されます。

田中世蓮

田中 世蓮(たなか せれん)選手は、島根県出身で、生年月日は1992年11月9日です。

2017年のアジアカップ、2018年のアジア大会で代表となっています。

中学時代にはU15日本代表となり、高校時代もジュニアの日本代表となっています。

2011年の大学1年生の時には、日本リーグ最優秀新人賞を受賞しました。

大学を卒業すると、岐阜朝日クラブに所属し、今ではクラブのキャプテンとして活躍されています。

ポジションは、攻守の要となるMFです。

海外選手にはない素早さと、試合最後まで戦えるスタミナで、東京オリンピックでの活躍が期待される選手です。

内藤夏紀

さくらジャパンで注目したいのが、内藤夏紀(ないとう なつき)選手です。

内藤選手は岐阜県出身で、生年月日は1991年4月24日です。

内藤選手は、ホッケー女子日本代表(愛称:さくらジャパン)の主将です。

中学時代は、バレーボールをしていましたが、高校に入ってから指導者の勧めでホッケーを始めたそうです。

始めた頃は、遊び感覚で楽しい程度の気持ちだったそうですが、今では日本代表の主将を務めるまで成長しました。

ポジションは、守備の要のディフェンダーで、一対一の駆け引きが上手いと定評があります。

17年のアジアカップ、18年のアジア大会では代表選手として活躍されています。

ホッケーの開催日程

会場は、大井ホッケー競技場で、この施設は大井ふ頭中央海浜公園に新しく整備されました。

7月25日から男子・女子の予選ラウンドが始まり、
・8月2日は男子の準々決勝
・8月3日は女子の準々決勝
・8月4日は男子の準決勝
・8月5日は女子の準決勝
・8月6日は男子の3位決定戦と決勝
・8月7日は女子の3位決定戦と決勝
という日程になっています。

スポンサードサーチ

ホッケーの人気おすすめ雑誌

ホッケーを観戦するなら、もっと選手のことやホッケーの知識を深めてから楽しみたいと考えている人もいるでしょう。

知識を深めるほど、楽しく観戦することができます。

ここからは、ホッケーの人気おすすめ雑誌を紹介します。

ルールと見どころ!オリンピック・パラリンピック全競技4

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

ホッケーだけでなく他の球技のルールも分かる

オリンピックを楽しむなら、興味のある競技のルールはしっかりと調べたいと思っている人も多いことでしょう。

そんな人におすすめなのが、この「ルールと見どころ!オリンピック・パラリンピック全競技」です。

シリーズ化されていて、第4巻では、ホッケーだけでなく、サッカーやラグビーなど、オリンピックでおこなわれる全ての球技のルールが解説されています。

勝つ! ホッケー 上達バイブル 最強チームが教える50のコツ

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

日本トップ選手の技やテクニックを知ることができる

ホッケーは、ただスティックでボールを扱っているだけでなく、様々な技やテクニックがあります。

そんな技やテクニックが学べるのが、この「勝つ! ホッケー 上達バイブル 最強チームが教える50のコツ」です。

技やテクニックを習得するための書籍ですが、習得方法を知ることで、その技やテクニックの難しさも知ることができて、その技やテクニックを目の当たりにすれば、より観戦が楽しいモノとなるでしょう。

まとめ

ここでは、ホッケーについて、ルールや注目選手、東京オリンピックのホッケーの開催日程、人気おすすめ雑誌について紹介しました。

今まではマイナー競技のイメージが強かったのですが、世界に通用する実力もあるので、東京五輪で一気に人気競技となるかもしれません。

東京五輪では、ホッケーに注目して楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

もう足の臭いで悩まない!究極のハイスペックソックス登場!

ニオイの減少率最大99%以上を実現!高性能な消臭機能で、気になるニオイをブロック!

繊維自体が持つ消臭機能がニオイをブロックし、しかも長持ちします。

汗のニオイの元となるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸、さらには加齢臭の原因物質とされるノネナールも吸収。高い割合でニオイを減少させ、爽やかなはき心地を実現します。さらに、繊維自体がニオイを吸収する機能をもつため、洗濯を繰り返しても長く性能を保ちます。

85%の浮き指、95%のO脚が改善! 指をしっかり使える5本指ソックス!

指を正しい位置に配置し、体にバランスをもたらす5本指構造。足の指を正しいポジションで使うことができ、足からの力が入りやすくなります。また、立位時の重心がしっかりと足指に乗ることでO脚の改善にも繋がります。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定