あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
gymnastics

東京オリンピックで体操を応援!知っておきたいルール3つも解説!!

スポシル編集部

公開日 :2020/03/25

更新日 :2020/05/11

体操は、昔から日本のお家芸とも言われている競技です。

しかし、最近では世界で活躍できる競技も増えてきていることから、体操のことはあまり知らないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは、体操競技について、体操のルール、注目選手、東京オリンピックの開催日程、オススメの雑誌について紹介します。

基礎知識を身につけて、少しでも東京オリンピックで体操を楽しみたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

体操とは

体操とは、第1回のアテナ大会からおこなわれている競技で、技の難しさや美しさ、正確さなどを基準に採点され、その得点の合計を競います。

男子は、床運動、鞍馬、吊り輪、跳馬、平行棒、鉄棒の6種目、女子は、跳馬、段違い平行棒、平均台、床運動の4種目によって競います。

近年では、日本人も9秒台に突入したことから、100mやリレーなどの陸上競技をはじめ、バドミントン、柔道、ラグビー、卓球、テニスと、様々な競技を楽しみにしていることでしょう。

しかし、以前は、日本のお家芸とも言うべき競技が体操で、多くの人が体操を観戦していました。

2016年リオデジャネイロオリンピックまでで、日本が最も多くのメダルを獲得している競技が体操の98個です。

98個の内、31個は金メダルを獲得しています。

体操のルール

近年では、バドミントンや卓球、テニスなど、日本人選手が世界のトップで活躍するようになり、以前から日本のお家芸であった体操や柔道などには、あまり注目していない人もいるかもしれません。

そんな人も、体操のルールを知って観戦をすることで、体操の魅力を実感することでしょう。

ここからは、知っておきたい体操のルールについて紹介します。

体操の主なルールを解説します。


  • DスコアとEスコア

  • 団体戦

  • 個人戦には個人総合と種目別がある

体操での点数には、DスコアとEスコアがあり、この二つのスコアの合計で競います。

Dスコアは、技の難易度を表していて、Eスコアは技の美しさ、正確さを表します。

以前は、10点満点の採点でしたが、現在の採点方式になってからは、採点に上限はありません。

この二つのスコアのトータルによって競うことで、観戦する人は、どの点が審査員から評価されたのかがよくわかるようになりました。

以前の採点方式では、得点が低すぎるのでは、高すぎるのではと疑問が生じるようなケースもありました。

しかし、演技の価値点、演技の美しさや正確さを表す点数に別けたことで、そんな疑問も生じにくくなって、より体操が楽しみやすくなっています。

体操では、個人種目だけでなく団体競技もあります。

団体競技では、国別に競い合うので、国の威信をかけた戦いとなり、体操が一番強い国を決めます。

男子は、東京オリンピックの団体出場権を獲得しているので、国別で、床運動、鞍馬、吊り輪、跳馬、平行棒、鉄棒、全ての種目での国別対抗戦を楽しむことができます。

以前は、団体競技では1チーム5人でしたが、東京オリンピックからは、1チーム4人に変更されました。

予選では、4人全員が演技をして、各種目の上位3人の得点を合計して競いますが、決勝では3人が演技をして3人すべての得点を合計して競います。

個人戦には、一人が全ての種目をする個人総合と、一つの種目だけをする種目別があります。

個人総合では、全ての種目が得意な選手が出場し、種目別は、床運動、平行棒、鞍馬など、それぞれのエキスパートが演技をすることになります。

東京オリンピックからは、種目別だけに出場する個人枠が設けられています。

個人総合では、世界の中で体操競技が最も上手い人を決める戦いとなり、種目別では、各種目の世界トップの演技が観戦できます。

体操は、男子と女子だけでなく、それぞれに団体、個人総合、種目別があり、色々な楽しみ方ができるのも特徴です。

スポンサードサーチ

体操の注目選手

オリンピック競技を観戦する時には、スポーツ経験がある競技や好きな選手がいる競技を中心に観戦するのではないでしょうか。

少しでも知識がある競技は、全く知識がない競技と比べて楽しさも違ってきます。

ここからは、体操の注目選手を紹介しますので、好きな選手を見つけて、体操を楽しんでみてはいかがでしょうか。

体操の注目選手を以下の3つのポイントから解説します。


  • 内村航平

  • 白井健三

  • 村上 茉愛

内村航平(うちむら こうへい)選手は、日本男子体操のエースで、体操を普段見ない人でも、名前だけは知っている人も多いことでしょう。

世界選手権では、個人総合で6連覇をしていて、世界のキングとも称されています。

ただ、東京オリンピックでは31歳という年齢、両肩の怪我などで本来の実力が発揮できるかどうかが心配されています。

しかし、東京オリンピックは、人生の中でも最大の目標と語る内浦航平さんは、オリンピックで王者復活をアピールしてくれると、多くの人から期待されている選手です。

内村航平選手の次のエースとして期待されているのが白井健三(しらい けんぞう)選手です。

リオデジャネイロオリンピックの団体総合では、内村選手と一緒に金メタルに輝きました。

体操では、選手の名前がついてる技も多いですが、床や跳馬では、白井選手の「シライ」がついた技もあります。

白井選手は、床が得意で、2017年の世界大会では最高難度の「後方伸身2回宙返り3回ひねり」を決めて金メダルを獲得しています。

この「後方伸身2回宙返り3回ひねり」は、H難度の技で、名前は「シライ3」と、白井選手の名前がついた技です。

日本女子体操のエースが村上茉愛(むらかみ まい)選手です。

村上選手が得意なのは、跳馬と床です。

1996年生まれで、3歳の時にお母さんが勧めたことで体操を始めたそうです。

身長は148cmと小柄ですが、H難度の技を決めるなど、ダイナミックな演技が特徴です。

リオ五輪翌年の世界選手権では、床で金メダルを獲得し、これは日本女子では63年ぶりのことです。

2018年の世界選手権では個人総合で銀メダルに輝いていることからも、東京五輪でも活躍が期待されます。

体操の開催日程

会場となるのは、東京都江東区有明にある有明体操競技場です。

7月25日に男子の予選、7月26日に女子の予選がおこなわれます。

7月27日に男子団体の決勝と表彰式、7月28日は女子団体の決勝と表彰式です。

7月29日には、男子個人総合の決勝と表彰式、7月30日には女子個人総合の決勝と表彰式となっています。

8月2日から8月4日で、男子・女子の種目別の決勝と表彰式がおこなわれます。

会場:有明体操競技場

7月25日(土)

時間 種目
10:00 - 12:30 男子予選
14:30 - 17:00 男子予選
19:30 - 22:00 男子予選

7月26日(日)

時間 種目
9:30 - 13:05 女子予選
15:10 - 18:45 女子予選
20:20 - 22:00 女子予選

7月27日(月)

時間 種目
19:00 - 22:00 男子団体決勝

7月28日(火)

時間 種目
19:45 - 22:00 女子団体決勝

7月29日(水)

時間 種目
19:15 - 22:00 男子個人総合決勝

7月30日(木)

時間 種目
19:50 - 22:00 女子個人総合決勝

8月2日(日)

時間 種目
17:00 - 20:00 男子種目別ゆか決勝
女子種目別跳馬決勝
男子種目別あん馬決勝
女子種目別段違い平行棒決勝

8月3日(月)

時間 種目
17:00 - 19:15 男子種目別つり輪決勝
女子種目別ゆか決勝
男子種目別跳馬決勝

8月4日(火)

時間 種目
17:00 - 19:15 男子種目別平行棒決勝
女子種目別平均台決勝
男子種目別鉄棒決勝

スポンサードサーチ

体操の人気おすすめ雑誌

体操では、各種目によって様々な技がありますし、注目選手以外にも、世界に通用する選手も多くいます。

そんな体操の知識を深めるには、体操の雑誌を購読するのが良いでしょう。

ここからは、人気おすすめ雑誌を紹介します。

体操ニッポン!日本代表オフィシャル応援ブック 2019 体操ニッポンの新しい風

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

「体操ニッポン!2019日本代表オフィシャル応援ブック」は、男女日本代表選手の迫力ある写真やプロフィールなどを紹介している雑誌です。

2019年の秋から東京五輪の出場権をかけた戦いが始まっています。

2019年度のインタビューを確認することで、選手の想いなどを知ることができて、東京五輪の観戦も楽しくなるでしょう。

体操ニッポン!―体操王国ニッポンの復活、そして2020東京へ

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

「体操ニッポン!―体操王国ニッポンの復活、そして2020東京へ」は、日本の体操と言えば、男子のエースである内村選手、次世代エースの白井選手をイメージする人は多いことでしょう。

この雑誌では、内村選手、白井選手、加藤選手の対談、プライベート写真も見ることができます。

「体操をしている子供が見ている」というようなレビューもあり、大人から子供まで楽しめる雑誌です。

まとめ

ここでは、体操競技について、体操のルール、注目選手、東京オリンピックの開催日程、オススメの雑誌について紹介しました。

東京五輪では、昔からのお家芸である体操で盛り上がるかもしれません。

しっかりと知識を深めて応援しましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定