あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ballet

【食事制限をしてる?】バレエのダイエット効果とやり方を徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2020/01/14

更新日 :2020/01/15

バレリーナは、どやってあんなスタイルを維持しているのかと疑問を感じる人もいるのではないでしょうか。

バレエにはダイエット効果が得られる理由があり、バレエをしていない人も、同じような動作をすることでダイエット効果が期待できます。

今まで様々なダイエットをしてきたけど、効果を感じられなかった人は、バレエダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

バレエダイエットをすることで、痩せやすい体を手にすることも可能です。

ここでは、バレエダイエットの効果ややり方、おすすめのDVDなどを紹介します。

目次

スポンサードサーチ

バレエはダイエットに効く?

バレエとは西ヨーロッパで始まった舞台舞踊のことで、歌詞や台詞はありません。

このバレエをしている人は、すらりとしたスタイルの人ばかりで、そんな体型に憧れている人も多いのではないでしょうか。

最近では、そんなバレエをしている人のスタイルに憧れている人が、バレエをしてダイエットする人が増えてきているようです。

バレエダイエットは、ただ痩せるというだけでなく、見た目が美しいスタイルになることができるダイエット方法の一つでもあります。

バレエにおけるダイエットの効果

バレエをすると具体的にどのような効果があるのかと気になる人もいるでしょう。

そこで、ここからはバレエをダイエットに活用することでどんな効果が得られるのかを紹介します。

バレエダイエットをはじめてみようか迷っている人は、まずは効果を確認してみてください。

脂肪燃焼効果が高まる

バレエの動きには、インナーマッスルを鍛えるような要素が多く含まれています。

インナーマッスルが鍛えられると、基礎代謝が向上すると言われています。

基礎代謝とは、体温を維持したり、心臓や腸などの内臓を動かす、呼吸をするなど、人が生きていく上で最低限必要なエネルギーのことです。

意識的に運動しなくてもエネルギーが消費されることから、ダイエットではこの基礎代謝が高い人ほど脂肪燃焼効果も高まり、太りにくくなってダイエットも成功しやすいと考えられています。

インナーマッスルは、表層にある筋肉とは違い、股関節や肩関節などの深層部にある小さな筋肉のことです。

このインナーマッスルが鍛えられると、姿勢が調整されて、いつも綺麗な姿勢を保てるようになり、腹筋や腰回りなどの筋肉が安定します。

腹筋や腰回りの筋肉は、内臓を正しい位置に保つ役割もあり、内臓が正しい位置に戻ることにより、内臓の働きが改善されて基礎代謝が向上して脂肪燃焼効果も高まります。

基礎代謝があがる

バレエでは、体に負担がかからないような形で柔軟をするのが特徴です。

今までバレエをしたことがない人でも、テレビなどで柔軟をしているバレエダンサーの様子を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

この柔軟をすることには、基礎代謝を向上させる効果があります。

筋肉は年を取るとともに、徐々に筋肉が硬くなったり、関節などの可動域が狭くなったりします。

筋肉が硬くなれば血流も悪化しますし、関節の可動域が狭くなれば使われる筋肉も限られて基礎代謝が低下してしまいます。

柔軟をすることで、硬くなった筋肉も柔らかくなり、血流も改善されることから基礎代謝が向上します。

柔軟することは筋肉をほぐすだけでなく関節部分の可動域を広げることにもなり、使う筋肉の量も増えるので基礎代謝もアップします。

姿勢が良くなる

バレエは、姿勢が良くないと踊ることができないため、バレエをする人は常に姿勢を意識しています。

この姿勢への意識によって、とても綺麗な立ち姿が身につきます。

姿勢が良くなれば見た目も綺麗になりますし、礼儀正しく見える、上品に見えるなどの効果も期待できます。

バレエではデコルテを開いて、肩甲骨を動かすような動作も多いです。

このような動作も繰り返し行うことで、ただ姿勢が良くなるだけでなく、綺麗な首筋のラインを作ったり、綺麗なデコルテにもなったりします。

現代社会では、パソコンやスマホの利用頻度が多いことで猫背になってしまう人も多く、このことで肩こりを発症したり、むくみや冷えなども発症したりして悩んでいる人も増えてきています。

バレエダイエットをすることで、肩こりやむくみなどの症状改善にもつながるでしょう。

スポンサードサーチ

バレエでダイエットをするやり方

バレエをすればダイエット効果が得られることは分かるけど、どんなことをするのかと疑問を感じる人もいるでしょう。

そこで、ここからはバレエでどうやってダイエットをするのか、やり方について紹介していきます。

具体的なやり方が分かる動画も紹介していきますので、バレエダイエットを考えてる人はぜひ参考にしてください。

ストレッチ・ウォームアップ

バレエダンサーのストレッチやウォームアップは、ダイエットにとても有効です。

ストレッチ・ウォームアップをすることにより、関節や筋肉を柔らかくすることができて、可動域を広げたり血流を良くしたりする効果が期待できます。

とはいっても、どのようなストレッチをしたらいいか分からない人もいるでしょう。

YouTubeには、ダンサーのストレッチの仕方を紹介している動画もあります。

10分程度の動画なので、隙間時間を利用して気軽にバレエダイエットをする事ができます。

バレエと聞くと、ある程度動けるスペースが必要なのかと思ってしまいますが、動画を見れば分かる通り、畳一枚分のスペースさえあれば十分にすることができます。

ヨガマットなどを購入すると、ストレッチ・ウォームアップもしやすいです。

バーレッスン

バレエと言えば、教室に設置されたバーを使って柔軟をしている様子をイメージする人も多いことでしょう。

バレエダンサーは、このバーレッスンを欠かさず行い、いつでも踊ることができる体を維持しています。

ダンサーでなくても、日頃から生活の中にバーレッスンを取り入れることでダイエット効果が期待できます。

しかし、バーが設置されていない自宅では、バーレッスンをするのは難しいのではと思う人もいるかもしれませんが、壁や椅子の背もたれなどをうまく活用することですることができます。

バーレッスンもYouTubeでやり方を学べ、プロのバレリーナが教えてくれる動画もあります。

YouTube動画でバーレッスンを学び、ちょっとした隙間時間を上手く活用してダイエット効果を高めましょう。

センターレッスン

センターレッスンとは、バーを使わずに、フロアで練習することを指しています。

バレエでは、初心者は基本的にセンターレッスンをすることは少なく、バーレッスンを中心に行います。

そんなセンターレッスンのやり方もYouTubeで確認することが可能です。

この動画では、バレエの基本の足の動きであるドゥミプリエを学ぶことができます。

音楽が流れているので、実際に教室に通っているような感覚でセンターレッスンをすることができるでしょう。

実際にバレエ教室に通えば本格的なレッスンが受けられますが、そのためには教室に通う必要がありますし、費用も気になってしまいます。

YouTubeやバレエのDVDなどをうまく活用することで、費用面も気にすることなく、自宅で気軽にバレエダイエットを始めることが可能です。

バレエでダイエットをする上で食事制限をしている?

実践にバレエをしている人は、体型を維持するために食事制限をしているのではないかと思っている人も多いことでしょう。

あれだけ痩せているなら、極端な食事制限をしているのではないかと思ってしまいます。しかし、バレエをするためには強靭な筋肉をつける必要もあり、しっかりと食事をすることはとても重要です。

食事の量を制限するというよりは、食事をするタイミングや質に気をつけているようです。

しっかりとした体作りのためには高タンパクな食事は欠かせません。

しかし、高脂肪なタンパク源では、脂肪を増やす原因となってしまいます。

そのため、ささみや鳥の胸肉、大豆製品や赤身肉などを食べるようにしているようです。

また、スイーツを食べることもありますが、甘いものなどは寝る前には食べない、午後の4時以降は食べないようにしているなど、食べるタイミングを注意しているようです。

極端な食事制限は、痩せにくい体を作る原因ともなることから、適度な量を摂取し、食事の質や食事をするタイミングに気をつけるようにしましょう。

スポンサードサーチ

ダイエットに最適!バレエの人気おすすめDVD2選

YouTubeで動画を見ながらバレエダイエットをするのも良いですが、ダイエット用に作られたDVDを活用する方が、より効果的なダイエットをすることができます。

ダイエット用となっているので、収録されている内容が効果的な動きばかりで、短期間で効果を実感する人もいるようです。

ここからは、おすすめのDVDを二つ紹介します。

バレエ・ビューティフル ベーシック・ワークアウト [DVD]

バレエ・ビューティフル ベーシック・ワークアウト [DVD]

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
出演 メアリー・へレン・バウアーズ
収録時間 60分
言語 英語
字幕 日本語

2週間程度で効果を実感!

バレエ団で10年も活躍し、現在はニューヨークでスタジオを開いてトレーナーをしているメアリー・へレン・バウアーズのレッスンが体験できるDVDです。

気になるお腹やお尻、脚や二の腕など全身の筋肉を引き締める内容となっています。

彼女のクラスでは基礎的な内容ですが、60分のプログラムを収録し、週に2~3回実践することで、効果を実感できる内容となっています。

レビューでも「2週間ほどで身体の変化を感じた」、「背中から腰にかけてのお肉が減った」などの声があり、とても評判の良いDVDです。

たったこれだけ! 神戸蘭子が教える基本のバレエ・ダイエット [DVD]

たったこれだけ! 神戸蘭子が教える基本のバレエ・ダイエット [DVD]

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
出演 神戸蘭子
収録時間 61分
言語 日本語

癒し系の神戸蘭子さん指導で和みながらダイエット

ファッションモデルやタレントをしている神戸蘭子さんが出演しているDVDです。

神戸蘭子さんは、幼い頃からバレエを続けているそうで、このことで綺麗なスタイルを維持されているのかもしれません。

そんな神戸蘭子さんがバレエの基本を教えてくれます。

綺麗な姿勢を身につけるための立ち方や歩き方、バーレッスンを使用したエクササイズなどを紹介しています。

レビューを見ると「神戸蘭子さんが教えてくれて和むので、無理をすることなく続けられた」というような声もあります。

まとめ

ここでは、バレエダイエットをすることで得られる効果ややり方、バレエでダイエットをする時は食事制限をしているのか、おすすめのDVDを紹介しました。

バレエダイエットをすることで、脂肪燃焼効果や基礎代謝が高まる、姿勢が良くなるなどの効果があります。

YouTubeで動画を見ながらすることも可能ですが、ダイエット用のDVDを活用すれば、より効果的なダイエットが可能です。

バレエの動作を取り入れたダイエットにチャレンジして、理想的なスタイルを手にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike