あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
badminton

【初心者必見!】バドミントンのカットの特徴と種類やコツを徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2019/12/27

更新日 :2020/05/11

バドミントンにおいて、相手を惑わし、厳しいショットを打てなくしたり、自らの得点チャンスを増やしてくれるカットショット。
スマッシュやドロップと同じように、バドミントンにおける基本ショットの一つですが、習得が少し難しいのもカットの特徴ですよね。

そこでこの記事では、まずカットショットの基礎的な説明から始まり、カットを打てるようになるためのコツを解説します!
あなたも、カットをマスターし、実戦で使いこなせるようにして、戦術の幅を広げていきましょう!

目次

スポンサードサーチ

バドミントンのカットとは

バドミントンのカットショットとは、スマッシュやドロップショットと同じフォームで打つと見せかけながらも、鋭角にシャトルを打ち、斜めに回転を掛けることによって、相手が予想していないコースに落とすショットです。

カットショットは、いわば「相手を騙すショット」です。
大きく振りかぶり、ストレートに打ってくると相手に思わせながらも、角度をつけたショットを打つことにより、相手を騙し、ポイントを奪うことができるのです。

バドミントンのカットの種類

一言にカットショットいっても、いくつかの種類があります。
スマッシュやドロップだけでなく、カットを使えるようになれば、戦術の幅がグッと広がり、勝ちへの道も見えてきます。
まずは、主なカットショットの種類を解説します!


  • カットドロップ

  • リバースカット

  • フォアカット

まず、ドロップとは、シャトルを高いポジションから打ち、フワッとした球筋でネットギリギリのところに落とすショットです。
柔らかい球筋ではなく、鋭い球筋で、早く手前に落とすカットと合わせて、スマッシュを警戒している相手にとても効果的なショットになります。

重要なポイントは、バドミントンにおける主なショットである、スマッシュ・ドロップ・カットを同じフォームで打てるようにすることです。
3種類のショットが、同じフォームから打てるようになることで、相手は全てのショットに対応できるよう準備しなければならなくなります。
全てのショットを頭に入れておくことは、必ずどのショットに対しても少し反応が遅れるので、ミスにつながったり、打ち返しやすいチャンスが多くなったりするのです。

リバースカットは、通常のカットショットとは、逆(リバース)のカットショットなわけですが、何が逆かと言うと、ショットを打つ面が逆のカットショットです。

右利きの場合、通常のカットは、ラケットを左斜めに振り下ろし、振り終わりは、ラケットが左脇に収まりますが、リバースカットは、ラケットを右斜めに振り下ろし、振り終わりは、ラケットが右脇に収まります。
打ち方と打つ面が変わるので、当然軌道も変わってきます。

通常のカットは、左方向に飛びますが、リバースカットは右方向に飛びます。
相手にとっては、予想していた軌道とは全く逆にシャトルが飛んでくるので、反応できなかったり、甘いコースにしか返せなかったりするので、得点の可能性が大きく上がるのです。

フォアカットは、リバースカットとは逆の面、つまり通常のショットと同じ面で打つカットショットです。
相手を騙すためのカットショットの基本は、やはり「相手に読まれないこと」です。
相手にカットを打ってくると分からせないために、スマッシュと同じフォームで打てるようにすることで、カットの効果は飛躍的に大きくなります。

早く鋭いショットが来るスマッシュ、山なりでネットギリギリに来るドロップとは異なり、早く手前に落とすカットは、相手の体勢を崩したり、リターンを甘くしたりすることができます。
相手のショットに対し、反応が遅れてしまった場合でも有効なカットは、ラリーを途切れさせず、相手にチャンスを与えない意味でも効果的なショットです。

スポンサードサーチ

バドミントンのカットのコツ

カットの種類やメリットを理解したところで、次は、いよいよカットの打ち方について学んでいきましょう!
カットは、簡単に打てるショットではないので、やはり練習が必要です。カットショットを打つコツがあるので、まとめました!


  • 手首の使い方

  • 打点の高さ

  • 力まないで打つ

まず、カットショットを打つ際に、最も重要なことは「手首の使い方」です。
カットは、その名の通り、シャトルを切るような感覚で打つショットです。
しかし、最初からカットを打つ気満々で構えていると、相手にカットが来ると読まれてしまい、効果的なショットにならないばかりか、相手のチャンスになってしまいます。
そのため、ギリギリまではスマッシュを打つかのようにフラットに構えておき、打つ瞬間に手首を使ってシャトルを切るように打つのです。

感覚としては、50%〜60%の力でスマッシュを打つようなイメージで入り、打つ瞬間に手首を内側に返します。
始めのうちは、カットを打つ感覚を養うために、打つ前から手首を返していてもいいですが、実戦で使えるようになるために、慣れてきたら打つ瞬間に切る感覚を養っていきましょう。

カットショットを打つメリットの一つとして、「ネットにかかりづらい」という点が挙げられますが、そのメリットを活かすには「高い打点」が必須項目です。

カットを打とうと意識すると、打点が下がってしまいがちになったり、他のショットを打つ際のフォームと明らかに異なってしまい、ショットやコースを読まれてしまったりします。

しかし、高い打点で打てなければ、ネットにかかってしまう可能性が増えてしまうし、読まれてしまえば、相手にみすみすチャンスを与えることになってしまいます。

ですので、あくまでカットを打つ直前までは、スマッシュを打つかのようなフォームで、高く肘を上げて、高い打点をキープした状態で、しっかり打つことが重要なのです。

最後に挙げるコツは、「力まないで打つこと」です。
カットショットに慣れていないうちは、どうしても切ろう切ろうという感覚が強くなります。
その結果として、手首に余計な力が入り過ぎてしまったり、手首が固まり、スムーズに内側に返すことができなくなってしまったりします。
手首を柔らかく返せなければ、相手に読まれてしまい、騙すことはできないし、良いカットを打つことはできません。

そして、手首を柔軟に使うために、力みは最大の敵となります。
そのため、最初のうちは、たとえネットにかかってしまったり、思うような早くて鋭い軌道にならなくても構わないので、力まないで打つということを意識しながら、ゆったりとしたフォームで練習を繰り返していきましょう!

合わせて読みたい!

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
カットショットは、決してすぐに習得できるものでもありませんが、一度コツをつかんでしまえば、実戦で自分を何度も助けてくれる強力な武器となります。
強力なカットショットをマスターし、相手を翻弄できるよう練習をしていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定