あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
yoga

ヨガでインナーマッスルをしっかり鍛えよう!やり方やメリットを解説!

スポシル編集部

公開日 :2019/12/31

更新日 :2019/12/31

ここでは、インナーマッスルを鍛えるヨガのポーズについて紹介しています。また、ヨガをすることで得られる効果も紹介しているため、ヨガに挑戦しようと考えている人やインナーマッスルを鍛えたい人は参考にしてください。
ヨガは女性が行うイメージが強いですが、男性が行うことでもさまざまな効果を得ることができ、徐々に男性の人口も増えつつあります。激しい運動をする方法ではなく、体に負担がかけずにインナーマッスルを鍛えたい人はヨガに挑戦してみましょう。

目次

スポンサードサーチ

ヨガのメリット

ヨガの存在やどのようなことをするのかを知っているものの、どのような効果が得られるのか知らない人も多いのではないでしょうか。次に、ヨガを行うことで得られるメリットを紹介します。ヨガでどのような効果が得られるのかを知りたい人は参考にしてください。


  • インナーマッスルが鍛えられる

  • 代謝が良くなる

  • 柔軟性が高まる

インナーマッスルが鍛えられる

ヨガを行うとインナーマッスルを鍛えることができます。インナーマッスルはさまざまな方法で鍛えることができますが、なかには体に負荷をかけないと効果が表れない場合もあります。
しかし、負荷をかける方法は挫折してしまう可能性が高く、結果的にインナーマッスルを鍛えることができません。ヨガであれば体に負荷をかけることなくインナーマッスルを鍛えることができ、苦痛を感じません。
そのため、挫折してしまうリスクを下げることができ、継続的にインナーマッスルに刺激を与えることができ、効率よく鍛えることができます。また、ヨガを行うことでリラックスできる効果もあるため、ストレスを感じずにインナーマッスルを鍛えることも可能です。
インナーマッスルは一般的なトレーニングでは鍛えることができないため、ヨガに挑戦してみましょう。

代謝が良くなる

ヨガを行うことで血行が良くなり、代謝も良くなります。代謝が良くなることで老廃物を効率よく排出することができるようにもなり、体の内側からきれいになることが可能です。
また、老廃物が排出されることによって肌が良くなったり、体重が減る効果も期待できます。そのため、女性に嬉しい効果を得ることができ、女性の利用者が多い理由の一つでもあります。
美肌になることで自分自身に自信をつけることができ、女子力を高めることもできます。代謝が良くなることで不必要なものが排出され、体重が痩せる効果が期待できます。
ヨガはさまざまなポーズをするため、想像以上に運動量があるエクササイズでもあります。体質改善の効果もあり、太りにくい体質に変えることも期待できます。

柔軟性が高まる

ヨガを行うことで柔軟性を高めることができます。ヨガのポーズの多くが体を伸ばす動作が含まれています。そのため、自然と体を伸ばすことができ、体がやわらかくなることができます。
柔軟性が高まることで怪我をしにくくなるメリットがあり、スポーツ選手にとっては大きなメリットになります。また、インナーマッスルも同時に鍛えることができるため、一石二鳥のエクササイズでもあります。
柔軟性は一般的に男性のほうが劣っている特徴がありますが、男性がヨガをすることによって女性のような柔軟性を手に入れることも可能になります。しかし、元から体が固いこともあり、高難易度のポーズがとれるまで多くの時間必要になってしまいます。
柔軟性を高めたいと感じている人はヨガを取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

インナーマッスルを鍛えるヨガポーズ

インナーマッスルを鍛えようと考えている人は、インナーマッスルが鍛えられるポーズを把握する必要があります。ヨガにはさまざまなポーズが用意されており、すべてがインナーマッスルに効果があるわけではありません。
次に、インナーマッスルに効果があるポーズを紹介します。


  • 板のポーズ

  • バッタのポーズ

  • 英雄のポーズ

板のポーズ

板のポーズは両腕で体を支えるようなポーズになります。肩幅と同じ幅で手のひらを置き、肘をまっすぐにして上体だけをあげます。この際に頭からかかとが一直線になるように気をつけましょう。
おなかが下にさがってしまうとインナーマッスルが鍛えることができず、本来の効果を得ることができません。深く息を吐き出し、自然と呼吸するようにすることでインナーマッスルを鍛えることができます。
強い板になった気持ちで行うことでうまくいきやすくなり、長い間ポーズをとることも可能になります。比較的ヨガ初心者の人でも問題なく正しいポーズが取れやすい特徴があるため、インナーマッスルを鍛えるためにヨガを始めた人におすすめのポーズでもあります。

バッタのポーズ

バッタのポーズはまず、仰向けになります。この際に足は骨盤よりもやや広げます。次に、両腕は体の横に置き、手のひらを下に来るようにします。次に、呼吸を吐きながら頭・胸・腕・足の順番に上げていきましょう。
ただ単に上げるのではなく、天井に向かうようにすることで正しいポーズがとれるようになります。バッタが大空にはばたくイメージで行うこともポイントの一つでもあります。
肩などを伸ばす効果が期待できるため、肩コリで悩まされている人にもおすすめのポーズです。肩だけではなく、お尻を引き締める効果があり、女性にとって嬉しいヒップアップ効果もあり、理想の体型に近づくこともできます。
いきなり強く上に上げるようにしてしまうと首や腰を痛めてしまうリスクがあるため、ゆっくり上げるようにしましょう。

英雄のポーズ

英雄のポーズは片足でバランスをとるため、上級者向けのポーズになっています。また、股関節に負担がかかってしまうこともあるため、股関節に不安がある場合は無理をしないように気をつけましょう。
英雄のポーズは体をTの字になるようにイメージすると綺麗に決まりやすいです。片足でバランスを取りながら、もう片方の足を床と平行になるまで上げます。同時に両腕も床と平行になるように上げましょう。
この際に上げた両腕と片足が直線になるようにすることで英雄のポーズの効果を効率よく得ることができます。この状態を5秒程度維持して軸足を変えましょう。
利き足の場合はうまくバランスがとりやすいですが、逆の足ではバランスがとりづらく、転倒してしまうこともあり、十分に気をつけましょう。

ヨガの効果を高めるコツ

ヨガはさまざまなポーズをとることで色々な効果を得ることができますが、効果を高めるためにはコツが存在します。
ヨガの効果を高めるコツはすべてのポーズで活用することができるため、インナーマッスルを鍛えるためにヨガを行うのであれば身につけておくことをおすすめします。


  • 呼吸法

  • 入念なストレッチ

  • 継続的に行う

呼吸法

ヨガの効果を高めるためには呼吸法が大切であり、適切な呼吸法を行うだけでも得られる効果が変わってきます。ヨガではさまざまな呼吸方法がありますが、一般的な呼吸法が腹式呼吸です。
ここにテキストここにテキスト腹式呼吸はお腹を使用して呼吸する方法であるため、お腹を引き締める効果が得られます。また、副交感神経を刺激することができ、リラックスすることもできるようになります。
ヨガはリラックスした状態で行うエクササイズであるため、すべてのポーズで腹式呼吸をすることをおすすめします。
息を吸うときにはお腹を膨らませ、吐きだす際にお腹をへこますことを意識することで横隔膜を刺激することができ、さまざまな効果を得ることができます。意識的に行わないと腹式呼吸はできないため、呼吸法に気をつけながらポーズをとってみましょう。

入念なストレッチ

ヨガを行う前にストレッチを行うことをおすすめします。ヨガのポーズ自体がストレッチのようなものと考えてしまう人が多いため、ストレッチなしでポーズをとってしまいがちです。
しかし、ストレッチとヨガのポーズは全く違うため、それぞれを行うことで別の効果を得ることができます。ストレッチには体を伸ばすことができ、筋肉の緊張をほぐすことができます。
そのため、ヨガのポーズをとる前にストレッチを行うことで怪我のリスクを下げることができます。また、ヨガを行った後にストレッチを行うことで、翌日の筋肉痛の症状を和らげることができ、継続してヨガを行うこともできるようになります。
ストレッチとヨガのポーズで得られる効果が違うことを認識することで別々に行うことができるようになり、ヨガの効果を高めることが可能です。

継続的に行う

ヨガは筋肉トレーニングと同じように継続的に行う必要があります。一日行った程度では当然効果を得ることができず、体に変化も現れません。
最短でも数週間継続的に行わないと効果が表れないことも普通であり、始める前から継続的に行わないといけないことを覚悟しておきましょう。ヨガには筋肉トレーニングと比べると体への負担が少ないこともあり、継続しやすいメリットがあります。
しかし、体に変化が表れるまでに時間がかかってしまう特徴もあるため、途中で挫折してしまうことも少なくありません。
ヨガを継続的に行うためには、ヨガを行うことを生活習慣の一部にする必要があり、そのようにすれば苦痛なくヨガを継続的に行うことが可能になります。

スポンサードサーチ

まとめ

インナーマッスルを鍛える方法はさまざまなありますが、ヨガでもインナーマッスルを鍛えることができます。ヨガ以外の方法でインナーマッスルを鍛えようとすると体に負担がかかってしまいやすく、挫折してしまう可能性も高いです。
しかし、ヨガではリラックスして行うこともでき、楽しくインナーマッスルを鍛えることができます。

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定