あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
golf

東京オリンピックゴルフを楽しもう!知っておきたいルール3つを解説!!

スポシル編集部

公開日 :2020/03/25

更新日 :2020/05/11

オリンピックゴルフでは、世界ランキング上位の選手が争うこともあり、ゴルフ好きの人から、初めてゴルフを観戦する人も楽しむことができます。

そんなゴルフも、事前に知識を深めることでより楽しむことができるでしょう。

選手の情報を少し知るだけでも親近感がわいて、応援したいという気持ちになります。

ここでは、ゴルフについて、ゴルフのルール、東京オリンピックゴルフでの注目選手や開催日程、オススメの雑誌を紹介します。

ゴルフを楽しむために、基本的な知識を深めたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

ゴルフとは

ゴルフとは、ピンポン玉大の静止した硬球を、クラブと呼ばれる道具によって打ち、直径10.8cmの穴に入れる競技で、イギリス発祥のスポーツとして知られています。

18ホール(1ラウンド)をいかに少ない打数で終わることができるかを競います。

芝の上でするスポーツですが、コース内にはバンカーや池、障害物がありますし、天候によっても難易度が変わります。

東京オリンピックのゴルフでは、4日間の4ラウンドで競い合います。

オリンピックに出場するのは、IGF(国際ゴルフ連盟)が発表している世界ランキングを基に決められ、男女ともに出場者は60名です。

リオオリンピックでは、男子400mリレーでの銀メダルには多くの人が感動しました。

東京オリンピックでは、ゴルフで日本人選手が感動を与えてくれるかもしれません。

ゴルフのルール

東京オリンピックゴルフを楽しむためには、ルールを知っておくことが大切です。

ルールを知っていてプレーを観戦するのと、ルールが全くわからない状態で観戦するのとでは、まったく楽しさが違います。

ここからは、ゴルフ初心者の人も、これだけを知っていれば楽しめる3つのルールを紹介します。

ゴルフの主なルールを解説します。


  • OBとは

  • スコアについて

  • スコアの記号の意味

ゴルフをしたことがない人でも、ゴルフ用語として知っているのがOB(アウトオブバウンズ)です。

OBは、打ったボールがプレーができる区域を超えてしまったことを指します。

1打目(ティーショット)がOBになった時には、次は1打を加えた3打目としてティーショットを打ち直します。

2打目以降がOBになった時は、1打を加えて、ボールを打った場所からホールに近づかない場所にドロップして打ち直します。

打ったボールがOBになりそうなときには「ファー」と叫びますが、これは前方にいる組に、ボールが飛んでいくから危ないと、危険を知らせるために叫びます。

これはゴルフをするときのマナーです。

ゴルフ初心者の人には、スコアの見方が分からないという人も多いことでしょう。

ゴルフは、18ホールで競いますが、各ホールに規定打数が決められています。

その規定打数が「パー(Par)」です。

各ホールで、パー3、パー5と規定打数が決められていて、一般的にこのパーを合計すると72となります。

テレビなどでゴルフを見ると、スコアを-10、-5、+2などと表示されていますが、これはパーの合計に対しての表記です。

-10と表記されていれば、パーの合計に対して10打少ない打数でプレイをしているという意味です。

18ホールのパーの合計を0と考えて、各ホールでパーよりも少ない打数でホールアウトすれば、少ない打数分だけスコアが減っていき、パーよりも多い打数だと、多い打数分だけスコアが加算されると考えると良いでしょう。

ホールアウトした時には、その打数で呼び名があります。

パーよりも1打多い時はボギー、2打多い時はダブルボギー、3打多いとトリプルボギーと言います。

逆に、パーよりも1打少ない時はバーディー、2打少ないとイーグル、3打少ないとアルバトロスと言います。

解説者が、「ナイスバーディー」と言った時には、規定打数のパーよりも1打少ない打数でカップにボールを入れたということです。

テレビでは、スコア表が表示されて、記号が使われていることもあります。

「-」はパーを指し、「◎」はイーグル、「★」はアルバトロス、「△」はボギー、「□」はダブルボギー、「■」はトリプルボギーを指しています。

スポンサードサーチ

ゴルフの注目選手

オリンピックでは、やはり日本人選手を応援する人が多いことでしょう。

そんな日本代表選手を応援するにしても、その人のことを少しでも知っているだけで、親近感がわいて、より応援に熱が入って楽しみやすいです。

そこで、ここからは日本の注目選手について紹介します。

ゴルフの注目選手を以下の3つのポイントから解説します。


  • 松山秀樹

  • 今平周吾

  • 畑岡奈紗

松山秀樹(まつやま ひでき)さんは、ゴルフ男子の日本人選手の中で、最も金メダルに近い選手と言われています。

愛知県出身で、身長は181cmあります。

正確なショットには定評があり、2014年には日本史上最年少でアメリカツアー初優勝を果たしています。

世界ランキングでも、日本人選手の中では上位に位置する松山英樹さんの出場は濃厚です。

リオデジャネイロオリンピックでは、欠場を決断した松山秀樹さんですが、今回のオリンピックは自国開催ということもあり、日本のエースとして活躍して欲しいと期待されています。

今平周吾(いまひら しゅうご)さんは、高校を中退してアメリカのアカデミーでゴルフの修行をしたという経歴がある選手です。

帰国するとチャレンジツアーで賞金タイトルを獲得しています。

身長は165cmと、松山英樹さんより小柄ですが、ジュニアの頃は、松山英樹さんに勝つこともありました。

2018年に婚約を発表し、その年には年間1勝で賞金王になっています。

年間1勝で賞金王になったのは、青木功以来で、42年ぶりの珍事だと騒がれました。

日本女子では、畑岡奈紗さん、渋野日向子さん、鈴木愛さんが注目されています。

2019年12月30日付の世界ランキングでは、畑岡奈紗さんが6位、渋野日向子さんが11位、鈴木愛さんが15位となっています。

日本人トップの畑岡奈紗(はたおか なさ)さんは、1999年1月13日生まれで、出身は茨城県です。

アマチュアの時(17歳)に日本女子オーブンを制覇します。

これは国内メジャーで最年少記録です。

19歳の時には、アメリカツアーで優勝していて、オリンピックでも活躍が期待されます。

ゴルフの開催日程

東京オリンピックゴルフの会場となるのは、埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部です。

男子は7月30日から8月1日まで予選がおこなわれ、8月2日が決勝と表彰式となっています。

女子は、8月5日から8月7日まで予選がおこなわれ、8月8日が決勝と表彰式という日程です。

会場:霞ヶ関カンツリー倶楽部

7月30日(木)

時間 種目
7:30 - 15:30 男子第1ラウンド

7月31日(金)

時間 種目
7:30 - 15:30 男子第2ラウンド

8月1日(土)

時間 種目
7:30 - 15:30 男子第3ラウンド

8月2日(日)

時間 種目
7:30 - 16:00 男子第4ラウンド

8月5日(水)

時間 種目
7:30 - 15:30 女子第1ラウンド

8月6日(木)

時間 種目
7:30 - 15:30 女子第2ラウンド

8月7日(金)

時間 種目
7:30 - 15:30 女子第3ラウンド

8月8日(土)

時間 種目
7:30 - 16:00 女子第4ラウンド

スポンサードサーチ

ゴルフの人気おすすめ雑誌

もっとゴルフのことを知りたい、選手の成績が気になる人にオススメなのがゴルフ雑誌です。

ゴルフ雑誌を購読することで、ゴルフに詳しくなるだけでなく、上達法なども学べて、今までゴルフをしたことがなかった人も始めたくなるかもしれません。

ここからは、オススメのゴルフ雑誌を紹介します。

GOLF TODAY ( ゴルフトゥデイ ) 2020年 3月号

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

まずオススメしたいゴルフ雑誌が、「GOLF TODAY(ゴルフ トゥデイ)」です。

三栄書房から出版されている雑誌で、ゴルフ雑誌のなかでバランスがとれていると評判です。

ゴルフが上達したい人は、スイングの写真が掲載されている方がより分かりやすいですし、レッスン記事などにも注目していることでしょう。

雑誌を見るなら、ちょっとした漫画などを楽しみにしている人もいるかもしれません。

GOLF TODAYは、このような様々な情報を掲載しているので、幅広いゴルフ好きの人から好まれています。

ゴルフダイジェスト 2020年 03 月号

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

月刊GOLF DIGEST(ゴルフ ダイジェスト)も情報量が多い雑誌です。

読者が知りたいことがしっかりと掲載され、ゴルフのテクニックやコース、ルールなどの情報だけでなく、ファッションや健康、グルメやトラベルなどの情報も掲載されています。

まとめ

ここでは、ゴルフについて、ゴルフのルール、東京オリンピックゴルフでの注目選手や開催日程、オススメの雑誌を紹介しました。

自国開催となる東京オリンピックゴルフを楽しむためには、事前にルールや選手などの知識を深めておくことが大切です。

少しでも知識を深めるためにも、ゴルフ雑誌などを購入して、オリンピックに備えてみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定