あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
training

スクワットの回数の目安と頻度は?毎日できるトレーニング方法も紹介

スポシル編集部

公開日 :2019/12/28

更新日 :2020/05/11

筋力トレーニングの中でもポピュラーで、誰もがやったことがある「スクワット」。
スクワットを行ううえで、回数やトレーニングの頻度について疑問を持っている人はたくさんいるのではないでしょうか。

スクワットは、どこでも簡単手軽に行うことができるので、女性や年配の方にも人気のトレーニングです。

この記事では、トレーニングについて知識がない方でもわかるようにスクワットの回数や頻度についてわかりやすく解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

スクワットの回数の目安は?どう設定するべき?

下半身強化の王道であるスクワット。
筋力強化のほかにも代謝アップなどの効果も期待できるので、筋トレ以外にもダイエット目的で行う人も多くいます。

スクワットを行う上で回数の目安で悩んでしまう人もいるのではないでしょうか?

スクワットの回数の目安について結論から言ってしまえば、自分がしんどいと感じる回数で設定すると良いでしょう。

具体的な数字を挙げると8~12回くらいで行うのがおすすめです。
それだとキツイと感じるようであれば回数を減らしても問題はありません。
無理せず自分の身体に合った回数を見つけましょう。

スクワットは毎日やった方がいい?理想の頻度は?

トレーニングやダイエットのためにスクワットを始めてみたものの「毎日やるべきなのか」と考えてしまいますよね?
「毎日やらなければ」と考えてしまうとプレッシャーになり、かえって継続できなかったという方もたくさんいます。

これからスクワットを始める方に声を大にして伝えたいことは「毎日やる必要はありません!」ということです。

筋肉には休息が必要です。
なぜならば筋肉は休息を与えることでより成長するのです。
例えば3日やったら1日休むといったように、定期的に休みを挟むことが理想的な頻度と言えるでしょう。

スポンサードサーチ

スクワットを助けてくれる商品

スクワットはシンプルなトレーニングなので、どこでも気軽に道具も必要なく行うことができますが、サポートしてくれる便利な商品も存在します。
ここでは、スクワットを助けてくれる商品を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

元気な毎日を送るために大切なのが脚です。
太もも(大腿四頭筋・ハムストリングス)や、お尻(中臀筋)は立つ・歩く・座るなど日常動作の根幹となる筋肉です。
特に大腿四頭筋は膝をサポートする働きもあり、日々を快適に過ごすためにもぜひ強化してほしい筋肉です。

フィットネスクラブのノウハウを集約して開発された『スクワットシェイプ』なら、『座ってゆっくりと上下に動くだけ』のシンプルな構造で、難しいフォームは不要です。
座ったままで、できるから『らくらく』、体力・筋力に自信のない方でも太ももを鍛えることができます。
正しいフォームで行うのが難しく、『自己流で行うと身体を痛めがち』『きつい』など続けられないケースが多いスクワット運動を、スクワットシェイプを使えば簡単に行うことができるのです。

座るだけのスクワット ポッコリおなか革命!
スクワットマジックは、関節への負担をかけずにエクササイズができる、特許取得のSquat Assistive Technology(S.A.T)を採用しています。
5°の傾斜設計で、下半身全体を刺激し、効果を最大限に発揮します。

特徴としては、負荷を3段階に調整可能なトレーニングバンドが付属されています。
バリエーション豊富な12種類のユニークなスクワットエクササイズが可能です。
必要なスペースは雑誌一冊分のみで、しかも軽量で持ち運び・収納がとても簡単です。
椅子をくるくる回すだけで高さ調整が可能です。
さらには、組立不要なので女性や年配の方でも簡単に扱えます。
購入日より1年間の保証期間があるのもポイント高いです。

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定