あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
other

肩こりは万病のもと!肩こり解消の方法とおすすめグッズ10選

スポシル編集部

公開日 :2020/01/01

更新日 :2020/01/01

目次

スポンサードサーチ

そもそも肩こりとは?

肩こりとは、首の筋や付け根から肩、背中にかけて筋肉などが張ったり、凝ったりした症状を指した言葉です。筋肉では主に首筋から肩にかけた僧帽筋に起こる症状で、日常的には5kg~6kgもある頭部を首一本と肩だけで支えています。世界の中でも日本人は欧米人と比べても、頭部が大きく首や肩の筋肉や骨格が弱いため、肩こりの症状が起こりやすいとされています。他の病気と比べて、肩こりをあなどっていると、だんだん凝りが痛みへと変わっていき、日常的な動作も辛くなる特徴があります。

肩こりの原因

肩こりになる原因は1つに限らず、日常生活の中で様々潜んでいます。今回は肩こりの主な原因とされている眼精疲労、血行不良、長時間同じ姿勢でいることに焦点を当てて、どのような状況で肩こりを引き起こしやすいかを説明していきます。


  • 眼精疲労

  • 血行不良

  • 長時間同じ姿勢

眼精疲労

眼精疲労とは、細かい文字を目で追ったり画面などを見続けていたりすることで、目の疲れや痛み、ドライアイなどを引き起こして頭痛や肩こりとして表れる症状を指します。目の疲れと肩こりにつながりがなさそうに感じますが、細かい文字や画面を見続ける作業をしていると、目や周辺の筋肉が強張ることで、首や肩の筋肉にも影響して緊張してくるものです。またパソコンやスマホの場合は、長時間に渡って光源を見るのと同じ状態のため、目が常に緊張してまばたきの回数が極端に減り、ドライアイを引き起こすことが眼精疲労になっていきます。常にデスクワークやゲームなどの目を酷使するような作業をしていると、眼精疲労を引き起こしやすいことに注意しておかなければなりません。

血行不良

肩の周辺の筋肉には多くの血管があり、運動などで筋肉が伸び縮みすることで血管を通る血液の流れがスムーズに行える仕組みになっています。そして血液には酸素や栄養分を体中に届ける役割がありますが、肩の筋肉がこってきて緊張してくると、硬くなった筋肉が血管を圧迫して血流を悪くします。筋肉に疲労物質などがたまっていくことで、肩の緊張やだるさにつながっていき、肩こりの症状へとなっていきます。ただ、早めの処置をせずに放置しておくと、肩こりが慢性化していき、肩こりから肩の痛みへとなって、さらに血行不良をひどくしていくことへとなっていきます。肩こりと血行不良の負のスパイラルが出来上がってしまうという悪循環が続いていくことになってしまいます。

長時間同じ姿勢

現代ではパソコンやスマホなどの普及により、長時間同じ姿勢を保つことが肩こりの原因としても挙げられています。パソコンやスマホの作業で共通していることは、従来の正しい姿勢に比べて首を前に突き出すような姿勢による手作業であることです。また猫背のように背中が丸まった上に、両肩を前にすぼめた巻き肩のようになっています。この姿勢をデスクワークやゲームなどで長時間キープしていると、首から肩の筋肉が緊張して血流が悪くなります。加えて細かい文字を目で追う作業も行うため眼精疲労にもつながり、肩こりの原因を増やしていることになります。デスクワークを主な仕事としている人、スマホでのゲームや読書を行う人には、このタイプの肩こりが多くみられます。

スポンサードサーチ

肩こりを解消させるグッズとは?

ずしりと重い肩こりを解消するための便利でおすすめのグッズがたくさん販売されています。種類や数も豊富にありますが、使いやすさやニーズに合わせた肩こり解消グッズを手にする必要があります。用途別に肩こり解消グッズの特徴などについて紹介します。


  • マッサージ機

  • 磁気グッズ

  • 温熱グッズ

マッサージ機

肩こりを解消するグッズの代表と言っていいのがマッサージ機を多くの人が想像するでしょう。昔ならハンディタイプかマッサージチェアか種類が少ないものでしたが、現在ではクッションや首回りにかけられるもの、また座って使うものから横になって使うものまで豊富になりました。マッサージ機にはもみ玉が搭載されているものが多く、その日の体の調子に合わせて、もむ・たたく・指圧・もみたたきなどの使い分け機能も多くあります。そしてマッサージの強弱や肩こりでほぐした患部を集中的に行うための、リモコンで簡単に操作もできます。1日の疲れた体を癒し、こり固まった肩をしっかりほぐす上では、リラックスした姿勢でじっくりマッサージ機に身を委ねるのも至福の時間になります。

磁気グッズ

肩こりを解消する方法は、マッサージ機とは違った磁気を含んだグッズもあり、グッズに含まれる磁石の力で血行を促進して肩こりを和らげる商品が増えました。国内だけでなく海外にも市場は多く、1970年代からブームになってきているようです。機械を肩がこる患部に当てたり、ネックレスのように体に装着したりなど様々なアイテムが販売されています。ただ実際には、磁気の力が肩こりにどのような影響を与えているかははっきりしていることが少ないです。しかし、磁気から発せられる磁力が血液中のイオンに影響を与えてこりをほぐす作用になっていると考えられているようです。また肩こりだけでなく、自律神経の働きをサポートし、血流が促進されて肩こりを和らげる効果もあるとされています。

温熱グッズ

温熱グッズは、マッサージや磁気と違った患部を温める方法ですが、こりの患部に様々なメリットを与えてくれます。現在では温めるだけのグッズではなく、電気の力やお湯を入れて使うグッズを使って、患部を温めながらマッサージできるグッズも多いです。肩こりには疲労の蓄積だけでなく、ストレスや冷えで筋肉が硬くなることも原因とされており、こっている箇所を温めると肩こりの症状を軽減できます。患部を温めることでこりをほぐし筋肉が柔らかくなると、滞っていた血行が促進されます。血流が良くなると、筋肉にたまった疲労物質が血流に乗っていくので、疲れにくくなります。また血液が体内を循環すると、冷えにくい体にもなっていきます。特に慢性的な肩こりには、温めて行うことが良いとされているので、試す価値はありそうです。

肩こりを解消させるおすすめ商品10選

肩こり解消グッズでおすすめの10商品を紹介します。肩たたきだけに収まらない、温熱効果や磁気効果だけでなく、素材に含まれる効果に着目した商品もあります。数多くある中から、肩こり解消に適した商品を手にできるよう、参考にしてみてください。

素材 シリコン、磁石
サイズ S,M,L
カラー レッド、ホワイト、ピンクなど5色

8個の磁石の力で肩こりを解消

コラントッテの磁気ネックレスになり、頑固な肩こりを磁気の力で働きかけてくれる商品です。使い方は簡単で、ネックレスなので首にかけるように装着しておくだけになります。ネックレスの内部には、N極とS極の磁石が交互になるよう配列されており、装着した際にちょうど首の後ろに当たるように磁石を配置しています。間隔を空けて8個の磁石を配置させているので、肩こりだけでなく関連して起こりやすい首こりにも効果をもたらしてくれます。常時装着することで気になる汗などの水分にも強いシリコン製品で、重さを感じさせない軽量さもおすすめできるポイントです。フロント部分は着せ替えもできるおしゃれな加工を施しており、服装とのコーディネートも楽しめる要素になります。

素材 ナイロン、ポリウレタン
サイズ M~L、L~LL
カラー ブラック、ベージュ
重量 60g

肩甲骨を引き寄せて肩こり緩和をサポート

メイダイの姿勢補正インナーであり、着るだけで背筋をピーンとさせることをサポートしてくれる女性用インナーです。補正下着と言えば、体を締め付けるイメージが強い人も少なくありませんが、前方は胸部を圧迫せずに下からしっかり支えるため、肩への負担が少なくなっています。後部は肩甲骨に働きかけられる効果になるよう、たすき掛け効果で背筋をピンと引き伸ばします。肩甲骨を引き寄せることで、広背筋や僧帽筋へ刺激が加わるため、肩の筋肉の緊張を和らげるだけでなく、血流促進にも大きな効果を発揮してくれます。素材としては、薄めで伸縮性がある生地を使い、肌と接する部分も吸水性や速乾性に優れているため、1日中着用しても快適に過ごせます。

素材 ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリエステル
サイズ 25cm×18.5cm×11cm
カラー レッド
重量 420g

マッサージと温めのW効果で肩と首をほぐす

プロイデアの首や肩をストレッチしてくれるクッションで、日常作業で首や肩の緊張をほぐすアイテムです。マッサージポイントが2つあり、1つ目は首裏の筋をじっくり伸ばし、つぼを刺激してくれているストレッチ感覚を得られます。2つ目はこり固まった筋肉をほぐすには温めることが必要なので、グッズ内部にお湯を注ぐだけで筋肉をほぐすだけでなくリラックス効果も高めてくれます。首をしっかり支えてくれる形状で、肩に余計な緊張を与える構造ではないので、肩と首を同時に温めてほぐすW効果に癒される期待ができます。目安としては1日5分程度で、お休み前に使用されると気持ちも落ち着いていきます。マッサージと温めの両方の効果から、余りの気持ち良さにそのまま眠ってしまわないように気を付けましょう。

素材 ポリウレタン
サイズ 28cm×25cm×10cm
カラー ピンク
重量 585g

体を揺らして指圧効果と同じようなマッサージ感覚

見た目のデザインから、ピンクカラーの「えい」に見立てられる肩の筋肉をほぐすマッサージグッズです。従来の器具と少し異なる部分があり、従来なら器具に体重を預けてつぼや筋肉を刺激するグッズが多くありましたが、えいマットは体重をかけて体を揺らすことで体内の奥にる筋肉にも働きかけてくれます。大きさが異なる10個の突起が、体を刺激して筋肉や筋をほぐし、本来の体の機能を活性化させるサポートアイテムとされています。首筋に沿わせると、僧帽筋から広背筋にかけての刺激で肩こりをほぐし、肩甲骨に沿わせると、肩回り全体をほぐすように体を刺激してくれます。マットの底部は平面ではないため、体をゆらゆらと揺らすことで、指圧してくれているかのように、じっくりと刺激を感じられます。

素材 シリコン、マグネットボール
サイズ 直径3.7cm
カラー 乳白色
重量 9.0g

カッピングとお灸のW効果で肩こり解消

名前の通り首筋バキューマーは、こりを感じる部分に装着して血行を促すために器具が体に吸い付くように働きかけてくれます。様々な器具と違って、こりがある箇所に吸い付かせるだけなので、寝転がったり、運動したりする必要はありません。フリーハンドで使えるので、家事や仕事の最中に装着したまま活動を行えます。首筋バキューマーは、患部に吸い付くことで血行を促進するだけでなく、内蔵されている磁気ボールで温め効果も得られます。そのため老廃物を取り除くカッピングと温めてくれるお灸を同時に受けられる機能を持ったアイテムになります。使った後は、患部が紫色になって跡として出てきますが、効果が表れている証拠でもあります。特にあざを作ったような痛みはないようなので、血流促進とこりの解消への期待が得られます。

リビングインピース ストレートネック枕

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ポリエステル、綿
サイズ 43cm×63cm
カラー イエロー、グリーン、ピンクなど5色
重量 4.5cm~5cm

増えてきているストレートネック対応枕で肩こり軽減

肩こりを感じるのは日中起きている時間だけでなく、寝起きで目覚めた時にも感じる肩こりを緩和してくれるネック枕です。実際のカイロプラクティック院でも採用されている枕で、肩こりを強く感じやすいストレートネックの人にはおすすめグッズになります。頭部を支える箇所と首や肩を支える箇所の枕形状が異なり、寝起きの肩こりや違和感を軽減してくれる構造になっています。使用時は、個人差がある首の高さに合わせて高さ調節を行えるので、首や肩への負担を分散するため、朝の目覚めも肩への重い負担を感じずに起きられる期待ができます。また肌に密着する素材は寝汗による吸湿性に優れるだけでなく、通気性と弾力性にも優れているので、睡眠時の不快感や肩への圧迫感なども軽減してくれます。

中山式 magico快癒器 シャンパンピンク 4球式

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ABS樹脂、ステンレス
サイズ 178×146×55~75mm
カラー シルバー、シャンパンピンク
重量 520g

スプリングの強さで突起が心地よくこりをほぐす

magico快癒器という肩こりをほぐすための筋肉やつぼを刺激するマッサージ器具です。突起が器具に固定して取り付けられているのではなく、反発力があるスプリングが内蔵されており、体重をかけて患部に押し当てた時に心地よい押す圧力を感じられます。ただ、使用者の体格など個人差にも考慮されているので、器具の底に高さを調節するノブで器具の球を調整できます。加えて圧迫する力の強さについても3段階で調節でき、筋肉の硬さやこりのひどさに合わせてその日の体の調子に合わせて使用できます。ただし、寝転がって使用する際に注意することは、ベッドやマットのような柔らかい材質の上で使用すると、器具の破損になる恐れがあるので、フロアの上に反発が少ないシートでなどで使用しましょう。

クロシオ 医療機器認可取得 マッサージ器 も~む

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 合成皮革
サイズ 40cm×56cm×1.0cm
カラー レッド、ブラック
重量 1.6kg

8個のもみ玉による回転効果で肩こりをしっかりもみほぐす

クロシオのネックマッサージャーですが、医療機器の認可を取得したこりを伴う患部を広く刺激できる器具です。電源を取る大掛かりな器具ですが、肩に乗せてスイッチを入れるだけでこりがある患部をもみほぐしてくれます。もみ玉は大・中・小の計8個が配置され、1分ごとにもみ玉の回転方向が変わる仕組みになっています。器具の両端には手を通せる輪になっており、引っ張り加減で患部に当てるう強さを調節できます。肩にしっかり押し当てることで、もみ玉の回転効果も作用して自分好みの強さでこりをほぐしてくれます。電源は入りっぱなしではなく、15分のオートタイマー機能が付いているので、マッサージのし過ぎなどを気にすることなく停止してくれるので安心して使用できます。

素材 ABS樹脂、牛革
サイズ 2.1cm×15.5cmS、M、L
カラー ヒーリングブルー、ピアノブラック、ローズピンク
重量 43g

持ち運びに便利なペン型ローラーマッサージアイテム

サスケのツボ押しローラーですが、テレビのバラエティ番組でも取り上げられた、場所を選ばず持ち運びに便利なコンパクトグッズです。ツボ押しローラー1つで、こりをほぐしたり、つぼを刺激したり、リンパをマッサージしたりと、様々な用途に使用できる優れものです。ローラーの両端は構造が異なり、一方は先端に球を仕込むことでローラー効果を得られ、他方はつぼなどを刺激できるよう先端が細く加工されています。洋服のポケットに忍ばせやすいペン型になっており、使いたい時にいつでも取り出して肩がこった患部の血流を促すようローラーを掛けたり、細い先端でこりの部分を刺激できます。持ち手には握りやすいよう凹凸があるため、柔らかい感触で心地良くこりをほぐしてくれるサポートアイテムになります。

素材 ゲルマニウム、ポリプロピレン
サイズ 196mm×37mm×300mm
カラー オレンジ/イエロー
重量 250g

ゲルマニウムとヘッド部分の刺激で得られる相乗効果

満天社のゲルマニウムが加工されてある首から肩までを刺激できるマッサージ器具です。両手で器具を持ち、こりを感じる箇所を挟み込んで刺激する構造になっており、4個のマッサージ玉がグイグイ入り込んでくるように刺激します。4個の玉になっているヘッドは回転するので、配置を変えることで刺激の強弱を調整する役目にもなっています。またヘッド部分にゲルマニウムを配合しており、32度以上の温度で電子を飛ばす特性を持っているので、磁気を使ったような効果も期待できます。ゲルマニウム効果とヘッド部分の素材と合わせて、指圧を受けているような感覚に近く、僧帽筋から広背筋にかけた首から肩への筋肉のこりをしっかりほぐすことで相乗効果を得やすくなっています。

スポンサードサーチ

まとめ

肩こりは万病のもとと言われるようになってきている時代になっています。放置しておくと、肩こりだけでなく背中の痛みや頭痛のような体の至る所に痛みが出るようになります。体のケアを怠らないだけでなく、痛みやこりのない快適な生活が送れるよう体と向き合ってみるのも良いことです。

合わせて読みたい!


SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike