あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
muscle_training

肩の痛みに要注意!腹筋ローラーの効果と正しいフォーム解説!

スポシル編集部

公開日 :2020/08/06

更新日 :2020/08/06

昨今話題のトレーニング器具に、腹筋ローラーと呼ばれるものがあります。

シンプルな構造ながら、腹筋を中心に腕、肩、背中といった上半身の様々な筋肉を鍛えることができる筋トレ初心者から上級者まで人気のトレーニング器具です。

この記事では、そんな人気のトレーニング器具を使うにあたって知っておきたい筋肉やフォームの知識を紹介していきます。

また、オススメの腹筋ローラーの紹介もあるので、商品を選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

目次

スポンサードサーチ

腹筋ローラーで鍛えられる筋肉の部位は?

腹筋ローラーはその名の通り腹筋を鍛える器具です。そのため、鍛えられる部位としてまずは「腹筋群」が挙げられます。

具体的には、お腹の中央付近にある筋肉、腹直筋腹斜筋です。これらの筋肉がこの腹筋ローラーのメインターゲットと言えます。

また、メインのターゲット以外に、副次的に筋肉が鍛えられる部位も存在します。

たとえば腕の筋肉です。ローラーと胴体とを繋ぎ支える働きをすることで、上腕三頭筋が鍛えられます。

また、意外に思う人も多いかもしれませんが、腹筋とは反対側にある背中の筋肉や肩の筋肉もある程度鍛えることができます。

胴回りの筋肉をフル稼働させて体を支える必要があるため、脊柱起立筋や広背筋といった背中の筋肉も鍛えられます。

肩を痛めたり、肩だけに筋肉痛がくる場合はフォームを見直そう

腹筋ローラーを使っていると、先述の部位以外、たとえば肩に負荷がかかっているというケースもあります。

動作の都合上ある程度は肩の筋肉も使われるのですが、痛みが出たり肩だけに筋肉痛がきたりといった場合は要注意です。

普段から肩の筋肉を使う機会が少なく、ちょっとした動作でも筋肉痛になってしまう人なら仕方ありませんが、そうでないならフォームが間違っている可能性が高いと言えます。

間違ったフォームとしてよく見られるのが、腕や肩の力を使いローラーを動かしているようなフォームです。

当然これでは肩の筋肉ばかり使ってしまい、肩を痛めたり、肩だけに筋肉痛がきたりといった症状が現れます。もちろん肝心の腹筋は効率よく鍛えられなくなってしまいます。

スポンサードサーチ

腹筋ローラーの正しいフォームを解説

腹筋ローラーのフォームにおいて、最も重要なのは胴体部分です。ここが正しくないと効果が出にくいどころか体を傷めてしまいます。

胴体部分で意識すべきは「猫背」です。ローラーを前方へ押し出す時も、手前へ引いてくる時も背中を丸めた姿勢を意識しましょう。

常におへそ付近をのぞき込むようなイメージで行うと感覚をつかみやすいです。

また、肘から先のフォームも意識するとより良いトレーニングになります。

ポイントは「脱力」です。グリップをギュッと掴むのではなく、やさしく握ります。

その時に手首をまっすぐ立て、グリップを上から抑えるような感覚を持っておくと姿勢も安定します。

要点は「猫背」と「脱力」です。ここを意識すると腹筋ローラーのフォームは非常に良くなります。

おすすめ腹筋ローラーを紹介

ここまで腹筋ローラーについて、鍛えられる筋肉やフォームなど人の体を中心に説明をしてきましたが、ここからは腹筋ローラー自体の紹介です。

一口に腹筋ローラーと言っても様々なメーカーが製品を作っており、それぞれに特徴があります。

スペースの都合もありここではオススメの腹筋ローラー2つに絞っての紹介ですが、これを参考にぜひご自身の使い方に合ったものを選んでいただけたらと思います。

La-VIE(ラヴィ) Wモンスターマンローラー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

La-VIE(ラヴィ) Wモンスターマンローラーは、一般的な腹筋ローラーと異なり左右が分離している腹筋ローラーです。

そのため、一般的な腹筋ローラーと同様の使い方以外にも様々なトレーニングに派生することができます。

たとえば、腕立て伏せの姿勢から左右に開閉するように腹筋ローラーを転がせば大胸筋を鍛えることが可能です。一般にプッシュアップスライドと呼ばれる道具のような使い方になります。

このように、様々な使い方ができるのがLa-VIE(ラヴィ) Wモンスターマンローラー最大の特長です。

Soomloomの腹筋ローラーの特長は、何と言ってもその静音性能です。ローラー部分に、EVAという静音性能の高い素材を使用しています。

EVAとはEthylene Vinyl Acetate Copolymerという合成樹脂のことで、一般にビーチサンダルの靴底やジョイントマットに使われます。特にクッション性能や静音性に優れた点が特徴です。

静音性の高い腹筋ローラーは、マンションにお住まいの方や、夜間にトレーニングを考えている人におすすめです。音が静かなため、周囲にお住まいの方や同居している方への騒音を気にせずトレーニングをしていただけます。

スポンサードサーチ

まとめ

以上、正しいフォームや腹筋ローラーの知識と、おすすめ腹筋ローラーの紹介でした。

一口に「腹筋ローラー」といっても種類は様々で、それぞれの長所や短所を比較するのはなかなか大変です。

この記事で紹介した腹筋ローラー2点はどちらも本当にオススメなので、どちらかがご希望の用途とマッチしているという御方はぜひとも使ってみていただけたらと思います。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定