あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
soccer

ドリブラーのプレースタイルとは?代表的な選手についても解説!

スポシル編集部

公開日 :2020/08/06

更新日 :2020/08/06

皆さんは、「ドリブラー」という言葉をご存じですか?様々なドリブラーという意味がありますが、今回はサッカーにおけるドリブラーをご紹介していきます。どのポジションがドリブラーなのか。また、ドリブラーは試合の中でどんな動きをして、どんな働きをする選手なのか。解説していきます。

実際に、世界でプレーする選手や日本人の選手もご紹介していきます。有名な選手から若くして期待されている選手です。プレースタイルや選手の特徴などを一緒に見てみましょう。

目次

スポンサードサーチ

ドリブラーとは

ドリブラーとは、球技においてドリブルを得意とする選手です。

サッカー、バスケットボール、ハンドボールを中心に用いられる言葉です。今回の話題であるサッカーに関しては、ウイング❮WG❯、サイドハーフ❮SH❯の選手に多く、ドリブラーが出場しています。

ドリブルの技術の高さはもちろんですが、スピード安定性が高く求められます。

試合の中でも、ゴールを目指すきっかけを作る選手が多く、動きやプレーなどが注目されています。

海外ドリブラー

まずは、世界的にもっとも有名で、数々の試合でも華麗なドリブルを魅せている選手です。誰しも聞いたことがある選手の名前やサッカーが好きな方ならば、知っている方々です。選手のプレースタイルや特徴を一緒に見ていきましょう。

海外ドリブラーを3人解説します。


  • ロビーニョ

  • メッシ

  • イスコ

ロビーニョ

ロビーニョは、世界でも最高クラスのドリブラーです。ブラジル代表で、得点力が高く、フェイントが上手な選手です。2002年、サントスFCに入団し、ブラジル国内で輝かしい実力を見せつけました。名門レアル・マドリードにも在籍し、実力派が集まるチームの中でも、一際高い技術や得点力が目立つ選手です。

攻撃的なポジションなら何でもこなすことができる選手として有名です。相手と対面した瞬間に、ボールに触る回数が減りますが、ドリブル中のフェイントが上手な選手です。縦の意識が強い選手なので、スピード感が早く試合が一気に動きます。

メッシ

メッシは、サッカーに関心がない方でも知っている有名選手の1人です。13歳から、名門バルセロナFCに入団。少年時代から、周りよりも遥かに高いレベルで頭角を表していた選手です。6回もチャンピオンズリーグで得点王に輝き、歴代最多となるゴールデンシューを獲得しています。

アルゼンチン代表で、2010年からはキャプテンを努めています。瞬発力と俊敏さ、ボールのコントロールが飛び抜けて上手な選手です。ボールに触る回数が多く、一気に相手をドリブルでも抜いていきます。様々なポジションにも対応でき、自信がゴールを決めるだけでなく、高いアシスト力も誇ります。

イスコ

イスコは、フランシスコ・ロマン・アラルコン・スアレスという名前の選手です。スペイン出身の選手で、レアル・マドリードに所属しています。技術面でも、相手と1対1になった時の強さも持っている選手です。ドリブルの上手さや、ボールのコントロール力が高いだけでなく、パスの正確さも評価されている選手です。

攻撃的なポジションにあるにも関わらず、積極的に守りにも徹底している選手です。全てのプレーに対応できる選手で、同じスペイン代表のアンドレス・イニエスタからも信頼されています。柔らかく軽いタッチでボールをコントロールすることが特徴で、際立ってテクニックが上手な選手です。

スポンサードサーチ

日本を代表するドリブラー

次に、日本を代表するドリブラー選手の紹介です。2人紹介しますが、どちらの選手も外国で活躍している実力の高い選手です。日本のテレビでも多く取り上げられ、誰でもニュースや番組などで名前を聞いたことがあるでしょう。日本人の体格でも、世界で活躍するドリブルはどんなドリブルなのでしょうか。


  • 久保建英

  • 乾貴士

久保建英

久保建英は、神奈川県出身です。バルセロナのスクール選抜にも所属していた選手です。日本ではFC東京、横浜F・マリノスでプレーをしていました。現在は、プリメーラ・ディビシオン・RCDマヨルカに所属しています。幼い頃からバルセロナでは「和製メッシ」と呼ばれており、今でも世界からメッシのような選手として注目が集まっている選手です。

左足の決定力が高い選手で、そのゴールに向かうまでのドリブルも正確かつスピードが早く、圧巻されるプレーです。常に冷静で、相手の選手を一瞬にして抜いていってしまうドリブル力や、広い視野が特徴です。また、コントロールや力強さも特徴です。

乾貴士

乾貴士は、日本代表にも多く選抜されている有名選手です。現在は、プリメーラ・ディビシオン・SDエイバルに所属しています。切れ味が鋭いスピードのあるドリブルが特徴で、日本代表の試合でも何度もチャンスを作っていました。本人は、「自分はドリブラーではない」と語っていますが、ドリブルのスピードや正確さ、アイディアの多さが沢山の方から評価され、注目されています。

細かくボールにタッチし、下半身だけでなく体全体のフェイントの使い方が上手な選手です。ボールを持った時のアイディア力が豊富で、想像していなかったようなプレーが多く、見ている観客たちをワクワクさせてくれます。

おすすめサッカー雑誌

サッカーにより詳しく触れたい方におすすめのサッカー雑誌をご紹介していきます。海外のサッカーが好きな方でも日本のサッカーが好きな方でも、毎月販売される雑誌を読んで、いち早く世界のサッカー事情を耳にいれましょう。テレビだけでは伝わりきらない詳しい展開を購読してみましょう。

1978年から創刊されたサッカーダイジェストは、日本のサッカーチームの情報をいち早く見ることができる雑誌です。テレビでは詳しく放送されないJ2のチームの情報も掲載されています。日本のサッカー選手やチームを応援している方におすすめの雑誌です。

ワールドサッカーダイジェストは、世界のサッカークラブや選手を中心に記載している雑誌です。テレビでは伝わらない細かい部分まで見ることができます。世界で活躍している日本人選手のことも知ることができます。サッカーダイジェストでは、収まりきらない世界のサッカーを紹介しています。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、サッカーのドリブラーについて詳しくお話ししてきました。全く違うポジションだとしても、サッカーを大きく動かす選手でもあるドリブラーの特徴やプレースタイルを学んでみると、より強いチームになれるかもしれません。様々な知識を増やして、もっとサッカーを楽しんでみましょう。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定