あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
golf

テーラーメイドのフェアウェイウッド人気おすすめを紹介!価格帯からおすすめシリーズも解説

スポシル編集部

公開日 :2020/02/29

更新日 :2020/05/11

この記事では、テーラーメイドのフェアウェイウッドについて特集しています。

テーラーメイドは、1979年にアメリカで誕生したゴルフクラブメーカーであり、創業者の「ゲーリーアダムス」は、世界で初めて金属製のメタルウッドを開発した人物とされています。

このような理由からテーラーメイドは、現在に至るまでウッド系クラブの開発を得意とするメーカーとして、世界中のトッププロからも信頼を寄せられています。

ここから、テーラーメイドのフェアウェイウッドの特徴や選び方、おすすめのFW5選を紹介します。

目次

スポンサードサーチ

テーラーメイドのフェアウェイウッドの基本情報

まずは、テーラーメイドのフェアウェイウッドの特徴から紹介しましょう。

他のメーカーからもウッド系クラブは多数発売されていますが、テーラーメイドはどのように差別化を図っているのかを知ったうえで、購入の参考にしてください。

  • テーラーメイドのフェアウェイウッドの特徴

  • テーラーメイドのフェアウェイウッドの価格帯

  • テーラーメイドのフェアウェイウッドはこんな方におすすめ!

まずは、テーラーメイドのフェアウェイウッドの特徴です。

テーラーメイドは、昔から、新しい技術を積極的に取り入れる、開発するというゴルフクラブメーカーだといえます。

例えば、構えた時にヘッドが大きく見える安心感を与えるために、ヘッドを白く塗装してみたり、ツイストフェースと呼ばれる技術を開発し、ミスヒットのカバー力を上げてみたりと、常に革新的な技術を投入しています。

これらはすべてウッド系クラブ用に開発された技術であり、テーラーメイドは、ウッド系クラブに対して、常に進化を求める強いこだわりを持つメーカーです。

続いてはテーラーメイドのFWの価格帯です。

テーラーメイドFWの価格帯は、他のメーカーのFWの価格と大きな違いはありません。

最新モデルの新品FWの価格帯が、およそ3万円ほど、特注モデルになると4万円から5万円程度です。

テーラーメイドのFW最新モデルも3万円から5万円の価格帯となっています。

1つ前のモデルは2万円程度に価格が下がっており、中古モデルだと状態の良いモデルでも1万円台で購入できるFWもあります。

初めて購入する人で、長続きするか不安という人は、中古品でもとても状態のよいモデルもあるため、1万円台の中古が狙い目です。

テーラーメイドのFWは、初心者から上級者まで、あらゆるレベルのゴルファーにマッチするクラブを販売しています。

テーラーメイドのFWは、PGAツアーでも沢山の選手が愛用しており、その性能は文句なしです。

上級者でももちろん満足できるクオリティです。

対して、初心者がプロ用モデルを使っても、クラブを使いこなせない可能性が高いでしょう。

テーラーメイドはそうならないようにビギナーモデルも販売しています。

軽量で振りやすく、ミスヒットにも強いビギナーモデルは、初心者の強い味方になりますよ。

おすすめシリーズを徹底解説!

ここからは、テーラーメイドから販売されているFWから、いくつかのモデルを取り上げて、それぞれどのような特徴があるのかを解説していきます。

今回は3つのモデルを取り上げて解説します。どれも人気が高く、中古市場でも頻繁に出回っているモデルです。


  • m2シリーズ

  • m4シリーズ

  • RBZ(ロケットボールズ)シリーズ

1つ目のモデルは、テーラーメイドM2です。

2017年発売のFWで、同時期に発売されたM1とは兄弟分という位置づけになります。

M1がどちらかというと上級者向けなのに対し、M2は、あらゆるレベルのゴルファーをターゲットにしたモデルとなっています。

M1に搭載されていたソールのウェイト調整機能が省かれており、シンプルな設計になっています。

さらにM1よりも低重心設計になっており、球が上がりやすいFWです。

球筋はつかまったドロー系で、楽にボールを上げて捕まえていきたい人におすすめです。

続いてはテーラーメイドM4シリーズです。

M1、M2の後継でM3度同時期の2018年に発売されました。

M1、M2と同様にM3がアスリート向け、M4がアベレージ向けという位置づけになっています。

M3がヘッド体積139ccなのに対し、M4は176㏄でヘッド体積が大きく、構えた時に安心感があります。

さらにM4のヘッドには、トゥ側とヒール側の両端にウェイトが入っており、これがスイング中のヘッドのブレ軽減、そしてミスヒット時の寛容性を高めています。

3つ目は「テーラーメイド・ロケットボールズシリーズ」です。

まず注目するのはソール部分に施された溝です。スピードポケットと名付けられたこの溝は、インパクト時にフェースとヘッドが反発する力を利用して、ボール初速を上げる手助けをしてくれます。

これによりボール初速がアップし、前モデルよりも最大17ヤード飛距離が伸びたと報告されています。

また、ヘッド前方下部に重心をずらし、より低重心化に成功しています。

これにより、ヘッドスピードに自信がないゴルファーでもFWで楽にボールが上がるようになっています。

スポンサードサーチ

テーラーメイドのフェアウェイウッド人気おすすめ5選

ここからは、テーラーメイドから発売されているフェアウェイウッドのおすすめ5本を紹介します。

お値段が手ごろになってきた少し前のモデルから、最新技術を惜しみなく投入したNEWモデルまで幅広く紹介していきます!

(テーラーメイド) TaylorMade 2011年 日本仕様 R11 フェアウェイウッド

(テーラーメイド) TaylorMade 2011年 日本仕様

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
ヘッド素材/フェース素材 450 SS / 455 SS
ロフト角(°) #TS/14、#3/15.5、#4/17、#5/19、#7/22

1本目のおすすめFWは、「TaylorMade R11 フェアウェイウッド」です。

2011年に発売されたモデルで、当時黒色が当たり前だったヘッドを真っ白に塗装したそのデザインは大きな話題になりました。

白ヘッドの目的は、太陽光の乱反射と、正確なアドレスの実現です。

黒色のヘッドは、太陽光をとても反射するため、自分の背後に太陽がある場合はアドレス時にとても気になります。これを白色にすることで低減させています。

そして、フェース部分の黒色とヘッドの白色でコントラストをつけ、よりボールがはっきり見えるように工夫されています。

これにより、いつでも正確なアドレスができるようにサポートしてくれます。

TAYLOR MADE(テーラーメイド) R11 Ti FAIRWAY WOODS Motore 50 カーボンシャフト 番手 W3 フレックス S 日本仕様

TAYLOR MADE(テーラーメイド) R11 Ti FAIRWAY WOODS Motore 50

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
ヘッド素材/フェース素材 6-4 ti / 6-4 ti
ロフト角( ゜) #3/15、#5/18、#7/21

2本目のおすすめFWは「テーラーメイド R11 Ti フェアウェイ ウッド」です。

2012年に発売されたR11の後継モデルにあたります。

初代R11よりも16gの軽量化を実現しており、腕力に自信がない人にもお勧めできる振りやすいクラブになりました。

ヘッド面積もボリュームアップしており、アドレス時にはボールに当てやすいイメージがわいてきます。

さらにフェースにはチタンを使用し、よりインパクト時にボールにパワーを与えられるようになりました。

TAYLOR MADE(テーラーメイド) フェアウェイウッド  R15 FAIRWAY WOODS B1688809 2015 フレックス:S ハンド:right ロフト角:15 シャフト長さ:43.25in 番手:W#3 ライ角:58.5度

TAYLOR MADE(テーラーメイド) フェアウェイウッド R15 FAIRWAY WOODS B1688809

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
ヘッド素材/フェース素材 ステンレススチール[450SS] / ステンレススチール[475SS]
ロフト角( ゜) #3/15、#5/19

3本目のおすすめFWは「テーラーメイド R15 フェアウェイウッド」です。

発売は2014年で、最大の特徴は、フェース面にウエイトが搭載され、それにより弾道調整が可能になった点です。

この弾道可変システムはこれ以降様々なメーカーのFWやドライバーに搭載される流れになりました。

R15の3Wのソールには22gのウエイトが搭載されています。これを左右にずらすと、左右で最大25ヤードの弾道調整ができます。

つまり、スライス気味の人はウエイトをドロー側に移動させると、スイングは変えずにストレート弾道が手に入るのです。

(テーラーメイド) TaylorMade 日本仕様 RBZ ステージ 2 ツアー フェアウェイウッド

(テーラーメイド) TaylorMade 日本仕様 RBZ ステージ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
ヘッド素材 / フェース素材 450 SS / 475 SS
ロフト角(°) #3/15、#5/19、#7/23

4本目のおすすめFWは「TaylorMade RBZ ステージ 2」です。

初代ロケットボールズシリーズと比較すると、フェース面の厚さがより薄くなっており、それによってインパクト時のボールとの反発力が大きくなりました。

反発力はロケットボールズステージ2ドライバーと同等の数値が出ています。

その結果ボール初速が上がり、最大10ヤードの飛距離アップに成功しています。

2012年度日本男子ツアーで使用率トップを記録したドライバーがさらなる進化を果たしました。

TAYLOR MADE(テーラーメイド) SLDR フェアウェイウッド A3219409

TAYLOR MADE(テーラーメイド) SLDR フェアウェイウッド

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
ヘッド:ボディ素材 450ステンレススチール、フェース=475ステンレススチール
ロフトバリエーション TS=14度、#3=15度、#5=19度

5本目のおすすめFWは「TAYLOR MADE(テーラーメイド) SLDR フェアウェイウッド」です。

進化したフェースの溝「スピードポケット」がさらなる飛距離性能をもたらします。

FWをティーショットでも多用して、飛距離を稼いでいきたい人におすすめです。

構えてみると、ヘッドはコンパクトにまとまっており、どちらかというと上級者好みのFWという印象を受けます。

そして打った際の打感はウッド系にしてはかなり柔らかめで、ボールを包み込むような感触が手に残ります。

合わせて読みたい!

スポンサードサーチ

まとめ

ここまで、テーラーメイドのおすすめFWやFWの特徴について紹介しました。

今回紹介した5本のFWはアスリート系モデルからアベレージゴルファー向けモデルまで様々な特徴を持ったFWをピックアップしています。

そしてどれもに共通するのはプロも納得の飛距離性能です。

ぜひ気になるモデルを試打して、テーラーメイドこだわりの飛距離を実感してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

もう足の臭いで悩まない!究極のハイスペックソックス登場!

ニオイの減少率最大99%以上を実現!高性能な消臭機能で、気になるニオイをブロック!

繊維自体が持つ消臭機能がニオイをブロックし、しかも長持ちします。

汗のニオイの元となるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸、さらには加齢臭の原因物質とされるノネナールも吸収。高い割合でニオイを減少させ、爽やかなはき心地を実現します。さらに、繊維自体がニオイを吸収する機能をもつため、洗濯を繰り返しても長く性能を保ちます。

85%の浮き指、95%のO脚が改善! 指をしっかり使える5本指ソックス!

指を正しい位置に配置し、体にバランスをもたらす5本指構造。足の指を正しいポジションで使うことができ、足からの力が入りやすくなります。また、立位時の重心がしっかりと足指に乗ることでO脚の改善にも繋がります。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定