あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

坐骨神経痛の原因と治療法を解説。妊婦さんが坐骨神経痛になりやすい理由は?

スポシル編集部

公開日 :2020/01/20

更新日 :2020/01/20

ここでは、坐骨神経痛の症状や主な治療方法を紹介しています。そのため、坐骨神経痛のことを知りたい人はもちろんですが、坐骨神経痛に悩まされている人も参考にしてください。
坐骨神経痛は名称にあるように、神経が圧迫されて起きる痛みであるため、ひどい場合はには歩くことも困難になってしまう歩行障害の一種でもあります。運動不足などで発症することが多く、50歳を超えると坐骨神経痛になりやすい傾向もあります。
坐骨神経痛の正しい知識を身につけて、治療方法も学んでおきましょう。

目次

スポンサードサーチ

これって坐骨神経痛?症状を詳しく解説

坐骨神経痛のことを知るためには、まずどのような症状が現れるのかを知っておくことが求められます。坐骨神経痛の症状を知ることで、現在の痛みが坐骨神経痛なのかどうかを判断することができます。坐骨神経痛という病名を知らない人も多く、自分が坐骨神経痛であることを自覚できない人も多くいます。そのようなことにならないためにも坐骨神経痛の症状について把握しておきましょう。

坐骨神経痛の症状は、中高年や妊婦の方に表れることが多いです。多くの場合腰痛から始まり、次第にお尻や太ももの後ろからすねや足先までの広い範囲にしびれを伴う痛みやハリなどを感じるようになります。局所的な痛みの場合もあれば、広範囲に痛みを感じることもあります。

そのため、腰から足にかけて痛みやしびれがある人は参考にしてください。坐骨神経痛は安静にしていても完治することはなく、治療を受けなければいけません。また、放置し続けてしまうと症状はより悪化する可能性が高く、治療にも時間がかかってしまいます。

坐骨神経痛の主な4つの原因とそれぞれの治療法を解説

坐骨神経痛の主な原因と治療方法を知ることで正しく対処することができ、症状が悪化してしまうことを防ぐこともできます。坐骨神経痛はさまざまなことが原因で発症してしまいますが、いくつかの治療方法も確保されています。
次に、坐骨神経痛の原因と治療方法について紹介しています。坐骨神経痛の疑いがある人や治療方法を知りたい人は参考にしてください。

腰部脊柱管狭窄

腰部脊柱管狭窄とは、脊柱を守る働きがある脊柱管が狭くなってしまう症状のことであり、お年寄りに多くみられる症状です。お年寄りが坐骨神経痛になってしまう主な原因でもあります。
脊柱管とは頭から腰にまで伸びている神経を守るようにある脊柱管ですが、隙間がある状態が正常です。しかし、老化とともに狭くなってしまい、馬骨などが神経を圧迫してしまいます。そのため、しびれや痛みの症状が出てしまい、歩行することが困難になります。

原因

腰部脊柱管狭窄の原因は上記でも紹介したように、老化が大きく関係しています。50代を超えると脊柱管が老化してしまい、本来ある隙間がなくなってしまいます。隙間がなくなると神経を守ることができないため、近くにある骨が神経を圧迫してしまいます。
老化が原因であるため、防ぐことは困難であり、適度の運動をする程度しか予防策がありません。

治療法

腰部脊柱管狭窄の治療方法は保存療法と手術による方法の2種類があります。保存療法とは鎮痛剤などを投与し、痛みを軽減する方法です。しかし、これだけでは治療とはいえないため、同時に軽い運動を行うようになります。
腰部脊柱管狭窄は痛みを伴うため、運動を控えてしまいがちになりますが、筋力低下を助長してより症状が悪化してしまいます。保存療法は一時的な効果しかないため、最近では手術を検討することが増えてきています。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアとは、腰痛の主な原因であり、坐骨神経痛を誘発してしまうこともあります。しかし、必ずしも誘発するとは限らず、坐骨神経痛と思っていたにも関わらず、椎間板ヘルニアの可能性も十分にあります。
椎間板ヘルニアとは、背骨にある椎骨の間にある軟骨が変質してしまい、横に飛び出すことであり、飛び出した軟骨が神経を圧迫してしまう病気です。激しい痛みを伴う場合もあり、立ち上がることが困難になってしまうこともあります。

原因

椎間板ヘルニアの原因は、軟骨が変質してしまい、外に飛び出してしまうことであり、神経を圧迫してしまうため、痛みも伴います。高齢になると発症しやすいですが、腰に負担をかけてしまうと発症しやすくなります。
そのため、腰に負担がかかる動作を日常的に行っていると、突然腰に激痛が走ってしまう場合があります。若い人でも発症しやすい病気でもあります。

治療法

椎間板ヘルニアの治療方法は、保存療法と手術による方法が用意されていますが、最近では手術で治療する場合が一般的です。手術する方法もさまざまなやり方が用意されており、状況によって方法も変わってきます。
一般的な手術方法はヘルニアを取り除くことです。神経を圧迫しているヘルニアを取り除くため、痛みを解消することができます。腰痛の痛みが激しい場合は上記の手術と同時に骨を金具などで固定する手術も行う場合もあります。

がん

がんが原因で坐骨神経痛になることを知らない人も多くいるのではないでしょうか。がんはさまざまな種類があり、体の色々な場所で発症してしまいます。なかでも下半身にできてしまうがんが坐骨神経痛を誘発させてしまう原因になります。
なかでも女性特有のがんでもある子宮がんが坐骨神経痛と深く関係があります。子宮がんは症状の進行具合にもよりますが、場合によっては子宮をすべて摘出しなければならない場合もあり、女性のとって重大ながんでもあります。

原因

がんを発症させてしまうおもな原因は現在の医療技術でも解明されておらず、生活習慣の乱れや年齢によって発症するリスクが高まることぐらいしか判明していません。
そのため、定期的に検査をして早期発見が重要になり、発見が遅れれば遅れるほど命の危険が迫ってきてしまいます。原因があいまいであるまで予防することは難しく、いち早く発見することや体の異常に気付いたらすぐに検査を受ける必要があります。

治療法

がんの治療方法はがんの種類や部分によって異なりますが、早期発見であれば薬物療法やレーザー療法などで治療することが可能です。
しかし、進行具合が進んでいる場合は手術でがんを取り除く必要が出てきますが、末期の状況では手術することさえすることができず、薬物療法で進行を遅らせる程度しかありません。
また、手術などの方法で治療することができても、数年間は再発のリスクがあるため、完全に安心することはできません。

梨状筋症候群

梨状筋症候群とは、お尻にある梨状筋が神経を圧迫する症状であり、チクチクした感覚がお尻やふくらはぎなどに表れます。坐骨神経痛と症状が非常に似ているため、勘違いしてしまう場合も多いです。
しかし、どちらも神経を圧迫することが原因であるため、長い期間放置し続けてしまうと坐骨神経痛を誘発してしまい、より激しい痛みを伴ってしまいます。
症状は坐骨神経痛のほうが激しく、歩くことが困難になる場合もありますが、梨状筋症候群は長時間座るなどの行為を行った際に症状が現れやすいです。

原因

梨状筋症候群の原因は神経を圧迫していることではありますが、長時間お尻に負担がかかっていると誘発してしまいやすいです。そのため、仕事で長時間座っている時間が多いデスクワークで働いている人に表れやすい症状でもあります。
原因がお尻への負担であるため、できるだけお尻に体重がかかることを回避することで病気になることを防ぐこともできます。

治療法

梨状筋症候群の治療方法は保存療法がおこなわれることが一般的であり、比較的症状が落ち着く場合が多いです。場合によっては手術することもありますが、大きな手術になることはなく、比較的短時間で終了することが一般的です。
しかし、上記でも紹介したように長期間放置してしまうと坐骨神経痛になってしまい、完治するまでの期間も長くなってしまいます。

スポンサードサーチ

改善のために日常的に自分でできること

坐骨神経痛にはさまざまな治療方法が用意されていますが、日常的に行っておくことで症状を和らげることができたり、坐骨神経痛になることを予防する働きもあります。次に、日常で行うことができる坐骨神経痛予防の方法を紹介します。
坐骨神経痛で悩まされている人や坐骨神経痛に似た症状があらわれている人は参考にしてください。

体操やストレッチ

体操やストレッチを行うことで坐骨神経痛を予防することができます。坐骨神経痛の原因は神経を圧迫してしまうことですが、体操やストレッチをすることで筋肉を伸ばすことができ、神経を圧迫させてしまう要因をなくすことができます。
また、坐骨神経痛の痛みを一時的に和らげる効果も期待できるため、おすすめの対処方法でもあります。おもに、腰や足への体操やストレッチが効果的であり、時間や場所を必要としないことが日常的に行うことができる大きな利点です。

体を冷やさないよう注意する

体が冷えてしまうと筋肉が強張ってしまったり、緊張してしまいやすく、神経を圧迫してしまいます。そのため、体を温めることで筋肉をほぐすことができ、リラックスできます。痛みを和らげることができるだけではなく、坐骨神経痛予防にもなります。
体が冷えてしまうと痛みが出てきてしまうことも多く、保温性に優れている衣服などで体温を高めるようにしましょう。手軽に行うことができる方法ではありませんが、お風呂に入ることも有効です。

正しい姿勢を保つ

坐骨神経痛は正しい姿勢を意識的に行うことで痛みを和らげることができ、坐骨神経痛を誘発しにくくすることも可能です。坐骨神経痛は姿勢が悪いことで発症してしまうことも多く、姿勢が悪いのであれば正すようにしましょう。

しかし、一度身についてしまった悪い姿勢は簡単に治すことが難しく、無意識に悪い姿勢になりやすいです。そのため、医療用の姿勢矯正コルセットなどを活用することをおすすめします。コルセットは装着しているだけで正しい姿勢になれるため便利です。

妊婦さんは坐骨神経痛になりやすい?

妊婦が坐骨神経痛になりやすいということを知っているでしょうか。妊娠している最中は体にさまざまな変化が現れるため、坐骨神経痛を誘発してしまいやすくなります。
妊娠するとお腹が大きくなってしまい、自然と姿勢を正すために腰を反らせるような動作を行ってしまいやすいです。腰を反らせることで脊柱管の神経を圧迫してしまう原因になるため、坐骨神経痛を誘発させてしまいます。
また、妊娠すると特定の女性ホルモンが分泌され、骨盤を広げるような働きをします。そのほかにも恥骨との接合部分などを緩める働きがありますが、筋肉が緊張してしまう原因にもなっています。

筋肉が緊張し続けてしまうと坐骨神経痛を誘発しやすくなり、結果的に坐骨神経痛になってしまいます。

スポンサードサーチ

坐骨神経痛の改善を助けるグッズを紹介

坐骨神経痛は歩行が困難になってしまうほど症状がひどくなってしまう場合もあります。歩行困難になってしまうと動くことがままならなくなってしまい、より症状が悪化してしまいます。
そのようにならないためにも坐骨神経痛におすすめのアイテムを使用してみましょう。次に、坐骨神経痛を改善してくれるおすすめのアイテムを紹介します。

腰サポーター 腰痛ベルト 骨盤矯正ベルト

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

姿勢が正しくなる

このベルトは骨盤を矯正することができるベルトであり、坐骨神経痛の痛みを和らげることができます。また、発症してしまうことも予防できるため、坐骨神経痛の疑いがあるのであれば使用してみることをおすすめします。
通気性に優れている特徴があり、装着していても蒸れてしまうことがありません。そのため、スポーツや仕事中でも不快感を感じてしまうことがありません。また、耐久性に優れている特徴もあることで長く愛用し続けることができます。
洗濯することが可能な素材で作られていることもあり、汗で汚れてしまっても綺麗にすることができ、清潔な状態を維持することも可能です。腰を固定する役割があるため、ヘルニアの方にもおすすめです。

長時間座る方におすすめ

ヘルスケア座布団 健康クッションはお尻や腰の負担を軽減することができ、長時間座って仕事などをする人におすすめです。坐骨神経痛は長時間座っていると発症する病気であるため、負担を軽減することができればそれだけ坐骨神経痛の誘発のリスクを下げることができます。低反発素材が使用されていることでお尻を支えるように守ってくれます。また、通気性に優れている素材が作られており、空気の流れが生まれやすいデザインであることも通気性が向上している理由でもあります。座るだけでもお尻を鍛えることができ、骨盤を矯正する働きも期待できます。さらにお腹を引っ込める働きもあり、理想の体型に近づくことも可能です。裏面には滑り止めが取り付けられている特徴もあります。

まとめ

坐骨神経痛は性別に関係なく発症してしまう病気であり、歩行が困難になってしまうこともあります。一般的で50歳を超えると起きやすい病気でもあり、歩くことが億劫になりがちです。
しかし、運動量が減ってしまうとより症状が悪化してしまうため、マッサージなどで症状が悪化しないようにしましょう。さまざまな治療方法があることで、完治させることもできます。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定