あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

老若男女でブーム!サバイバルゲームを徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2020/01/16

更新日 :2020/05/11

最近、男性だけでなく女性のゲーム人口も増えているのが「サバイバルゲーム」。危ないイメージを持つという方も少なくはありません。ですが、危ないだけではなく、もっと安全かつ魅力が沢山なサバイバルゲームを今回は、ご紹介していきます。

サバイバルゲームに興味があるけど、始める勇気がなかった方。初心者でどうしたらいいのかわからない方など、基本的なことを知りたい方に向けて、ご紹介していく記事です。ぜひ、参考にしてみてください。

目次

スポンサードサーチ

サバイバルゲームとは

サバイバルゲームとは、エアソフトガンを使用して戦闘を行うゲームです。BB弾を使用します。2000年以降から徐々にプレー人口が増え、今ではビルのなかに、サバイバルゲームの施設が開設されている場所も多く存在します。

日本発祥のゲームとされており、敵と味方に分かれてゲームが行われます。基本的には、弾が体に当たってしまうと失格です。失格は、弾が当たってしまったプレイヤーが自己申告します。大きくまとめられているルールは存在せず、大会やフィールドに設けられたルールで戦闘していきます。

ルール

サバイバルゲームのルールをはじめにお話しします。サバイバルゲームのことがまったくわからない方でも、このルールを理解しておけば、初めてでも楽しむことができるのではないでしょうか。簡単なルールになるので、一緒にみていきましょう。

サバイバルゲームのルールを3つの点から解説します。


  • 参加条件

  • 故意の危険攻撃は禁止

  • ヒットコールをする

参加条件18歳以上の方でルールや秩序を守ることができる方です。18歳未満でも参加することは可能ですが、親からの承諾がない場合は参加できません

は、日本国内で定められている大きさを越えないものとし、BB弾0.30g未満のバイオ弾以外は使用できません。グレネード、モスカートも使用できますが、フィールドや大会のルールに沿って使用しましょう。

服装は自由ですが、なるべく露出の少ないもので、必ずゴーグルを装着するようにしてください。

戦闘開始のタイミングでは、適度な距離が保たれた状態で開始されます。故意的な危険行為とは、例としてはわざわざ敵に近づいて、銃を押さえつけたり、暴力を振るったりすることです。秩序を守るためには、感情が高ぶってしまっても暴言をはいたり、ルールを破ったりしないようにしましょう

また、顔面や頭などを集中的に狙ったり、わざと弾を当てる行為もやめてください。基本的なルールとしては、直接相手チームの選手に触れてはいけないので、ルールを守ってゲームをすれば、銃を触ったり暴力をする行為も必要ありません。

危険なプレーをすることで、当事者だけでなくゲーム全体の雰囲気を悪くしてしまいます。参加条件にもあるように、ルールや秩序を守って、すべてのプレイヤーが最後まで楽しい気持ちでゲームできるように、全員でルールを守りましょう

失格となってしまうヒットは、自分で申告しなければなりません。この「ヒットコール」は当たった瞬間にすぐに、相手にも味方にも分かるように手を上げて大きな声でコールする必要があります

ヒットした場合は、コールしてセーフティーゾーンに移動するのですが、プレイヤー同士のトラブルとして多いのが、当たった・当たっていないの口論です。実際に当たっていても、申告していない場合は「ゾンビ行為」として、ルール違反になるので絶対に申告してください。

また、自分が当てたと思っていても、実際には当たっていないケースもあります。基本的にはヒットしてしまったプレイヤーの申告制なので、口論やその後のいざこざに繋がらないように、正しく申告することと、当てたはずなのに申告がなかった場合は、むやみに怒らずにヒットコールがされるまでゲームを楽しみながらプレーしましょう。

スポンサードサーチ

サバイバルゲームの持ち物

まずは、これさえ持っていればサバイバルゲームに参加することが可能です。回数をこなしていって、もっと自分だけのアイテムや、さまざまな部品やアイテムにこだわりたくなったら、自前の持ち物を購入しても、さらにサバイバルゲームを楽しむ気とができますよ。

サバイバルゲームの持ち物を以下の3つのポイントから解説します。


  • 運動靴

  • 水分

  • タオルや替えの服

サバイバルゲームにおすすめのシューズは、できれば専用のものがよいとされていますが、初心者の方や興味があって参加したい方にとっては、運動靴など動きやすいシューズであれば問題ありません。室内や屋外など、フィールドが違う場合でも対応できるシューズがおすすめです。

基本的には、服やシューズは施設でレンタルすることが可能です。レンタルできる場合は、持ち物を持っていかずに楽しむこともできますが、必ず確認をとるようにしましょう。レンタルしていなかった場合は、必ず動きやすいシューズを持っていくことを忘れないようにしましょう。

意外と忘れやすい持ち物は、飲料です。特に指定などはありませんが、サバイバルゲームも動き続けていたり、スポーツのように体力の消耗が激しく、汗を沢山かきます。ゲームの中間で必ず水分補給をするようにしないと、熱中症や水分不足で体の調子が悪くなってしまう場合も考えられます。

特に、屋外で行われるサバイバルゲームに関しましては、夏の暑い時期に水分を忘れてしまうと致命的です。ルールやモラルを守ることができる方には、考えられないかもしれませんが、決してアルコールを持っていくことはしないでください。

サバイバルゲームはスポーツのように、大量の汗をかきます。自分の清潔さだけでなく、周りのプレイヤーへの配慮も考えて、汗を拭き取るためのタオルと着替えは最低限でも持っていくようにしましょう。サバイバルゲームは、何度も参加して行う方が多いです。

もちろん、一度のゲームでも汗をかいてしまうので、必ず着替えは需要です。また、サバイバルゲームで使用した迷彩服で帰宅することはマナー違反にもなります。私服で行き帰りをするようにしてください。屋外でのサバイバルゲームでは汗だけでなく、泥も付着するので多めに準備することをおすすめします。

最近では、シャワー室を完備している施設も増えているため、シャワーを浴びる一式を持っていく方も増えています。

サバイバルゲームの会場

今現在、日本全国で大きな広がりを見せ、サバイバルゲームができる会場も数多く存在しています。今回は、会場のタイプについてご紹介していきます。遠方で遠い方も近くに、サバイバルゲームのできる会場を探して、気軽に楽しめる環境を作れるようにしましょう。

サバイバルゲームの会場を以下の2つのポイントから解説します。


  • フィールド

  • バー・レンジ

フィールドは、実際に敵と味方チームに分かれて、人間の体に弾を打ち込むゲームができます。リアルな戦闘ゲームができ、フィールドも場所やお店によっては、雰囲気も大きくことなります。

フィールドは大きく分けて、屋外室内の2種類に分けられます。屋外は、実際に森林の中で戦闘したり、足場の悪い道や平地など、自然そのままでゲームが行われています。リアルさを求めたい方には、屋外がおすすめです。運動量や季節によっては、汗をかく量も屋外の方が多いかもしれません。

室内は、室内の中に人口的なフィールドが作られており、床も泥や砂ではありません清潔感や暑さに関しては、室内の方が圧倒的に勝っており、女性も多くの方が参加しています。シャワー室やレンタルなどが充実している施設が多く、初心者にもおすすめです。

レンジとは、「シューティングレンジ」という意味で、的をめがけて打つゲームです。そのシューティングレンジができるバーが増えていることから、バー・レンジという名前になっています。レンジは、敵がいないので自分のペースで自分の練習のために行っている方が多いです。

初心者の方でも、ストレス発散で挑戦してみる方も増えています。レンジは、バーだけでなくサバゲー用品店でも取り扱っており、試してみたい銃を試すことも可能です。自分のレベルをあげたい方はもちろんですが、サバイバルゲームに参加するのに少し恐怖心がある方や、興味はあるけど体験だけでもしてみたい方が気軽にサバイバルゲームに触れることができ、おすすめです。

己と戦いたい方や、友人と競いたい方も気軽に楽しむことができます。

スポンサードサーチ

サバイバルゲームおすすめグッズ

実際に、使ってほしいおすすめのグッズをご紹介していきます。初心者の方も、いつか自分のアイテムがほしくなった時に、参考にして購入してみてください。人気のものから、口コミがよいものを調べてご紹介していきます。メリットデメリットを理解して、購入するようにしましょう。

会場でレンタルもしていることもある迷彩服ですが、自分だけのウエアが欲しい方や本格的にサバイバルゲームにはまってしまった方には、迷彩服がおすすめです。実際、荷物にはなってしまいますが、自分の服があることでモチベーションにも繋がりますし、レンタルしていない会場にも気軽に参加することができ、ゲームの幅を広げることが可能です。

ゴーグルは必ず身に付けなければならないですが、顔面にBB弾が当たる可能性も否定できず、できれば顔を守ることができるマスクもあれば、安全です。頭や顔全体を守ってくれるヘルメット型も人気がありますが、費用を押さえつつしっかり防御したい方は、フルフェイスのゴーグルがおすすめです。

まとめ

今回は、サバイバルゲームについてご紹介してきました。はまるととことんはまってしまうというサバイバルゲームは、個人で戦うゲームも楽しいですが、友人や恋人、または、兄弟や家族、グループで戦う方法も、とても楽しいです。ぜひ、いろいろなサバイバルゲームを楽しんでみましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定