あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
soccer

サッカー守りの要、ゴールキーパーとは?3つのタイプと注目選手を解説

スポシル編集部

公開日 :2020/01/21

更新日 :2020/01/21

あなたは、「ゴールキーパー」というサッカーのポジションを知っていますか?
誰でもゴールキーパーと聞いたら「ゴールの前で手を使ってシュートを止めている人」というようなイメージが湧くのではないでしょうか。
ゴールキーパーの役割は「ゴールを守ること」ですが、サッカーも進化していくなかで、現在のゴールキーパーにはたくさんの役割が求めらるようになってきました。
この記事では、サッカーが未経験の方でもわかりやすいように現代のサッカーのゴールキーパーの役割や必要な能力、ゴールキーパーの3つのタイプなどについて解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

ゴールキーパーとは?

ゴールキーパーとは、サッカーのポジションのひとつです。
サッカーは1チーム11人の選手で編成されますが、その中の1人の選手がゴールキーパーを務めます。

ゴールキーパーは、ゴール前にポジションをとり得点をされないようにゴールを守ります。
そのような役割のポジションのため、「守護神」などと呼ばれたりします。

サッカーは手を使ってはいけないスポーツですが、ゴールキーパーは例外で、スローイン以外のシチュエーションでもペナルティエリアの中であれば、ボールに触ることが許されています。

ゴールキーパーのスタイル

サッカーでは、攻撃の選手などは「ドリブラー」、「ストライカー」、「パサー」のように様々なタイプの選手が存在しますが、実はゴールキーパーにもスタイル違いがあるのをご存知ですか?
ここでは、ゴールキーパーのタイプとして主な3つの種類を解説します。


  • 一般型

  • 現代型

  • 攻撃参加型

一般型

ピーター・シュマイケル

オリバー・カーン

一般的(オーソドックス)なタイプのゴールキーパーとは、どのようなタイプなのかを簡潔に説明すると、「基本に忠実なゴールキーパー」と言えるでしょう。

過去の名ゴールキーパーでオーソドックスなタイプといえば、マンチェスター・ユナイテッドの守護神として大活躍したデンマーク代表ゴールキーパーの「ピーター・シュマイケル」やバイエルン・ミュンヘンの守護神として大活躍したドイツ代表ゴールキーパーの「オリバー・カーン」です。

ゴールキーパーの最も大事な仕事である「ゴールを決めさせないこと」をオーソドックスなスタイルで守っていたのです。

現代型

マヌエル・ノイアー

アリソン・ベッカー

現代型タイプのゴールキーパーとは、チームがボールを保持してディフェンスラインでビルドアップしているときに加わることができ、最終ラインからの球出しをスムーズに行うことができる足元の技術を持ち合わせているゴールキーパーです。

ゴール前で守るだけではなく、チームがボールを保持しているときには11人目のフィールドプレーヤーとして攻撃に関与するのが現代サッカーのゴールキーパーなのです。

代表的な現代型タイプのゴールキーパーといえば、バイエルン・ミュンヘンの守護神でありドイツ代表ゴールキーパーでもある「マヌエル・ノイアー」やリバプールの守護神でブラジル代表ゴールキーパーの「アリソン・ベッカー」です。

現代サッカーでは、ゴールキーパーの最も大事な仕事である「ゴールを決めさせないこと」に加えて精度の高いキックで攻撃の起点となったり、ペナルティーエリア外まで飛び出すしてボールを処理するなど、幅広い守備範囲をカバーできる能力が求められます。

攻撃参加型

攻撃参加型タイプのゴールキーパーとは、ここまで紹介してきたオーソドックスタイプや現代型のゴールキーパーとは違い、「このようなタイプのゴール―キーパー」とは説明することは難しいです。

一言で表すならば「個性的なゴールキーパー」といったところです。

攻撃参加型の代表的なゴールキーパーといえば、コロンビア代表として活躍した「レネ・イギータ」です。
身長は172cmとゴールキーパーとしてはかなり小柄ですがペナルティーエリア外へ飛び出しパスカットするとそのままドリブルで敵陣まで攻め込んでいくなど超攻撃的なゴールキーパーでした。

続いて紹介したい攻撃参加型のゴールキーパーは、パラグアイ代表ゴールキーパーとして長年象徴的な存在であった「ホセ・ルイス・チラベルト」です。
チラベルトは、ゴールキーパーとしてはとても珍しくフリーキックやペナルティキックを蹴ることで有名でした。
ゴールキーパーながら、パラグアイ代表として国際Aマッチで8得点を記録しています。

最後に紹介する攻撃参加型のゴールキーパーは、メキシコ代表として活躍した「ホルヘ・カンポス」です。
カンポスは165cm程度と小柄にも関わらず高い身体能力でメキシコ代表で活躍しました。
また、カンポスはゴールキーパーのほかにフォワードを兼任するというとても珍しい選手でした。

スポンサードサーチ

今このゴールキーパーが注目!

現代サッカーにおいて、非常に重要度の高いポジションとされています。
現代サッカーでは、広大な守備範囲と攻撃の起点となるビルドアップへの参加する能力が必要です。
ここでは、注目のゴールキーパーを3人を紹介しつつ解説します。


  • ダビド・デ・ヘア

  • マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン

  • エデルソン・モラレス

ダビド・デ・ヘア

ダビド・デ・ヘアはイングランドプレミアリーグの強豪マンチェスター・ユナイテッドFCに所属するスペイン代表のゴールキーパーです。

身長192cmと大柄ながら76kgとやや細身の体格でしなやかなフットワークで高精度のセービングと抜群のシュートストップ力を兼ね備えたゴールキーパーです。

マンチェスター・ユナイテッドに所属してからは、7シーズンで5回もリーグの年間ベストイレブンに選出されています。
また、スペイン代表では長年スペイン代表とレアルマドリードで守護神を務めたレジェンドゴールキーパー、イケル・カシージャスの後を継ぎ、正ゴールキーパーのポジションを獲得しています。

世界最高のゴールキーパーとの呼び声高い現代サッカーの名ゴールキーパーです。

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲンはリーガ・エスパニョーラの強豪で世界ナンバー1の呼び声が高い名門FCバルセロナに所属するドイツ代表のゴールキーパーです。

身長187cm85kgとがっしりとした体格で軽快なフットワークと高精度のセービング力に加えて足元の技術にもすぐれた現代型タイプのゴールキーパーです。

FCバルセロナのサッカーはポゼッションサッカーで、スペインではティキタカと呼ばれるボールをつなぐサッカーです。
FCバルセロナのゴールキーパーには足元の技術も求められるスキルなのです。

テア・シュテーゲンは足元の技術以外にも特徴的な技術を持っています。
それは「守備範囲の広さ」です。
広大な守備範囲をカバーしながら最後尾からFCバルセロナのビルドアップを支えています。

エデルソン・モラレス

エデルソン・モラレスはイングランドプレミアリーグのチャンピオンチームである強豪のマンチェスター・シティFCに所属するブラジル代表のゴールキーパーです。

身長188cm90kgとがっしりとした体格です。
エデルソンは2017年に世界最高の監督であるジョゼップ・グアルディオラが率いるマンチェスター・シティに4000万ユール(約47億円)という高額な移籍金で移籍してきました。
この金額は2017年当時のゴールキーパー史上2番目に高額なものでした。
ゴールキーパーに満足できていなかったグアルディオラ最後のピースとしてやってきたのがエデルソンだったのです。

マンチェスター・シティの前に所属していたポルトガルの強豪ベンフィカでは、2016-17シーズンにクリーンシートを17回も達成するなど若いうちから能力を証明してきました。

高い精度のロングフィードと最終ライン後方を広くカバーする守備範囲の広さ、競り合いの安定感が武器の現代型タイプのゴールキーパーです。

ゴールキーパー用品の人気おすすめ3選

ここではゴールキーパーを目指すあなたのために、おすすめのゴールキーパー用品を3種類紹介していきます。
サッカーのゴールキーパーはフィールドプレーヤーとは違った用具が必要になるのでぜひ参考にしてみてください!

(NIKE)ナイキ ゴールキーパー ヴェイパー グリップ 3

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ラテックス、ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン
ブルー
サイズ 6~7

デザインが人気のブランドNIKEのゴールキーパーグローブ

NIKEのゴールキーパーグローブ ヴェイパー グリップ3は、あらゆる天候でも一貫したグリップ力を発揮してくれるフォームが採用されています。

手の甲部分にある伸縮性の高い素材のラテックスが手の自然な動きをサポートしてくれる構造となっています。

手の甲部分、親指の外側のマチ、中指の先部分に軽量のメッシュ加工を施しているので充分な通気性を確保しています。
ですから、手のムレを改善し、イヤなニオイの原因を解消されています。

また、鮮やかなスカイブルーにホワイトを配色し、差し色にイエローが使用されたとてもカッコいいデザインのゴールキーパーグローブです。

世界の一流スポーツブランドナイキのサッカー用品は世界各国のプロサッカー選手に好まれて使用されています。

uhlsport(ウールシュポルト) リガ ゴールキーパーシャツ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ XS~XL
3色
素材 100%ポリエステル

アシンメトリーのシンプルラインGKシャツ

uhlsport(ウールシュポルト)は、フットボールプレーヤーのためだけに70年以上にわたって製品を作り続けてきたブランドです。

1980年代には、ディノ・ゾフ(イタリア)やワルター・ゼンガ(イタリア)をはじめとした、世界各国の名ゴールキーパー達がウールシュポルトのグラブを愛用して傑出した成績をおさめ、ゴールキーパー用品のプロフェッショナルブランドとして絶対的地位を確立しました。

ウールシュポルトのリガ ゴールキーパーシャツは、ポリエステル100%なのでドライな肌触りで快適性の高いシャツです。
肩にはエルボーパットが付いています。

また、デザインもシンプルながらアシンメトリーでスタイリッシュなものになっていてとてもカッコいいです。

[アシックス] サッカースパイク DS LIGHT X-FLY 4

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 23.0~29.0cm
4色
素材 合皮
生産地 ベトナム

フィット性に優れたカンガルー表革トップモデル

アシックスの サッカースパイク DS LIGHT X-FLY 4は、驚異のフィット性能を持ち合わせたスパイクです。

アシックスは1949年に鬼塚喜八郎氏が「スポーツを通じて青少年を健全に育成すること」を願って神戸で創業したブランドです。
日本にスポーツ工学研究所を設立し、世界に通用する機能的で高品質な商品作りを続け、国内外を問わず多くのスポーツマンから信頼を得ています。

最高品質のプラチナムカンガルーレザーを使用し、さらにプラチナムカンガルーレザーに施された、硬化プリント + MOIS TECTにより、伸びづらく、雨に濡れても硬くなりにくくなっています。

あらゆる状況下で、コンディションをキープする、進化したアッパー構造と至高のテクニックを発揮する驚異のフィット性が特徴です。

スポンサードサーチ

まとめ

ここまでサッカーのポジション、ゴールキーパーについて解説してきました。
サッカーにおいてゴールキーパーは、唯一手でボールを扱うことができるポジションです。
現代サッカーで求められるゴールキーパーの能力は、フットワークやセービングのほかに広い守備範囲と足元の技術が必須となっています。

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定