あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

本当にただの肩こり?肩こりを伴う病気の症状を解説。注意すべき状態とは?

イクサポ(育成フィジカルコーチ)

公開日 :2020/02/29

更新日 :2020/05/11

現代の日本では、肩こりは、腰痛と並び国民的な身体的な症状となり、たくさんの人が肩こりの症状に悩まされています。

肩こりは、現代人にとっては切っても切り離せないパソコンやスマートフォンが原因で引き起こされていることが近年言われるようになってきています。

しかし、あまり知られていませんが肩こりは、様々な病気の症状として現れるのです。

この記事では、身体についての知識がない方でもわかりやすいように肩こりの症状や肩こりを引き起こす病気について解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

軽く考えがちな肩こり。思いがけない病気が潜んでいることも。

現代の日本人に多い身体のお悩み症状が「肩こり」です。
日本人の3人に1人は肩こりの症状を持っているともいわれています。
なかでも慢性的な肩こりに悩まされている人がとても多いのです。

しかし、ただの肩こり症状だと楽観視してしまうのは危険です。
肩こりの症状には、レッドフラッグといって「見逃してはいけない病気」につながっている可能性もあるのです。

例えば、関節リウマチ、場合によっては心筋梗塞やガンの予兆として肩こり症状が現れることもあります。

日常生活の中で起こる肩こりの症状と原因

現代では、国民的なお悩み症状と言っても過言ではないのが「肩こり」です。
特に現代人は日常生活の中で、パソコンやスマホなどを長時間使うようになり首や肩に大きな負担を掛けています。

肩こりの症状は、ひどくなると頭痛や眼精疲労、めまい等の症状が引起されることがありとてもつらいものです。

では、つらい肩こり症状はどのような原因で引き起こされるのでしょうか?
ここからは、肩こりの原因について解説していきます。

人間の身体は重い頭を支えるために、首や腰に負担が掛かりやすいつくりになっています。
人間の頭の重さは体重の10%といわれ、60kgであれば頭の重さは6kgということになります。

ですから、猫背などで姿勢が悪いとバランスが崩れて頭の重さを首の筋肉で支えることに無理が生じます。

そうすることで、首や肩の筋肉が過緊張になってしまい血行が悪くなり肩こりの原因となってしまいます。

姿勢の悪さが肩こりの原因となりえることを先述しましたが、同じ姿勢をキープし続けることも肩こりを引き起こす原因となります。
同じ姿勢をキープし続けることで首や肩の筋肉が緊張して血行が悪くなってしまうのです。

とくに現代では、パソコン作業によって同じ姿勢をキープし続けてしまうことで起こる、パソコンによる肩こりがとても増えています。

パソコンやスマホ、テレビの見過ぎなど、目を酷使しすることも肩こりの原因となります。
仕事がデスクワークでパソコン作業を1日中しているという方もたくさんいると思いますが、これが多くの現代人が肩こりで悩んでいる原因といえるでしょう。

パソコン画面の細かい文字などを長時間見続けると、目や周囲の筋肉が疲労し緊張してしまいます。
目の周囲の筋肉が疲労し、緊張すると、筋肉の繋がりにより首や肩周囲の筋肉にも影響を与え、筋肉の緊張に繋がります。

ここにテキスト首や肩の筋肉が緊張してしまうことで、血行が悪くなり引き起こされる肩こりの症状。
筋肉の緊張は使いすぎなど、疲労が原因となりますが、「筋肉の衰え」も原因となります。

加齢による衰えだけではなく、運動不足による筋力の低下や血流の低下なども筋肉の緊張につながります。
また、同じ姿勢をとることで筋肉を動かさないことで筋肉の柔軟性が低下し、さらに姿勢を悪くなったり、痛みが生じたりします。

ウォーキングやストレッチなどの軽い全身運動をするだけでも、筋肉の衰えを防ぎ、肩こり解消の効果が期待できます。

ストレスなどのメンタル的なことが原因で肩こりを引き起こすこともあります。

例えば、職場の上司との人間関係などで強いストレスを感じているときには、自分では自覚していないものの肩に力が入り呼吸が浅くなっている場合があります。

そうすると、身体を興奮させる作用のある交感神経が優先的に働き、肩に過剰な力が入って過緊張状態になり、筋肉の血流が悪くなることで肩こりなどの症状につながってしまうのです。

スポンサードサーチ

肩こりが症状として表れる病気を紹介。不安な方は症状をチェック

ここまでは、肩こりの症状が引起される原因について解説してきました。
しかし、肩こりは様々な病気の症状として現れるものです。

ここからは、肩こりの症状が現れる病気を紹介していきます。

慢性的な肩こりに悩まされている方や、なかなか肩こりが解消されない方など、病気について不安のある方はぜひチェックしてみてください。

肩こりの症状が、筋肉や関節の病気によって引き起こされることもあります。
例えば、変形性肩関節症は、肩こりや肩の痛みの症状を引き起こす原因となる病気です。

変形性肩関節症は、骨、軟骨に異常がでる病気なのですが、正常な肩関節の場合、肩甲骨と腕の骨、緩衝材を担う軟骨がきれいに重なり、並んでいます。

しかし、変形した肩関節は腕の骨上腕骨頭の関節部分がいびつな形になっていることで肩甲骨の関節部分との重なりが悪くなってしまうのです。
重なり方が悪いために腕の骨と肩甲骨の間で緩衝材の役割をしている軟骨がすり減ってしまいます。

激しい痛みが慢性化しているのであれば変形性肩関節症の可能性もあります。

四十肩や五十肩

四十肩や五十肩は、名前の通りの病気で四十代で、肩の痛みがでれば「四十肩」、五十代で痛みがでれば「五十肩」と呼ばれます。

四十肩、五十肩ともに関節痛の一つで、加齢によって肩関節の動きが悪くなる症状をともないます。
肩こりの場合は、筋肉の緊張などが原因となるので全く別の病気であるといえます。

四十肩、五十肩は、筋肉ではなく肩甲骨と腕の骨をつなぐ肩関節に痛みがでるため、腕を上に上げる動きがしんどくなります。
また、腕を外側に回すような動きにも痛みがともないます。

頸肩腕症候群

頚肩腕症候群(ケイケンワンショウコウグン)とは、首から肩、腕などにかけて現れる成形疾患の一種です。

症状としては、首や肩、上背部、腕にかけての痛みやしびれ、場合によっては感覚障害や運動障害をともなうこともあります。

頚肩腕症候群が引き起こされる原因は、ストレスなどの場合が多く、年齢は関係なく若年層でも起こり、また女性の方が起こりやすいともいわれています。

ストレスなどで首や肩が緊張し固まってしまうことで筋肉が落ちてしまうことが原因となる場合もあります。
ですから、ストレッチなどで筋肉を柔らかくし、適度な筋トレを行うことで改善予防につながる場合があります。

頚椎症

頚椎症(ケイツイショウ)とは、首の骨の加齢による椎間板の変化(老化現象)や靭帯が厚く硬くなってしまうことなどで、首の痛みなどの症状が引起される病気のことをいいます。

症状としては、首や肩甲骨周辺の痛みや、首、肩から腕にかけて痛みやしびれを生じます。

首の骨のクッションと言える「椎間板」は、20歳を過ぎるころから、年齢を重ねるとともに、水分が失われて弾力性がなくなってきます。
そのために、ひびが入ったり、つぶれたりしてしまうなどの老化が始まるといわれます。

頸椎椎間板ヘルニア

頚椎椎間板(ケイツイツイカンバン)ヘルニアとは、椎間板が破れて神経を圧迫してしまう状態をいいます。

首の骨の中には、脊髄という神経が通っていて、脳から手や肩に送られる信号は脊髄を通して伝わります。
また、椎間板は、各頸椎の間にあるクッションの役割を持っている組織です。

椎間板ヘルニアの症状は、色々ありますが肩こり、首痛、背中痛、腕の痛み、手のしびれなどがありますが、圧迫される神経の位置によっては、頭痛やめまい、歩行障害などを起こすこともあります。

ここまでは、肩こりの症状が引起される病気について解説してきました。

しかし、肩こりの症状をともなう、内臓疾患などの病気も存在することを知っていますか?

ここからは、肩こりの症状が現れる内臓疾患などの病気を紹介していきます。

慢性的な肩こりに悩まされている方や、なかなか肩こりが解消されない方は、内臓疾患などの病気の可能性もあるので、ぜひチェックしてみてください。

更年期障害

更年期障害とは、卵巣から分泌される女性ホルモンである「エストロゲン」と「プロゲステロン」が加齢を原因として低下することによって現れる症状のことをいいます。
一般的には40代あたりで女性ホルモンに急激な低下が始まるとされていますが個人差があります。

更年期障害で表れる症状は、身体的なもの、メンタル的なものがあります。
具体的な症状は多岐にわたりますが、おもな症状としては、肩こり、腰痛、関節痛、疲労感などがあります。

女性ホルモンの低下はすべての女性に起こりますが、すべての女性に更年期障害になるわけではなく、症状や重症度もかなり個人差があります。

血圧の異常

「血圧と肩こりに関係があるの?」と驚く方も多いのではないでしょうか。
近年では、肩こりと血圧との間に関連性があるといわれ始めています。

これまでは、低血圧の人に肩こりの症状が現れるといわれていましたが、最近では、高血圧の方にも肩こりの症状が現れるとされています。

従って、肩こりの症状が強い場合は血圧の変化に注目するといいかもしれません。
血圧の変化の初期には、左肩から肩こりの症状がはじまることが多いといわれています。

狭心症や心筋梗塞

狭心症や心筋梗塞のような重大な病気にも肩こりの症状が現れます。
狭心症や心筋梗塞の場合に、肩こりのほかに動悸や息切れ、胸部の締めつけ感などの症状を起こすことが多いです。

関連痛というものによって、肩こりなどのように心臓とは全く別の場所に症状が起こることがあるのです。

肩こりのほかに、動悸や息切れなどの症状がある場合や運動やストレッチを続けても肩こりが改善しない場合は、狭心症や心筋梗塞の可能性もありますので、早めに受診することがおすすめです。

糖尿病

糖尿病と肩こりの関連性については、あまり知られていませんが、糖尿病の症状としても肩こりが現れることがあります。

糖尿病で血糖値が上がり、血液がドロドロになることが原因で血行が悪くなり肩こりの症状が現れたり悪化したりしてしまうという仕組みです。

実際に糖尿病の治療を行い症状が改善されたことによって、肩こりの症状も改善されたというケースも多くあるようです。

慢性化して運動やストレッチでも改善しないのであれば糖尿病が原因かもしれません。

脳動脈瘤

脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)は、40歳以上の成人の100人のうち5人程度の人の脳にあると考えられています。
従って、脳動脈瘤は決して珍しい病気ではありませんが、破裂した場合には、くも膜下出血となり命に関わる状況となります。

この脳動脈瘤が原因となって肩こりの症状が引起されることもあります。
そのほかには、頭痛やめまい、吐き気などの症状も現れることがありますので早いうちに病院に受診することがおすすめです。

肩こりを改善できるグッズを紹介

ここでは、肩こりで悩んでいる方のために、おすすめの肩こり改善サポートグッズを2種類紹介していきます。

肩こりを改善するためにはストレッチや運動、ツボ押しなどが効果的ですが、グッズを利用することでより効率的に肩こりを改善することができるかもしれません。

この記事を参考にして、紹介したおすすめグッズを試してみてはいかがでしょうか。

Wonwoの低反発まくらは、人間工学に基づいて、人間の頭、頚椎、肩の曲線構造に合わせて開発されました。

しっかりと頭、首、頚椎、肩をやさしく支えてくれるので、呼吸がしやすいほか、寝姿勢が良くなり、首を楽にし、肩こり改善、いびき防止などの効果が期待でき、安眠を支えてくれます。
仰向け、横向き、どんな姿勢でも寝心地がもっと安定で、体への負担を軽減してくれます。

凹型の立体フォルムが、仰向け状態の際のフィット感を高め、首や頚椎を正常な形にキープしてくれます。
そのため、呼吸がスムーズなり、いびきの減少にもつながり、ぐっすり軽快に導いてくれます。

さらに横向き寝へのスムーズな移動ができるように両サイドに厚みを持たせています。
横向けで寝る場合、肩幅の高さは両サイドの高さにぴったり合うので、頚椎がしっかりとやさしく支えられ、肩が圧迫されることなく、肩こりを有効的に改善します。

世界初のグラフェン技術を採用した首サポーターです。
普通の首サポーターと違い、世界で最も薄く、最も強靭な、最も熱伝導に優れるグラフェン材料を採用し、業界最新の技術で作られた製品です。
夏も冬も、首や肩の冷えは万病の原因となりますが、Graphene Timesの首サポーターは首元や肩を温めてくれます。

また、グラフェン発熱膜が絶縁材料に包まれますので、漏電などの心配はなく、マグネットで給電するので、安全性も抜群です。

さらに、オートオフタイマー機能も付いているため、60分の使用後、電源が自動的に切れ、睡眠時にも首サポーターを安心にご利用頂けます。

ノートパソコン、モバイルバッテリー、スマホ充電器、車内電源などのUSB電源から安全で手軽な給電ができ、つけた瞬間から、グラフェン発熱膜が急速加熱して、10秒以内に、基本温度35度になり、暖かくてポカポカです。

スポンサードサーチ

まとめ

このように、肩こりと言っても様々な原因、病気や症状があります。
姿勢や目の疲れなどは自分自身で意識的に気をつけたり、マッサージやストレッチをしたりすることで改善が可能です!

重篤な病気や症状に繋がる肩こりは稀ですが、このような知識を持っておき、日常から気をつけ、適度な運動を継続的に実施することは大切です!

ぜひ日常で出来ることから始めてみましょう!

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定