あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
golf

スコアアップに繋がる!ゴルフの素振りの練習方法を紹介!

スポシル編集部

公開日 :2019/12/16

更新日 :2019/12/16

ここでは、ゴルフで素振りの方法や練習方法も紹介しています。そのため、正しい素振りの行い方や素振りの練習方法を知りたい人は参考にしてください。

素振りは地味な練習方法ではありますが、技術を向上させるためには必要な練習方法です。

プロ選手でも素振りの練習を欠かさずに行っている場合も多く、フォームが乱れてしまうことを防ぐ役割もあります。素振りの練習方法を身につけて、正しいフォームを身につけつつ、技術も高めてみてはいかがでしょうか。

目次

スポンサードサーチ

ゴルフの素振りとは

ゴルフの素振りとは、ボールを打つのではなく、打つイメージをしながらスイングを行うことです。ゴルフに限らず素振りをすることは基本フォームを身につけるために必要な工程です。

素振りの練習は初心者の方が行うイメージがありますが、上達するにつれて素振りの重要度も高まります。
素振りを欠かさずに行うことで正しいフォームが崩れてしまうことを予防できます。

しかし、素振りの練習も何も考えずに行うのではなく、フォームを気にしながら行う必要があります。また、間違った素振りの練習方法を行ってしまうとフォームが乱れてしまい、成績が落ちてしまいやすいです。

素振りの練習法

ゴルフの素振りの練習方法にはさまざまな方法が用意されており、やりやすい方法で行うことをお勧めします。次に、ゴルフの素振りの練習方法を紹介します。なかにはクラブを使用しない練習方法もあるため、手軽に練習することも可能になっています。

素振りの練習法を4つ解説します。


  • タオルを使った素振り

  • バットを使った素振り

  • 傘を使った素振り

  • クラブを使った素振り

タオルを使った素振り

ゴルフの素振り練習方法でタオルを使用するやり方があります。タオルは普通のサイズが好ましく、ハンドタオルでは小さすぎであり、バスタオルでは大きすぎて素振りの練習を行うことができません。

タオルで素振りの練習を行う場合は、まずタオルの端を結んで団子を作ります。この団子部分がクラブのヘッド部分の役割をします。団子を作っていない端を握りスイングをすることで素振りの練習を行うことができます。

しかし、ただ単にスイングするのでは上達することはなく、一度前に動かし、反動を利用してバックスイングを行いましょう。この際に団子に下部分が肩甲骨の中心部分に当たるようにしましょう。
当たらない場合は左のひじが曲がっている可能性があり、修正するように心がけましょう。

バットを使った素振り

バットでゴルフの素振りを練習する場合は、脇が開かないようにすることが大切です。バットは上記で紹介したタオルよりも重量があるため、重心が崩れやすくなり、フォームも崩れやすいです。

フォームが崩れてしまうと脇が開いている可能性があり、合わせたようなショットになってしまいます。バットでゴルフの練習を行うことで重量があるクラブを使用しても正しいフォームでスイングができるようになります。

また、タオルでの素振りよりも体力や腕の筋肉も同時に鍛えれるメリットがあります。しかし、バットが自宅にない場合は購入する必要がありますが、素振りの練習ためだけにバットを購入することは資金面でもあまりおすすめできません。
そのため、バットで素振りの練習を行う場合は、自宅にバットがある人限定であり、ない場合はそのほかの練習方法を行うことをおすすめします。

傘を使った素振り

傘を使用した素振りの練習をしている人を見かけた経験がある人も多いのではないでしょうか。また、ゴルフを行っている人であれば傘を持っていると無意識で素振りをしている場合もあります。

一見練習にもなっていないと思われてしまいますが、傘を使用しても素振りの練習を行うことができます。傘で素振りの練習をする場合は、普段傘を持つ部分を逆さまにして握ることで実際のクラブと似た形状にすることができます。
長さは若干短い場合が多いですが、実際のクラブ使用する場合に近い状況で練習することができます。傘は誰でも所持している場合が多く、移動中の空き時間などでも練習することが可能です。

しかし、周りの人に迷惑をかけてしまう可能性もあるため、周りに人がいないことを確認してから行うようにしましょう。

クラブを使った素振り

ゴルフの素振りの練習方法で際のクラブを使用して練習することも当然できます。実践と同じ環境で素振りを行うことができるため、もっとも効率よく素振りの練習ができるメリットがあります。しかし、手元にクラブがないと行うことができないため、いつでもできるわけではありません。

クラブを使用した素振りの練習方法はさまざまなありますが、まず下半身や体感を鍛える練習を行うことをおすすめします。グリップ部分をみぞおちに当て、後は左右に体をひねりながら動かします。

10回ほど行った後に普段通りのスイングを行うことで力強いスイングができるようになっています。ゴルフの素振りは上半身が重要と考えている人もいますが、本格的にゴルフを行うのであれば上半身よりも下半身が重要になってきます。

スポンサードサーチ

素振りの注意点

ゴルフで素振りをすることで技術向上にもつながりますが、さまざまな注意点を把握しておく必要があります。把握せずに行ってしまうとトラブルの原因にもなってしまいます。
次に、ゴルフの素振りをする際の注意点を紹介するので、素振りの練習をしている人は参考にしてください。


  • 場所に応じた練習する

  • 練習環境を整える

  • 自分に合った練習法を行う

場所に応じた練習する

ゴルフの素振りを練習する場合は、環境に応じた練習をするようにしましょう。環境に適した素振りの練習をしないと周りとトラブルになる可能性が高く、練習どころではなくなってしまいます。

例えば、周りに人がいるにも関わらず、傘で素振りの練習をすることは危険を伴います。物ではなく人と接触してしまう可能性が高く、怪我を負わせてしまう危険性もあります。

また、室内で素振りの練習をする際にも周りに危険なものがないかを確認してから素振りをするようにしましょう。室内での素振りはタオルを使用した素振りの練習がおすすめです。
バットやクラブを使用した練習は屋外ですることが前提であり、室内ですると物に接触してしまったり、壁に穴をあけてしまう可能性が出てきます。

練習環境を整える

素振りの練習をする際に、必要なものは何もないと考えてしまいやすいですが、クラブやマットなどの最小限のアイテムは購入しておきましょう。いくらタオルで素振りの練習ができるといっても実際のクラブがないのでは話になりません。

また、自宅でもゴルフの練習ができるようにマットを購入しておくこともおすすめします。マットは床を傷つけてしまうことを防ぐ役割があり、本格的な素振りをクラブを使用しても行うことができます。

床に当たることを恐れて素振りの練習をしてしまうと変な癖がついてしまい、フォームも崩れてしまいます。そのほかにも素振り練習専用のアイテムも販売されているため、より本格的に素振りの練習をしたい人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

自分に合った練習法を行う

素振りの練習を取り入れる場合は、自分に合った練習方法を取り入れるようにしましょう。また、練習方法ごとに求められるスキルや向上できるスキルが異なるため、練習方法で身につけれるスキルがなんなのかも確認しておくことをおすすめします。

自分に合っていない練習方法を行っても技術に変化が表れにくく、挫折してしまう原因にもなります。初心者の方は自身にどのような練習方法が適しているのか判断できない場合が多く、混乱してしまいやすいです。

そのため、ベテランの人や指導者に直接にどのような練習方法を行えば上達するのかを聞くことも大切です。練習方法を教えてもらうためにはゴルフ仲間を増やしている方が有利になるため、日ごろからゴルフ仲間をつくるように努力しておきましょう。

おすすめ素振り関連グッズ

ゴルフで素振りの練習するため専用のアイテムが販売されていることを知っているでしょうか。素振り専用のアイテムを購入しておくことで効率よく練習することができ、上達するスピードを速めることもできます。
次に、素振りの練習に使えるアイテムを2つ紹介します。

最高速度で音が鳴る

TR-525は素振り練習用のクラブであり、先端が特殊な形状をしている特徴があります。スイングが最高速度になったらカチッと音がなる仕組みになっており、インパクト時に鳴るように調整することで飛距離が伸びるフォームを手に入れることができます。

Tabata(タバタ) ゴルフ練習用マット

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

持ち運びが簡単

Tabata(タバタ) ゴルフ練習用マットは素振りの練習をする際だけではなく、パターの練習をすることもできます。室内だけではなく、屋外でも使用することができ、一枚購入しておくことでさまざまな練習を行うことが可能になります。

スポンサードサーチ

まとめ

ゴルフの素振りといってもさまざまな方法で練習をすることができ、重要度が高い練習方法でもあります。素振りの練習を怠ってしまうと上達するスピードも遅くなってしまい、周りと差を広げられてしまうこともあります。
素振りの練習をしっかり行って、正しいフォームを身につけてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定