あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
training

ふくらはぎに効く筋膜リリースで知っておきたい3つのことを紹介!おすすめの筋膜リリースアイテムも紹介

スポシル編集部

公開日 :2020/01/28

更新日 :2020/06/07

ふくらはぎは足を動かす時に欠かせない膝や足首とつながっています。

つまり、ふくらはぎを痛めてしまうと足首や膝の動きが悪くなり、骨盤のゆがみや腰痛を引き起こす原因にもなるでしょう。

また、ふくらはぎは下半身の血液を心臓に送るポンプのような役割も果たしているのです。

この記事では、様々な原因でふくらはぎを痛めてしまったときに回復を早めてくれる筋膜リリースについて詳しく解説していきます。

後半にはふくらはぎの筋膜リリースに役立つ商品も紹介するので試してみてください。

目次

スポンサードサーチ

まずは筋膜リリースを理解しよう!

筋膜は筋肉や臓器を覆う薄い膜です。

筋肉の摩擦を小さくしてスムーズな協調運動ができるのもこの筋膜同士が滑りあっているからと言えるでしょう。

運動や仕事で長時間同じ動作をすると、部分的に筋膜の水分が足りなくなって粘性を増し、筋肉がスムーズに動かなくなります。

筋膜に水分が行き渡るよう多方向からマッサージし、筋肉の動きを良くするのが筋膜リリースです。

筋膜リリースをすることで疲れにくくなったり、筋肉や関節の可動域が広がってパフォーマンスの向上が期待できます。

ふくらはぎの痛みを筋膜リリースで解消!

ふくらはぎの痛みを放置してしまうと痛んだ部分をかばう様に次々と故障を抱えることもあるので早急に治すことが必要です。

ここからは、ふくらはぎの痛みと筋膜リリースの効果や注意点、具体的な筋膜リリースの方法を紹介していきましょう。


  • ふくらはぎの痛みの原因は?

  • 解消のメカニズム

  • 筋膜リリースの注意点

  • 筋膜リリースのやり方

ふくらはぎの痛みの原因は?

ふくらはぎが痛む原因として最も可能性が高いのは肉離れです。

中でも、ふくらはぎの上部にある腓腹筋という筋肉の肉離れが多いでしょう。

肉離れの原因は日頃の運動不足やストレッチ不足が考えられます。

また、足首や足裏、太ももの筋肉が硬い人はふくらはぎに負担がかかるので肉離れしやすいでしょう。

従って、ふくらはぎの痛みに対する筋膜リリースは、ふくらはぎの筋肉と同時に足裏や太ももの筋膜リリースを同時にすると効果的です。

解消のメカニズム

ふくらはぎの筋膜リリースをすると、ふくらはぎの筋肉である腓腹筋やヒラメ筋の動きが良くなります。

ここまでで述べたようにふくらはぎは下半身の血液循環ポンプなので、下半身の老廃物が流れやすくなり、代謝もよくなるでしょう。

その結果、ふくらはぎ事態の疲労回復やケガからの回復が早くなります。

また、ふくらはぎの働きが悪いと、ふくらはぎとともにまっすぐに立つことに関わる太もも前部の筋肉や背中の筋肉に影響し、腰痛や肩こりを引き起こすこともあるでしょう。

ふくらはぎの筋膜リリースは腰痛や肩こり防止にもなるのです。

筋膜リリースの注意点

ふくらはぎに限らず、筋膜リリースは強くしすぎると筋繊維を痛めてしまい逆効果になります。

特にセルフで筋膜リリースするときは気持ちいい程度の強さにしましょう。

また、ふくらはぎだけ筋膜リリースをしても、上下についている筋肉が硬いままではケガの再発にもつながるうえ、長い目でみて疲労の溜まりやすさはさほど変わりません。

ふくらはぎだけに負担がかかるのを避けるため、足裏や太ももの筋膜リリースも同時に行うようにして下さい。

筋膜リリースのやり方

では、具体的にふくらはぎの筋膜リリースのやり方を紹介しましょう。

フォームローラーやストレッチポールなど、適度な硬さのある筒の上に片方のふくらはぎをのせ、もう片方のふくらはぎをその上にのせて体重をかけます。

次に筒を前後させますが、動かす範囲は狭くして少しずつ筋膜リリースポイントをずらしていくようにしましょう。

特に痛いところは重点的にやり、フォームローラーの後テニスボールなどでさらに筋膜リリースをするとより効果的です。

スポンサードサーチ

ふくらはぎの痛みにおすすめな筋膜リリースアイテムを紹介!

ふくらはぎは手の届きやすい比較的小さい筋肉ですが、自分の手では筋膜リリースできない部分もあります。

そんなときは道具を使って試してみましょう。

ここからは数ある筋膜リリースグッズの中でも、特にふくらはぎの筋膜リリースにピッタリなものを紹介していきます。

LPN ストレッチポール(R)EX

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

LPNストレッチポールEXは、本来は背骨や肩、骨盤の筋肉を緩めて正しい姿勢に戻すことを目的としたストレッチエクササイズ用のフィットネスグッズです。

しかし、直径15㎝×長さ98㎝と大き目サイズなので体重をかけても安定していることから、筋膜リリースがしやすいという利点があります。

また、ふくらはぎの筋肉も正しい姿勢に欠かせない筋肉の一つですから、ストレッチポールで体幹周りの筋肉を緩め、ふくらはぎの筋膜リリースもできるのでより効果的です。

トリガーポイント(TRIGGERPOINT) マッサージボール MBシリーズ

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

トリガーポイントのマッサージボールシリーズの中でも、MB2はテニスボールが2つつながったような少し変わった形をしています。

本来は腰や背中、首などの筋肉を左右対称に深部まで筋膜リリースできるのが売りの商品です。

なぜマッサージボールMB2がふくらはぎの筋膜リリースにおすすめかと言うと、ボールの間隔が2段階に調節できるからと言えます。

ボール同士の間隔を狭めればふくらはぎの筋肉を挟みこむようにして使えるので、腓腹筋を両側から、しかも深部まで刺激することができるのです。

合わせて読みたい

スポンサードサーチ

まとめ

歩行だけでなく、血液循環や立位保持にも重要なふくらはぎの痛みに効果的な筋膜リリース方法を紹介しました。

痛みの原因がふくらはぎだけにあるとは限らないことも忘れてはいけません。

ふくらはぎを中心に足全体を筋膜リリースし、疲れにくい体づくりをしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定